<   2017年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 31日

【mix】初めての歌ってみた動画を上げて



突如として込み上げてきたバイタリティーに突き動かされるがまま突っ走り、気がつけばYouTube上に自分の歌声を上げるという暴挙を成し遂げるに至った訳で。。。

そもそも、私の音楽的才能というものは皆無で、音楽を聴くこととカラオケに行くことは普通に好き、程度のもの。

それなのになぜ、今回の行動に至ったか?

答えは単純。「やってみたくなったから」。それ以上でもそれ以下でもありません。このブログを始めた時と全く同じ感覚です。

YouTube上では、というかニコニコ動画上と言うべきですが、いわゆる素人が曲を作り、その曲に合わせた動画を素人が作り、それを素人が歌うという文化が根付いています。
そういった活動の中で、人気の出た人はプロの世界に行く人も多々います。ももクロの曲を作っているヒャダインさんや、米津玄師さんなどが有名ですね。

で、実は、私の音楽的才能は皆無と先ほど書きましたが、実は種はあったのです。
それは高校生の頃ですが、祖父がパソコンをもっていたので、それを貰って遊んでいたのですが、そのパソコンに音楽を取り込んで編集したりする遊びをしていたのです。
いまから20年以上も前のことですので、Windowsも出る前、まだMS-DOSの時代です。
なので、音楽を取り込むといってももちろんアナログですし、編集といってもロクなことはしてませんが、それでもそれが楽しかったのをよく覚えています。しかしながら、やはりロクなことが出来ないのでその時はそれきりすぎに飽きてしまいました。

それから10年以上経ち、世の中にパソコンが普及はしましたが、だからといって「あの頃の遊びをもう一度」とはなりませんでしたね。なんせ車とバイクに夢中でしたから。

そしてさらに10年経ち、ふと気がつくと、動画サイト上に私がしていたあの頃の遊びをして楽しんでいる若い人達で溢れているではありませんか!

「ちょ、ちょっと!私もまぜて〜!」

そう。生まれるのがちょっと早かったんです。
あと10年、いや20年遅く生まれていれば、きっと私の性格上立派なボカロP(ボカロ曲を作曲する人)になっていたに違いありません。だってやってたんですから。

歌もちゃんと練習するし、絵だって描くし、なんならダンスだってやりまっせ!?
米津玄師さんだって夢じゃないでっせ!?

まぁ、でもそのかわり、バイクに興味持つことは無いでしょうね。

どっちが良かったという話をしても意味がありませんが、一つ言えるのは『早く生まれた分、両方できる』という特権はありますよね。
バイクにも時間費やしてきましたし、音楽にだってこれから費やすことだってできる。
別にプロを目指す訳でも、人気者になろうという訳でもなく、ただ自分が楽しめればそれで良いのですから。

限られた時間のなかであまり多くのことはできませんが、それでもなんとか工夫してやりたいことは片っ端からやっていかないと、人生なんてあっという間に終わっちゃいますよ。それこそ悩んでる時間が一番無駄。無駄。無駄っ!!!

お金は大事ですが、時間はもっと大事!私は、時間のためならお金は一切惜しみません。お金で時間は買えるんですよ。
ローンがそう。お金貯めてから買う?勿体無い!時間勿体無い!!欲しい物が手元に無い時間を過ごす、その時間が勿体無いの極み!!
ローン組んでちゃちゃっと買って、今すぐ欲しいものがある生活しましょうよ!
利息?それが時間の代金ですよ!安いもんでしょ!

やってみたいなと思ったら、その時すぐ行動を起こし、最短の時間で何かしらの結果を導く。これこそが私の生き方です。それにはお金は必須で、往々にして無駄な使い方もしてきてますが、それは全て『時間を買った』という解釈ですから、「無駄遣いした」とは思っていません。

結果、いい歳して貯金も全然無いのですが、そりゃそうでしょう。それだけ使ったんだもの。
しかし、使ったお金は全て(80%くらいか?)私の血肉になってますから、一人の人間を構築するのにそれだけかかっても仕方の無いことでしょう。

興味の無いものに時間やお金を使うのはもってのほかですが、せっかく湧いた興味を、お金が理由であきらめたり先延ばしするのは、ものすごく勿体無いことです。
なので、これから先、いくつになっても私はこのまま突如として湧いた興味に突っ走る人生を歩んでいくのでしょうねぇ。。。


by tm144en | 2017-10-31 04:18 | mix | Comments(0)
2017年 10月 29日

【mix】ハングリーモンスター歌ってみた



とりあえず完成しました。

どうぞ笑ってください。。。

by tm144en | 2017-10-29 18:20 | mix | Comments(4)
2017年 10月 29日

【mix】役者は揃った

e0159646_03332281.jpg

マイクは、オーディオテクニカ製のATM98というダイナミックマイクをチョイス。
初めてのMYマイク☆略してマイク\(^o^)/
、、、それと、オーディオインターフェイスはsteinbergの2ch。ギターとセッションできるね笑
マイクだけじゃダメなんすね。このオーディオインターフェイスがないとちゃんとした音が出ない。
マイクジャックのUSB変換もあるのですが、それはチャット用とかなのでマイクの性能が活かされないのだそう。「ポテンシャルが発揮されない」という言葉には非常に敏感ですから笑
島村楽器の店員さんが詳しく説明してくれてとても助かりました\(^o^)/

