タグ:仕事 ( 45 ) タグの人気記事


2018年 02月 09日

悪徳業者

先日の換気扇の件。

換気扇を外した際、ダクトの内側が長年の油汚れがこびりついて鍾乳洞の様になっていたので、せっかくだから業者に頼んで清掃してもらうことに。

それで持ってきた見積もりを見て仰天。

e0159646_02373217.jpeg

換気扇のファン清掃に46764円。厨房の換気扇フードの清掃に26000円とあるじゃないですか!?

いやいや、まずファン清掃46000円て、買っても90000円の換気扇をなんで46000円で掃除しなきゃならんの!?だったら買うわい!!

で、それだけならまだしも、換気扇フードの清掃26000円て、

e0159646_02410607.jpeg

これのどこ掃除するっちゅーねん!!!ワイの掃除ナメたらあかんで!!

荷物まとめて出て行けー!!!


by tm144en | 2018-02-09 02:42 | Comments(2)
2018年 01月 20日

業務用換気扇修理

水曜日、突如お店の換気扇が動かなくなってしまいました。週末には焼き鳥や魚を死ぬほど焼かなければいけないというのに、換気扇が動かなければお店として終了です。

e0159646_4323247.jpg


この、真ん中にあるジェットエンジンみたいなものが、200Vの業務用換気扇。というか送風機。
店の天井裏の狭い場所に鎮座しています。

e0159646_4333390.jpg


サイズは、ファン部分が約φ300mmで重さは約20キロ。かなりの巨体です。

で、動かなくなってしまった原因ですが、どうやら人災のようで、実は水曜日にこの屋根裏に別の用事で上がったのですが、その時にファンを『ちょっとだけ』触ったんですよね。それこそ『ちょっと手を添える程度』です。間違っても、何かをぶつけたり、まして蹴飛ばしたりなどはしていません。

しかしながら、その直後に動かなくなってしまったので、どう考えても私が原因としか考えられないのですが、どう考えてもなぜ動かなくなってしまったのかが解りません。

e0159646_4381355.jpg


換気扇のスイッチを入れると、リレーがガチガチ作動するので電気は流れているものと考えられます。
となると、換気扇自体が壊れてしまったと考えるべきところですが、、、、納得がいかない。

なぜなら、この換気扇は7〜8年前に新しくしたばかりで、その前のは20年位使用してましたので寿命と考えるには合理がいかない。

だったらやはり、私が原因で『壊した』と考えるべき所なのでしょうけど、『ちょっと触った』程度で壊れるシロモノだというのか?

結局、いくら考えてもわからないので、やむなく翌木曜日に業者を呼んで見てもらうことに。
すると、来た人は換気扇の品番とサイズだけ確認して、『本体交換するんで、11万円ですからー」と言うではありませんか!?

はぁ?そんな馬鹿な話ある!?

いやいや、突然動かなくなったから見てくれって言ってるのに、なんでもう新品に交換の手はずになってるの!?オカシクない?プロならとりあえず動作確認とかなんかしないの!?

ーーーーそんなわけで、新しい換気扇が届くのに3〜4日、あるいは1週間程かかるということになったのですが、いやいやいやいや、今週末!!肉っ!魚っ!焼っ!煙っ!!!!!

で、7〜8年間に壊れた時は、業務用サーキュレーターを換気扇の場所に置いてなんとか急場をしのいだので、また同じようにレンタルしようかどうしようかと思案していたのですが、どうしても私のなかで拭い去れないものがあったのです。

本当に壊れているの?

ど〜〜〜〜〜〜考えても納得がいかない。

ど〜〜〜〜〜〜考えても私が原因なのですが、『あの程度の接触』で全く動かなくなってしまうなど、考えられないのです。

まがいなりにも、車やバイクの整備に20年以上携わってきた身ですから、機械がどのように動き、どのように壊れるかというのは、直感で判ります。しかし、今回はその道理に全く合いません。

そこで、どうせこのまま黙っていたら新品の換気扇を買わされる羽目になるのですから、ダメモトで分解してみることにしました。
それに、いずれにせよ仮の換気扇を設置する為に今の換気扇をどかさなければなりませんので。

e0159646_4555577.jpg


というわけで、換気扇の取り外し作業に取り掛かります。

e0159646_4564978.jpg


ほとんど身動きの取れないスペースで、20キロの巨体を取り外す作業は並大抵の苦労ではありませんでしたが、まだ私の体力でもなんとかギリギリ取り外すことには成功。

e0159646_4583857.jpg


ファンを手で回してみると、確かに動きません。普通この手のファンなら手で回るはずですが、やはりなにか固着でもしているのか、、、?

