タグ:雪かき ( 56 ) タグの人気記事


2018年 03月 04日

僕たちの雪かき戦争2017 

ここ最近気温も上がり、このまま雪融けが進むかな〜・・・と思っていたのですが、

e0159646_3402646.jpg


そんなわけないですね笑

e0159646_341591.jpg


先日の北海道暴風雪の時にガッッッツリ積もってしまいました。

e0159646_3425327.jpg


入り口部分は、以前程ヒドい状態にはなっていないように思ったのですが、、、

e0159646_3435126.jpg


甘い!!
ガッチガチに圧縮されてました涙

e0159646_3443311.jpg


線路の除雪が間に合ってなかったらしく、始発の電車が立ち往生してましたね。

e0159646_3451533.jpg


さて、サブガレージの屋根の雪ですが、横の雪山がもう屋根の高さまで来てるので・・・

e0159646_3455932.jpg


屋根の雪『下ろし』ならぬ、屋根の雪『上げ』になってしまいましたwwww
屋根より〜高い〜雪〜山〜\(^o^)/

もう笑うしかない\(^o^)/

e0159646_3473522.jpg


メインガレージの屋根の雪も下ろしましたが、かなり圧縮された雪になっていたので、重くて重くて・・・・
仕事終わりの疲れた体での作業でしたので、途中で体力が尽きてしまい、最後までちゃんとやることができませんでした・・・

e0159646_3491311.jpg


でも平日にやっておいたので、今日の日曜日は雪かきしなくても大丈夫なので、有意義に過ごせそうです!!

あーーーーーそろそろバイク乗りたい!!


by tm144en | 2018-03-04 03:50 | Comments(0)
2018年 01月 30日

僕たちの雪かき戦争2017 

さて、間口に我が目を疑うような量の雪を置いていかれ、ガレージ到着と同時に意気消沈してしまいましたが、

e0159646_334298.jpg


とりあえず、自己所有スペースの除雪から取り組むことにします。

e0159646_3361713.jpg


くどいようですが、基本的に雪かきは好きです。何メートル積もろうが、積もれば積もっただけテンションも上がります。
しかし、理不尽に道路の雪を置いていかれるのだけが許せないだけ。

市のホームページによると、

e0159646_3403423.jpg


と、このように「道路の雪はお前らがやっとけ」というスタンスなので、文句を言うだけ無駄。

ーーーーガレージ入り口付近と、駐車スペースの雪だけを除雪しましたが、

e0159646_3414548.jpg


この場所が、

e0159646_3433729.jpg


ここまでになるほど!
1時間30分かかってしまいました。。。
まだ、間口も、屋根も残っているというのに。。。

今回の雪はかなり密度が高く固まった雪なので、1回1回がしんどかったですね。

e0159646_344317.jpg


つべこべ言わず、間口もとりかかります。

e0159646_3451535.jpg


高さ150センチ、奥行き2メートル、幅2メートルの雪山を撤去。
1時間でできました。雪山ではなく、ほぼ氷の山になっているので、、、、以下略

屋根の雪下ろしには2時間かかったので、今回の除雪時間は4時間30分もかかってしまいました!


まぁ、こんなんも含めて、北国生活楽しまんといかんのですけどね☆

北海道の遊び方↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




by tm144en | 2018-01-30 03:52 | Comments(5)
2018年 01月 28日

初日の出

e0159646_07225497.jpeg

新年明けましておめでとうございます。
本年もだいちゃんガレージを宜しくお願い致します。



e0159646_07241880.jpeg

無〜〜〜〜〜理!!
マジ無〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜理っ!!!!!


by tm144en | 2018-01-28 07:25 | SUBARU SAMBAR | Comments(0)
2018年 01月 05日

【サンバー】年越し道東ドライブ〜〜出発の前に〜〜

e0159646_3581732.jpg


こんな写真が撮りたい!!

