<   2013年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

tm欲しい!

やっぱtmでしょ!!

EN125

見れば見る程、その作り込まれた細部が美しい!そして懐かしい(笑)
私としてはフローティングディスク派なので、08のディスクの方が良いのです。デザイン的にウェーブディスクは余り好きでは無い。
あと排気音が、08の頃よりは排ガス規制がキビシい為ちょっと野太くなってるのが、私的には頂けない。
ただ上述の2つは、08の物、もしくはそれに類する物に換装可能なら、それで解決する事でもある。肝心要のマシンのポテンシャルは明らかに高年式の方が上なのだから。
それに、カヤバ&tmショックにも興味がある。
単なるミーハー野郎の私は、「えー、なんでカヤバなのー!マルゾッキかオーリンズがいい〜〜!」って思ってるんですが、tm社がそれを採用したのだから、それが良いのでしょう。親方が「右っ!」と言えば天地がひっくり返ったって『右』なんです。

ただ、マルゾッキとカヤバが選べて、加えてリアはtmショックとオーリンズが選べるので、味付け、好みの問題ではありますが。
ただ、私としてはやはりきらびやかなオーリンズフォークが夢だなー。アルミフレームでね。
なぜ、最近のスタンダードフォークは、皆そろいも揃って黒なんだろーか。
マルゾッキのワインレッドも、ファクトリーだけなのか、出回って来ない。

まぁ、アルマイト掛ければ済む話ではあるんですけどね。
でも、マルゾッキをゴールドにして『オーリンズ風』にすること程カッコワルイことも無い。だったら違う色にする。

そして次乗るなら80ccが欲しい!85ccでも良い!!100ccだとどうなんだろう!?

フルサイズ(カメラじゃないよ 笑)でこの排気量ですから、きっと至極のコウフンを味わえると思うんですが!!
やっぱ2Tはブン回し続けてナンボでしょ!

けど、125ですら、私のスキルでは不可能(涙)

だったら、80なら行けんじゃね!?、、、という甘い考え。
いや、きっと行けるはず!

144に比べたら、パワーバンド的な物は断然狭いでしょうから、旨味を外したらコーナー立ち上がりで糞詰まるでしょうが、それにしたって普通の国産MXの80に比べたら比較にならないトルクはあるでしょう、当然。
それに、絶対的なパワーが少ない分、回転落とさなくとも曲がれる!?

、、、などと調子に乗ってると、多分ヤラれる(笑)

ちなみに、11月10日までの早期予約だと100マンちょっとで買えるのですが、給料貰うのが11月10日なんですよね(汗)
いくら貰えるかは、獲れ高次第!
獲れなければ、バイクどころか、食いっぱぐれる可能性だって充分にある。

50000本位獲れれば、多分余裕で買えると思うんだが、如何せんなにもかも不透明(笑)
今のペースだと、キビシいなぁ。。。多分30000本が良いとこでしょう。

支払いと生活費で冬越せないようだったら、バイトするしかあらへん(冷汗)
それに、来シーズンからも雇って貰えるという保証はどこにも無い(冷汗)
そもそも、五体満足でいられるという保証も無い(冷汗)

一寸先は闇やね〜ん!

by tm144en | 2013-09-30 10:44 | Comments(0)
2013年 09月 29日

しょぼーん

また長々とくだらん蘊蓄書いてたんですが、消えた(涙)

まぁ、結論からいうと、tmが一番って事です、はい。

ああ。144。。。

by tm144en | 2013-09-29 18:33 | Comments(0)
2013年 09月 27日

ガスガスがさー

欲しい!!

で、気になるのがその車重。
200〜300ccまでは半乾燥で106kgなのに対し、125ccは96kgなのです。その差10kg!

’14諸元表

大きな違いはフォークの径が45φと48φだけの様に思われますが、それだけで10kgも変わらないでしょう。
シリンダーの違いだってたかが知れてます。チャンバーとサイレンサーのサイズも違いますが、それでも。。。
あ、サイレンサーが異様に重たいのかな?排ガス対策で。

、、、、と思ったので、他のメーカーを参照してみると、、、

《KTM》
250cc→101、9kg
125cc→94kg
差7、9kg

《HUSABERG》
250cc→102、4kg
125cc→94、5kg
差7、9kg

《HUSQVARNA》
250cc→103kg
125cc→96kg
差7kg

《Fantic》
250cc→103kg
125cc→91、5kg
差11、5kg

などという結果に!!
意外と重量差あるんだということに気付かされました(汗)
トライアルだと125も250も同じ重量なので、なんかそういうイメージでいました。

でも、この中で125が45φなのはGASGASだけですから、サイレンサーだけで7kg増ってのも、うーんって感じです。
意外とエンジンパーツが蓄積されてるんですかね?

