2018年 12月 14日

【VANVAN】シートチャレンジ!(最終章)

さぁ!いよいよシート張りだ!

e0159646_04155258.jpg

・・・・と、その前にまず、シートベースの『フチ』を保護します。

e0159646_04165973.jpg

こんな感じです。この上からシートレザーが被さるので、フチで切れてしまわないようにします。純正もゴムが被さっていましたが、ふやけてブヨブヨになっていたので交換します。


e0159646_04173208.jpg

さぁ!いよいよシート張りだ!!


e0159646_04203377.jpg

・・・・と、その前にまず、シートスポンジの裏を綺麗にしなければなりません。
シートベースの錆がそのままスポンジにくっついてしまっているのです。これをこのまませっかく綺麗にしたシートベースに密着させるのは忍びないにも程がある!

しかし、この錆がまたやっかいなことに、ビッタシくっついちゃってぜんぜん剥がれてきません。あまり強くこすると、スポンジがボロボロになってしまうので、どうすることもできないのです。

どうするか考えた末、とりあえず一番簡単な方法をとることにします。

e0159646_04254404.jpg

シートベースをビニールシートで覆い、

e0159646_04261437.jpg

その上から被せる、っていう・・・


・・・まぁ、これでいいでしょう。
せっかくあそこまでシートベースの補修を頑張ったのに、最後の詰めが甘〜い(笑)

シートベースに空けられた穴やあの錆具合から察するに、きっとシートレザーの隙間から染み込んだ雨水がスポンジを通り抜け、シートベースの穴から下に流れ落ちていくという設計ではないかと思うのですが、そうだとするとビニールで覆ってしまうのは如何なものでしょう。
ただ、私の場合、雨ざらしで置きっぱなしにすることは殆どないでしょうし、そもそもVANVANは冬にしか乗らない予定ですし、仮に濡れたとしてもシートを上げた状態で置いておけば大丈夫じゃないかと考えました。

さぁ!それではいよいよシート張りだ!!!

e0159646_04350616.jpg

張りました☆

e0159646_04361594.jpg

シートレザーはリベットで固定しました。

e0159646_04370482.jpg

純正はボルトとナットで固定されていたのですが、それならリベットの方が手早くできますね。

e0159646_04384641.jpg
e0159646_04384641.jpg

シートカバーを被せた状態でシートベースに穴を空けて、リベットで固定するとう作業は思うほど簡単な作業ではありませんでしたが、それなりにちゃんと仕上がりましたね。

e0159646_05585800.jpg

今回は使用済みレザーの再利用という張り替えでしたので、新品を張るよりは簡単だったのかもしれませんが、初めての作業だったわりにはちゃんと綺麗に出来たので良かったです。
シワにならないようかなり念入りに頑張った甲斐がありました☆

スイングアーム、シートレザーと大きな課題を無事クリアし、残す難題はフロントフォークと『アレ』だけとなりました。あ、あと『アレ』もありますね・・・

年越しまで日曜日はあと2回。果たして、無事VANVANは完成するのでしょうか!?そして、無事初日の出ツーリングには行けるのでしょうか・・・!?


by tm144en | 2018-12-14 06:05 | SUZUKI VANVAN90 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 【VANVAN】DC-DCコン...      【VANVAN】リアサスペンシ... >>