本当はテレフンケンのマイクが欲しかったのですが、それはネットでしか買えず、やはり私のようなシロウトはショップ店員のアドバイスなしには何も出来ませんから、そういう意味でもお店のものを購入するのが筋ですよね。
とはいえ、このオーディオテクニカのATM98もかなり秀逸なマイクですので、私ごときには勿体無い代物。

さーて、言い訳出来なくなったぞ〜

そして私は、一体どこに向かっているんだ、、、?


向かった先は、、、

e0159646_08271244.jpg

スタジオリバーサイド。

いや、その『向かう』じゃなくて。。。


by tm144en | 2017-10-29 03:42 | mix | Comments(0)
2017年 10月 27日

【mix】収録風景

e0159646_3132140.jpg


夜な夜な、駐車場の車の中にて。

=========

ワンフレーズ毎の収録はダメだということがわかりました。聴いた時になんか違う感じがするんですよね。タイミングがズレたりする訳ではなく、声の感じとか音量につながりがなくなるので、なんか交代交代で歌ってる感じに聴こえるのです。

というわけで、AメロBメロとサビの2箇所で分けて歌うことにしました。まぁ、これ位ならなんとか声も持ちます。

あと、やっぱマイクは必須っス。PCマイクだとなんか既にエフェクトかかったような感じになるので、納得がいかんのです。

マイクは『コンデンサーマイク』というのと『ダイナミックマイク』との2つに分けられます。
ダイナミックマイクは所謂普通のマイクで、カラオケとかにあるヤツですが、高くて良いものもあります。
コンデンサーマイクは、スタジオ収録などで使われる本格的なマイクで、ダイナミックマイクよりもよりクリアに音を拾い、高音を綺麗に表現するそうです。

ただ、コンデンサーマイクだと、PC直結での使用は出来ないので車内収録ができなくなってしまいます。
できればこだわりのコンデンサーマイクにしたかったのですが、電源供給などを考えるとやはりダイナミックマイクにするしかありません。

ただ、ドイツ製の『テレフンケン』というマイクが、コンデンサーマイク並みのパフォーマンスを兼ね備えたダイナミックマイクだそうで、金額も35000円とかなりそそるのですが、、、、

ちょちょちょ!

そのお金でバッテリー買えるよ!
そのお金でタイヤ買えるよ!
そのお金でブーツ買えるよ!
そのお金でヘルメット買えるよ!
そのお金でピストン買えるよ!

現実逃避でお金使ってドースンノ(笑)


by tm144en | 2017-10-27 03:28 | mix | Comments(2)
2017年 10月 26日

【mix】フレーズ管理

ま、歌下手なんですが、それは置いといて。。。

ただ、音程は割とちゃんと掴める方だとは自覚しているので、あとは腹からちゃんと声出すとか、鼻腔内共鳴とか、ビブラートだとか、テクニック的な部分を高めていけば良い、、、、のですが、今回はその辺の努力はあまりしません(笑)

それよりはまず、機材だとか環境の方にケチをつけ出すいつものパターン(笑)

とりあえずは、、、マイクだよなぁ。。。

=========


さて、今取り組んでいるのは、tokotoko(西沢さんp)さんという、ボカロ曲製作者が書かれた『ハングリーモンスター』という曲です。
その曲を『りらか』さんという方が歌っておられるのですが、その動画を貼っておきます。



この方の歌声や歌い方が好きなんですよね〜。2スト好きにはたまんないサウンドだと思います。
そして、tokotokoさんの曲のセンスがまたドンピシャで、ギターのサウンドが凄く好きなのです。この方は私より全然若いお方なのですが、どちらかといえば我々世代に響くサウンドだと思います。私はギターの音は、軽い「シャカシャカ」した感じや、「クチュクチュ」した音が、好きなんですよね。

で、これを歌ってやろうというわけなのですが、どう考えてもキーが高すぎます。
ただ、上手い下手は別として、ギリギリなんとか出せる範囲ではあります。
しかし、かなり無理をして出しているので、1曲を通して歌うと後半がグニャグニャになってしまうので、

e0159646_5263559.jpg


ここで、mixの登場です。
ワンフレーズごとに全力で歌い、それをあとから繋げようというもの。まぁ、プロの歌手の方だってCDに録音する歌は同じことやってるんですから、卑怯なことではないです。

画像の尺はサビの部分でワンフレーズごとに録音しており、波形が段違いになっています。
同じフレーズを何度も何度もやり直し、納得のいくフレーズ同士で合成しようというものです。

ただ、録音レベルが高すぎて波形が大きくなりすぎているので、今回のはまだ練習といった段階ですね。
やはり、pcのマイクじゃだめでしょう。いや、それとも、車の中で録音してるのがダメか?

