2016年 06月 04日

【BANBAN】クラッチカバーガスケット製作①

さて、クラッチカバーを開けてしまいましたので、ガスケットを作らなければなりません。
45年前の車両ですので、おそらく純正部品は無いでしょうし、同じ形のエンジンはあるかも知れませんが、それを探すくらいなら作った方が早いでしょう。

というか、今回新たな試みに挑戦してみることにします。
先日作った、k1のステッカーがヒントになりました。

そう。パソコンでガスケットを作れないだろうか?

e0159646_2572496.jpg


カメラでクランクケースを真横から撮影します。

e0159646_258303.jpg

クランクケースの、おおよその中心点の高さを計測し、レンズの中心点の高さを合わせます。

とはいえ、カメラでの撮影はコピー機のような正面照射と違ってレンズによる『歪み』が生じてしまいます。
なので、ガスケットのような精密な寸法が必要なものに対して、有効な手立てとは言い難い所ではあるのですが、まぁとりあえずやってみましょう。

e0159646_310032.jpg


「パソコンで作る!」とかデジタライズなこと抜かしてますが、やってることは非常にアナログニスト。
取り込んだ画像を元に、縁取りしてるだけです。

e0159646_3154977.jpg


ガスケット部分だけを抜き出すと、こんな感じになります。これを汎用の紙ガスケットにプリントします。

ただ、形はそれっぽいですが、実寸を計測してくるのを忘れてしまったので、今回はあくまで形だけ。

所詮ガスケットなので、穴位置さえ合えば多少の誤差は許容範囲ですから、案外上手くいくかもしれませんね。

by tm144en | 2016-06-04 03:20 | SUZUKI VANVAN90 | Comments(0)


<< 【DB7】フォークアンダーブラ...      【VANVAN】クラッチカバー脱 >>