<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

けじめ

『けじめ』

今までの、ちゃらんぽらんな生き方に、『けじめ』。

いつまでこんな生き方が通用するのか判らないが、このままではいけないとは薄々感づいてはいた。

が、きっかけがなかった。

だからきっかけを作った。


e0159646_11554362.jpg


5、6年前から、ずーーーっと金髪、及びピンク、緑、青にコダワリ続けてきた髪の色。
思えば、これこそがちゃらんぽらんジンセイの象徴とも言えるのかもしれない。

だったら、、、、

、、、、

、、、、

、、、、

、、、、

、、、、

e0159646_1157253.jpg


『けぞめ』、、、、あ、いや『けじめ』をつけてみた。

『何か』が、変わっていくだろうか。。。

by tm144en | 2012-08-31 11:58 | Comments(16)
2012年 08月 29日

【DB】ベアリング穴封鎖作戦

グリース充填用の穴がベアリングのアウターレースに空けられているのですが、スイングアームにバルブが無いのでハッキリ言って意味がありません。
意味が無いだけならまだしも、この穴から水が進入してベアリング内部を浸食する恐れがあります。
ベアリングはスイングアームピボットの穴にしっかり圧入されているように見えますが、実際の所完全な密着状態とは言えず、水等が浸入してしまいます。実際古いベアリングを外した際、アウターレースに痕が残っていました。

これは、ベアリングとその外側との精度の問題ではありますが、理論的に100%の密着をなし得る工作精度はまず無理でしょう。

なので、ベアリングのアウターレースにネジロック剤を塗る事で、その僅かな『隙間』を塞ぐことが出来ると考えています。

ところが、今回のベアリングには穴が空いているので、ネジロック剤がその穴から中に入ってしまう恐れがあります。

そこで、何か良い手立てが無いかと考えた末、、、、

e0159646_1254648.jpg


古い方のベアリングを『型』として利用し、コーキングで『栓』を作成してみました。

さて、うまく行くでしょうか。。。。?

by tm144en | 2012-08-29 12:06 | BIMOTA DB7S | Comments(0)
2012年 08月 28日

【DB】チェーンスライダー部、右スイングアームピボットベアリング圧入

e0159646_78935.jpg


さて、中にエビナットの破片が落ちて、カラカラいってるのは精神衛生上良く無いので、コーキングで埋めてしまおう作戦です。

e0159646_793292.jpg


中にブチュ〜〜っと充填してやれば、とりあえず破片が暴れるのは防げますよね。
あまり細かいことは考えてません。

e0159646_7104659.jpg


暴発(笑)

でもって、エビナットの方ですが、

e0159646_711362.jpg


ジョイフルには2種類ありまして、、、

e0159646_7121434.jpg


フランジのサイズが違うみたいですね。

で、今回はフランジの小さい方を使用しました。

e0159646_7131595.jpg


早速カシメて、

e0159646_7134568.jpg


取付け具合 の確認。
バッチリです☆

でも、もう一手間あります。

それはまた後日。。。

==========

e0159646_7144197.jpg


ピボットのベアリングを入れちゃいます。

e0159646_7151254.jpg


まずはこっちから。コレは例の、「外せないじゃん!」って方のヤツです。入れるのは簡単、、、、、でも無かったですね(汗)
プレスでやったんですが、なんだか手が2本足りないというか、なんというか。。。

e0159646_7173724.jpg


ネジロック剤塗って、圧入しました。

で、こっちはいいんですが、問題は、

e0159646_7184899.jpg


こっちのニードルの方。
グリス充填用の『穴』が空いているので、ネジロック剤の使用は考えものなのです。まぁ、無しで入れればいいのでしょうけど、そういう性格じゃないもので。。。
片側だけ塗って、片側は塗らないなんて、やっぱり精神衛生上ヨロシクナイ。

じゃぁ、どうしましょうねぇ。。。

穴塞ぐ!?

by tm144en | 2012-08-28 07:21 | BIMOTA DB7S | Comments(0)
2012年 08月 25日

【DB】スイングアームクリアー磨き

e0159646_1222534.jpg


さて、丸二日完全に乾燥させたので、今度は磨きです。

e0159646_12233086.jpg


これで。
ホントはポリッシャーでやるやつですが、まぁ手でも使えるので。ええ。ひたすらゴシゴシ、、、

#1000位のペーパーからでも良かったかな?でも、水がメンドクサイんですよね。
まぁ、磨いてる時は頭カラッポでやってるんで。この『カラッポの時間』が結構好きだったりもして(笑)

でも、もう少し塗装をちゃんとやればよかったですわ。
どうせ磨くからと思って、薄くまんべんなく塗ったんですが、そうやると表面がザラザラになるんですよね。
艶を出すんなら、色を乗せるっていうんですか?垂れる限界に厚く塗ってくと、磨かなくてもツヤツヤに仕上がるんですが、まぁ、僕は100%垂らすので(笑)
垂れた部分の修正を考えると、ザラザラから仕上げていくのも変わんないかと。というか、この方が失敗も少ないですし。時間は掛かりますが、個人が少量を塗るんだったら、『アリ』かと!?

