タグ:チャレンジ闘病記 ( 23 ) タグの人気記事


2013年 11月 30日

衝突安全設計

2009年5月24日、BMWxチャレンジ納車。
翌日、WR250rと林道にて正面衝突。フロントタイヤ~フォークアンダーブラケットまでを損傷した。しかし、対するWR250rはというと損傷したのはスポーク1本だけだった。。。

『衝突安全設計』という言葉がある。車体にクラッシャブルゾーンを設け、その部分が率先して壊れる事で衝突した際のエネルギーを緩和するというものだ。

今回の事故の衝突時のエネルギーは、スポーク1本折る力が全体の1%、チャレンジの損傷が80%だとし、残りがそれぞれのライダーの体へと伝わる事になる。

もし相手のマシンもチャレンジであったらなら、大雑把に考えて損傷の割合は半分ずつになるはずであった。つまり、チャレンジの損傷は40%に押さえられたはずで、そうであれば衝撃はフロントホイールアクスルで完結し、フォークの損傷はなかったかもしれない。修理代が30万円近く安く済んだはずなのだ。
それが、相手のマシンにクラッシャブルゾーンが無かったばっかりに、本来相手が持つべき修理代(マシンの損傷)をも私が被った形になったのだ。それを考えると非常に腹立たしい。

だがしかし、怖いのはその逆である。

もし私もWR250rに乗っていたら、どうなっていたのだろう?
その時もスポーク1本ということは無いだろうが、かなりの衝突エネルギーがライダーに伝わって然るべきと考えられる。
今回私の体は、マシンのすぐ前に「ボトッ」と落ちただけで済んだが、そんなものでは済まない。数メートルは飛ばされるに違いないし、高く上がれば頭から落ちることは避けられないだろう。最悪頸椎損傷になっているかもしれない。
今回の事故で、相手は衝撃でヘルメットが脱げていたので、その場合頭蓋骨陥没等も当然の結果となる。

確率論として、10万キロに一度は大きな事故を起こすというデータがある。
事故を起こす事が避けられないのであれば、ライダーに伝わる事故の衝撃エネルギーをいかにして減らせれるかが、重要なこととなる。

その為にはどうすべきか?

ライダーが着用するウェアー類の性能を吟味するのは当然のことで、乗るマシンの『衝突安全設計』をも視野に入れることが最も重要なのであると私は考える。

by tm144en | 2013-11-30 23:18 | BMW G650x challenge | Comments(0)
2009年 11月 17日

【チャレンジ】隊長の冒険日記〜後日談

e0159646_495437.jpg
e0159646_4101193.jpg

激戦の傷跡。。。
でも、ビックタンクはかなり丈夫に出来てますね〜☆
転倒した際、岩にもろヒットして「あ!イッた!?」と思いましたが、傷付いただけですから。しかも3回位。。。

帰宅直後。。。
e0159646_4131100.jpg

安堵&疲労困憊の様相(笑)
いやぁ〜。『家』っていいねぇ☆

そして、チャレンジの課題がまた増えてしまいました。


e0159646_4145545.jpg

フェアリングのフレームとフォークアウターとの干渉。

e0159646_4155098.jpg

フェアリングとプロジェクターとの干渉。

e0159646_4162741.jpg

ビックタンクのホースとフェンダーとの干渉。

e0159646_4172226.jpg

燃料コックが、『ON』の状態が出っ張る感じになってしまうので、転倒すると切り替わってしまうのです。
使い勝手を考えると、ここはスクリュー式の物の方が良いでしょうね。

以上、前回のも合わせると問題山積って感じではありますが、まぁこういうのを一個一個解決していくのも、楽しみの1つですよね☆

by tm144en | 2009-11-17 04:22 | BMW G650x challenge | Comments(0)
2009年 10月 20日

【チャレンジ】復活の軌跡 (動画)

感動です!!!!(笑)




by tm144en | 2009-10-20 15:04 | BMW G650x challenge | Comments(2)
2009年 10月 18日

【チャレンジ】事故後経過報告(完結編)!!!!!!