ガレージでもできなくはないですが、壁が薄くて声がだだ漏れになるので、道行く人に聞かれるのも恥ずかしいですよね(笑)
人気のない場所に車を止めて歌うのが一番良いのですが、座って歌うとうまく歌えないし、軽トラは狭すぎてマイクが近いですから、録音レベルが大きくなりすぎる。。。

ウ〜ン。。。課題が多いなぁ。。。


by tm144en | 2017-10-26 05:50 | mix | Comments(0)
2017年 10月 25日

現実逃避行

e0159646_4184599.jpg


マックに純正で入っていた『GarageBand』という音楽ミクスチャーアプリ。
それに好きな曲と自分の歌った数種類の歌声を収録し、編集。いわゆる『mix』というヤツ。

自分の下手っぴーな歌声を、デジタルの力でなんとか聴かせれるレベルに出来ないかと孤軍奮闘。

デジタル技術を向上させるのと、歌唱力を向上させるの。どちらが楽なんだろう。。。

そのうち、『歌ってみた』デビューする、、、、かも?


by tm144en | 2017-10-25 04:22 | Comments(0)
2017年 10月 24日

ヤバい。。。

ヤバいっす。

昨日の日曜日、ガレージには出向いたのですが、、、

何もしませんでした

一日中ソファーと一体化してました。。。

やる気が皆無になってしまったんですよ。
私のやる気システムの起動方法は簡単で、『未知への挑戦』。これに尽きるのです。
とはいえ、そんなおおごとでは無くても小さなことでも良いのです。大きいに越したことはありませんが。
なので、ルーティーンが嫌いなんですよねぇ。

じゃぁ、新しいことすりゃ良いじゃん!

、、、となるのですが、そうすると、往々にして『アレ』が飛んでいくんですよねぇ。そう、みんな大好き諭吉先生です。

最近の私は、諭吉先生に嫌われていて仲良くできてないんですよねぇ。僕の片想いになってるみたいです。なかなか相思相愛にはなれなくて、、、

ガレージにいるお姫様達は、次何をするにしても大きな出費待ち。
tm→EgO/H・・・20人
DB7→バッテリー・・・3人
K1→タイヤ・・・4人
チャレンジ→タイヤ・・・4人
シェル子→ブーツ、ヘルメット・・・7人

あ〜、現実逃避したくなってくる〜(笑)

e0159646_4111691.jpg


あ、これが溜まってた(笑)12冊。
12冊で約2万円。
今までの分全部で6万円位いってますから、、、アレ、、、、?


by tm144en | 2017-10-24 04:13 | Comments(2)
2017年 10月 21日

【DB7】お絵描き

e0159646_4111669.jpg

タイトル

<日曜の昼下がり>


お絵描きしました(笑)

これは、デジタルお絵描きツールの『アイビスペイント』というスマホのアプリで描いたものです。
写真の加工じゃないっスよ。白紙に描き上げたものです。一応。あんま拡大すると粗が目立つので、スマホ位のサイズで見ていただければ。。。

毎日少しずつ、ブログを描いた後にチマチマ描き続け、19時間程で仕上げました。

本当はガレージの隅々まで描く予定だったのですが、力尽きました(笑)
ツールワゴンと人間は割とあっさり描けたんですが、バイクが妥協できなくて妥協できなくて。そりゃぁ一番愛するお姫様ですからねぇ。

こんなこともやっておりますというオシラセでした☆


by tm144en | 2017-10-21 04:19 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
2017年 10月 20日

【k1】紅葉見たいぜツーリング(その4)

さて、クーラントが漏れてるかもしれないという状況ではありますが、水温計とにらめっこしながら恐る恐る麓へと降り、層雲峡の温泉街へと目指します。

e0159646_2512448.jpg


層雲峡は渓谷に挟まれた小さな温泉街で、過去何度も通り過ぎてはいるのですが温泉に入るのは初めてです。

e0159646_2535394.jpg


北海道、散々旅してきましたが、まだまだ、まだまだ見てない所、知らない所ありますね。(というか、層雲峡は有名過ぎる場所ですが 笑)