あーーー、眠い!寝よ!!

by tm144en | 2012-08-25 12:31 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
2012年 08月 23日

【DB】スイングアームクリアー塗装

e0159646_6461052.jpg


久しぶりに開けたガレージ。

いつものバイクの香り、、、

香、、、、

、、、、ん?


クセ〜!!

なんか下水の臭いする〜〜〜〜(爆)


==========

さ、さて、

e0159646_6473170.jpg


DB様のスイングアームにウレタンクリアーを塗りたいのですが、その前にやらねばならぬことがあるのです。

e0159646_6482682.jpg


チェーンのガードを取付ける為のエビナットの片方が、パイプフレームの中に落ちてしまったのです。
中で「カラカラ」音がするので、精神衛生上非常にヨロシクナイ(汗)

が、しかし、この小さな穴からどうやって出したものか。。。

とりあえず、

e0159646_650467.jpg


ドリルで、完全に切り落としちゃいます。

e0159646_6512122.jpg


さて、これからどうしようかと思案した結果、

e0159646_6522466.jpg


エアーで吹いたら出てくるんじゃなかろうか!!、、、と思ったのですが、

e0159646_653376.jpg


お、惜しい(汗)

穴の方が小さくて、ナットが引っかかって出てきません。










よし。放っとこう(笑)

ーーーーーーということで、塗装します。

e0159646_6543696.jpg


ウレタンクリアー。アクリルのクリアーより遥かに丈夫な塗膜です。
チャレンジ君のラリーフェアリングで使用し、オフロードで枝とか草とかガンガンかき分けて走っても、全然綺麗な状態を保ってます。
これ、かなーりオススメです。

、、、、高いけど(笑)

で、塗装するにあたって、スイングアームをどうするかを考えました。作業のし易さをコダワリたいところです。

地面においての作業では、塗装ムラが出てしまいますし、腰もイタイ。

丁度良い高さで固定したい所ですが、はてさて。

ーーーーということで、

e0159646_6592214.jpg


こんな感じに☆
エンジンジャッキが思わぬ効能を果たしました♪


『ポイ』作業性にルンルンで塗っていると、、、

「ポツッ、、、、ポツポツッ、、、」

「ゲゲェ〜〜〜!!まさかの雨かよ〜〜〜!!!」

大慌てでガレージ内に収納しました。

e0159646_721546.jpg


ところがですね、作業は中断出来ないんですよ。
ウレタンクリアーは2液混合の為、直ぐに使い切らないとダメなんです。

なので、致し方無くガレージ内で塗装の続きを。。。

ウプッorz

ゲロ吐きそうorz

でも、なんとか塗り終えました。


さて、乾いたら今度は磨きです☆

===============

<オマケ>

F4さんの顔がカッコ良過ぎる件

e0159646_753341.jpg
e0159646_754936.jpg
e0159646_7634.jpg


by tm144en | 2012-08-23 07:06 | BIMOTA DB7S | Comments(5)
2012年 08月 20日

【F4】819の日

皆様、ご無沙汰しておりました(汗)

返す言葉は、言い訳ばかりでございます。。。

=============

、、、、と、いうことで、今日は819(バイク)の日です。

HMGさん主催のイベントに、ドカ札さん経由で参加という事に相成りました。

F4さんで参加するつもりでしたが、チェーン調整やら細かい作業をやらなければいけないので、5時に寝て6時に起きるつもりでいました。集合は、、、多分8時30分位?

「プルルルッ!プルルルッ!」

「もしもし?」

「だいちゃん何やってんの!?もう出発するよー!」

「。。。。!?」

ガビーン!!!

ヤっちゃいました(汗)
いわゆるネボーというやつです(爆)

あー、久しぶりにのバイクなのにーなにやってんだー!!

あーなんかやんなってきたー!!

ってか、チェーンとかやんなきゃいけないし!!

あーメンドクセー!!

このまま寝ちゃおうかなー。。。







目を覚ませ!!俺っ!!

何やってんだ!!だらしない!!

オマエはバイク乗りじゃないのか!?


今日乗んないんだったら、もうオマエは単なるオタク野郎だ!!!


ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


e0159646_253645.jpg


休憩地点先回り!!

e0159646_2535546.jpg


俺はバイク乗りダァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

、、、と、いうことで、今日のルートは、


e0159646_2582166.jpg


札幌の方ならお解りでしょう。「いつもの道通って、ニセコ行って来た」って感じです(笑)

e0159646_2594392.jpg


ただ、まぁ日中ということもあって、車も多く走ってますので、毛無と新毛無は地獄でした。裏パノとパノラマは空いてたので、まぁまぁカッ飛ばせましたが、早朝に一人で走る様なリズムではないので、安全マージンはたっぷりです。

e0159646_341348.jpg


昼食場所に到着☆

e0159646_344326.jpg


タイヤオワタorz

ってか、終わってた(笑)ちょいちょい滑ってる気がします(冷汗)

昼食は、焼き肉的な物を食べ放題的な感じでしたが、暑さでグロッキー状態の体に、冷たい水をブチ込み過ぎて、今度は胃袋がグロッキーになってしまうという、毎度お馴染みのお馬鹿っぷりを発揮。

久しぶりのバイクの余韻に浸ってる『風』を装って、ひたすらキモチワルさとの戦いでした(笑)

e0159646_39684.jpg


燃料タンクが17,8ℓで、リッター10kmしか走らないF4さんですが、日中走ればガソリンに困る事はありません。どっかこっか開いてますからね。

e0159646_311282.jpg


で、定番の中山峠で解散となります。

今日も無事走りきる事が出来ました。

皆さんお疲れさまでした!
















