タグ:mini4 ( 6 ) タグの人気記事


2011年 08月 23日

【mini4】サーキット☆

さて、その『ある物』ですが、、、

e0159646_3272778.jpg


mini4サーキット!!!

しかも2つ!!

さらに、mini4本体と改造パーツ多数!!!
実は、『屈斜路クッキンツーリング』の時に既にヨダレが掛かっていたのですが、さすがにあの時はバイクだったので持って帰る事が出来ませんでした。
後になって思えば、宅配便で送る事が出来たんですが、まぁ、ドライブがてら屈斜路湖まで行くのも面白そうだったし、カメラでも遊べるし、今回の方法でオッケーでしょ☆

、、、誰ですか〜!?「コイツ、mini4ネタ飽きたんじゃね!?」と思った方は〜!(笑)

いやいや、確かに最近はカメラに現を抜かし、バイクさえも疎かになっていましたが、そちらの方はやっと一段落着いたので、やっと普段の生活(?)に戻れますよ☆

ただ、今度はこのサーキットの『設営場所』が当面の課題となります。
ガレージでやるのか?はたまた自宅の部屋でやるのか?出しっ放しか?毎回しまうのか?

頭の中では何パターンかシミュレーションはあるのですが、いかんせん現物を見てみないと始まらない部分もあったので、これからじっくり考える事にします。
2サーキット分ありますから、連結したらかなりデカイものになりますので、部屋にするならいろいろ片付けなければ到底無理です。ただでさえ散らかってるのに(汗)

さぁ!!楽しくなってきましたよ〜♪

by tm144en | 2011-08-23 03:39 | Comments(2)
2011年 08月 03日

【mini4】モーター別スピードチェッ、、、

e0159646_513170.jpg


さて!お待ちかね(?)の、モーター別スピードチェックです☆
今回測定するモーターは、

e0159646_5135814.jpg


上から、

ノーマルモーター
ウルトラダッシュモーター
プラズマダッシュモーター
ヒーロー

の4種類です。

ノーマルモーターをベースに、タミヤ製モーターのトップ2に当たる『ウルトラ』と『プラズマ』、そしてダークホースとなりうるか、謎のモーター『ヒーロー』。
この三つ巴の戦いが見物です♪

今回使用するシャシは、『スーパー1シャーシ』で、ギア比は4:1、タイヤはノーマルのままです。

それでは早速計測していきます!
まずはノーマルモーターから。

e0159646_518511.jpg


シャシダイ、及びmini4のスイッチを入れ、マシンを台に載せ、スタートボタンを押すと計測が開始されます。

ノーマルモーターは時速17kmでした。

次にウルトラダッシュモーター。これは時速24km。
ほほう♪さすがやねぇ〜☆

では、プラズマダッシュモーターは、、、

時速8km!?

んな馬鹿な!
計測ミスか?もう一度。。。

あれれ?今度は時速1km!?しかも、何度もエラーになるし!どうなってるの!?
電池か?

違うなぁ〜。。




なんか、この機械が怪しいぞ。。。

e0159646_526117.jpg


パッカ〜


電気回路的な部分の故障だったら、困っちゃうなぁ、、、って、あっ!!!!

e0159646_5275076.jpg


なんだ〜☆ギアがズレちゃってるじゃんか!これが原因だったわけですね!
簡単な故障でヨカッタヨカッタ♪さすが中国製(笑)イージーミスですね。

で、しっかりギア同士噛み合う位置にズラして、合わせました。

ーーーーーーーーそれでは仕切り直し

ノーマルモーターが時速16km。
あれれ、さっきより落ちた。電池無くなってきたかな?

ウルトラダッシュモーター、、、時速18km!?ええ!?そんな馬鹿な!?

もう一度。





アカ〜ン!!

またおかしくなってる〜!!

多分さっきと同じ所だ!

e0159646_5331149.jpg


ほら〜!!


ズレ止めのなんか加工しなきゃだめですね!

