タグ:パドル化計画 ( 4 ) タグの人気記事


2010年 01月 14日

【フサベル】パドル化計画  完結編!!!

e0159646_7241732.jpg

暫くの放置プレイを決め込んでましたが、今日こそやったるでぇ!!

前回、スイングアームとタイヤのクリアランスが、バルブのムシ1個分しか無い、、、、というオチでした。とりあえず当たりはしませんでしたが、タイヤの遠心力による膨らみが懸念されたので暗礁に乗り上げてました。

こうなったら、『アレ』しか無いかなぁ〜っと、ある作戦を決行する事に。。。。

e0159646_7285225.jpg

前回、フロントのスプロケットを15T→16Tにすることで、チェーンの張りを調節しました。が、それではスイングアームとのクリアランスが殆ど無いのでもう少しタイヤを後ろに下げたいのですが、そうするとチェーンが張り過ぎてしまいます。

そこで、今回また15Tに戻すことにしました。パドルタイヤの負担を考えたら、出来るだけギア比はショートにしたかったのが本音です。

ですが、それでは、
e0159646_734224.jpg

タイヤを目一杯後ろに下げても、チェーンはご覧の有様。。。。

でも、もうちょっとだけ下げれれば、、、、ということで、
e0159646_7364077.jpg

この部分を削ります!!!これが今回の作戦☆

意外と厚みがあったので、数ミリ程度なら強度的にも問題無いだろうと、シロウト判断を下します。

e0159646_739187.jpg

ノギスで測り、削る量を決めます。どれだけ削るかは、チェーンの張り次第ということになるので、無いとは思うが、10ミリ削って張らさんなかったら、スイングアームが「アウトー!!」です。。。。

e0159646_7443348.jpg

ヤスリで慎重に削ります。とりあえず、1、5ミリにしました。
しかし、これはかなりの精密な作業です。アクスルシャフトを指した時、ガタがあったら「アウトー!!」ですから、それこそ100分の1ミリ単位で合わせていきます。

e0159646_745268.jpg

スイングアーム側の丸みと、アクスルシャフトの丸みがピッタリ合ってないと「アウトー!!」です。
削って、合わせて、削って、合わせての繰り返しです。アルミなので、ボリボリ削れるのが唯一の救いですね。

まるで、歯医者さんで、差し歯の噛み合わせを合わせる作業に似てました。

、、、、で、
e0159646_7505750.jpg

この分、3ミリ削り、、、

e0159646_7515457.jpg

ビンゴーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

e0159646_852331.jpg

クリアランスもバッチリ!!

よっしゃぁぁぁぁ☆☆☆完璧!!!!
さすが『ひらめき王子』☆我ながらあっぱれ♪

いやぁ、やっぱこういう建設的な作業の方が楽しいなぁ。『一般整備』の保守的な部分も、それはそれで楽しいけど、知恵と労力を駆使して何かを創り上げ成し遂げる快感は、病み付きになりますねぇ♪

、、、、ということは!?次の日曜日は!?大雪も降った事だし!?いよいよ!?!?!?!?!?

あれ!?軽トラ無いじゃん(汗)

by tm144en | 2010-01-14 08:00 | HUSABERG fe650e | Comments(3)
2009年 12月 04日

【フサベル】パドル化計画  その3 『駄目かも!?』

ふと思った。。。。

リアタイヤが激しく回転した時、遠心力でタイヤが膨らむのではないか!?
もしそうなったら、あのクリアランスでは最悪スイングアームに当たってしまうのではないか!?

う〜ん。。。あり得るなぁ(汗)

by tm144en | 2009-12-04 11:26 | HUSABERG fe650e | Comments(0)
2009年 12月 04日

【フサベル】パドル化計画  その2 『よっしゃ!!』

さ〜てさてさて、やりまっせ〜!!

とりあえず、現状のおさらい。。。。

1)パドルがでか過ぎるが、サイズを落とす事はしたくない。(金銭的にも、精神的にも)

2)チェーンの長さが足りない。

3)チェーンアジャスターの調整範囲が5ミリ程度しか無い。チェーンがダルダルだが、張りの調整が出来ない。

ーーーーーーー
先日大将さんから『フロントスプロケ』のアイデアをいただきました。「あ〜その手を忘れてた!!」

実は、新車時フロントには『16丁』のスプロケがついており、『15丁』が付属になってました。恐らく「車検取ったら、コッチに変えてね☆」ということなんでしょう。

その後、リアスプロケを48→52丁に変更し、現在『15ー52』の超ローギア仕様になっています。

そこで、フロントを16丁に換えればチェーンが少し張らさるのではないか!?と思い付いた訳です。
ギア比も、リア48→52の4丁上げならば、フロント1丁上げてもまだリア1丁上げの『効果』はあるので、アリではないでしょうか?

、、、、、なんか、ややこしい話ですね(汗)

ではそろそろ作業を開始します☆

まずは、フロントスプロケを交換します。
e0159646_352561.jpg

コイツです。

e0159646_3702.jpg

ここまでは、超簡単♪

次に、チェーンを仮組みして張りを見ます。
e0159646_384110.jpg

『ダルンダルン』だったチェーンが、今度はイイ感じです☆ロードならこれでokでしょう!
タイヤとスイングアームのクリアランスは5ミリ程なので、アジャスターをあと2〜3ミリ前側にズラす事が出来ます。多分そのくらいで丁度良い張りになってくれれば、僕はラッキーボーイです☆

では次に、チェーンを『作り』ます。

使用するのは、
e0159646_2542593.jpg

こちらの2本。ノンシールのクリップ式チェーンで、『RK』ともう一つは『CZ』です。なんか、チェコ製チェーンらしいですね。

で、禁断の『チェーン継ぎ足し』を、しかも異種メーカーのコラボで新品と中古で行い、さらにさらに、1個ですらウィークポイントになるクリップを、大胆にも2個使用!!