で、Fanticに至っては、殆ど同じ骨格で11、5kg差です!しかもこの中で最軽量!!しかもエンジンはGASGAS!

ファンテックの91、5kgにはちょっとグラっときますが、やっぱフレームのカッコ良さでGASGASははずせれない。

、、、で、ここでまた不可解な現象が。

’13GASと’14GAS。14はシャシーが2kg以上軽量化され、シリンダーも軽量化された、と謳われているのだが、スペックを比べてみると、

(250cc)
13→102kg
14→106kg

、、、え?

4kg重たくなってんすけど!?
シャシーは軽くなったけど、他が重くなったのか?
う〜ん。ということは、13に14のフレームを移植すれば、最強ってことなのか!?

いや、考えるべきはそこじゃないか!?

あ〜〜〜、メンドクサくなってきた!
所詮、マシンの性能なんて、諸元表なんかじゃ語れないのさ〜〜

ーーーーーーで、250にする?それとも125にする?

ここで悩む。

今まで144ccに乗っていた。
ヘタクソな私は、コーナー脱出時の『下からトルク』は必須。tmの144は、125から『たったの19cc』アップでシンジラレナイトルク感を生み出していた。それは、単なるボアアップではなく、ストロークもアップされているからである。
その代り、125の様に、まるで『無限に回るエンジン』という部分では少し影を潜めたが、普通の林道を普通の人間が走らせるだけなら、とてもその回転域を維持なんか出来ない。

(余談)
だから80ccには興味津々なのだが。。。

125ccと250ccでは、エンジンの『軽快感』がまるで違う。やはり125の軽快感、そして排気音が私は好きである。(ただし、昨今の排ガス対策のサイレンサーで、私好みの音が出るかは疑問が残るが)

ただ、250に乗ってみたいというのもある。
144の時もそうだったが、小排気量は『走らせ続けてナンボ』な感覚というか、回し車のハムスター状態になりがちなのです。
それはそれで、極上の達成感と喜びに浸る事が出来たので良いのですが、のんびり林道トレッキング的な事も視野に入れたい。
何台も所有してた時ならそんな悩みは無縁だったが、やはり1台で何役も、、、と考えると、絶対に行き詰まってしまう。

諸元を見る限りでは、250がボアに対してのストローク量が一番大きいので、ラインナップの中では一番『トルク重視型』と言えるでしょう。まぁ、数字だけで全ては語れませんが。

ま、でも、結局、チンタラ走ってたら2Tはカブっちゃう(カブらせちゃう)だろうから、だったら軽快な125にした方が良いのかな〜。
でも、45φってのが引っかかるなぁ。

あ、だったらtm80フルサイズか!?

あ、そうか。そうなるか。

、、、あ、いやいや、あれ?GASのフレームが気に入ったんじゃなかったのでは?

あ、見た目重視か。

だったら、250ccの方が良いよね。
どうせ乗んないんでしょ!?

あれ!?いやいや。走らせてナンボでしょ!

だったらtm80が最強にセクシーでしょ!

、、、だよねー。

アレーーー?

by tm144en | 2013-09-27 18:41 | Comments(5)
2013年 09月 27日

海水温

ウーン(´・c_・`)
なかなか1000本越えしないっすねー(´・c_・`)
水温が下がんないと駄目らしいのですが、まだ全然ヌルヌルしてます(´・c_・`)
気温は寒くて、朝なんか身悶える位なんですけどねー(´・c_・`)

こないだみたいに、ちょっとしけってくれないと駄目なんでしょうかね?

さて、漁師の皆さんは鮭なんかサッカーボールのように足蹴にする扱いをしてますが、私はいかんせん「生き物に対して、、、」という気持ちがあるので、ひたすら手で扱ってきました。

ところが、今日威勢の良いヤツに強烈なヒップアタックを顔面にくらい、もんどり打ってノックダウンΣ(×_×;)!
それからは、私も足で扱うようになりました。

漁師たちは極めて合理的で、常に『安全』が最優先されているのです。

一見しただけでは、ぶっきらぼうで怒鳴り口調で常識外れな印象を受けますが、それは『おか』の常識。
どこに行っても、どんな物でも『注意事項』が表記され、『安全対策』が施されています。なので人々は、それにしたがっていれば怪我をすることはありません。

しかし、漁師という仕事は、『自分の判断能力のみで、今潜んでいる危険を全て認識』 しなければならないのです。
鮭の体に、『顔を近づけたらキケン!!』等と書かれてはいませんから。

