タグ:買い物 ( 130 ) タグの人気記事


2017年 08月 02日

【DB7】メーター考察

さてメーターの件ですが、純正を買うか汎用品で我慢するか、という所で悩んでいたのですが、とりあえず純正がいくらするかにもよるので、まずはモトコルセさんに聞いてみることに。

まぁビモータですから、同じ形の汎用品が35000円で売られていることを考えれば、せいぜい倍の70000円がいいところかと予想。まぁいくらなんでも10マンは超えないだろうと。

してそのお値段、なんと破格の!!!



























14マンエン!!!



((((;゚Д゚)))))))

予想を遥かに超えてた。。。

恐るべし、、、、ビモータ。。。

THE END...



ーーーーーというわけで、

e0159646_355457.jpg


届きました。

e0159646_3553378.jpg


ジャーン☆

KOSO製汎用デジタルメーター☆
そう。35000円の方です。

e0159646_3562395.jpg


汎用品なので、取り付けの為のコネクターやらステーやらでごった返してますが、DB7くらいになると

ポン付け

いけるんちゃうの!?

e0159646_35879.jpg


メーターの形は勿論瓜二つ。

e0159646_3584123.jpg


後ろの固定ビスの位置やコネクターのサイズも一緒です。

うむ。正真正銘『ポン付け可能』なメーターである事は間違いなさそうです。

ただし、着いたからといって、必ずしも正確に起動するかはまた別の問題。
重要なのは、コネクターのピンプラグの役割分担です。16ピンあるのですが、そのそれぞれがDB7用と同じ役割になっていなければ、本当の意味での『ポン付け』にはなりません。

あとは燃料系のメーター。純正は水温ゲージなのですが、こちらの汎用品は燃料ゲージになっているのです。
ただし、もしかすると設定で変えられそうなこともチラッと書いてあったので、その辺を確認する必要がありますね。

タコメーターが15000回転なのと、『BIMOTA DB7』のロゴが無くなってしまうこと、あとはオドメーターがゼロからになってしまう事は今回どうすることもできなさそうですので、諦めるしかありませんが、とりあえずこのメーターがポン付けでちゃんと起動させて、今シーズンなんとか走りに行きたい所であります。


走りたい!!!

by tm144en | 2017-08-02 04:06 | BIMOTA DB7S | Comments(4)
2017年 06月 03日

【チャレンジ】大量出費第3弾〜バッテリー、ミラー

大量出費の第3弾は、チャレンジのバッテリーとミラーです。
この二つは必需品ですので、出費としては致し方の無い物ではあるのですが、時期が重なるとねえ〜。。。。

e0159646_516152.jpg


という事で、台湾ユアサにしました。GSユアサは、アマゾンで10000円程だったのですが、台湾ユアサはその半額程度。
コメントを見ても、「すぐアガった〜!」とボヤいてる人の割合も少なかったので、物は試しに選びました。

ゆーて、『YUASA』のブランドを掲げているわけですから、そこそこ信用しても良いでしょう?

ちなみに、以前付けていたGSユアサの方は4年で完全に死にましたから、信頼の日本製と言えどその程度。
しかも、その最後たるや散々でしたからね。まったく充電されなくなって、山の中であがっちゃいましたから。→山をなめたらいかんぜよツーリング

こんな経験をしてても、一抹の不安が残る台湾製を買うという脳内セロトニンだだ漏れ野郎のワタクシ。

将来の不安要素よりも、目先の5000円を取りました(笑)

ま、あの頃はちゃんと予備充電してなかったというのがあるので、今回はちゃんと対策する予定ですから、同じ轍ではありませんのでね。

ーーーーーーさて、お次の品物は、

e0159646_550131.jpg


ナポレオンミラー。以前付けていた物は別のものに使ってしまったので、今回また新しく買うはめになったのです。

さてさて、これらが揃ったので、今度の日曜日にはチャレンジ完成祭りとなるかなぁ〜???


by tm144en | 2017-06-03 05:52 | BMW G650x challenge | Comments(0)
2017年 06月 02日

大量出費第2弾!!『UFOPLASTウェアー』(後編)