それが事の発端でした。画像は借り物です。

そう、初日の出をバックに鶴を撮りたかったのです。参考になる画像があるかと検索したら、上の画像が出てきました。
それが私の『野望』でした。。。

でした。

はい。撮れません、でした。。。。


========

出発前。

e0159646_15164375.jpeg


2週間放ったらかしにしてしまったガレージ前の除雪、、、と言うよりはむしろ『雪山掘削』から始めなければなりません。

e0159646_42471.jpg


通常積み上げられている雪山と、全く同じ高さになってしまった出入り口部分。

e0159646_425114.jpg


高さ1メートル。

e0159646_43236.jpg


奥行き1メートル60センチ。
、、、の雪山を車の車幅分、およそ2メートル削り取る作業となります。

e0159646_452883.jpg


せっせこせっせこ。年越しの迫る午後5時頃。せっせこせっせこ汗を流します。

e0159646_482268.jpg


ようやっと開通した時には、もう辺りは真っ暗になっていました。

しかし、まだもう一つやらなければならないことがあるのです。

続く、、、


by tm144en | 2018-01-05 04:09 | SUBARU SAMBAR | Comments(0)
2017年 12月 12日

僕たちの雪かき戦争2017 (第2回)

e0159646_339475.jpg


さーて本番だ。

e0159646_3404074.jpg


外の門につけている南京錠ですが、凍っちゃって鍵回んないっす笑
手で温めてなんとか開けました。

e0159646_3413710.jpg


雪かきの手順はいつも通り。まずは入り口から。町の除雪で置いて行かれた雪を除雪。除雪された雪を除雪するって、なんて効率の悪い行いなのだろう。。。

e0159646_343538.jpg


大した量ではなかったので、ここまでで15分。

e0159646_345273.jpg


次にガレージ前スペースの除雪。
ここの雪もダンプで路肩まで運びます。隣の家の脇や空きスペースに移動させる方が距離は短くて済むのですが、今後積もった時のことを考えると、まだ量の少ない今は道路の方に持っていった方が良いのです。
ここの作業で30分。

e0159646_3475692.jpg


次はサブガレージの屋根。
結構な量に見えますが、ラッセルで落とすだけなので5分で終わります。
といっても、そこそこ筋力のいる作業ですが。

e0159646_350698.jpg


最後はメインガレージの屋根です。
いつか、落ちるんじゃないかな〜。。。
煙突を支えてる柱がありますから、命綱使おうかなぁ。。。

ここの作業40分。

e0159646_3534693.jpg


今回はまだまだ大したことのない量だったとはいえ、1時間半という貴重な時間がもぎ取られたわけですから、つくづく北国生活の効率の悪さを実感しますね。
まぁ、こんなデッカいガレージ借りてるからですけど(笑)


by tm144en | 2017-12-12 03:55 | Comments(0)
2017年 12月 01日

 僕たちの雪かき戦争2017 (第1回)

e0159646_311293.jpg


11月26日時点ですが、サラッと積もりました。11月の時点でこれだけ積もったのは2013年以来。そう、漁師時代以来です。

あのシーズンの積雪量はかなりの量でした。それから3シーズンが経ちましたが、その時に比べて全然少ない積雪でしたので、もしかすると今シーズン辺り『ドカッ』と来るんじゃないでしょうか。。。

ひぇ〜〜〜((((;゚Д゚)))))))


by tm144en | 2017-12-01 03:21 | Comments(0)
2017年 02月 28日

僕たちの雪かき戦争2016

e0159646_4285764.jpg


2月3日以来の除雪。いや、本当に降らないですねぇ。
まぁ、全く降ってなかった訳ではないのですが、全然無視出来るレベルだったといいますか、なんだったらむしろ雪解けが進んでましたからねぇ。2月で、ですよ!
なもんで油断してましたが、ここ数日でまた一気に真冬に押し戻されてしまいました。

e0159646_4334252.jpg


いつものように、まずは間口の除雪から。
いやぁ〜、体力落ちてるナァ(苦笑)