というか、昔々は『おか』でもそれが普通だったんでしょう。それによって事故が起こる度、『注意事項』や『安全対策』が徐々に施されてきた。

ところが、漁師の世界だけなぜかガラパゴス化。

ま、昔っからアドベンチャーな事が好きだったので、単純に楽しいです、はい。

by tm144en | 2013-09-27 16:27 | 濃昼 | Comments(0)
2013年 09月 25日

私にしか出来ない事

16歳からバイクを始め、24歳頃からその内容が濃くなりだし、現在34歳一歩手前。もう少しで歴20年。
専門的な学校での教育は受けていない。また、業界で働いたことも皆無に等しい。
一般的な学校やショップで、一般的な知識や経験は積んでいない。つまり『シロート』というカテゴリーに属する。

しかし、今まで積み重ねてきた『知識』と『経験』、そしてなにより『感覚』がある。

ある特定の、狭い領域内での知識と経験、感覚では、プロの方々にも負けないだけのものは持っているとの自負は、恥ずかしながらある。

一時は、その全てを捨てさろうともした。
いや、正確には『腐らそう』と言うべきか。

ここ数ヶ月。自分自身というものを見つめ直す機会がたっぷりあった。
私が、本当に『楽しい!』と思える時間は、『いつ』なのか?

、、、、もしかしたら、『そろそろ』なのかもしれない。『今』なのかもしれない。今が『潮時』なのかもしれない。

ここ最近、ネットで欲しいものばかりを考えている。
だが、それと同時に空しさも覚える。以前のように無計画に散財など出来ないからだ。

結局、個人レベルで高められる『知識』や『経験』には、収入分の限界があるのだ。試してみたいパーツやウェアーも、お金がなければ試せない。

だったら、諦めるのか?

私の『購買意欲』とは、『未来への希望』なのだ。その『物』があることで得られる、掛け替えの無い『経験』という宝。

自分のお金でそれが出来ないのだったら、、、、

人様のお金で、、、、

by tm144en | 2013-09-25 18:32 | Comments(0)
2013年 09月 24日

とば

e0159646_13161413.jpg


自分達で獲ったやつを、

自分達でさばいて、

自分達の乾燥室で、

自分達で干した『鮭とば』。

、、、、、と、アサヒスードラ。

至福の一時。

至極の時間。

比類無き贅沢。

昼前からこんなんで、いいのか!?www

さすが漁師www

もう酔っぱらってるから寝るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜爆爆爆zzz...

by tm144en | 2013-09-24 13:20 | 濃昼 | Comments(2)
2013年 09月 23日

いや、ちょっとまてよ!

e0159646_1645021.jpg


こっちもエーなー(笑)
がすがす。やっぱ2Tでしょ!

ってか、フレーム!

e0159646_1655322.jpg


メインフレームとか、これクロモリの楕円でしょ!?しかも赤!メッチャDB7を彷彿とさせるデザイン!!

カッケ〜〜☆☆☆

初めて出会った外車エンデューロマシンがガスガスなので、なんか特別な思い入れというか感情がわくんですよ。何度も買おうとした経緯もありますし。
とはいえ、一度も跨がったことはないんですよね。

なんだかんだで、市販エンデューロマシン最高峰のtmを経験してしまった以上、果たして’14とはいえガスガスで満足出来るのか?、、、という話もあるわけですが、いやいや、趣味のものとして考えたらtmが全てではないのも事実。
ある程度の理解力をもって接すれば、ガスガスもまた良き一台になったって然るべきマシンだと思います。

ま、何を求めるか?ですよね、結局。

というか、単純に、

このフレームがイイ!!

『スペックだけ』でみたら、他社と比べて殆ど横並びだと思うんですよ、ここまでくると。もう各社技術出し切ってる感はありますよね。(tmは抜きん出てますが)
ただその中で特徴出してくるのは、やはりフレームワークだと思うんですよ。フロントマルゾッキ、リアオーリンズに『どんな』フレームをくっつけてくるか?そこに各社の『個性』が出てきますよね。

となると、tmのアルミフレームは別格として、今の気になるのは、

ガスガスの楕円フレーム。

ファンテックのトラス?フレーム。
e0159646_16262313.jpg


AJPのハイブリットフレーム。

シェルコのハーフペリメタフレーム(ってなんだ?w)
e0159646_16322555.jpg

でも、DOHC4Tだし、フレーム隠れててイマイチよくワカンナイし、てか、シェル子かー、、、って感じ。

くらいかなー。
やっぱ、HP上で「ウチのフレームどや!!」って写真載せてるガスガスが一番好印象ですね。

ま、でも、トップオブは、やっぱOSSAなんだよなー

e0159646_16464955.jpg

e0159646_16472537.jpg


後方排気逆バンクシリンダー

こういう変わり者スペックは、天の邪鬼心はもうメロメロ♡
そして、『シート下でトグロ巻きまくってるチャンバー』。
KTMばりの『ドヤ顔リアショック』なのに、リンク式。

いやーーー超欲しーーーーーー!!!!!