有名過ぎる場所故、外国人観光客も多くいますし、お店なども英語を多用してましたね。

e0159646_2563539.jpg


ということで、今回立ち寄ったのは『黒岳の湯』という場所。層雲峡のホテルなどで日帰り入浴できる場所はあるのですが、ここは日帰り入浴が主で、多分ここ1箇所だけなんじゃないかと思います。

浴場は2階構造になっており、1階が洗い場と内風呂、2階が露天風呂とサウナという設計になっていました。
露天風呂は屋根をくりぬいたような構造で、遠くに層雲峡の渓谷は見えますが、あまり視界が広くはないので絶景と呼べるものではありませんね。まぁ、温泉街の真ん中にあるわけですから、そんなに広くも取れないでしょう。
湯はぬるめで、長く浸かるのには良いですが、熱いのが好きな私にはちょっと物足りなく感じました。
サウナは90度位で、中もい広く良かったのですが、テレビが無いと暇ですね(笑)

で、実は浴場があるのが2階で、1階にイタリアンレストランがあったので、入浴後に食事をとりました。

e0159646_34937.jpg


ゴロゴロ野菜のスパイシーカレーを頼みましたが、これがなかなかの絶品!観光客向けの大したことの無い味かと思ってましたが、良い意味で裏切ってくれました。次も必ず立ち寄って食べたいと思いますね。

e0159646_355591.jpg


昼時だったので店内はかなり賑わっており、料理は少し待たされたのですが、同業者ですから大変なのはよくわかっているので黙って待ってました。
というか、そこの店主らしき60歳位の方の動きがまた凄く、年齢をまるで感じさせない軽やかな動きで、料理の盛り付けから接客からビール注ぎから受注から、何から何までこなしていたのです。もうその動きを見ているだけで楽しくて、時が経つのも忘れる程でした。

しかも、ややイライラしながら働いているのがひしひしと伝わってきて、少し同情してしまいました。次から次からくる注文とお客さんの対応でテンションアゲアゲだったのでしょう。
まぁ、あの歳であれだけの仕事ができるんなら、私もまだまだだなと、つくづく感じましたね。

というか、今の60代の方は元気ですね〜。食べてる物が良いんでしょうか。某イタリアンレーシングオフロードマシンの輸入元の方もお元気ですし。
知識や技術という部門で60代に太刀打ちできないのは当然としても、体力部門でも負けてしまったらもう取り柄ないじゃないっすか〜!

e0159646_3153251.jpg


黒岳の湯で4時間半程過ごし、夕方。ぼちぼちと帰ることにしました。
黒岳の湯の前で、今回初の紅葉も拝めて大満足でしたね。

e0159646_318254.jpg


往復440KM程。片道2時間のプチツーリングでしたが、温泉入って美味しいもの食べて、紅葉も一応拝んで、人生についても考え、なかなか充実した内容の旅でした。

モントークの時もそうでしたが、BMWに乗ると旅先での出来事、楽しみが充実します。走りに負担が少ない分、降りている時間に有意義を見出せる。マシンのポテンシャルとしてなかなか伝わらない所ではありますが、それこそがBMWが旅バイクと言われる所以なのでしょう。

K1買って良かった〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


by tm144en | 2017-10-20 03:27 | BMW K1 | Comments(0)
2017年 10月 19日

【k1】紅葉見たいぜツーリング(その3)


e0159646_4484990.jpg


三国峠パーキングエリア。
例の光景が見れる場所は、このパーキングエリアからもう少し帯広側に向かった場所になります。

e0159646_4311347.jpg


路肩には、ね。
気温は1度か2度位で、雪もパラついていましたが、まだライダーも何人か見かけましたね。皆さん非常に寒そうにしており、「寒いっすねー」なんて声かけられたりもしたのですが、アトランティスウェアーにヒーターベスト着用でグリップヒーター付きのマシンに乗った完全防備の私的には「え?あぁ、まぁ。。。」って感じでしたね(笑)

その、グリップヒーター付きのマシンですが、、、

e0159646_4345377.jpg


あれれ!オモラシしてるじゃん!!!
オイル?、、、いや、クーラントですね。

e0159646_4352332.jpg


どうやら、どこかからクーラント液が漏れてきているようです。

e0159646_4362781.jpg


痕跡はあるのですが、場所がどこか特定出来ませんでした。カウルが邪魔で全然見れないんですよねぇ。
工具は持ってきているので、カウルを外して場所の特定と応急処置を施さないと、さすがにクーラントはマズイっしょって所なのですが、う〜ん。メンドくさい。。。

それに、漏れていたのは一時的で、断続的に漏れてるわけではないので、もうちょっと様子を見てみることにしました。とりあえず走りながら水温計とにらめっこします。

さて、この後どこ行く〜?


(ネタが薄いので、いつもより余計に引っ張っております 笑)

by tm144en | 2017-10-19 04:44 | BMW K1 | Comments(0)