でもね、言い訳させてもらいますと、土曜日の激務の後ですから。なんとかマンデーから続いて忙しい週末でしたからねぇ。

余談

なんとかマンデーとかいって消費拡大を狙っているようですが、なんですか?政治家ってバカなんですか?
売り上げが一極集中するだけで、根本的解決になっていない。
というか、それに便乗して割引とかやってる所がありますから、むしろ売り上げ落ちて税収も下がるでしょ。
テレビでインタビュー受けてたお店が、「普段より売り上げが1、5倍です!」なんて言ってましたけど、その前後の売り上げは普段の0、5倍なんですから、意味無い意味無い。

消費を拡大する為に必要なのは、安定した収入(仕事)と将来への不安が無いこと。それだけあれば、人間なんて欲の塊なんですから、だまってたってお金使いますよ。


e0159646_4365813.jpg


真冬の芸術。前回よりもダイナミックに出来上がってますね。

e0159646_438854.jpg


つづいて駐車スペースの除雪。
しばらく除雪サボったせいで、下の雪が固くなってやりづらくなってます。そう、サボるとダメなんですよねぇ。雪が降ったら、たとえ少ない量でもちゃんと毎回除雪しないと、いけないのです。

e0159646_441449.jpg


サブガレージの屋根。
あれ、こんな所にも芸術作品が!?なんとかマンのアタマみたい(笑)

今回は2時間程の作業でした。

=======

「いやぁ〜積もりましたねぇ!」
「この雪邪魔じゃないですか?」
「雪この辺に捨てちゃっていいですから!」
「すみません、ちょっと屋根の雪下ろすんでいいですか?」

近所の人との会話。

なんということは無いですが、なにか心温まるものがあります。
それはもしかすると、『雪』という共通の『敵』と戦っている、いわば『戦友』のような感覚なのかもしれませんね。

北海道の人が温かいと言われるのは、冷たい雪があるから。
冬の圧倒的猛威に立ち向かう為には、みんなで一致団結しなければ生きることすらできない。

尋人に優しいのも、冷たくあしらうと寒さで凍え死んでしまうから。

「いいからあったまっていきなー」



by tm144en | 2017-02-28 04:55 | Comments(0)
2017年 02月 03日

僕たちの雪かき戦争2016

e0159646_420356.jpg


久しぶりの雪かき。去年に引き続き、雪少ないですねぇ。札幌も、12月のアレだけで大したことないですね。

ただ、少なくて楽なのは良いですが、

e0159646_4221971.jpg


今日はメチャメチャ吹雪いてて、どう考えても雪かき日和ではない。

e0159646_4232044.jpg


バラクラバをかぶって頑張ります。(写真の顔コエー笑)

e0159646_4243072.jpg


吹きすさぶ風の中雪が降りしきると、このような積もり方をします。

e0159646_4251945.jpg


まるで山の尾根のような美しさがありますね。
畑でひらけた場所などでは、ふきだまりとして道路にせり出し、バイクでは危険な場面もありますが、自然が織りなす芸術作品と言えます。

e0159646_4284613.jpg


近くの踏切では、作業員の方達が始発前の線路の雪かきをしていました。私が除雪している時にいつも見かけます。
便利な鉄道も、こういった人達の努力によって成立しているんですね。

