2010年 11月 30日

【DB】DB7キターーーーー!!!

そういえば、サービスマニュアルあるの忘れてました。リンク関係のもあるし、一回目を通しておかなければ!!

で、あるページに目を奪われます。それは、ボルト締め付けトルクの一覧表なのですが、、、、


e0159646_1483686.jpg


『Grease』の文字キターーー!!



ボルトに、グリス塗布の支持が!!!
待ってました!!
グリスの記載が無いのもあるので、この書き方だと『何も塗るな!!』ということになりますね。

他車種のマニュアルだと、塗るが正解なのか否か判断に困りましたが、DBはメーカーがそう支持しているのですから、絶対ですね!!

分かりやすいマニュアルですね☆☆☆


他にも、ネジロックは当たり前ですが、

ネジ部はネジロック、
座面はグリス


とか!!

テンション上がる〜〜〜!!!!!!!!

、、、、ところで、締め付けトルク20Nの隣に『man』の文字が!?

男締め!?

20N、もしくは男締めってこと!?


、、、、ところで、いままでボルトに使用してたグリスは、
e0159646_1510082.jpg

これなんですが、この際やはり専用品というか、ちゃんとした物を買っておいた方がよいでしょう。なんつったて、お相手はDB様ですから♪

e0159646_15123858.jpg

で、買ってきたのがこれ。
ネジロックもついでに。

スレッドコンパウンドっていうんですね。通常、エキパイ等のボルトのかじり防止等に使用するものらしいのですが、箱の記載に、『密閉力が高く、締め付け軸力も均一に掛かります』とあったので、これにしました。主成分は銅の粉末なのですが、どこかのだれかが『銅グリスが良い』といってたので、たぶんこれのことでしょう。
ペーストの感触もなかなかGOOD☆好きな感触です。二硫化モリブデン系に似た感触です。個体潤滑剤だからでしょうか。。。


いやぁ〜
テンション上がる〜〜〜〜!!!!!!

by tm144en | 2010-11-30 14:16 | BIMOTA DB7S | Comments(4)
Commented by ST3 at 2010-11-30 21:40 x
いろいろ行動が素早いですね(笑)

manは「一人あたり~」という単位ですけど、そこはなんのボルトなんだろう?

スレッドコンパウンドはグリスやオイルより摩擦係数低いので締めすぎに注意。
ネジ部にはいいけど、座面にはけっして塗らないでください。
普通のグリス塗ってね。
Commented by tm144en at 2010-12-01 03:21
『Brake bleeding screw』
エア抜きバルブの事ですかね!?
でも、M10も無いような。。。

そうなんですか!?>>スレッドコンパウンド

摩擦係数低いってことは、、、、ってことは、、、ってことは?

トルクレンチの値が少なめに出るってことで

さらに締め込んで

弾性域を超え、塑性域に突入。。。

座面に塗ると

座面での摩擦力が低下し

緩み易くなる

、、、、といったところでしょうか☆
Commented by ST3 at 2010-12-01 08:15 x
ブリーダーのとこですか・・・
輸入元に聞いた方が早いかも(^_^;)

スレッドコンパウンドはかじり防止用なので、通常のボルトに使うと締めすぎになりやすい。
座面に塗るとさらに締めすぎになるのと、座面から飛散して他のところに付着するのがまずいです。
Commented by tm144en at 2010-12-01 14:21
『左右キャリパー』、、、ってことでは無さそうですね(汗)

スレッドコンパウンドの使い方も、善し悪しですね。

ちゃんと知識を付けてないと、イタイ目に遭いそうですね(汗)

、、、、、で、ちょっと面白い実験をしてみたので、それは明朝にて☆
名前
URL
削除用パスワード


<< 【DB】エキセントリック      【DB】ユニットプロリンクサス... >>