ってか、普通これクレームだよね!?
子供のおもちゃだから、親なら怒るよ〜!モンスターになるよ〜(笑)

どれどれ。このギアが、、、って、

あああぁぁぁぁ!!!!

e0159646_536356.jpg


ギア割れてんじゃん!!

終〜了〜 orz...

by tm144en | 2011-08-03 05:38 | Comments(2)
2011年 07月 30日

【mini4】スピードチェッカー

e0159646_541363.jpg


はっはっは〜☆

暴走してますよ〜(笑)

mini4専用のスピードチェッカーです。ま、いわゆる『シャシダイ』っすよ☆

e0159646_555445.jpg


およそおもちゃらしからぬ造りです。もう、こどものおもちゃじゃ無いですよ(笑)

e0159646_554298.jpg


最高速度の計測と、設定した距離のタイム計測も出来るようです。

これがある事によって、ただ単に最高速を知るだけではなく、実際にコースを走らせた時のチューニングポイントを考察するのに役立てる事が出来るのです。

コースの延長とマシンのスピードから、理論的な最速タイムを知る事が出来ます。つまり、そのコースが『もし一直線だったとしたらのタイム』が、理論的最小値な訳です。
で、実際にコースでマシンを走らせて出たタイムから、その最小値からの『達成率』を知る事が出来ます。その達成率を限りなく100%に近づける努力をすればいいわけなのです。

というのも、タイヤの外径やモーターを換えて最高速度が変わってしまうと、当然その部分でタイムが縮んでしまいます。(コースアウトしなければ)
そうではなく、純粋にコーナリング性能のみを追求していくことが、面白味だと思うのでこんなまどろっこしい方法になってしまうのです。
従って、最高速が速くても、コースアウト防止の為に重たい装備をしていて、『達成率』が低ければマシンとしての完成度は低いと考える訳です。
まぁ、いざレースとなれば実タイムが全てですから、達成率など関係ないのですが、チューニングの腕を磨く為には必要な方法ではないかなぁと思うわけです。

ーーーーさて、梱包されてきた箱にステキな『おまけ』が付いてました♪

e0159646_5245728.jpg


『英雄』という名の、怪しげなモーターです☆スピードチェッカーのおまけに付けてくる位なのですから、よほど自信のあるモーターなんでしょう。そこまで言うなら、試してあげましょうか(笑)

by tm144en | 2011-07-30 05:26 | Comments(0)
2011年 07月 27日

【mini4】ジャイロって?

モーターの横置きと縦置きにコウフンが止まず、その積載方法の違いでどれほど車体への影響力があるのか調べてみました。

要するに、青少年科学館とかで実験でやった、

e0159646_14201334.jpg


こういうやつですね。この円盤を回すと座ってる椅子が回り出すってやつ。

モーターの回転力が、シャシに対して平行か垂直かで90度違う訳ですから、与える影響も90度方向に違うのではないかと考えた訳です。

そこで、、、

e0159646_14223080.jpg
e0159646_14224541.jpg
e0159646_14225964.jpg
e0159646_14231463.jpg


2つのシャシを、縦と横でそれぞれ吊った状態にし、モーターをまわすとどうなるかを観察してみました。

で、結果は?

どちらのシャシも、縦に吊った状態(バンパーで吊った状態)の時に、やや「クイッ、クイッ」と左右に触れる程度で、4通りどれもほぼ『変化無し』といったところでした。

=========

考えてみたら、バイクの場合回っているのは重たいクランクシャフトですから、それが与える影響力はやはり大きなものとなるでしょう。
対してmini4のモーターの回転力なんて、たかが知れているのでしょう。それよりも、すでに回ってしまっている『タイヤ』の回転力のほうが勝ってしまうと考えられるのかもしれません。

