2017年 09月 26日

【K1】戦闘機

k1の最高出力は100馬力。発生回転数は8000回転とされている。
前回の試乗ではその点を踏まえ、回転数を5千回転、速度は120kmまでと高負荷をかけないようにしていた。
エンジンやミッションの組み上がりは然り、車体の状態も確認する必要がある為だ。

そして今回。その封印を少しだけ解くことにした。
回転数は7000回転、速度は180kmにまで及ぶ。

ギアは5速まであるが、1000ccマルチ故か100kmに満たないまでにさっさと5速まで運んでしまう乗り方が割と定着してしまう。峠で目を三角にして走るのであれば別だが、ツーリングのようなダラっと走るような道では、さっさと5速に入れてしまいたくなる。

k1はボア×ストロークが67×70mmとストロークの方が長く設定されている。
この事実からトルク型のエンジンであると推察する通り、5速1000回転からでもスムーズに速度を乗せていくことが出来る。
だがこれは、67×70mmという数値だけで測れることではないが。。。

昨日の走りでは、4速で100kmまで引っ張り、5速に入れるというパターンが多かった。1〜4速までは加速を感じながら左手足を急がしく操作する。

そして5速。前回の封印を解き、アクセルの開度を徐々に開けていくが不思議な感覚がつきまとう。

「加速、、、しない?」

そう。k1の5速は『加速しないで速度を増していく、奇跡のギア』なのだ。


e0159646_11295773.jpg


この一つだけ斜めの溝が切られているギアが5速である。
このギアにエンジンパワーを伝えると、繰り返しになるが、『加速しないで速度を増していく』のである。

日本語がおかしい?

いや。日本語がおかしいのだとするのなら、『加速の定義』がおかしいのだ。

『加速』には『加速感』が必ずつきまとう。体に感じるG。体が後ろに引っ張られるような感覚である。これをもってして『加速』という認識になるはずだ。
体にGを感じないのであれば、それは加速しているとは言えないし、もし速度が増しているとしてもそれはほんの僅かであろう。

そう。だからk1の5速は『加速はしない』のだが、じゃあ速度はどうなのかと言えば、5000回転で120km。
6000回転で150km。7000回転で180kmと着実に増していく。

ワケがワカラナイ?

それはそうだろう。なぜなら、書いてる本人がワカッテいないのだから。

ただ、こういう考え方もできる。300kg級の車体にたったの100馬力。しかもオーバーラップ無しの完全密閉型燃焼室なのだから、加速が単に鈍いだけなのだろう、と。
たしかに、F4やDB7と比べれば、加速や速度の乗りには圧倒的な差がある。特にF4と比べればウサギとカメだ。

だから、k1はただのどんくさい重量級マシンだと。そう評することもできるし、実は元に今まではそう考えていた。

しかしだ。だとするならば、F4もDB7もはたまたモントークまでも経験したこの私が、なぜここまでK1の走りに恋焦がれるというのか?
この感情を、どのようにして説明出来るというのか?

マシンはスペックで語れないのは周知のことだが、走りの客観的データからですら、語ることは許されないのだ。
そう。つまり、たとえ同じ加速で同じ速度になるマシンがあったとしても、それにまたがって感じるモノには必ず『差』が生じる。
その『差』に人々は恋をし焦がれるのであろうと私は思う。

k1は、そのフォルムこそエキセントリックだが、走りは至って鈍行。最新SSと比べれば見劣りするのは当然である。

しかし、乗った者だけが感じることが出来る『あの走り』は、k1だけが持つ唯一無二の乗り味。
それは、『加速しないで速度が増していく』という、未知の領域。



# by tm144en | 2017-09-26 04:11 | BMW K1 | Comments(4)
2017年 09月 24日

【K1】BMW k1

k1を『戦車』と例えたが、それは大いなる間違いであった。

BMW k1。そのマシンの正体は、、、


e0159646_21492197.jpg

『戦闘機』



# by tm144en | 2017-09-24 21:49 | BMW K1 | Comments(0)
2017年 09月 24日

【K1】洗車

e0159646_08223638.jpg

戦車の洗車だぜ\(^o^)/

やっぱ洗車は大事っすね!洗う事で色々見えてくるものがあります。
今回は、インシュレーターの締め忘れを発見しました\(^o^)/

、、、って、それは洗車以前の問題じゃ。。。


# by tm144en | 2017-09-24 08:24 | BMW K1 | Comments(0)
2017年 09月 23日

作業中につき

只今、ブログとは全く無縁の作業に時間を割いている為、記事を作成することが出来ない状態であります。
今度の日曜日には、K1で何かしらの作業をし、その内容を来週には記事に出来ると思いますので楽しみにしていただいている皆様には、もう少々お待ち頂けるよう、お願い申し上げます。