さて、ネットで着るものを買うときに一番気がかりなのは、やはり『着心地』でしょう。
まして輸入モノですので、何の指標も無しに買うのはもはや『博打』と言って良いレベルです。

e0159646_3345116.jpg


UFOでは、一応サイズ表が提示されているので、目安にはなりますが、これだけでは注意が必要です。
輸入モノは基本的に、外国人の体型に合わせられているので、サイズ表記だけでは失敗します。

あと、今回の場合インナーにプロテクターを装着するので、その分も考慮にいれる必要があります。
さらに、今回は『made in italy』製なので、表記サイズは小さめに設定されているのも要注意です。

重要なのはパンツ。私のウエストの実測が79.5cm、身長は177cm。
指標として、現在使用しているSHIFTのパンツが、USAサイズで32、EUサイズに換算すると50になります。ウエストサイズは94cmということになりますが、このパンツを今まで履いてきてそれほど違和感は感じませんでした。ただ、股上が若干浅いので、少し背中が出る感じになるのが気になってはいました。
また、今回のインナープロテクターとの相性がイマイチ悪く、おそらく股上の浅さが原因だと考えられますが、履き心地に違和感を感じていました。

インナープロテクターを着用しても、若干ウエストには余裕があるので、今回はイタリアサイズで52、SHIFTと比べてウエストがマイナス3cmのサイズの物を選んでみました。
それ以外の物は全てLサイズにしました。

してその着用感ですが、

ドンピシャ

でした☆
いや〜、緊張した(汗)

まずパンツですが、ウエストの感じは申し分なく、しかも股上が深めに造られていたので、履き心地が良く、インナープロテクターとの相性もバッチリでした。

e0159646_359347.jpg


しかも、ウエスト部分にはバックルの調節の他に、ベルクロによる調節と、さらにゴムのギャザーが部分的に使用されていたので、かなり許容範囲が広めに設計されていました。これなら万が一おデブちゃんになっても、大丈夫ですし、逆にウエストをもっときっちり締めることもできますね。

ただ気になるのが、

e0159646_42592.jpg


太ももと膝廻りがやたら太めのデザインになっていること。おそらくニーブレース着用が想定されており、それに見合ったサイズ感になっています。太もも部分が太いのも、ニーブレースと付けた状態での脱ぎ履きのしやすさが考えられているのでしょう。
SHIFTのパンツの方でニーブレースを付けてた時は、脱ぎ履きのしづらさに加え、膝部分の磨耗が目立ちました。穴も空いてガムテープ貼ってますね(笑)

今はニーブレースが無いので、この太めの裁断はとんだ蛇足に終わってしまいましたが、まぁ、いいでしょう。大は小を兼ねる、です。

上半身の方ですが、インナープロテクターを着用した状態では、ジャージが若干小さく感じたので、XLかXXLの方が良かったですね。ギリギリセーフではありましたが、もう少し余裕があったほうが良かったです。
ただ、ジャケット方は問題無く、むしろ少し大きめのサイズ感でした。プロテクター無しならMでも問題なさそうです。

そのジャケットですが、やはりエンデューロジャケットと言えば機能性が重要。

e0159646_4183042.jpg


袖の着脱に始め、全面に4つのポケット、肩部分のベンチレーションジッパー、

e0159646_4191895.jpg


袖とウエスト部分にベルクロの調節ベルトと、

e0159646_4203435.jpg


裾部分の風巻き込み防止のゴムのストラップがついてます。

e0159646_4211912.jpg


右腕に付けられたスキーの1日券を入れるようなポケットには、小さめの携帯がいれれるので、でかすぎないiPhoneとか入れたら、地図とか見るのに重宝しそうです。わざわざハンドルにクランプする必要が無くなりますね。
ただ、私のはiPadなので入りませんが。(画像はガラケー)

e0159646_425143.jpg


背中には、外した袖を入れられる大きなポケットが一つあります。
1L位のペットボトルなら余裕で入りますし、携帯工具などを入れておくこともできます。
ただ、ジャケットが重くなって、フィット感が微妙になりますが。

