2018年 08月 15日

【tm125EN】タイヤ交換

e0159646_06584949.jpg

さて、早速のタイヤ交換ですが・・・おっと、ズイブン久しぶりな感じが(苦笑)

e0159646_06595920.jpg

まぁ、難なくできました(笑)

e0159646_07011675.jpg

ニップルが錆び錆びになってましたねぇ〜。
タイヤ交換のインターバルを空けすぎると、こういった所に弊害が出てしまうんで新品タイヤにしないまでもたまに外して磨いたりするのが懸命ですね。

e0159646_07032693.jpg

真鍮ブラシで磨きました。完璧に綺麗にはなりませんが、なんぼかマシでしょう。

e0159646_07041304.jpg

さて、せっかくこの状態にあるのですから、スポークの張りを調節しておくことにしました。

e0159646_07052828.jpg

『音』で合わせていきます。
リアはかなりズレてました。というか、リムがスプロケとディスクのセンターに位置してないので、それが原因で左右のスポークの音に違いがありましたね。スプロケ側の方が長さが長いので、張りが同じなら音は低くなりますね。

・・・・と、そのことに気がついたのが『今』なので、もしかしたら張りすぎちゃったかな?あれどうしたっけ??




久しぶりのスポーク張りでして、この間の日曜日はほとんどこれに費やしてしまって、他のことなにもできなかったんですよねぇ〜。

とりあえず適当な所でやめて、タイヤを組んじゃうことにします。

e0159646_07153637.jpg

ニップルにはゾイルを塗布。
で、リムバンドですが、

e0159646_07165604.jpg

必殺のガムテープ巻!
ゾイルの上から巻いてるので、リムにこびりつくことは無いんじゃないかと思っておりますが、はてさて・・・

e0159646_07180546.jpg

ビードストッパーの存在をすっかり忘れており、新しい物を用意しなかったので、今回は同じものを取り付けることにします。
ボロがきてるので、

e0159646_07192734.jpg

ガムテープで補強(笑)
いや、笑うけど、案外マジメにやってますですよ!
ガムテープで肉厚を増してるんで、リムの固定力がアップすることを期待してのことです。

e0159646_07211662.jpg

さらに、ボルトの根元にテープを巻いて、水の侵入を防ぎます。

e0159646_07221848.jpg

このビードストッパー、サイズがちょっと合ってないような気がするなぁ・・・

e0159646_07230582.jpg

フロントの収まり具合と比べると明らかですよね。

e0159646_07234693.jpg

私のいつものこだわりですが、チューブにはレザーワックスをたっぷり塗ります。
チューブの寿命を伸ばして、リムずれによるチューブの巻き込みを緩和する目的です。効果の程は定かではありませんが(笑)

e0159646_07260472.jpg

ビードワックスには、食器洗剤を使用しました。実はコレ、今回初めての試み。
今まではシリコンスプレーでやってたんですが、伝統の(?)洗剤を試してみることにしました。

リムずれを考えると、皮膜の残るシリコンスプレーでは滑りやすくなりますからダメですよね。まぁ、今まで一度もそれでズレたことは無いんですけどね。たとえ650のフサベルですら。
なので、125でリムずれを懸念する必要は無いのでしょうが、まぁエアー圧にもよりますのでね。

それに、いろんなことを試してみたいのですよ。考えが一辺倒になってしまうのはよく無い。

e0159646_07312638.jpg

ということで、述べ8時間かけて前後タイヤ交換を終了。
・・・・って、どんだけ時間かけたんだよ!!いやぁ、なんか昼寝とかしてたんで・・・

e0159646_07332674.jpg

今度の日曜日には、間に合わない・・・かなぁ・・・


by tm144en | 2018-08-15 07:34 | tm125EN | Comments(2)
Commented by warmeet1126 at 2018-08-15 18:11
DB7のスタンドですね!
Commented by tm144en at 2018-08-16 08:11
さすがよくご存知で☆


<< 【tm125EN】ミッションオ...      【tm125EN】MICHEL... >>