なめてますねぇ〜(笑)。トランポ&クローズドだからこそと言えばそうですが、危険っちゃ危険なので、良識ある方は真似無きよう。。。。

一応相性の確認をしましたが、ちゃんとピッタリでした。ピンのサイズとかも。逆にビックリ、、、てかそんなモン!?いくら520同志とはいえ。。。。

e0159646_314695.jpg


で、『中古の』RKの方を切断しました。CZの方が新品です。やはり新品の方が少しでも多い方がいいかな?
でも、逆に少数の中古RKが負担になるのかな?

ま、もういいやこの際。とりあえず1回乗ってみないことには、この『企画』にどのくらい資金投入するか決めかねますからね。楽しくてハマりそうなら、新品チェーン買えば良いのさ☆

e0159646_3203595.jpg

RK&CZによる、夢のコラボがここに実現!!!しかもダブルクリップ☆

で、チェーンアジャスターを2ミリ程前にズラし、、、、
e0159646_3231171.jpg

丁度良い張りになりました♪

この状態で、
e0159646_3234798.jpg

パドルとスイングアームのクリアランスは、エアバルブ(ムシ)が乗ってしまうほど『ギリギリ!』

まさに絶妙の職人技、ココに光る☆☆☆


最後に、
e0159646_326986.jpg

リアショックの泥よけをなんとかしなければなりません。
既存品はタイヤに当たってしまうので、使用不可です。
切って使う事も出来ますが、勿体無いので、、、、
e0159646_3272778.jpg

厚手のゴムシートがありますので、、、、
e0159646_3275597.jpg

このような形に切り出し、、、、、
e0159646_3283691.jpg

とりあえずこんな感じで(汗)
ホント『やっつけ』ですが、こんなもんで十分でしょう。
あとはスイングアームの動きに対して、ちゃんと大丈夫かを見たい所ですが、今日はもう時間がないので、続きはまた今度!!


余談。。。。

フロントスプロケを外す為に外したヒールガードの裏から出て来たもの、、、
e0159646_3312489.jpg

メインフレームに『リブ盛り』がされていました。
こういう所が、フサベルのフレーム剛性は高いと言われる所以なんでしょうね。。。。

by tm144en | 2009-12-04 03:34 | HUSABERG fe650e | Comments(0)
2009年 12月 02日

【フサベル】パドル化計画  その1 『困った!!!』

e0159646_2271496.jpg

先日ゲットしたパドルタイヤですが、比べてみると明らかに外径がデカイので不安になり、ちょっと早いけど試しに履かせてみる事にしました。

寒さでメッタクソ硬くなっているので、しばしストーブで暖めます☆

e0159646_2291399.jpg

で、交換終了〜♪
タイヤ交換ネタは、さんざん書いてるので省略します(笑)

あ、でも、一つ発見が!!

今までは『スニーカー』で作業してましたが、今回はブーツを履いてやった所、非常にスムーズにいきました☆
足を使う所で、ブーツのソールの硬さが一役買ってましたね!

、、、とここまでは良かったのですが、、、、

e0159646_2355795.jpg

ああ、従来の位置ならやっぱ当りますね(汗)

ということで、

e0159646_2372583.jpg

泥よけを外し、アジャスター目一杯後ろにズラして、、、
e0159646_2381259.jpg

ギリギリセーフ!!

ただ、こうなると、既存のチェーンでは長さが足りません。

と、ここで、今まで捨てずに取っておいたチェーンが日の目を浴びる時が来たか!?!?!?

e0159646_240751.jpg

『捨てれない病、ここに健在!!』
一番左が今まで付けてたやつです。

そして結果は、、、、
e0159646_241937.jpg

残念!!!!!
全部短い(泣)

さーて困った。これから考えられる手段を挙げてみると、、、

1)ワンサイズ小さいパドルを購入。→約1万円

2)小さいスプロケを購入。→約7千円

3)長いチェーンを購入。→約1万円

4)余ってるチェーンで、禁断の継ぎ足し。→0円

やっぱ、(4)ですよね(笑)

でも、それも、課題が残るのです。

e0159646_2463447.jpg

この分だけ足りないのですが、これだとチェーンが『ダルダル』なのです。
アジャスターはこれ以上後ろに行けませんし、前側もタイヤが当たるので無理です。

つまり、この位置で、チェーンの張りピッタリじゃないと駄目なんです。
でも、520のシールチェーンでは、駄目でした。

もう一コマ詰めようとしても、僅かに足りません。アジャスターを5ミリズラせば、チェーンはビンゴになりますが、今度はタイヤがアタります。タイヤを2ミリ程削ればイケそうですが。。。。

ワンサイズ小さいタイヤは、パドルの数が8枚で、今のは10枚なのです。なので、パドリング力を考えると、10枚に欲が出ます。

スプロケを小さくすると、ギア比がかなりハイギヤーになってしまうので、雪にパワーを喰われて失速してしまうでしょう。

う〜ん。困った(汗)

良いアイデアのある方、コメントお待ちしております!!!

by tm144en | 2009-12-02 02:57 | HUSABERG fe650e | Comments(2)