<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 22日

だいちゃんガレージ  完

2008年11月から始めた『だいちゃんガレージ』

始めは6人の知り合いにだけ教えたのですが、時を重ねるごとに見に来てくれる方の数が増え、日に300人の方に来て頂けるブログにまでなりました。

私はその方達のお陰で、楽しく、そして中味の濃いバイクライフを送る事が出来ました。建前でもなんでもなく、本当に本当にそう思っています。
そもそもブログを始めた時は、既に私の中でのバイクに対するモチベーションは下降気味だったのです。『限界』を感じていたんです。
しかしながらその後4年以上も続けてくることが出来ました。

これがずっとずっと続くと思ってました。。。


私は今、完全に足下を見失っています。自分はこれからどう生きるべきなのか。何を考え、何を優先し、何に没頭し、何の為に生きるべきなのか。

去年辺りからブレ始めていたのは、熱心なご購読者の方でしたらお気付きでしたでしょう。
そして今年に入ってから記事の更新が滞りがちになり、ここ数ヶ月は完全にストップしてしまいました。pcを開くことすらしていませんでした。カメラも放置されたままです。


今の私には、あの頃のようなひたむきな気持ちがありません。
バイクの事だけ考えていた日々は、もう私の中には戻ってきません。


なので、私はもうバイクを辞めます。


キッパリと、全て。ガレージにあるもの全て処分します。

私にとって、何が答えなのか判りませんが、とりあえず今まで積み重ねて来たものを全て無くすことから始めようと思っています。

私が影響を与えてしまった方々、並びにこのブログの更新を楽しみにして下さっていた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。恩を仇で返すようなものです。すみません。ごめんなさい。

デカイ口もいっぱい叩きました。

『一生乗る!』みたいな事もよく言ってました。

本当にすみません。

アホアホ隊の皆さん、本当にすみません。もう一緒に走る事はありません。私が影響を与えたにも関わらず、無責任甚だしい事を痛感しております。どのように思って頂いても構いません。本当にご免なさい。

私のオフロードの歴史は、アホ隊1号士君と共にあります。毎週欠かさず山に行ってたあの時が実は一番楽しかったです。
たくさんたくさんお世話になったし、まだこれからもお世話になる予定です(笑)

アホ隊2号士君も、もう山に一緒に走りに行けなくなってしまってごめんなさい。
仕事が忙し過ぎて中々休みが合う事が無かっただけに、年に数回の走りへの思いは一入だったと思います。
ま、でも、同じ会社の皆さんもいますし、私の心配には及ばないでしょう。
今度飲み会しましょう(笑)

アホ隊3号士君に至っては、今年のキャンプツーリングの約束もしてましたし、私がBMWを洗脳して、遂にそれを納車するまでに至ったのに、一緒に走れなくて、本当にごめんなさい。本当に本当にごめんなさい。
所詮、その程度の野郎だったと、笑って下さい。

でも、最後に一つだけ言わせてください。
BMWは『一人』で走る為のマシンです。仲間とツルんで走るマシンではありません。
私がBMWに育ててもらったのと同じように、3号士君も、私からではなく、マシンから一杯大切な事を学んで下さい。BMWとはそういうマシンです。

まぁ、国家整備士に対して釈迦に説法なんですが(笑)

DUCATI札幌さん、うえさかさん、フサベルジャパンさん初め、ショップの方々にも本当にお世話になりました。

DUCATI札幌さんでは、全然利益に貢献してない客にも関わらず、いつも良くして頂いて本当に感謝してます。楽しい想い出や仲間を一杯作る事が出来ました。ありがとうございます。

うえさかさんには、タイヤのテストという大変貴重な経験をさせて頂きました。それ以外にもHPで私のブログを宣伝していただいたり、本当によくしていただきました。ありがとうございます。tm乗りの方のコメントが多く、tmというマシンを操るライダーの温かさを感じました。
そしてなんと言っても、tmというマシンと出会えた事。これこそが最大の感謝です。『本物』を知る事の大切さは、フィールドは変われど、私の今後の人生に大いに活かされることと思います。

フサベルジャパンさんにもお世話になりました。私が4Tで初めて完全分解から組み立てまで行った唯一の車両です。外国車にも関わらず、迅速なパーツ供給がその支えとなってました。ありがとうございます。フサベルと共に『ガレージで』過ごした時間は、ガレージ整備の中で一番の想い出です。

そしてなんといっても、師匠。グーテファートの師匠。師匠の存在がなければ、今の私の考え方にはなっていませんでした。BMWというマシンを通じて、バイクライフにおける本当に本当に大切な事をたくさん教えて頂きました。
何より『安全』であること。バイクに乗る限り、『生き』なければならないこと。
師匠に出会っていなければ、私はとっくに事故って死んでたか、警察に捕まって懲役喰らってたことでしょう。
本当にありがとうございます。

そしてその師匠に出会うきっかけとなった、今は無きインディアンのみなさん。そしてT氏。
インディアンというお店が無かったら、私の人生は全く別のものになっていたでしょう。あんなにフレンドリーに接してくれた事が、人見知りの私を大きく変えるきっかけになりました。ありがとうございます。

コメントを残して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
コメントで学ぶ事も多々ありました。私の勝手な思い込み等を指摘して頂けたことは、本当にありがたかったです。
他にも、コメントで励まされたことも多々ありました。記事を見に来るだけではなく、『わざわざ』コメントを残すという作業がどういうものか、私も逆の立場になることがありますのでよく解っているつもりです。本当にありがとうございました。

ほんとにほんとに、たくさんの方達に支えられていたんだと、あらためて思います。バイクは一人で乗るものですが、バイクライフは一人では送れません。

ブログを見て下さってる方に限らず、ツーリングでご一緒させて頂いた方達にも、本当に感謝の気持ちで一杯です。くそ生意気なガキンチョ、、、、でもない、なんか中途半端な歳のヤツにも関わらず、楽しく走って頂いたりご飯をご一緒させていただいた事は本当に良い想い出です。ありがとうございました。


本当に本当にみなさん、ありがとうございました。

このブログを今後どうするかは今の所未定です。
お気付きの方も多いと思いますが、私のブログには広告がありません。つまり無料ブログではないのです。月々1000円位のお金を払って開設しているのです。
年間12000円で、この金額をどう捉えるか、今の所決心が着きません。無料の状態に戻すことも出来ますが、そうすると写真の要領がオーバーしてしまうので、おそらく写真は全部消されてしまいます。
私にとっては大切な想い出ですし、なにより写真あっての記事になってますから、写真が無いとその価値を失ってしまいます。
また、同じ車両を有する方には、それなりに有益な情報もあると思いますし、車両が希少車ばかり故、少しでも情報は多い方が良いと思います。

今の所、お金を支払ってでも継続させることが、私の『責任』と捉えていますが、果たしてこれを死ぬまで払うのかどうか、ちょっと不透明ではあります。

カメラは続けたいと思っていますので、機を見て、お散歩日記みたいなのが始まるかもしれません(笑)
RICHOから、APS-Cのコンデジが発表になってソワソワしてる位ですので(笑)

それでは、今日はこれにて失礼いたします。

長々とお付き合いありがとうございました☆

e0159646_4144826.jpg
e0159646_4151914.jpg
e0159646_4155262.jpg
e0159646_4163289.jpg
e0159646_4165666.jpg
e0159646_417108.jpg


by tm144en | 2013-04-22 04:17 | Comments(19)