2018年 01月 09日

【サンバー】年越し道東ドライブ〜〜駅舎〜〜

e0159646_352674.jpg


さて、時は12時間後。
鶴見台での初日の出に失敗した後、阿寒の温泉で夜まで過ごしたのですが、話はそこから始まります。

今回の旅は写欲も湧かず、ただ淡々と距離を重ねるものとなりました。音楽を聴きながら、色々なことを考えながら車を走らせます。

阿寒の温泉では殆ど寝ていたので、記憶が温かいうちに例の『鹿』の一件をブログにまとめておこうと考えていました。
しかし、車の中で行うのもなんなので、どこか良い場所がないか模索していたのですが、時は深夜0時。空いている所などありません。

そんな中奇跡的に出会ったのが、

e0159646_3592122.jpg


とある田舎の駅舎。

e0159646_40760.jpg


なんと、真夜中だというのに開放されているではありませんか!!
おそらくあれなんでしょう。田舎なので、のたれ死んだりする人がいないように敢えて開放しているのでしょう。真冬の北海道で路頭に迷ったら、死にますからね。。。

札幌のような都会なら、コンビニもあるしなんかしらお店がありますが、田舎には全く何もないですからね。
逆に、札幌でこのような場所を開放したら、若い連中なんかにたむろされて治安が悪くなってしまいますが、田舎にはそもそも若い連中がいませんから、むしろたむろされたいくらいですよね(笑)
節度やマナーさえちゃんと守れば、ツーリングの宿代わりとして利用しても良さそうですね☆

e0159646_454832.jpg


そんなわけで、こころおきなくブログの更新を済ませることができました。

途中、ふと背後に人の気配を感じて振り向くと、、、、

e0159646_464548.jpg


うぎゃぁ〜〜〜〜!!!

、、、、て、あ、アレか(笑)

ーーーーーーさて、ブログの更新を終え、お世話になった駅舎を後にし向かった先は根室。私の脳には渡り鳥の成分が入っているのか?はわかりませんが、とりあえず何も考えないで走ると気が付けば東へ東へと向かってしまうのです。東にいったい何があるのだろう。。。?

e0159646_49363.jpg


朝7時。根室の手前のパーキングエリア。
私の体内時計的にそろそろ眠たい時間。

e0159646_4959100.jpg


車中泊をかまします。
軽トラの車中泊はキッついぜ〜〜!!上半身を伸ばして足をたたんで寝るか、足を伸ばして上半身を起こして寝るかの2者択一しかできませんから。。。

3時間交代で6時間なんとか睡眠をとることができました。

あれ?テントは?


by tm144en | 2018-01-09 04:12 | SUBARU SAMBAR | Comments(0)


<< 薪ストーブ準備      【サンバー】年越し道東ドライブ... >>