e0159646_4251986.jpg

キタァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
一応これにて『完成』ということになりますが、まだ細かい所を煮詰める作業があります。

今日までの完成を急かしてしまい、お師匠様には大変ご苦労をかけてしまいました。

『適当』な作業をすれば、もっと楽チンに組めたと思います。
でもそこはお人柄。とことんこだわった作業をして頂きました。
得体の知れない『ブツ』が取り付けられていますが、それなら安心してツーリングが出来ます。

本当にありがとうございました。

また、詳細は後日『動画』にて☆

というのも、今日これからキャンプツーリングにコイツで行くのですが、まだ準備が整っておらず、しかも6時に待ち合わせなのに、まだ仕事が終わってません(泣)。今サボって記事書いてます(爆)

ツーリング途中で、更新出来たら追ってしていきたいと思います。。。。。

では!!!

by tm144en | 2009-10-18 04:35 | BMW G650x challenge | Comments(2)
2009年 10月 12日

【チャレンジ】事故後経過報告(その19)

e0159646_6422239.jpg

はうっ♡

by tm144en | 2009-10-12 06:42 | BMW G650x challenge | Comments(0)
2009年 10月 06日

【チャレンジ】事故後経過報告(その18)

さてさてさて☆チャレンジの方が着々と前進してますよ!!

まず、事故った方のトリプルクランプから、ベアリングとカラーを取り外します。

e0159646_3352863.jpg

と言っても僕ではなく、お師匠様直々にです。

続いて、新しい方のクランプにベアリングとカラーを打ち込む訳ですが、ここからがひと味もふた味も違う訳ですよ♪(失礼。ここ『までも』違いましたが。。。)

僕の考えるレベルでは、ベアリングの内径だけに合うようなパイプで、上から叩いて入れる、、、、位しか出来ませんし、それで十分とも思います。

しかし師匠はまず、、、、
e0159646_3365410.jpg

クランプを冷凍庫でカチンカチンに冷やし(ま、もともとカチンカチンですが。。。)、

e0159646_337873.jpg

ベアリングをバーナーでカッチカチに暖めます。
またその暖め方も絶妙!!!
ベアリングに直接火を掛けるのではなく、それを置いてる台の方を暖めることで、ベアリングに全くのダメージを与える事なく、暖める事が出来るのです!!!

まさに、『石焼き芋方式』!!!

直接火を掛けると、焼色が付いたり、表面だけが炙られ芯の方が暖まらず変形や歪みが生じるからです。

そして、そうすることで、、、、、、
e0159646_3475795.jpg

「スルン☆」
と入るじゃないですか!!!クリアランス狂ってんじゃないの!?って思う位ですよ☆

いや、結果論だけ見たら理論的に当たり前の事だし、驚く程の事では無いのでしょう、実際。

じゃぁ今日日、どれだけの『整備士』の方がこの方法でやってくれるでしょうね。。。。
(以前某陸王で、RMXのスイングアームをバーナーとプレスで『グニャリ』とされた事はありますが。。。。)

以前から話にはお聞きしていたやり方で、言葉では知ってましたが、今回目の当たりにするとホント溢れる感動を押さえる事が出来ませんでしたよ!!
ウ○コちびりそうでした(爆)


で!!!!!!!!!!!!!!!




e0159646_3572544.jpg

ハァハァハァ、、、、、、

by tm144en | 2009-10-06 03:58 | BMW G650x challenge | Comments(2)
2009年 09月 30日

【チャレンジ】事故後経過報告(その17)

e0159646_7533190.jpg

おお!!リムが☆着々と完成に近づいている気配☆
しかし、どうやらこのチャレンジのリムは一筋縄ではいかない様子。

おおっと!!
e0159646_7554799.jpg

アチャルビス ラリー2ハンドガード☆☆☆
『ラリー2』ですよ、『ラリー2』。解る人には解る(笑)