e0159646_428422.jpg


前面には、ハイドレーション用の穴が設けられているので、ホースをここから取り出すことが出来るのですが、あまり実用的ではありません。
ジャケットに収納する場所は無いので、ジャケットの中にキャメルバックを背負って、そのホースをここから出すことになるのですが、その際口で咥える部分を一旦外さないと穴に通すことが出来ません。
なので、ジャケットを脱ぎ着する時に非常に面倒な作業を強いられることになるので、私は普通に首元からホースを出して使用してました。
ジャケットの内側に、キャメルバックを直接縫い付ければ、画期的なジャケットになるでしょうけどね。

e0159646_4342394.jpg


グローブも、Lでは少し小さかったです。
USAサイズであれば、ジャージもグローブもLで十分なのですが、EUサイズならXLじゃなきゃダメだったみたいですね。
ただ、デザイン的にはかなり気に入ってます。手の甲の部分にネオプレン素材が使用されており、衝撃吸収性や防風性が高められていました。

========

今回このウェアー類を購入するにあたって、実はもう一つの観点でも思い悩んでいました。
それは、『長距離ツーリング用ウェアー』としての側面です。

以前であればBMWのラリープロ2スーツがあったので、長距離ツーリングにはそれが適していたのですが、手放してしまったので、チャレンジ用のウェアーが無いというのが現状でした。

しかし、エンデューロ用とツーリング用の2種類のウェアーを揃える程のお金もかけられませんから、どちらか一方でもう片方を補う必要があったのです。
そうなると、どうしても激しい動きをするエンデューロ用を優先するしかありませんでした。
しかも、ツーリング用となると、なかなか気に入ったデザインのものが無いのが、悩みを助長させる原因でもありました。
私としてはやはり奇抜なデザインが好きなので、そういった観点も考慮して今回の選択に至ったのです。

ただ、このウエアーでは通気性が高く、気温の低い北海道のロングツーリング用としては不向き。気温で言えば25度以上は無いと寒さを感じてしまいます。(私のツーリング方法、および体脂肪率による)
体脂肪低いんで、基本寒がりなんですよねー。暑いのはいくらでも耐えられるのですが、寒いのはホント無理。北海道人なのにね(笑)

一番の希望は、エンデューロジャケットのような奇抜なデザインで、プロテクターが装備されており、ゴアテックスのインナーがあれば言うこと無しなのですが、そういうのはありません。
BMWのGSスーツの新しい物がありましたが、あれはやはりツーリング専用。エンデューロには向きません。それに、BMW製は生地が悪い。前のラリープロ2スーツの話ですが、チャックは壊れるし、縫い目はほつれるし、生地は痛むしで、いい事ありませんでした。おまけに股上浅いし、隙間風が入って寒いし。
あの頃は盲目的にBMW信者でしたのであばたもえくぼでしたが、今は割と冷静に物事を判断できてるので、BMWに関しては一歩引いた位置で向き合うようにしてます。
勿論、基本的には良い物であることに違いはありませんが、完全無欠では無い、というだけの事ですし、それは他のウェアーにでも言えることです。

話がそれましたが、結論を申し上げますと昨年購入したゴアテックスのウィンドブレーカー、

e0159646_4153944.jpg


これを、インナープロテクターの上に着用し、その上から今回購入したウエアーを着用するという方式を思いついたのです。
このウィンドブレーカーはタイトな造りをしているので、インナープロテクターの上から着用できるか心配だったのですが、問題ありませんでした。

インナープロテクターに保温性の膜はないので、その下にさらに薄い保温の層になるものを一枚着れば、そこそこの寒さでもいけるんじゃないかなーと考えています。
脱ぎ着が面倒ですが、お金には変えられない!