従って、今回の実験からは、モーターが縦置きか横置きかによるシャシへの影響は、無視出来るレベルであると結論が出てしまいました。

まぁ、実験そのものが失敗している可能性も否定は出来ませんが。。。

『msシャーシ』に過大な期待を寄せた分、重心バランスといいジャイロ効果といい、予想と反する結果に出端を挫かれた感がありますが、まだまだmini4プロジェクトは始まったばかりですから、今後の改造に期待しましょう☆

by tm144en | 2011-07-27 14:36 | Comments(4)
2011年 07月 26日

【mini4】mini4熱暴走中〜☆ 

先日少しお話しした、ミッドシップ、縦置きモーターのmini4の存在。僕の子供の頃には無かったヤツ。

それは、

e0159646_13332767.jpg


これの事です(笑)しかも限定車を購入☆
ボディーとシャシが

ポリカーボネート製

なんです♪

で、モーターがというと、

e0159646_13355598.jpg


このように、シャフトが突き抜けた形になっているのです。
で、これを組み立てると、、、

e0159646_13381341.jpg


この様な形になるのです!!
モーターがシャシの中心にあって、その両サイドに電池が来る様になっています。
タイヤのシャフトを回すデファレンシャル部分も車体の中心にあり、まさに前後左右対象の理想型と言えます。
組み立ててる最中、すぐ前後がどっちか判らなくなってしまうので苦労しました(汗)

しかも、このミッドシップモデルの『msシャーシ』の特徴が、『3分割方式』になっているのです。
、、、って、何のメリットがあるのかは解りませんが。。。

ちなみに、通常のモデル

e0159646_1343181.jpg


『スーパー1シャーシ』というのですが、比べるとその前後バランスの違いがお解り頂けると思います。

これは早速体重測定ジャァ〜!!


、、、、ということで、

e0159646_13451020.jpg


計測機(?)を購入。フンパツして、『0.5g』単位で量れる物にしました☆

で、早速、

e0159646_1347390.jpg


車両重量、及び、

e0159646_13472958.jpg


前後輪軸重量を計測しました。
計測結果は以下の通りです。(モーター、電池込み)

<ベルクカイザー(スーパー1シャーシ)>

車両重量→128g

前輪軸重量→60.5g

後輪軸重量→66.5g

前後輪重量配分→47.2:52.8

<バイソンマグナム(msシャーシ)>

車両重量→136.5g

前輪軸重量→65.5g

後輪軸重量→70.5g

前後輪重量配分→48.1:51.9





あれ!?

なんか、いまいち期待はずれな結果(汗)
重量配分に多少の歩はありますが、およそ1%の違いです。
というより、車重がmsシャーシの方が8.5g重いじゃないですか!

まぁ、どちらもドノーマル状態での計測なので、まだまだこれからではあるんですけどね。。。

というか、どちらかというとシャシバランスも然ることながら、

モータージャイロ効果

の影響の方が興味の対象なんですけどね♪

また、スーパー1シャーシの方は、既にかなりの軽量化がされており、強度的に限界近い印象を受けますが、ポリカーボネート製のmsシャーシの方は、その強度からまだまだ軽量化の余地が残されていると思います。

妄想がとまらねぇ〜〜〜!!!

=======

さてさて、mini4と言えば、マシンを収納するケースも重要なファクターであります。
子供の頃は、工具箱を持ち運び用のケースに使用してました。そう言う方も多いはず。
専用のケースもあるので、オトナの今ならそれもありかな?と思ったのですが、もっと良い物があるのを思い出します。

それは、、、

e0159646_144883.jpg


アストロ工具箱ー!!

これに収納すると、、、

e0159646_1445929.jpg


カッケぇ〜!!

ってか、ぽい!ぽ過ぎる!!

ベアリング無しの安物工具箱なので、工具入れとして使用するにはちょっと頼りないケースですが、mini4入れとしてなら高級感漂いますね〜!!タミヤから出てるmini4専用ケースなんて、プラスチックの安物チックですから(笑)
こちとら金属製でぇい!!


やべ〜(汗)この時点でもうすでにmini4に万ガネ投入してしまってる(爆)
まだ走らせてもいないのに(笑)
この先が思いやられる〜orz...

by tm144en | 2011-07-26 14:10 | Comments(5)
2011年 07月 24日

【mini4】返り咲き!!ミニ四駆!!