さっそく取り付けましょう♪
e0159646_7583923.jpg

とりあえず、純正のガードを外さなければ。。。

おおっと??
e0159646_759564.jpg

バーエンドの部分が、、、あ、でもこれは回したら外れますね。
一瞬付かないのかと思いましたよ(汗)

で、慣れた手つきでささっと取り付けて、、、、、、、ってオイ!!!
e0159646_82167.jpg

アクセルグリップ入れ忘れてますよ(爆)

慣れると、これだかんなぁ〜。。。

e0159646_833116.jpg

懐かしの、『出光ジャンバー』。

e0159646_834792.jpg

撮影は『今日のお手伝いの人』です(笑)

e0159646_845391.jpg

ふふ〜ん♪色っぽい♡
しかもこれ絶対、フロントフェンダーとドンピシャのカラーだよ、きっと☆

復活の日は近い。。。

by tm144en | 2009-09-30 08:06 | BMW G650x challenge | Comments(0)
2009年 09月 22日

【チャレンジ】事故後経過報告(その16)

チャレンジ君の作業ですが、フェアリングとビックタンクとリム組はさすがにお師匠さんにお任せしなければなりませんが、それ以外の軽作業位は自分でやらなきゃ!!

という事で今回は、

チェーン交換
リアブレーキパッド装着
リアタイヤ組み込み

を行いました。

e0159646_5441370.jpg

まずは、古いチェーンを外します。

グッバイ☆レジーナチェーン。。。。

e0159646_545176.jpg

ウェルカム☆エヌマチェーン。。。。

しかーし!!慣れない工具でカシメた為、失敗の連続!!
挙句、プレートをはめ込み過ぎて動きが渋くなる始末。何やってんだか(汗)

ところが!お師匠様が心を込めてその部分を『もみもみ』すると、、、、、あら不思議!?動きが滑らかに!!!
さすが、次元の違うお方です☆(←って褒め言葉???)

e0159646_5514680.jpg

う〜ん☆イイ色たい♪しかも、フォークの色と合ってるし!

完成が楽しみです☆

by tm144en | 2009-09-22 05:53 | BMW G650x challenge | Comments(2)
2009年 09月 14日

【チャレンジ】事故後経過報告(その15)

e0159646_156428.jpg

ついにチャレンジ君に、ラリーフェアリングのフレーム部分の取り付けが始まりました!!
つーかデカ!!!!

e0159646_15274166.jpg

マップホルダーまでの高さが、身長177センチの僕と殆ど変わりません(汗)
これ、シッティングだと前見えませんよ。。。。大丈夫かなぁ。。。

しかも、
e0159646_1511030.jpg

フレームのネックの部分にステーを取り付けているのですが、フレームナンバーが隠されてしまいます。これじゃぁ車検が通せません。
かろうじて少しは読み取れるので、もしかしたらイケルかもしれませんが、駄目なら毎車検この巨大な『建築物』を脱着しなければならない事になります(汗)

ま、それは二年後に悩みましょう(笑)。嫌な事は後回し♪

お師匠さんは、BMWとツァラテック製品のクオリティーの高さに「すげぇーなぁー!」と感嘆しておりました。
いくら両者共ドイツ製とはいえ、社外パーツでここまでの精度が出るなんて素晴らしい、とのことです。

例えば、
e0159646_1519456.jpg

このウィンカーの樹脂部分に取り付ける金属のステー。寸分の狂いもなく、まさに『ピッタリ』!!
言われてみて初めて気が付きますが、なかなか珍しいことなんだそうですね。

完成が楽しみです☆

by tm144en | 2009-09-14 15:22 | BMW G650x challenge | Comments(0)
2009年 09月 08日

【チャレンジ】事故後経過報告(その14)

e0159646_1051976.jpg


カッ!カッ!!カッ!!!カッ!!!!カッケェぇぇ〜〜〜〜〜〜☆☆☆☆☆

by tm144en | 2009-09-08 10:52 | BMW G650x challenge | Comments(0)