というわけで、近々チャレンジが完成したらその格好でロングツーリングにでも行ってこようかと思います♪

=======

PS:ウェアーネタは、頭の中にある書きたい事が山ほどあるのですが、なかなか短くまとめることが出来ず、稚拙な文章になってしまいました。
細かい経緯や経験即、考え方の推移など色々お伝えしたい事はあるのですが、それらを1日分の記事にまとめるのはなかなか難しい作業。
今まで書き溜めてきた中で要所要所触れてきてますので、コアなだいちゃんガレージ読者の方でしたら、私の言わんとする事は理解していただけてるかなーとは、思うのですが、、、、ま、いっか(笑)


by tm144en | 2017-06-02 05:08 | ウェアー | Comments(0)
2017年 06月 01日

大量出費第2弾!!『UFOPLASTウェアー』(前編)

e0159646_33637100.jpg


さぁて、本丸が届きました☆
tmに乗るにあたっての正装です。

まずは、何と言っても、

e0159646_3413829.jpg


エンデューロジャケット!

そして、お次は、

e0159646_3421895.jpg


ジャージと、

e0159646_3431921.jpg


パンツと、

e0159646_3434426.jpg


グローブの、一揃え☆

カッケェ〜〜〜\(^o^)/

e0159646_3584533.jpg

e0159646_35921.jpg

e0159646_3592285.jpg

e0159646_3593763.jpg


もうね、ノリノリで撮影とかしちゃったりね(笑)

カッケェ〜〜〜〜\(^o^)/

・・・・・アレ?「CIRCUIT買わんか〜い!」という声が聞こえる・・・・

いや、まぁそんなんですけど、今回の1番の目的は、『エンデューロジャケット』に他ならないのです。
そもそも、数年前までは各メーカーエンデューロジャケットはラインナップがされていたのですが、今現在めぼしいものがこのUFOのしか存在しないのです。日本だけではなく、世界的に見て。

『めぼしくない』ものであれば、無いことはないのですが、SHIFTやFOX、THORなどのメジャー所が全てジャケットから撤退してるんですよねぇ。THORなんか防水のモデルすらあったのですが。
やはり、売れ筋じゃないのでしょう。実際のエンデューロ選手権なんかでもあまり着てる人はいませんし、一般ライダーであれば普通のウィンドブレーカーを着てる人が多いですからね。

デザインが派手すぎて、街乗りライダーにも敬遠されるでしょうし、やはり淘汰される運命なのでしょう。
しかし!UFOPLASTは違った!ちゃんとニューモデルをラインナップしてるじゃないですか!スバラシイ!!

ところが、今度は日本での取り扱いが無い!という実態。数年前まではダートフリークや他の所でも正規輸入してましたが、今ではどこも取り扱っていないのです。
数年前の売れ残りをさばいてるだけなのが現状なのです。

では、今回これをどのようにして購入したのか?

利用したのはもちろんインターネット。
『motostorm』というイタリアのショッピングサイトと、『インポートスクエア』という、個人輸入サポート業者です。
インポートスクエアさんに、代わりにmotostormさんから買って貰って、それをウチまで配達してもらう、という方法になります。

主な手続きの流れとしては、まずインポートスクエアさんに、ショッピングサイト内の欲しい商品のURLをコピーして貼り付け、商品名やサイズ、数量等を入力するだけ。
あとは指示に従って、お金を入金して指を咥えて待つだけという、至ってシンプルな流れでした。

UFOPLAST自体もショッピングサイトになっているのですが、ここは海外への発送をしていないということだったので、motostormを利用した経緯になります。
ちなみに、インポートスクエアは日本の会社なのですが、買い付け担当がアメリカになるので、イタリアから一旦アメリカに飛び、それから日本に来るというなんともまどろっこしいことになってました。

そしてきになるお値段ですが、基本的には商品代金の1割の手数料と、送料、関税のみとなりますので、とても良心的。
ウェアー類の定価が409ユーロ。為替換算して50716円ですが、これになんやかんや足ささって、最終的に77679円になりました。
数年前、同じUFOの同じ一揃えを購入した時は60000円程でしたので、やはり日本の輸入卸業者が無い分高くついてしまいましたね。
関税と内国消費税というのに4900円掛かってますし、送料も2回分掛かってるのでちょっと無駄が多い方法だったと言えますね。