ーーーーこの、ジョイントに使用されているグラスウールを外して再度回してみると、、、

e0159646_50342.jpg




なんということでしょう

原因は、このグラスールだったではありませんか〜

グラスウールがファンに当たって、動かなくなっていたのです。ただ、グラスウールだけならファンの力の方が強いですが、これは焼き場の換気扇。長年の油が固着してカッチカチに固くなっていたので、さすがの200ボルトファンでも敵わなかったようです。

しかし、なぜこのようなことになってしまったのか?

それは、この取り付け方法に原因があったのです。
なぜなら、上の画像を見ていただければお分かりいただけると思いますが、ジョイントに使用されているグラスウールの筒は、『換気扇の内側』に取り付けられていたのです。

あ・り・え・な・く・ね〜〜〜〜!?

え?取り付けた人バカなの?

だって、換気扇なのにその通路を半分塞ぐようにしてジョイントつけるって、どうかしてるでしょ!?
現に、面積を計算してみると、46%も損失してたんですよ!!!
φ325mmのファン付けてるのに、実質効率φ178mmで使用させられてたなんて、バカにしてるでしょ!

私は確かに『ちょっとだけ触った』。その『ちょっと』の接触で、ほんのわずか数ミリ程度本体がズレたのでしょう。その程度のズレで動かなくなってしまうような構造なんて、もはや欠陥以外の何物でもありません。地震があったらどうするのでしょうか?

そんなわけで、換気扇の動作は確認したので、業者には早速キャンセルの電話をいれました。アブナイアブナイ!ムダ金払わされる所でした!!!11万稼ぐのに、100万は売んなきゃいけないんだよ!!どんだけ大変だと思ってんの!!!!!!!!鳥串10000本だよ!!!!!!!!
そして、鳥串10000本焼いたら、また換気扇壊れるんでしょ(笑)

e0159646_5191512.jpg


ほんと、人は信用できない。信用すべきは自分の腕だけ。

e0159646_519561.jpg


そんなわけで、夜9時前。閉店ギリギリのホーマックに駆けつけ、修理する為の材料を購入。なんとか今日中に仕上げて、今週末を乗り切らなければなりません。

e0159646_5211612.jpg


『普通に考えて、当たり前の方法』で取り付けます。

e0159646_5221151.jpg


換気扇を元の位置に戻すと、導入ラインがズレていることが判明。

e0159646_5225761.jpg


イン側とアウト側とで数センチ高さが違っているのです。

e0159646_5234811.jpg


本体は、天井から4本のスタッドボルトで吊り下げられている状態なので、長さを調節して導入ラインをなんとか揃えます。(角度がつきますが)

e0159646_525782.jpg


そして、先ほど切断したトタン板を『外側』から巻き、アルミテープでしっかり固定します。

あとは、万が一の煙道火災を想定して、ジョイント部分を耐熱シートで覆う必要があるのですが、それは後日行うことにします。

今回使用したトタン板の材料である亜鉛は、融点が419度。
煙道火災はこびりついた油分が発火することでおきますが、油の自然発火温度は360度。煙道火災が起きたら直ちに換気扇を止めて風を送るのを止めるので、燃焼温度は400度前後位に抑えられるものと思われるので、亜鉛材でもギリギリ許容範囲と言えるでしょう。


ジョイント部分を新たにし、効率100%の換気扇を作動させると、、、

なんということでしょう

音が超うるさいんですけどwwwwww

吸い込み量がパネぇ〜〜!!
いままでどんだけ損してたんだよ〜〜!!

============

さて、そんなわけで、今回はなんとか自力で直すことが、、、、というかむしろ本来の性能を取り戻すレベルで改善させることができたわけですが、ほんとつくづく思うのが、、、

業者って、信用できない。

今回の件だって、相手が私じゃなければ絶対判らないことでした。
ところが、あいにく天下のだいちゃんガレージ様が相手だったのが、今回の業者の運の尽きだったようですね(笑)

そもそも、あんなのちょっと点検すればわかるレベルだったのですから、ちょっと触ってみればよかったんですよ。それすらしないで交換しようとするからダメなんです。

まぁ、今の時代、仕方ないのでしょうけどね。修理するより新品買う方が安い場合の方が多いですから。

でも、だからこそ、自分でなんでもできるようになっておけば、ムダな出費を限りなく抑えることができるのですから、バイクで遊んでる時間だってムダにはなってなかったと言えますね。

