2017年 12月 26日

作業終了

詳しい内容はここで書く様なことではないのですが、ここ1ヶ月程壮大なプロジェクトに取り組んでおり、仕事以外の殆どの時間をその作業につぎ込んでおりました。そのせいもあり、ガレージ作業はおろかブログの更新も殆どしなかったことは大変申し訳なく感じております。

そして昨日。ようやくその作業が終わり、現在その達成感を噛み締めているところでもあります。
いや、達成感というよりは、むしろ脱力感というか虚無感の方が大きいようにも思えますね。なにせ毎日毎日取り組んでいましたので、急に終わってしまうと、明日から何して良いのかわかんなくなんってしまう感じです。あれほど時間に追われていたのに、急に時間が余り出す始末(笑)

その『とある作業』ですが、難易度的にはBMWのミッションシム調整位か、はたまたそれ以上か?といった程度の事でしたので、身体的、精神的負担は相当なものであったことは言えます。

手前味噌たっぷりになりますが、前々から思っていたのですが、どうも私はこのように『やり遂げる能力』が卓越しているのです。
ミッションシム然り、配線作り変え然り、今回の件も然り。

正確に言うと、例えばプロの仕事として、最高の出来栄えの物をお客様に提供する、、、、ということではなく、ポイントは『生まれて初めて取り組んだ作業を、なんとか及第点にもっていく能力』、すなわち『なんとかする能力』のことなのです。

逆に、同じ作業を地道に積み重ね、日本一、あるいは世界一の技術を身につける、作品を作る、という観点で言えば、その領域にいける自信は全くありません。というか、興味が湧かない。

未知の世界へ飛び込む勇気や、そこである程度の結果を出す自信はあるのですが、『同じ作業の繰り返し』に対する耐性は非常に弱いのです。また、『競争心』というものが全くないので、人より優れた物を!、、、というバイタリティーも全く湧いてきません。
現時点で、自分より優れた能力を身につけている人がいるのであれば、その人を超えてやろう!という気にはならないのです。

だって、意味無くないですか!?

自分より先にそのことに取り組んで、そして自分より優れているんですから、その人と同じことしたって面白くないでしょう。それよりも、人と違ったことをしてる方が楽しいですよ。

まぁ、ミッションシム調整や配線作り変えが、『人と違うこと』とは言えませんが、目の届く範囲でしてる人がいないのであれば、それはもう『人と違ったこと』ということで良いのではないでしょうか?

ネットなんかで探し始めたら、それこそ凄い人なんていくらでも出てきますから、その人達といちいち自分を比べて、わざわざ自分に劣等感を植え付けても、精神衛生上なにも良いことないでしょ。全然幸せな気分になれないですよね。

そりゃ、その凄い人の何倍も努力して、さらに凄い自分になれれば、今度は優越感に浸れるかもしれませんが、自分の優越感は、他人の劣等感の上に成り立っているわけですから。。。そのことに『幸せ』を感じるのであれば、まぁ、私はなんかそういう人にはなりたくないですね。むしろ、私の劣等感で、誰かが優越感をもてるのなら、まだその方が良いですよ。

つまり、他人と比べることに幸せの価値を見つけようとするから、幸せになれないんですよね。幸せというのは自分の中にあるもので、それを取り出す方法は、『自分自身と向き合うこと』。これしかないんです。
自分の弱い心に打ち勝ったり、つらい経験を乗り越えたり、そういう先にこそ『幸せ』というのがあるのだと、私は考えてます。

なので、ガレージ作業もツーリングも、いつも私は『自分との戦い』であって、他のだれかと争ったりはしていません。自分で決めたルールに自分でしたがって、そして満足を得る。その繰り返しで数十年やってきました。

レースが好きになれないのは、それがあるから。よく、「レースだって、自分との戦いだよ」と言われることもありますし、当然それは理解出来るのですが、わざわざ会場まで行ってお金払ってまでやんなくても、『自分との戦い』はいつでもどこでも出来るので、はっきり言って『レースはコスパ悪いよね』というのが私の結論です。