とはいえ、自分が直接motostormから買うとなれば、翻訳をなんとか乗り越えたとしてもいろいろ心配で不安な日々を過ごすことになるでしょうが、間に日本の業者を挟んだことで、ある意味開き直って待ってられたので、そういう意味では価値のある方法だったと考えることもできます。料金は先払いですからね。
サイズの心配はありましたが、それは日本で買っても同じです。

ショッピングサイトからの買い付けが終わった段階で、商品の画像を確認することができたので、これでさらに安心することができました。

かくして、日本でおそらく私しか着ていないであろうUFOPLASTのエンデューロジャケットと40周年アニバーサリーモデルのウェアー☆
勿体なさすぎて、泥付けれないんですけど(笑)

(続く)


by tm144en | 2017-06-01 04:32 | ウェアー | Comments(0)
2017年 05月 10日

フォースフィールド製プロテクター

e0159646_00483113.jpg
フォースフィールド製のプロテクターを入手しました☆
今回試したのは、いわゆるインナーウェアーに直接プロテクターのパッドが取り付けられた物です。

上は、胸、肩、肘、背中にCEプロテクターが採用されています。

e0159646_00491728.jpg
チャックは胸のパッドを避けるように取り付けられているので、広いガード面積が確保されています。

e0159646_00484694.jpg
バックプロテクターもしっかりとしており、安心感がありますね。

e0159646_00490132.jpg
肘のパッドもガード面積が広くて良いですね。

e0159646_00493174.jpg
生地はこのように伸縮性があり、薄手になっています。
保温性というよりは、夏の放熱性の方に振ってる素材のようです。

e0159646_00494506.jpg
下は、腰、モモ、膝、尻の4ヶ所。

e0159646_00495997.jpg

尻はこのように分割されています。

早速着用してみましたが、まだ気温が7度しかなかったので、

e0159646_00501133.jpg

パッドがおせんべい状態になってましたw
低温には向いてないようですね。

肝心の着心地ですが、購入したサイズはMで、身長175センチ標準体型の私の場合、若干大きいか?という印象を受けました。もしかしたらSの方が良かったかもしれません。
ただ、ブカブカというほどではないので、まぁヨシとします。

プロテクターは、さすがインナーウェアーに取り付けられているだけあって、体へのフィット感は抜群。
ただ、腰回りが少しごわつくというか、上から履くモトパンと干渉して、良い収まりを探すのに多少苦労しました。
微妙にお腹に風が入ってくる感じで、気温10度以下ではちょっと寒いですね。

まぁ、初めての装着で、しかも気温が低くてパッドが固い状態でしたので、イズさを感じるのは仕方がありませんが、慣れてくるとさほど気にならなくなりました。

河原イディングで9周走った段階では、もはや装着していることすら忘れてしまう程です。

上下で重さは2.5kg程なので、体への負担も少なくて済みます。

ガス欠でマシンを30分汗だくになりながら押しましたが、体の不快感も全然気になりませんでしたし、急激に冷えるようなこともありませんでした。

プロテクション性能は試すことがありませんでしたが、どちらかといえば『転ばぬ先の杖』的なつもりで装着しているので、着用感の方を重要視しました。

膝に爆弾を抱えているので、やはりニーブレースの方が良いか?と散々悩んだのですが、予算もそんなにありませんし、何より最近ほとんど転ばなくなったので、この程度で良いか?という判断となりました。
膝を怪我する前までは、しょっちゅう転んでましたが、靭帯切ってからは『転ばない走り方』をするよう心がけてきましたし、何よりtmに乗っている以上転倒とは無縁とさえ思えます。

とはいえ、何もプロテクターが無いのも心理的不安が付きまといますから、今回のようなあまり仰々しく無く、お守り的な感覚で簡単に装着出来るタイプの物が良いのでは無いかと考えた次第です。

、、、

、、、

、、、

と、こ、ろ、が、ですね〜、

洗うのがちょっと面倒くさいということに、今更ながら気がついてしまったのです。

インナーとして着るので、つまりは肌に直に接して汗を吸いますので、着用後の選択は必須。
BMWのプロテクターを使用していた時は、丸ごと洗濯機にかけていたのですが、このプロテクターは、丸洗い禁止。洗う場合はプロテクターを外せ、なっています。