屈斜路湖の秘密基地で頂いて来たという『おみあげ』。

それは、、、

e0159646_3373856.jpg


ミニ四駆なのです☆☆☆

このブログをお読みの方で、ミニ四駆世代の方も多いのではないでしょうか!?僕はまさにそうでした。
知ってる方には、説明不要でしょう。知らない方には、全く興味がないでしょう。

しかしっ!!

侮るなかれ!!ミニ四駆は『子供のおもちゃ』の次元を遥かに越えています。
子供の頃には出来なかった事や、考えつかなかった事。大人の今だからこそ、やれるんです☆

そう。ミニ四駆と言えば、

改造

がその遊びのメインです。

そして、その改造パーツも、

e0159646_3431271.jpg


山のように頂いてきました☆☆☆

ということで、カテゴリーがまた一つ増えました。名付けて、

mini4☆

20年以上の時を経て、今返り咲きます!!

『オトナのmini4』

=============

さて、もうすでに、あんな事やこんな事の妄想で頭がイッパイなのですが、まずは初歩的な所の復習から始めなければなりません。なにせ、20年以上のブランクがあるわけですから。

まずは組み立てから。

e0159646_349813.jpg


やべー!!すでにワクワクがとまらねぇ〜(笑)
、、、しかし、

e0159646_3494761.jpg


説明書見ながらじゃないと、チンプンカンプンです(汗)

とにかく重要なのは、『きちっと組み立てること。』

e0159646_3505927.jpg


ニッパーで切り落とした部分の『バリ』は、リューターで綺麗にならしていきます。子供の頃なら、ヤスリでしたね。もしくは、そこまでやってなかったか!?

e0159646_3522313.jpg


なんか、思い出してきました。

まぁ、所詮対象年齢は子供ですから、そんなに複雑ではありません。

しかし、子供の頃と比べて指が格段に太くなったので、

e0159646_3535323.jpg


細か過ぎる部品に手を焼きます。

さて、ギアの部分にはグリースを塗る必要があるのですが、付属のグリスではなく、

e0159646_35581.jpg


『チタングリス』を使用します。

モーターは別売りなので、これは買ってきました。

e0159646_3562852.jpg


余裕の大人買いです(笑)
『一番高いヤツ』と『その次のヤツ』です。一番高いヤツで800円位ですから、笑いが止まりません☆

ただし、mini4の最大のポイントは

『いかにコースアウトせずに走る事が出来るか』

なのです。パワーを上げてスピードの速いマシンを作るのは簡単なのですが、そうするとコースを走らせた時すぐにコースアウトしてしまうのです。
なので、パワーに耐えられるコーナリング性能の追求が重要になってくるのです。

ここが、面白所なのです!!

まぁ、その辺の『濃いお話』は追々するとして、、、

e0159646_43599.jpg


シャシーを組み立て、

e0159646_432732.jpg


ボディーを組んだら完成です。

やべぇ〜!!

妄想が先走っちゃって、コウフンが止まらない!!

とにかく、一つ一つの細かい部分を、オトナの知識と技術と財力で改造していき、スペシャルなマシンに仕上げていくわけです。

=======

そうそう。モーターを買いに模型屋に行った時、とても画期的なマシンが売ってました。

通常のマシンは、モーターの回転軸がシャシーに対して垂直なんですが、そのマシンは回転軸がシャシーと平行になっているのです。つまり

縦置きエンジン

ってこと。

縦置きエンジンと言えば、そう、

BMWボクサー

ですよね!

先程、mini4のポイントは『コースアウト』と述べました。横置きモーター、つまり回転軸がシャシーに垂直だと、ジャイロ効果によってマシンの『立ち』が強くなります。
つまり、縦置きモーターにすれば、コーナリング性能があがるんではないだろうか、、、

などと、妄想が暴走しちゃって、もうタマランです(爆)

今後をお楽しみに〜☆

by tm144en | 2011-07-24 04:13 | Comments(7)