2019年 07月 19日

工具紹介part8

さて、ずいぶん間延びしてしまった工具紹介ネタ。
いよいよラストスパートです☆

e0159646_05051687.jpg

ツールワゴン6段目は、特殊工具その2系。これも売ってる物が殆どです。
個別の写真を撮ってなかったのですが、入ってる工具は覚えてる範囲で、

モニタースコープ
十字レンチ
プーリーなんとか1
プーリーなんとか2
リベッター
ナッター
バルブスプリングコンプレッサー
クランクシャフトドライバー
クランクケースプーラー
ブレーキキャリパーピストンツール
ボルトカッター
中で膨らむヤツ
tmのドライブシャフトをドリルで回す時に使ったホース
etc...

です。
もはや名称が怪しいものもありますが、エンジン分解関連が多いですね。モニタースコープは、ピストンヘッドの様子を観察したりなど、細い隙間にカメラを入れて中の様子を伺うためのツールです。
つい先日は、姫のエアインテークダクトがエアクリーナーボックスに中でちゃんと接続されているかを確認する為に、このスコープを使用しました。
その前はバンバンのチャンバーの奥を点検したり。結構活躍してます。

ナッターは、リベッターの要領でアルミのナットを穴にカシめて固定する道具ですね。姫のスイングアームのチェーンガードの固定ボルトにこれが使われています。

e0159646_05382608.jpg
e0159646_05382828.jpg
姫のこの部分は、ボルトの頭が削れてしまい、そのボルトを外した時に一緒に打ち込まれたナットも取れてしまったので、このナッターで新たにナットを取り付けました。

ボルトカッターはM8のボルトまでなら「パツン!」と切り落とすことが出来るので、組み付けている時に長すぎるボルトとかの長さを揃えたりする時に使用します。
ボルトカッターで切り落とす前に、先にダイスをボルトにセットしておいてからカットすると、そのあと切断面をダイスで簡単に綺麗にすることが出来るので、ボルトの長さに余裕がある時はそうしてます。カットしてからダイスでやろうとすると、ダイスに差し込むのに手間取るんですよね。

tmのドライブシャフトをドリルで回す時に使ったホースてのは、

e0159646_05403510.jpg
これのことですね☆
こんなことに使ったら、ただのホースももう立派な工具です♪


中で膨らむヤツてのは、フサベルのステムベアリングカラーを3本爪プーラーで外す時に、ステムの『中で膨らませて』プーラーの足がかりにしたツールです。

e0159646_05331360.jpg
e0159646_05331536.jpg
e0159646_05331806.jpg

本来の使い方は、板金とかで凹んだパイプを膨らませる為のツールのはずです(笑)


まぁ、そんな所でしょうか。

さて、いよいよ最後の段になります!

7段目は〜〜〜〜!?!?

e0159646_05220016.jpg

デターーーー\(^o^)/

ヤベー工具ばっかだーーーー\(^o^)/

ここに入ってるのは、殆どが自作の工具です。
旋盤も、フライス盤も、溶接機もなく、その殆どをドリルと高速カッターだけで作ったものです(笑)

それでは次回、この段をじっくり掘り下げていきましょ〜\(^o^)/

まだ引っ張るんカーーーーイ!!


by tm144en | 2019-07-19 05:25 | Comments(2)
Commented by マチョ鍋 at 2019-07-19 20:29 x
7段目
これを待っていた
Commented by tm144en at 2019-07-20 06:47
おまんたせいたしました\(^o^)/
名前
URL
削除用パスワード


<< 工具紹介part9      【DB7】肩慣らしのはずがツー... >>