プロテクターを外せばただのインナーウェアーと同じですから、洗うのは造作もないことですが、プロテクターを毎回脱着するのは骨が折れます。

CEプロテクターが洗濯によって、どのようなダメージを受けてしまうのかが判れば、対策のしようもあるのですが、、、はてさて。。。

e0159646_01375953.jpg
e0159646_01380961.jpg

※輸入元HP参照




by tm144en | 2017-05-10 01:29 | ウェアー | Comments(0)
2017年 01月 13日

【VANVAN】リアショック入荷

e0159646_3314513.jpg


お荷物が届きました♪

e0159646_3323027.jpg


じゃーん☆ゼファーのリアショック☆

、、、って、なんでやねん(笑)

だって、これが付いてたんだものさ。しょうがないべさ。

ジャンク品扱いではありましたが、「液漏れナシ!」の言葉を信じて購入。届くまでドキドキしましたね。

で、、、、結果は、、、、

e0159646_3341578.jpg


お、おぉ〜、、、まぁ、いいんじゃない!?かな?
少なくとも、ベトベトに汚いという状態ではありませんでした。
拭き取った形跡も無いようにも見えます。取り外された状態で長期間放置されていたと考えられますね。
シャフトに錆が若干浮いているので、この状態で動かすとシールがヤラレちゃいます。私のバンバンちゃんがそうでしたね。

e0159646_3395910.jpg


左がバンバンちゃんに装着されていた物で、右が今回購入した物。
サビの進行具合も、バンバンちゃんのよりマシに見えます。よかったよかった☆

e0159646_3412788.jpg


すでに1本バラした状態ですので、あの残り3本をバラして、部品の良いとこ取りで2本仕上げるという作戦です。
というか、バンバンちゃん仕様の2本を無視して、今回購入した2本をO/Hして使用するということで良いのでしょうが、まぁ、分解したいっス♪それが楽しみっス♪

あとは窒素ガスだな。
窒素ガススプレー8000円は、正直痛い。自分でやることにこだわって以前はそれでやりましたが、なかなかの出費です。
タイヤに窒素ガス入れてくれる所でお願いすれば多分入れさせてくれるでしょうから、今回はそれでいこうかどうしようか検討中です。
tm125の分もありますしね。

お金は大事!


もしくは、ボンベで買って、サスペンション屋さんでも開くか(笑)
ネットで注文受けて、ダンパー送ってもらって、O/Hして、送り返す。作業内容はブログで公開して、安心をうたう。

う〜ん、まんざらでもないナァ。。。

空いた時間で出来ますから、仕事との両立も不可能では無い。ま、そうなると、自宅に設備を整えないといけませんが。

う〜ん、でも、セッティングとか、特にシム変更とかややこしいのきたら知識無いから対処出来ないし、非分解式のをどこまで受けるかとか、キズとかつけないで完璧に作業出来るかとか、不安材料の方が多すぎますね。

う〜ん、それに、設備投資も必要ですし。

う〜ん、でもやってみたいナァ。まぁ、生業としてじゃなくて、お小遣い稼ぎ程度だと思えば、無理しなくて良いから安全に作業できそうですし。
万が一、サスペンション壊しちゃったとしても、せいぜい数万か数十万程度ですし。

あー、でも、オイルシール入手できねぇや!ルートがネェ!つてもネェ!