まぁ、これが『一人っ子』の考え方でしょうね(笑)
幼少の頃から、親の愛情、家にあるもの、自己所有物は、すべて独り占めが当たり前で育ってますので、誰かと争うという概念がそもそもないのです。親も居酒屋なので家では基本的に一人で過ごしてましたので、一人の時間というものに対する免疫力も常人以上にありますし、まったく苦痛に感じません。「一人の時間もあった方が良いよね〜」という考え方ではなく、基本的概念が「一人の時間」ですので、「誰かとつるむ時間もあった方が良いよね〜」という思考パターンになるわけです。

しかしながら、幼少の頃から大人たちの飲み会についていく機会が多かったので、『社交性』が必要十分に身についたことは、私の唯一の救いだと思いますね。一人の時間が当たり前の人間が、社交性を持たなかったら、、、、完全に『アウト』でしょ(笑)

いや、まぁ、そういう人の中から『天才』が生まれるのかもしれませんが。。。

なんか、思ったことをつらつらと書き連ねてしまいました(笑)久しぶりのキーボードに興奮しているのでしょうか?

こういう自己表現の場も、生きる上で重要なんでしょうね。一人が好きだの、一人が当たり前だの言っといて、ブログやってたらそりゃ完全な『独り』ではないでしょう。

一人だけど、独りじゃない。。。。と思えるかどうか。

「不幸せだ!」と感じるのであれば、答えは自分の中。
「孤独だ!」と感じるのなら、それも答えは自分の中。



<追記>

「ビモータ乗ってるヤツが何を言うか!」というツッコミが入りそうですが、お金出して買える物を、『持つこと自体』には幸せも何も詰まって無くて、それは単なる空っぽの箱でしかありません。所有して、同じ時を刻んで初めて幸せが蓄積されていくのです。
他の『マシン』と比べて、ここが良いあそこが良いと考えることはありますが、それはすべて私の『主観』であり『価値観』。「車検証の入れる場所すらもないマシンなんかに、価値はない!」と考える人がいれば、その人にとってDB7は価値のないマシンになります。

だいたい、120回払いなんてローンあったら、1000万以下の物なら学生のバイトでも買えますよ(笑)
生活の全てをそれに捧げることができるかどうかであって、「俺には買えない」は「俺には買う気がない」というだけの話。『買う気が無いだけの人』にひがまれても、困っちゃいますよね。こっちは人生賭けて買ったんですから。
そりゃ、私だって欲しいですよお嫁さん!結婚してる人みんなひがんでますよ!なんで私にお嫁さんいないんですか!私にもお嫁さんください!!朝、味噌汁の匂いで起こしてください!!!洗濯物洗っといてください!!!!

↑どうでしょう。惨めじゃないですか、、、?

by tm144en | 2017-12-26 04:24 | Comments(5)
Commented by 灯油屋 at 2017-12-26 22:12 x
嫁探しツーリングブログが見たい(о´∀`о)
Commented by りゅう at 2017-12-26 22:16 x
お久しぶりです。
自分は一番楽しみにしてますね~こちらを。

触発されてステムベアリングの打ち替えをこないだやりました。めっちゃ楽しかった。
Commented by tm144en at 2017-12-29 06:34
灯油屋さん

出会い厨のツーリングライダーとか、イタイよねぇ笑


りゅうさん

お久しぶりです!ありがとうございます☆そう言って頂けると励みになります☆

ステムベアリングの交換楽しかったようでなによりです!やっぱバイクは自分で触ってナンボですね☆
Commented by warmeet1126 at 2017-12-30 11:15
僕もBIMOTA乗っていますが、買えないこと無いですよね!
同じ様な諸先輩方もこのブログを読まれている方が多いです。
嫁探しというミッション、始まるのを楽しみにしています!
Commented by tm144en at 2017-12-31 04:09
このようなブログを読んで頂けるのは、大変有難き幸せです☆

よよよ、嫁探しミッションなどありませぬ!!笑


<< 証明      看板 >>