そう。便利な世の中は、誰かの努力によって支えられている。
一見すると自動的で無機質なものでも、それを維持メンテナンスする『誰か』が必ずいる。

それは、どこの誰かも分からない。

人は皆、誰かの役に立っている。
誰が、どこで、誰にかは重要ではない。『誰もが、誰もに』だからだ。

だからこそ、身の回りの人への感謝と尊敬の念は必ず持たなければならない。その誰かは、どこかの誰かの役に立っており、巡り巡って、自分の役に立っているのだから。

e0159646_442734.jpg


とかなんとか考えながら、屋根の雪下ろしが終了。
屋根の端から端を、雪を押しながら何往復も何往復もするので、今回ちょっと数えてみました。

屋根材の継ぎ目になる出っ張りが46本あり、それにそって往復するのでつまり46往復。
ただ、一回で全部の雪は落ちないので、雪の量で変わりますが今回は3往復。
したがって46×3の138往復。
片道5メートル程なので、5×138で690メートル。。。

、、、、大した距離じゃなかった(笑)


by tm144en | 2017-02-03 04:47 | Comments(2)
2017年 01月 14日

僕たちの雪かき戦争2016

e0159646_824535.jpg


まずは、自宅前の除雪から。
車庫前の雪山がモリモリになってきて、非常に車が出しにくくなってきたので、削り落とすことにします。

e0159646_8253575.jpg


雪山も、地層ならぬ『雪層』になっていて、上の方は柔らかいのですが、下の方は凍っていたりするので、鉄スコップでガンガンやらないと崩れてきません。

e0159646_827914.jpg


この位まで削りました。
まだまだ削りたい所ではありますが、今回サンバー丸で久しぶりの排雪に行くことにしたので、この分だけで積載の限界となってしまいました。

e0159646_8294710.jpg


道路側になるにしたがって広がるよう、斜めに削ってあります。

札幌の自宅周辺は、ようやっと幹線道路の排雪が終わりましたが、細い道路は全く進んでいません。
今年は、排雪どころか、グレーダーやラッセルによる『均し』の作業すらすすんでないので、道なんかもうデッッコボッッコです。
全部、あの12月の大雪の影響です。あれ以降大した量降ってませんからね。


e0159646_834578.jpg


久しぶりの排雪。

堆積場に来るのも当然久しぶりなので、ちょっと緊張しました(笑)
10tダンプがウヨウヨいる中で、軽トラがチョロチョロするのは結構ビビりますね。というか、お仕事されてる方の迷惑になっていないかとヒヤヒヤ。

ダンプは荷台を上げて雪を捨てることが出来ますが、サンバー丸は手で下さなければなりません。
10t、4t、手下ろし、それぞれ指定される場所が違うのですが、今回行ったところは初めての場所だったので、どこに下ろして良いか判らず、しかも立ってる係員らしき人もいなかたので聞くことも出来ませんでした。
なので、人気の無い隅っこの方にペロッと捨てて、逃げる様に帰ってきました(笑)

ーーーーさて、お次はガレージ前。

e0159646_8421750.jpg


まぁ、そこそこ塞がれてますが、全然余裕のレベルですね♪

e0159646_8431244.jpg


ママさんでサクサクやっつけます。

e0159646_8443711.jpg


さて、ここで先日作成した特製ラッセルと、その原型が丁度2本揃っていたので、比較をしてみます。
特製ラッセルは、大きな持ち手をつけて、柄を短くした物です。
そうすることによって、

e0159646_8472748.jpg


このように、腰を低く構えて持ち手を両手で持ち、手を丁度腰骨の辺りにあてることで重たい雪でもスイスイ押すことが出来るのです。
持ち手が小さいと両手で持ちづらいですし、柄が長いと、持ち手が低く構えた腰の位置に来ないのです。(物理的に来ないのではなく、腰の位置で持つと、ラッセルが上を向いちゃう)

さらに、片手で作業する時の、右手の負担も全然違います。

e0159646_851763.jpg


柄を短くした方は、右肘が丁度良い位置に来ますが、

e0159646_8525259.jpg


柄が長いと、ちょっと後ろに引き過ぎることになってしまい、腕の負担が大きくなります。
この些細な違いが作業効率を大きく変え、負担の少ない雪かきが出来るのです。

e0159646_856341.jpg


本日の間口雪かき30分。ラッセル検証やってた時間を入れてこの時間ですから、今回は超楽でしたね。

さてさて、お次は、

e0159646_8583697.jpg


駐車スペース。

e0159646_8591927.jpg


車2台置けるようスペース拡大の作業もしたので、40分かかりました。

おっと、、、エネルギーが、、、足りない、、、

e0159646_905197.jpg


チャ〜ジ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


e0159646_92187.jpg


さぁ、残すは屋根&屋根!