はい、終了〜。


by tm144en | 2017-01-13 04:08 | SUZUKI VANVAN90 | Comments(0)
2016年 09月 03日

【K1】パラペラシャフト

e0159646_6904.jpg


ブツが届きました☆

e0159646_693097.jpg


プロペラシャフトが2本。
二つ合わせると、パラペラシャフトになりますね笑

どちらのシャフトも状態は申し分なく、肝心のジョイント部分も問題ありません。

ただ、ちょっと気になることが。。。

このジョイント部分、片方のシャフトは動きが渋く、もう片方のシャフトは動きが軽いのです。
渋い、というのはゴムシールの抵抗感であり、チェーンのそれとよく似ています。したがって、異常があるわけではないと言えるでしょう。

となると、動きの軽い方のシャフトが怪しくなってきます。
どのくらい軽いかというと、重力で自然に首が振れてしまう程です。
動きの渋い方は、ゆっくり持ち上げるだけでは首を振ることはありません。

アタリがついて、動きが軽くなっているとも考えられますが、走行距離は殆ど同じ車両から取り外したことになっていたので、大差があるとは考えにくいです。ただ、出品者が部品を混同している可能性はありますが。(同一出品者が、複数のプロペラシャフトを出していたので)

まぁ、僅かな差なので、気にするほどのことでは無いんですけどね。

by tm144en | 2016-09-03 06:21 | BMW K1 | Comments(0)
2016年 06月 25日

スレッドグリス

e0159646_3283625.jpg


ベルレイウォータープルーフグリス。
私のスレッドグリスは、これを使用しています。所謂スレットコンパウンドと呼ばれている、それ専用のものは耐熱を除いて使用してません。

なぜこのベルレイなのか?という点に関しては、一つには使用感が良いという部分。
グリスのちょう度が#3か#4位の硬さ感覚なので、ネジ山にへばりつき、余計な量が塗らさらないのです。今まで何十、いや何百、もしかすると何千というネジ山にこのグリスを使用してきたので、指先に伝わる使用感がもう「キモチイイ!」の一言。ネジ山にグリス塗ってる時が、一番の幸せです。
そして、トルクレンチで完璧な締め付けを行った暁には、もはやエクスタシー!

しかしながら、その硬さ故塗り広げるという行為は苦手で、アクスルシャフトやフォークブラケットの裏側など広範囲に塗る時は少々手こずります。

たしかこれは、tm用のグリスとして購入したはずなのですが、そもそもこのグリスの使用用途は、オフロードマシンのリンクベアリングなどの過酷な環境に使用するものなのです。しかしこの硬さ故、私としてはあまりその部分には使用したくなくて、結果スレッド専用と相成ったわけです。

tmを購入したのが2008年頃で、その頃に購入してからかれこれ8年。
それまで幾多のボルトを開け閉めしてきて、

e0159646_347929.jpg


ようやっとここまで減りました。
とはいえまだ残っているのですが、実は砂やゴミがカップの中に入り込んでしまい、最近では塗るたびにゴミも一緒に塗るハメになっていました。
そんなことでは作業性が悪いので、新しいのを購入した次第です。

スレッド用にしていることもあり、作業中フタを開けっぱなしにしているのが良くないのですね。

しかも、内容量が多すぎるのも問題なので、

e0159646_351378.jpg


小分けにしました。
多分、この分で1年以上は保つでしょうね(笑)

ーーーーさて、ついでに、

e0159646_462968.jpg


これも購入しました。ゾイルのラバーグリスです。

今までラバーグリスとしては、

e0159646_472674.jpg


アストロのシリコングリスを使用してました。これは主にゴム部分、特に金属と接触する箇所に塗布し、ゴムの張り付きや硬化を防いでました。

ゾイルのこれは良いのか悪いのかわかりませんが、今回試しに使ってみることにしました。

液状は、

e0159646_41020100.jpg


こんな感じで、シリコングリスとはまるで違う感じです。
ゾイルは金属表面改質屋さんなので、このグリスがどのような作用をしてくれるかわかりませんが、少なくとも今までアストロのシリコングリスだったわけですから、それよりは大分マシでしょう。

あー。グリスのこと考えてると、楽しいなぁ〜♪

by tm144en | 2016-06-25 04:13 | Comments(0)
2016年 06月 19日

【DB7】ウェルナット

e0159646_7404370.jpg


ウェルナットゲット☆

e0159646_7412540.jpg


ゲットし過ぎ!!

