2019年 07月 15日

【DB7】肩慣らしのはずがツーリング(序章)

7月14日日曜日。この日を思う存分楽しむ為、先週一週間は仕事の合間を縫ってマシン整備に明け暮れた。

そして迎えた当日未明。降りしきる雨を眺めながら、自分の運命を呪った。

元来、「走る」と決めたら「走る」のが性分なのだが、こと姫に関しては濡れた路面を走っても意味が無い。

仕方が無いと諦め、ガレージ大掃除の日とするべく普段気になっていた所の整理整頓を始めた。

4時間程経ち、ふと外に出ると雲の切れ間から日差しが差し込んでいるではないか!?

なに!?走れるか!?

いや、しかし、時刻は9時を回っている。今から走りだしたらそこかしこで渋滞につかまり、存分に走りに集中出来ないのは明白。陽の出る前に出発し、朝露の乾ききる前に帰ってくるのが、姫を一番姫らしくいさせる鉄則である。

今日は諦め、次の日曜日に期待しよう・・・・

・・・・


・・・・


・・・・


・・・・


e0159646_02270656.jpg

いてもたってもいられない。

日差しが、姫が、私をけしかける。

まぁ、まだマシンも、そして私も肩慣らしの段階。多少車にペースを奪われる位でちょうど良いかもしれないな・・・

e0159646_02342709.jpg

ルートは前々から決めていた。夕張の桂沢線を北上し、芦別から増毛方面を目指す。途中道々28号線から南下しガレージへと戻る、全長270km程の道のりである。

さぁ、行こうか・・・・



by tm144en | 2019-07-15 03:27 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
Commented by warmeet1126 at 2019-07-15 22:31
針テラスに集まった方々に、このブログの読者さんが沢山いましたw
Commented by tm144en at 2019-07-16 06:29
キャッ!恥ずかしい(/ω\)
名前
URL
削除用パスワード


<< 【DB7】肩慣らしのはずがツー...      【DB7】雨 >>