2009年 02月 13日

だいちゃん史  (第3話  安全)

その店の名は『AUFWIND』、BMW Motorradのディーラーである。

T氏のススメで訪れたが、その理由は『試乗』。
僕は今まで『試乗』という事に興味を示した事はありませんでした。バイクを選ぶ基準が『見た目』と『カタログスペック』だけだったからです。「乗らなくても、大体判る」というのが本音。
その日もあまり気乗りしませんでした。「別に買うつもりなんて無いし、興味も無いし、、、」。しかし、せっかく仲良くしてもらってるT氏が、そこまでススメるのならと、思い足を運んで来た次第。

その日試乗させて頂く事になったのは、『モトグッツィ カリフォルニア ストーン 1200』です。
「アメリカンじゃん。」キョーミねぇ〜、、、、。一通りの説明を受けたが、聞いていたのかどうか。。。
「警察だけは気を付けて下さい。」この言葉だけが妙に頭に残っていました。
試乗でスピード違反する訳無いじゃん。したとしても、一瞬だし。

とにかく、夜の市街地に向け『グッツィ』のクラッチを繋いだ。
「ほぉ。以外に面白いかも☆」
始めはそんな風に思っていました。次の瞬間スピードメーターを見るまでは、、、、
「!!!!!!!!150km!やべ!出し過ぎてる!あ!コーナーが!あ!もう!あ〜〜〜〜〜、、、、、、、、、、」
何がどうなったのかよく判らないが、『グッツィ』はス〜っとコーナーを曲がっていきました。。。。

店に戻って来た僕の足は、震えて元に戻らなくなっていました。心臓も高鳴り、腕も震え、意識も朦朧としてました。
少し落ち着く為コーヒーをご馳走になり、さっき起こった出来事を振り返りました。
一応断っておきますが、この時点で僕は『748』と『DR650』を所有していたので、まるっきりスピード感覚が足りないはずはありません。
無いはずでしたが、思い上がりというか、次元違いというか。。。『速さ』の質が違うということを、『試乗』する事によって痛感したのでした。

AUFWINDの方に、色々お話を聞かせて頂ました。勿論、さっきまでと僕の目の色は違っていました。グッツィとは、BMWとは、バイクとは。。。。

上の2台に共通する事。それは『低重心、圧倒的で且つ繊細な制動力、シャシー剛性、立ち上がりの早いトルク曲線』。どれもカタログには載ら無い事柄ばかりです。そして、この要素が先ほどの感銘を僕に与えたのです。

それは何の為?

全ては、『安全で、快適で、末永く付き合えるバイク』である為。

僕にとってバイクに乗る事は、趣味です。ですから『楽しさ』という要素は外せません。
しかしそれがもし『危険な乗り物』だったらどうでしょう?
例えば、遊園地のジェットコースター。とても楽しい乗り物ですが、もしレールが途中で切れていたら、、?もし脱輪して転落したら、、、?それでも『楽しそう』と思えるでしょうか?
そんな訳ありませんよね。『楽しそう』と思う為には、『この乗り物は絶対安全だ!』と思えるかだと言えるでしょう。
バイクにも同じ事が言えます。
どのバイクが駄目だ、とか、BMWが完璧だ、とか、そういうことではなく、『どういう心構えでそのバイクに乗るか?』ということです。

車体の安全性は論を俟たず、運転の心構え、服装の心構えにも至ります。
そして『抜かり無し!!』となれば、そこに待つのはハッピーバイクライフでしょう。

このような考え方が出来るようになったのが、偏に『AUFWIND』さんのお陰です。それまでのバイク屋さんからは学び得なかった事です。それでいて一番重要な事でもあります。

それからというもの、僕の人生感はすっかり変わってしまいました。ひたすらに『物事を追求する』ということです。
ある事象、それはなぜ起こったか?その原因はなぜ起こったか?そのまた原因はなぜ起こったか?起こらない為にはどうすべきか?

バイクは理屈の乗り物です。感情で乗れる人も、実は理屈が通ってます。
僕はもともと理屈っぽい性格なので、こういう考え方が性に合ってます。ですが、バイクに乗っている時まで頭を使いながらなので、思い切り良く乗る事が出来ません。
(あ、誤解の無いよう申し上げますが、僕は全ての理屈を理解している訳では有りません。というか、100分の1にも満たないでしょう。。。)

しかし、それで良いと思ってます。なぜなら趣味で怪我をして、仕事に差障りが合ってはいけないからです。僕のしている仕事は、代わりがいないので責任重大です。乗ったからには、100%無事に『だいちゃんガレージ』に着くこと。これが鉄則です。

ところがある日、ついにやってしまいます。そう、『前十字靭帯断裂』です。
また岐路です。
しかし今回は、良い方に転がったのか、はたまた悪い方か、、、、?


続く、、、、

by tm144en | 2009-02-13 08:52 | だいちゃん史 | Comments(2)
Commented by アホアホ隊1号 at 2009-02-15 21:54 x
隊長の歴史に感動です(^^)v
そのうち、俺1号の歴史もアップしてくださいm(--)m
Commented by tm144en at 2009-02-16 04:51
恐れ入ります(汗)
じゃぁ、歴史レポートをメールで送って下さい(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< だいちゃん史  (第4話  本物)      DR650適当洗車☆ >>