もちろん、専門的な事柄に素人判断を下すのはある意味では危険な行為ではありますが、そこは知識と経験を積めばある程度までなら出来ますし、逆に自分の能力を正確に理解することにもつながります。

仕事を今以上一生懸命やって売り上げを伸ばしてお金を貯めるも良し、遊びの時間で学んだことで修理代などを節約すしてお金を貯めるも良し。

私は後者ですけどね☆


by tm144en | 2018-01-20 05:44 | Comments(6)
2017年 12月 29日

証明

居酒屋→年末→バイト実家に帰る→宴会で忙しい→廃人になる→Q.E.D

by tm144en | 2017-12-29 07:00 | Comments(2)
2017年 09月 16日

満席御礼

e0159646_05031897.jpg
立ち仕事14時間経過。まだ1秒も座ってません笑
あと2時間で終わるかな?
座ったら負けだ〜!

安くて美味しい物出すと、お客さんたくさんくるからまいるね_(:3 」∠)_

疲れた時は、休憩よりも、食事よりも、栄養ドリンクよりも『音楽』が一番のカンフル剤\(^o^)/






追記

さぁ寝ようという時間。道路工事が始まる時間_(:3 」∠)_


by tm144en | 2017-09-16 05:08 | Comments(0)
2017年 07月 09日

極忙



『激務』という言葉では生温い。極めて忙しい、『極忙』と言うべきか。

世の中には忙しくしている人は山のようにいるでしょうが、お客さんを目の前にする接客業の忙しさは次元が違う。
お客さんは待てません。来店するのも同時。注文するのも同時。一斉に大勢のお客さんが来店され、物理的不可能を可能にする仕事。それが接客業。

12時間。休憩無しの立ち仕事。

疲労困憊。精も根も尽き果てた状態であると言うのに、仕事が終わればせっせとガレージに向かい、バイクいじり。

もしバイクが無ければ、働く意味も、生きる意味さえも見い出すことは難しいだろう。。。

e0159646_06110776.jpg

この娘たちの為に、頑張ってんだ。
この娘たちの為に、生きてんだ。



by tm144en | 2017-07-09 06:13 | Comments(4)
2017年 05月 27日

PFdayの残骸

e0159646_424275.jpg


プレミアムフライデーの残骸。。。

よっしゃ洗うぜー!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

===========

人生の、どんな時間も『無駄』にはならない。
私の場合、テトリスに費やした時間と、スロットでドル箱にコインをカチモリにした経験が、今活きている。

e0159646_4271670.jpg


経験を

活かすも殺すも

自分次第



by tm144en | 2017-05-27 04:28 | Comments(0)
2017年 04月 29日

地獄の居酒屋

じゃ、ゴールデンウィークなんで、ちょっくら死んできまーす
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


by tm144en | 2017-04-29 05:49 | Comments(2)
2016年 08月 11日

(;´Д`A

あぁ〜。

お盆は、忙しいのぅ〜(;´Д`A

by tm144en | 2016-08-11 06:31 | Comments(0)
2016年 07月 10日

双子卵

e0159646_218459.jpg


双子の卵ちゃん☆
たま〜〜〜〜〜〜に出ますが、当たるとなんか嬉しいですよね。
1年に1回出るとして、1日20個卵割るとして、1年で約5760個ですから、その確率0.017%!!

「お、なんかいいことあるかも!?」って!?
いやいや、『双子卵が出る』という『良い事』があったので、これから先はもう良い事が無いという。。。

by tm144en | 2016-07-10 02:27 | Comments(0)
2016年 05月 17日

Tojiro-pro

e0159646_3191669.jpg

e0159646_3193537.jpg

e0159646_3195228.jpg

e0159646_320610.jpg

e0159646_3202077.jpg



e0159646_3203584.jpg



ダマスカス明美


e0159646_3212180.jpg


《Tojiro-proニッケルダマスカス鋼鍛造》

ホームページ

買っちゃったぜ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

e0159646_3291285.jpg


ダマスカスったら、これよコレ☆
まぁ、正確な意味でのダマスカス鋼とは違いますが、要するに鍛造に次ぐ鍛造で鍛え上げられた包丁ってことです。

e0159646_3305511.jpg


名前入り☆☆☆
「曲線は難しいから、漢字しかやってません!」って言われたんですが、頼み込んで職人の方に掘って貰いました。
「いやぁ〜、難しいの解りますけど、龍の彫刻とか見たことあるんすけどねぇ〜」とか言って(笑)