10個買ったつもりが、2個入りを10個買ってしまいました笑

しかも、

e0159646_7425883.jpg


サイズが全然違う笑

ウェルナットというものが売ってるということ自体にコウフンしてしまい、ちゃんと吟味しないでポチってしまいました爆

でも、まぁ一応

e0159646_7444680.jpg


付くことは付きました。

教訓

ネット通販する時は、しっかり注意して買いましょう。。。

by tm144en | 2016-06-19 07:47 | BIMOTA DB7S | Comments(0)
2016年 04月 24日

MacBook

ここ1年程、iPad mini3とBluetoothキーボードでブログを書いてきました。
それより前はMacBook Airで行ってましたが、冬のガレージで凍死したのを機にiPad miniに変えたのでした。

当初は、『タブレットの割には』良い感じで記事作成が出来る!という風に感じ、喜んでいたのですが、同時に細かいトラブルも多々ありました。

例えば、記事作成中に言葉の意味を調べる為に別のタブを開き、それから元の記事作成のタブに戻るとそれまで書いていたのが消えてしまう(ページが再読み込みしてしまう)というもの。
私は金田一さんではないので、言葉なんか全然知りません。語彙力の低さを、ネットの辞書でカバーしていたのですが、それで記事が消えてしまっては元も子もありません。

その他にはよくあるのが、BluetoothキーボードとiPad miniとの相性の問題。
基本的にスラスラ打てるのですが、ミスタイプしてキーを2,3箇所同時に押してしまうと即フリーズしてしまうのです。
アプリ上であればアプリの強制終了で済み、文章は残っている場合が多いのですが、ブラウザ上(ブログの記事管理画面)では再読み込みになってしまうので、書き途中に記事は消えてしまいます。

最初のタブに関しては、辞書は別のタブレットで調べることで解決出来ていました。
しかし、Bluetoothキーボードに関しては、初めは打ち方を気にしていても、記事作成に『ノって』くるとどうしてもミスタイプしてしまいます。
まして、それだけ『ノって』いる時の文章ですから、失った時のダメージはかなり大きいです。同じ文章は2度と書けません。

たまに記事上で、「文章消えちゃったので、ヤル気無くなりました〜」と書いたこともありましたが、それ以上に記事が消えることは多々あったのです。

しかしながら、2回目に書いた記事は二番煎じでしかなく、どうしても書いていて気持ちが良くないのです。
そうなるともはや、楽しみの為のブログがただの苦行。

最近では、記事書くのも恐怖症になる程でした。

打開策として、アプリのメモに書いてからコピペでブログ記事に貼り付けるという方法をとったりもしましたが、写真ありきのブログが多いので、それはそれで手間がかかり面倒。
今まで2000回以上やってきたリズムが乱れるのは、それはそれで苦行なのです。

ーーーーーまぁ、そんなこんなで、

e0159646_23213110.jpg


買いました☆

e0159646_2322615.jpg


(4日前までは)最新のMacBook!薄っす〜〜!軽ぅ〜〜!

iPad miniを使ってるので、その互換性から考えても持つべき一台ですよね。
カラーもお揃い☆

4日前に発売された本当の最新は、サイズは同じで、スペックが少しだけ高いのですが、私の使用方法では必要のないスペック。
それよりもむしろ、新型が出たことによって20000円程安く買えたのがラッキーでした☆
本当はもっと早くに買おうとしてたのですが、ダラダラしてたおかげでラッキーを拾えましたね!

それで早速今回の記事は、、、、まだiPad mini笑

次回から使用します☆


余談


札幌駅JRタワーの22階にある温泉に行ってきました。

e0159646_2328272.jpg


札幌の街を見下ろしながら入る温泉は格別でしたね!
今日私は、何万人の民衆の前で、フルチンで仁王立ちしていたのですが、気づいてましたかねぇ〜(´・_・`)?

e0159646_23295240.jpg


夜景もまた絶景です☆☆☆

健康ランドに比べてお値段がお高めですが設備は綺麗ですし、タオルは高級感ありますし、何より絶景は心休まります。
大自然とはまた別の良さがありますね。

札幌の方、札幌にお寄りの方は是非!

by tm144en | 2016-04-24 23:34 | Comments(2)