けど、これ、プロトタイプで、生産予定は無いのだそうで。

トライアルならあるんですけどね。

e0159646_16524775.jpg

e0159646_16531856.jpg


これもカッケ過ぎる!!勿論後方排気逆バンクシリンダー。
しかも、通常ならラジエターコアのあるはずの場所に、ガソリンタンクを構えているんです。
ラジエタコアはその後ろ。トライアル競技の特性上、確かに走行風による冷却なんて殆ど望めませんから、ありっちゃありですよね。
多分、想像を絶する重量バランスなんじゃないかと思うんですが。。。
そしてそしてリアフェンダーの裏側に張り付く様なサイレンサー!ニクいね!!
さらにさらに、リアフェンダー部分だけ交換式になっているので、フロントアップでまくれ放題!!

あーもう!!全部欲しい!!(爆死)

by tm144en | 2013-09-23 16:58 | Comments(2)
2013年 09月 20日

今キテる1台

e0159646_21174267.jpg


キテます!

AJPのエンデューロマシン。AJPと言えば、油圧マスターで知られてると思いますが、そこがまさかのマシン作ってたなんて!
しかも、なんか良さそう!!というか、個人的な『ツボ』を捉えて離さない!!

<ポイント1>シート下タンク
BMWのFやGシリーズで採用されているシート下のガソリンタンク。重心位置を下げる効果やマスの集中が図られています。
とは言うものの、EDレーサー同士で比べると極端に重心位置が下がってるということはないでしょう。それよりは、ステップより後ろの位置にすることでの重量バランスに色々期待が膨らみます。
おそらく、後ろよりの重心になるのでしょうが、それが走りにどのような影響を与えるのか?
リア荷重を意識した走りをする場合、プラスに働くのでは?と思うのですが。。。

<ポイント2>ハイブリットフレーム
アルミ(と思わしき)メインフレームと、ステムからスチールのクレードルフレーム、及びシートフレーム。
ビモータ好きの私としては、このハイブリットなフレーム思想に『グラッ』ときます。
よく言えば、アルミの剛性感とスチールのしなやかさを高次元でバランス、、、してたらイイネ!

<ポイント3>250ccOHCエンジン
4T250cc自体は嫌いではないのですが、DOHCエンジンがあまり好きではないのです。結局250ccだとパワーを出す為にDOHC化は必須なんでしょうが、あのガチャピンみたいなエンジンがどうしても好きになれない!加えて、重心が高い!
また、OHCだとしても、空冷だとあのフィンがあまり好きではない。なんだかレーサー『っぽさ』に欠ける。
そういう点で、2Tとまではいかないまでも、スリムなヘッド形状に『グッ』ときます。
パワーはそんでもないでしょうけど、4T125のBETAのパワー感がギリギリ『アウト』位のパワー感だったので、250ccならギリギリ『セーフ』じゃないでしょうか?

以上の『ツボ』を見事に押され、久しぶりの欲しい欲しい病に掛かっております(笑)
ただ、先行き不透明な漁師業故、趣味への散財は如何なものか?というブレーキも働いております。このブレーキの性能がなかなか優秀で、ブレンボのモノブロックラジアルマウントキャリパー位の性能があるんですよねー。今までは中国製のブレーキシステムだったから、いくらでも買えたんですけどねー。

でも、ブレンボの売りは、絶対的なストッピングパワーではなく、『コントローラブル』な制動操作ですから、上手く欲望をコントロールしてくれればいいんですが。。。

by tm144en | 2013-09-20 21:43 | Comments(1)
2013年 09月 19日

濃昼的仲秋の名月

e0159646_21465598.jpg


なう。

by tm144en | 2013-09-19 21:47 | 濃昼 | Comments(0)
2013年 09月 19日

中漁?

うっひょひょーーーΨ( ̄∇ ̄)Ψ
捕ったどーーー♪

昨日は6ぴゃく何本でした。で、今日は9ひゃく何本。昨日は2日分、今日は一日で入った数ですから、流れがキテますねーーΨ( ̄∇ ̄)ΨΨ( ̄∇ ̄)ΨΨ( ̄∇ ̄)Ψ

揚げる時の網の形が全然違うし!「入ってまっせー!」てのが判るし!!

でもベテランの人方は、何にも見てないうちから「おぅ、いっぺーいるぞ!」ってなぜか判ってるし(笑)

いやー、楽しくなってきましたよーーーΨ( ̄∇ ̄)ΨΨ( ̄∇ ̄)ΨΨ( ̄∇ ̄)Ψ

by tm144en | 2013-09-19 10:29 | 濃昼 | Comments(0)