でも、

e0159646_3332973.jpg


こっちの、レーザー焼き付けの文字の方がカッコイイなぁ。。。

e0159646_3342989.jpg


このトルネード形状のグリップ部分がステキ☆☆☆☆☆

今まで、7、8年程

e0159646_3261799.jpg


この普通の鉄包丁を使用してました。刃渡りは30㎝。
これは1万円程の安物包丁なのですが、切れ味や刃そのものは別に良いのですが、和包丁というか、木とかこういった黒い(ユリア樹脂?)グリップとか好きじゃないんですよねー。
中二病こじらしているので、ミリタリーナイフとか好きですから、やっぱそういう感じのが欲しいんですが、居酒屋で料理作ってる人がランボーナイフみたいなので肉切ってたら、お客さん引いちゃいますよね。ってか、バイトにも引かれる(笑)
「うわ、、、あの人イタイ。。。」って思われる。

木やユリア樹脂風のグリップじゃない包丁もあることはありますが、刃渡りが30㎝欲しいので、そうなると選択肢が無く、しかも刃はステンレスじゃない方が良いので、なかなか無かったんです。
(というか、そんなに本気で探していない)

ところが以前、プロの料理人の方に一丁50万円程するというダマスカスの包丁を見せていただいてからというもの、あの紋様に悶々とする日々が続いてしまったのです。

そしたら偶然、ネットでこの包丁を見つけ、もういてもたってもいられず衝動買い(笑)
50万円には程遠いですが、ンーー万円はしたので、MacBookと合わせて手痛い出費が続きました(涙)

して、その切れ味ですが、それはもう文句無し。生の鶏肉が豆腐みたいにスパスパ切れます。
紙を切ると、カミソリのように「スーーー」っと切れます。

まぁ、新品の包丁であれば、大抵の物であれば同じような切れ味で、要は研いでナンボ。この切れ味を保てる『期間』が重要であり、研ぎ方が重要。

しかしながら、このレベルで切れる包丁であれば、逆に爪に引っかからないんですね。
包丁の切れ味を確かめるのに、包丁で指の爪を軽くこすって引っかかりがあると切れる、というのがあるのですが、この包丁は全然引っかかりがないのです。
おそらく、ものすごく刃が細かいのでしょう。

それと、特筆すべきはその重心。
Tojiro-proは刃の方に重心があるので、切りやすいのです。

包丁の重さ自体を比べると、以前までの包丁が、

e0159646_352717.jpg


318gなのに対し、Tojiro-proは

e0159646_353254.jpg


285gと33g軽いのですが、手に持った時のズッシリ感はTojiro-proの方が遥かに重く感じるのです。
つまり、Tojiro-proは刃の方がしっかりと重く、グリップ部分が軽くなっているということなのです。

正確に計測することは出来ませんでしたが、2つを比べてみると、

e0159646_356337.jpg


以前の包丁は、グリップ側が248g、刃側が70gですが、これと同じ位置でTojiro-proを計測すると、

e0159646_3574239.jpg


グリップ側が178g、刃側が107gという結果になりました。
持った感触でもわかりますが、計測すると明らかですね。

e0159646_404680.jpg


さらに、この2本の包丁で決定的に違う部分がまだあります。
それは『音』です。

刃を棒で叩くと、今までの包丁は「コン、コン」という詰まった感じの音なのに対し、Tojiro-proは「カチーン、カチーン」と音が綺麗に響きます。
つまりそれだけ金属が締まって硬くなってるということですね。

刃が硬いということは、それだけ研ぎ直しが大変(硬くて研げない)ということですので、砥石もそれなりのものが必要になります。
普通の包丁用の砥石ではダメなのです。
セラミック砥石というのがあり、ステンレスの包丁でも研げるのでが、それを使用する必要があるのです。
ちなみにこの砥石1個で、今まで使ってた方の包丁が買えます(笑)

まぁ、砥石が問題なくても、研ぎ方に問題があればそもそもダメなわけで、要するに私が研いだらTojiro-proはただの『Tojiro』になってしまい、1年も経てばもはや『jiro』になってるでしょう。


さぁ!仕事すんぜー!

by tm144en | 2016-05-17 04:11 | Comments(2)