2008年 12月 27日

第1回 雪かき大会!

12月25日の夜から雪が降り続け、また雪かきのシーズンが来たなぁと、改めて実感するに至りました。


e0159646_11453445.jpg

ガレージ前。積雪(実測)約20センチ。
メインガレージ及びサブガレージの雪かきです。

大変だぁとはいうものの、普段の運動不足の現実は否めないので、雪かきくらいせにゃならんたい!!


e0159646_11501993.jpg

写真の撮る向き位揃えましょう!(笑)

9時半に始め終わったのが11時。細部までキッチリ仕上げました。
あまりにもキッチリし過ぎてるので、隣の雪とかこっち側に置かれると本気でキレます(爆)

# by tm144en | 2008-12-27 11:57 | Comments(0)
2008年 12月 26日

携帯用工具セット(オフロード用)

タイトルに『オフロード用』とありますが、オンロードでの故障等はあまり想定していないので、主に林道ツーリングの時に『お守り』としてバックパックに忍ばせてます。

e0159646_5402918.jpg

収納ケースはフサベルの純正の物を使用。他のバイクの時もこれ1つを使い回します。


e0159646_5422529.jpg

絶対役に立つ『クニペックス製プライヤー』。これでリアアクスルのナットも回すことが出来ます。噛み付く部分の作りが非常に良く出来ているので、普通のパイププライヤーやペンチなんかよりもよっぽど『良い仕事』してくれます♪


e0159646_5463244.jpg

針金→錆びないよう『ステンレス製』にしてます。いざ使おうという時、錆びていたら話になりませんし、見た目も悪いですからね☆

タイラップ→定番中の定番。長さは2種類あります。

ミニラジオペンチ→タイラップや針金を切る時用が主です。

スパナ→8/10、12/14の2種類です。

各種コマ→8”10”12”13”14”17”6角ソケット/3”4”5”6”8”10”ヘックス/+−、1”2”3”ドライバー

スピナーハンドル&エクステンションバー→この二つと上のコマとの組み合わせで、作業性のアップと荷物の軽量化が果たせます。

ちなみに、ストレートの『FRUG』という製品を使用してます。あまりに安物工具すぎるとバイク壊してしまいますし、かといって高級工具で揃えたら、お財布が崩壊してしまいますし。。。

『FRUG』は日本製で作りもしっかりしてますし、携帯用工具としてはなかなか良いんではないでしょうか?

# by tm144en | 2008-12-26 06:06 | Comments(0)
2008年 12月 26日

寒冷地用ガス

e0159646_531153.jpg

『PRIMUS 250U』     545円

『PRIMUS』のガスで、ブタンの量が多い『ウルトラ』というやつです。寒い場所でもちゃんと気化します。

『初日の出ツーリング』で使用する為です。

# by tm144en | 2008-12-26 05:36 | Comments(0)
2008年 12月 24日

頭文字D

最近、you tubeで『頭文字D』にドップリはまってしまい、眠れぬ日々を過ごしてマス(汗)

観ていると、アニメの面白さもさることながら、昔ドリフト(ごっこ)に夢中になっていたなぁと懐旧の情に浸ってしまいます。
その頃はこの時期になると、そわそわしたものです。なぜなら『ヘタレ走り屋』にとっては雪のお陰で、低リスクで『ドリフト(ごっこ)』が出来るからで、毎日のように『新港』に行ったものです。

当時はバイクよりも車でした。「やっぱ車の方が楽♪」とも思ってましたし。
確かに『楽さ』で言えば、トータルで考えたら車の方が勝るでしょう。しかし『面白さ』はどうでしょうか?

ドリフト(ごっこ)も、峠攻めたりドライブ行ったり、やってる事の本質はバイクと同じですが、『費用対面白さ』で考えると、圧倒的にバイクの方が勝ります。
整備に関しても同じです。車の整備は殆どが『重整備』ですから、バイクの気軽さはやはり魅力です。

そう考えると『バイクの方が面白い』と、僕は思います。まぁ、『面白さ』に上下関係を付けても何の意味も無いですが。。。

でももし、あのまま車路線突っ走ってたら、今の僕はどうなっていたか、、、?
e0159646_3105255.jpg


# by tm144en | 2008-12-24 03:04 | Comments(0)
2008年 12月 23日

tyz軽量化計画  (その2)&オイル交換

久しぶりに、DR以外のバイクを触りました。

まずは、2ストオイルの交換及びエアフィルターの交換です。


e0159646_884158.jpg
e0159646_89436.jpg

ここまでは難なくクリア。シートを留めてるボルトは2本で、それを外す事によって分離オイル用のリザーブタンクに手が届きます。すなわち、工具を持ってないとオイルを補充する事は出来ません。

ついでに、、、、


e0159646_8125214.jpg

左がシートを留めてた純正のボルトで、右がDUCATIに使用されてる純正のボルトです。
せっかくなので、こちらのボルトと交換します。頭は8ミリで、カップ状にエグってあるので計量化になります。(到底実感の持てるレベルではありませんが、、、)。ま、気分気分♪


さてお次はメインディッシュのウィンカー交換です☆


e0159646_8201958.jpg

純正ウィンカー取り付けの為の雌ねじが6ミリで、今回付けるデビルウィンカーは8ミリのネジなので、タップで8ミリのネジを切ります。もし純正のウィンカーに戻すような事になっても、もう同じように取り付けることは出来なくなってしまいますが、こういう事は躊躇無く行います。で、あとで後悔することもしばしば(汗)。ま、でも今回のは何とかなる範囲なので良しとしましょう。

話はそれますが、僕は基本的に所有したバイクは最後まで自分の手元に置いておくつもりでいるので、加工やカスタムなど後先考えずにやる事が多いです。ですので、所有バイクは『財産』のようで、『財産』になりません(汗)


e0159646_8303350.jpg

写真で判るでしょうか?左が買ったままの状態で、右のには本体にハーネステープが巻いてあるのですが、、、、。レンズの脱落防止の為に、テープで固定しているのです。(脱落経験あり)


e0159646_83496.jpg

どうでしょう?なかなかビシッとしたんじゃないでしょうか?ナンバーの取り付け方法に、若干問題がありますが。。。

# by tm144en | 2008-12-23 08:35 | YAMAHA ty250z | Comments(0)