e0159646_93855.jpg


サブガレージ屋根、僅か4分!
今日の雪は軽くて楽々♪

e0159646_94541.jpg


メインガレージ屋根、

e0159646_943573.jpg


15分☆
軽雪だと楽でいいねぇ〜☆

なぜこんなに軽い雪なのかといいますと、

e0159646_952912.jpg


なんましばれてっからよ〜!

観測台でマイナス21度だってさー!ウケるー!


by tm144en | 2017-01-14 09:06 | Comments(2)
2017年 01月 04日

僕たちの雪かき戦争2016

e0159646_14544851.jpg


さて、すっかりほったらかしていた間口の雪。軽トラで無理矢理乗り越えて踏み固めてしまったので酷いことになっています。

初日の出ツーリング帰還後、温泉にて一泊してからの話です。

e0159646_14583411.jpg


駐車スペースも除雪。
ツーリングで完全燃焼したものの、温泉で全回復したので元気ビンビンです☆

しかし、あまり調子にノってしまうと、、、

e0159646_1515581.jpg


ポッキリ。
いやぁ〜、ラッセルはすぐ壊れる!
私の使い方が荒いからではありますが、逆に言えばなかなか満足のいく物に出会えません。

今回のこのホーマックのキミドリシリーズは、刃先を丈夫にしていることをうたった商品ですが、その分柄が弱いですね。木の種類が粗悪で、コスト削ってる証です。
まぁ、2000円弱の商品でしたから無理も無い。良い奴は3000円以上出さないとダメですし、ホーマックには売ってないのです。
個人商店みたいな所に、良いヤツが売ってるんですよね〜。

ということではありますが、VANVANにお金かけすぎた為、補修することにします。

e0159646_15105811.jpg


せっかくなので、このビックサイズの持ち手に取り替えます。
昔使っていたアイリスオーヤマ製のラッセルに使用されていた物で、ラッセルは壊れましたが持ち手だけとっといたのです。
なかなかこのサイズの持ち手が付いている物は無いですから貴重ですねー。
なんといっても、これだけのサイズがあれば、超パワフル除雪が可能になるのです。
通常の小さい持ち手であれば、ラッセルを押す力は片手だけに集中しますが、これなら両手とお腹も使って渾身の力で押せるので、雪かきの効率が断然違います。

とは言え、そうなるとバケット部分の負担が大きくなるので、闇雲にやるとバケットが割れてしまいます。まぁ、それでもタイラップで補修したりもできるのですが、そうなってくると、プラスチックの材質も重要になってきます。

e0159646_15202627.jpg


先程の、渾身の力仕様にするために、柄の部分を少し短くします。
市販品の柄は長いので、使いにくいんですよね。今まで加工するのが面倒だからそのまま使ってましたが。

e0159646_15222660.jpg


完成〜☆
渾身の力仕様☆

ただ、まぁ、この柄の材質じゃぁ、力かけられないですけどね。。。

e0159646_1523413.jpg


間口、駐車スペース及び屋根の雪下ろしも全て完了☆
作業時間2時間でした。

それが終わったらお次は、、、

e0159646_1526983.jpg


ガレージのお片付け。
いやぁ〜、戦後の焼け野原状態ですね(汗)

e0159646_15284433.jpg


こちらも2時間。
まぁ、まだ散らかっている所も多々ありますが、、、

さて、じゃぁバラしますか〜٩( ᐛ )و


by tm144en | 2017-01-04 03:00 | Comments(4)