2016年 06月 02日

【VANVAN】エアフィルター

e0159646_1395913.jpg


この、オレンジ色の筒がエアクリーナーボックスとなります。
ここを通った空気が、例のキャブレターハウスに送り込まれる形となるのです。

e0159646_1414314.jpg


ボックス本体を取り外します。

e0159646_1432995.jpg


予想通りと言いますか、フィルターのスポンジはポッソポソに朽ち果てていました。シフォンケーキよりもポッソポソです。
シフォンケーキをこのレベルで焼けたら、さぞかし美味しいことでしょう☆

シフォンケーキは、それ専用の『型』というのがありまして、

e0159646_1481025.jpg


こういう形をしています。
この中に生地を流し込み、オーブンで焼き上げるのです。

シフォンケーキはメレンゲの膨らみを利用したケーキで、通常のセルクルなどではあの独特なフワフワ感で焼き上げることは出来ません。
つまり、この『型』に秘密があるのです。

型は熱伝導率の高いアルミ製で、生地との接触面積を増やすために深さのある構造をしており、さらに真ん中が空洞になっています。

通常、オーブンに入れられた生地は熱で膨らみますが、オーブンから出すと途端にしぼんでしまいます。

ところが、この専用の型で焼くと膨らんだ生地が型の壁面にこびりつき、オーブンから出してもしぼまなくなるのです。
要するに、生地のしぼもうとする力を、型にこびりつくことで対抗しているという構図となるのです。

そしてしっかり冷えてしまえば、すでにしぼもうとする力が無くなっているので、型から外すことができます。
生地が最大限膨らんだ状態だからこそ、あの独特なフワフワの食感になるんですね〜☆

by tm144en | 2016-06-02 02:04 | SUZUKI VANVAN90 | Comments(0)


<< 【VANVAN】クラッチカバー脱      【VANVAN】エンジン試動、... >>