2009年 12月 28日

【DR】フォークオイル交換

e0159646_12541392.jpg

冬走行では、フォークオイルが寒さで硬くなってしまうので、とにかく柔らかいオイルを入れます。
モチュールの2、5wです。
去年のDR650の記事でも同じ様な事してますが、今回は正立なので楽チンです。

e0159646_12564139.jpg

意外に汚れてないなぁ、、、、、と思ったら、底の方から大量のスラッジが!!多分初期の頃のアタリの分でしょうか!?

e0159646_1258531.jpg

余る分を使ってチューブ内を軽く洗います。この程度で十分なんですよね。

そして、改めてオイルを入れる訳ですが、規定値が

オイル量 538cc
レベル  135mm

なので、538ccを注ぎレベルを測ると、なんと50mm位まできてるじゃないですか!!
そもそもこの量は目安でしかないので、レベルより多くなるのは解りますが、結果的にレベルを合わせると100ccも多かった事になります!!!

ということは438ccですから、1ℓ入りのフォークオイル1個で足りたという事です。38cc足りない為に高いのに2ℓも買ったのに(泣)
まぁ、安くして頂いたんですけどね☆

まぁ、これも経験ですね。。。

オイルレベルを、20mm程下げました。エアースプリングの分を増やした事になるので、より柔らかい動きになります。

さて、ここで冬用スペシャルパーツを装着します。
e0159646_1375641.jpg

さらに初期作動性を柔らかくする為に、このマル秘スプリングを足すのです。

ただ、通常だったら、ノーマルのバネ長に新たにバネを足したら、潰して入れなければならないですから意味がありません。

しか〜〜し!DR系は違うのです!!
e0159646_1303051.jpg

この様に、ローダウン仕様の為のスペーサーがかましてあるのでこの分を利用して、例のバネを入れる事が出来るのです。

C字のロックワッシャーが付いているので、それを取るだけです。スペーサーは取りません。

e0159646_13134548.jpg

こんな感じになります。なんて素晴らしいんでしょう☆

、、、、が、もちろんこれはお師匠様からの受け売りです。わたくしが考えつくはずがありません。

e0159646_13171137.jpg

完成〜☆
うん!さっきより大分柔らかい!(当たり前ですが。。。)

早速車体に取り付け、、、、おっと、でもその前に、

e0159646_13181896.jpg

フォークブーツの内側がチョ〜汚い!!これは今やるしかないので、

e0159646_13193346.jpg

洗剤風呂に浸からしてあげま〜す♪良っい湯〜だ〜なっ♪

ということで、これにて前半戦終〜了〜☆

by tm144en | 2009-12-28 13:21 | SUZUKI DR250R | Comments(0)


<< びびったぁ〜〜!!!      【DR】箱取り付け♪ >>