、、、っていうか、

「ブログいつも見てるよー!」というお言葉を頂いて、ありがたい気持ちでいっぱいになることがままあるのですが、たまに、「文章は読んでないけどw」という方がいらっしゃいます(笑)
「バイク以外の記事だけ読んでる」という方もいます(笑)いやいや、バイクブログですけど(笑)

ただ、「デロリアン楽しみにしてるよ!」という方は、、、今の所いません(爆)

まぁ、このブログをどのようにお楽しみ頂いてもそれは個人の自由ですし、私としてはこのページに来ていただけただけもありがたいことなのでどちらでも構いという考えではあります。

内容が小難しいか?あるいは稚拙であるか?
はたまた興味のある内容でないか?
もしくは文章として読むに値しないか?

興味あるないの部分で言えば、『バイク』という括りの中で、主に作業ネタ、ツーリング、メカニズムの3本柱で構成し、所有するマシンの数で乗じた範囲のレパートリーがありますので、比較的広い範囲の方にお楽しみいただけるのではないかな?とは考えていますが、なんせゲリラ的に記事を作成してるので、興味ある内容でも1年待ちとか普通にあってしまうのは申し訳なく思います。
K1のネタもかなり間延びしてしまいましたしね。

おい、tmのエンジンはどうなった?トライアルは最近乗ってないのか?動画はどうした?

私の基本的な行動パターンと致しましては、休みが日曜日だけですので、その1日にどれだけネタを仕入れることができるかが、その週のブログの充実度に影響してきます。
最近は平日も1日程ガレージに出向き作業を進めたりするので、その分出せる記事も増えたりはします。
ブログのネタを仕入れる前に、食材のネタを仕入れろよ!という声が聞こえてきそうですが。。。

以前は自宅のすぐ近くにガレージがあったので、仕事終わりに毎日3時間ほど作業をしてブログを書くというのが日課でしたので、日曜日は乗ることだけに全力を注げましたが、今はそうもいきません。
日曜日に乗ると作業ができなくなるので、どうしてもバイクに乗らない日曜日を作るしか無くなってしまいます。

、、、

、、、

あ、なんか、記事が滞る言い訳みたいなこと書いてるなぁ(笑)


では最後にヒトコト

『本当に美味しい物は、初めてその味に出会った時には美味しいと感じなかった物である』


# by tm144en | 2017-09-23 05:01 | Comments(2)
2017年 09月 21日

【K1】納車〜全バラ〜そして組立

やり遂げた。

当初の思惑からはかなりズレてはいるが、とりあえずはまた走れる状態にまではなった。

実に感慨深い。。。

e0159646_9522636.jpg


2013年8月。
まだ引っ越したばかりの現ガレージに、そのK1はやってきた。

一度だけ稚内まで走り、その直後

e0159646_17505380.jpg

e0159646_1801341.jpg

e0159646_11203411.jpg

e0159646_11234278.jpg


あれよあれよの間にバラバラに。

e0159646_1484352.jpg


その手はシリンダーヘッドにまで及び、

e0159646_1856441.jpg


地獄のバルブすり合わせも、今は懐かしい。
しかし、本当の『地獄』はまだここではなかった。。。

e0159646_4142089.jpg

e0159646_4173245.jpg


燃焼室容積も合わせました。

e0159646_0241377.jpg


オイルパンの裏側も磨きました。

e0159646_250849.jpg


ヘッドの面出しもしました。

そして、バラバラにしてから3回目の冬。

e0159646_553792.jpg


本当の『地獄』がやってきました。
ミッションのシム調節です。

e0159646_852463.jpg


100分の1ミリを合わせる為、指紋がなくなるまでシムを削り続けました。

e0159646_1262016.jpg

e0159646_2244323.jpg


ミッションシムに取り掛かってから約3ヶ月。10回以上の日曜日をかけてようやく完成させたミッションでした。

そしてここが、ようやくの折り返し地点のなる訳です。そう。バラした全てのパーツを組み立てていく段階になります。

しかしそこからも丸1年以上の月日が流れ、先日ようやっと、

e0159646_385488.jpg


試運転を果たし、

e0159646_4464612.jpg


元の姿に返り咲いたのでした。

納車してから丸四年。激動のあの頃の私の人生をまさに象徴するマシンです。
実に感慨深い。


あとは、、、、、


車検だ!

# by tm144en | 2017-09-21 04:17 | BMW K1 | Comments(2)