2009年 11月 21日

カメラケース作成!!

バイクに乗っている時のビデオカメラの携帯方法ですが、今までは
e0159646_485561.jpg

『MOUNTAIN SMISH』のQUICK FIREというカメラ用のショルダーバックに入れ、バイクに乗りながら撮影したりしてました。

しかし、
e0159646_4114712.jpg

購入する時は『良かれ』と思ったこの上蓋が、いざ実際に使用してみるとなかなか思った様にはならないもので。。。

走りながら、左手だけでチャックを開けカメラを出し入れするのはやはり非常に難しくあり、危険です。

かといって、カメラだけ首からぶら下げているのでは、バイクに乗っている以上カメラの損傷が心配です。

で、何か良い方法はないかと思案し、『ひらめき王子』がまたひらめきました☆


e0159646_418254.jpg

表面は防水で、裏地にポリエステルの起毛になっているスタッフバックです。

これの、
e0159646_4202520.jpg

底に当たる部分に惜しげも無く穴を開けます。

もうお分かりでしょうか!?
e0159646_4221559.jpg

これで完成!!

カメラ本体はショルダーストラップで肩から下げ、未使用時はスタッフバックを上側から逆さになる形で被せ、、、
e0159646_424373.jpg

使う時はそれをめくってカメラだけ出す、、、、というわけです。

いたってシンプルですが、なかなかの出来栄えではないでしょうか?
強い衝撃には注意が必要ですが、バイクに乗っている時の雨風からはカメラを保護出来ます。

さらに機能性アップの為、、、
e0159646_427554.jpg

ショルダーストラップの途中にバックルを設け、ワンタッチで長短を変えれる様にしました。
そうすることで、肩にかける時長くして、バイクに跨がる時短くして、とスゴく便利です☆

そこまでして動画撮りたいか!!!!!!!!!!

by tm144en | 2009-11-21 04:31 | Comments(0)


<< 【軽トラ】オイル交換 40800km      【軽トラ】車検プロジェクト! ... >>