かーーーーーーー

らーーーーーーー

のーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



e0159646_3133870.jpg


帯広っ!!

そう。帯広通ってきました。

え?意味ワカンナイ?

ですから、ニセコ走りに行って、帯広経由で帰ってきたんです。ちょっと遠回りしてきただけです♪

いやぁ、帯広っていうか、音更にウケるマックがあるので、ちょっと見たくなったんですわ(笑)

e0159646_316404.jpg


道連れさんが1台。

いや、『私』が道連れか。このお方は、本日幕別までお帰りになるということだったので、あ、じゃぁ、ついでに一緒に!って感じになっちゃいました(笑)

帯広市内で流れでお別れし、私は目的地である、音更のマックへと向かいます。

何が『ウケる』かといいますと、、、





1、、、



e0159646_3183141.jpg


ポテフー(笑)

、、、、ってだけです。

はい。これを見に、わざわざ来ましたけど、何か?

e0159646_321453.jpg


24時間営業なので、とりあえずくつろぎます。現在20時30分。

マックを後にしたのは、22時過ぎでした。

、、、、さて、本番はここからです。

e0159646_3233750.jpg


この帯広のガソリンスタンドから、次の札幌近郊のガソリンスタンドまでおよそ200km。

ガソリンタンク18ℓで、リッター10kmのバイクの航続距離は?






ギャンブラーだいちゃん

e0159646_3275459.jpg


まぁ、星空でも眺めて。
ユックリ走れば、保つでしょ♪

、、、、ということで、190km地点でスタンドがあり、無事給油できました☆

で、無事帰宅☆

走行距離ーーー

昼の部 約250km

夜の部 約400km

総走行距離が2800km程になって、F4さんもズタボロですわ(汗)
しっかりメンテナンスしてあげないと!

今シーズンはもうオシマイかな!?

あー乗った乗った♪

by tm144en | 2012-08-20 03:32 | MV AGUSTA F4RR | Comments(8)
2012年 08月 08日

【DB】スウィングアームピボットベアリング

e0159646_13551433.jpg


やっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっときましたーーーーーー☆☆☆

もう、いつ発注したのかすら覚えてない(笑)

だが、、、、

これを組み込む前にやらなければいけないことが山積しているので、果たしていつになることやら。。。

今年、DB様に乗れるだろうか。。。(汗)

by tm144en | 2012-08-08 13:57 | BIMOTA DB7S | Comments(5)
2012年 08月 05日

【モントーク】さよならモントー君(その5)

e0159646_86014.jpg


さぁ、お別れだ


ーーーーー水平対向エンジン

バイク乗りなら、一度は体験して頂きたい。縦に回るクランクシャフト、車体を左右にひっぱるピストン。
この構造がなし得る、驚異的な車体の安定感。まるで地球駒の様に、倒したらそのままの状態を維持する。


ーーーーーフロントテレレバー

『ノーズダイブしない』
それが何を意味するのか?
ピッチングモーションが起こらないことによる、疲労軽減?、、、それは付加価値である。

本当の理由。

それは、『驚異的なブレーキ性能』を得る為。

サーボアシストによるフロントブレーキの操作。並のブレーキシステムよりコンマ数秒パッドを押し出す速度が速い。

しかし、それだけでは足りない。ブレーキの反応速度がいくら速くても、テレスコピックフォークがノーズダイブしてしまえば、その分制動に時間が掛かるし、よもやバランスを崩して転倒の危険性もある。

そこで『テレレバー』である。

車体にかかる慣性力を、フロントタイヤに対して、テレスコピックのような屈折したものではなく、直線的なレイアウトにすることで、回転力を押さえつけられたフロントホイールの制動力を素早く伝えることが出来るのである。

そればかりか、制動中の路面にもしっかりと追従する。これは、車体の慣性力が伝わるラインと、路面の凹凸を拾うラインが別だからなせる技。
テレスコピックフォークであれば、フルブレーキ中に路面の凹凸でもあれば、死活問題である。


驚異的な安定感に驚異的なブレーキ性能。

これこそが、BMWの最も得意とする事。

そして、その中の異端児とも言える『R1200シリーズ』

その、シリーズ最後継。インテグラルABSと極太タイヤを備えたのが、

モントーク

派手な形『なり』に騙されたら、ケガするぜ☆☆☆☆☆

by tm144en | 2012-08-05 08:37 | BMW R1200c モントーク | Comments(3)
2012年 08月 04日

【F4】ヒヤっと早ツー

なんかむしゃくしゃしてて、しかも日曜日は天気悪そうなので、

e0159646_83637.jpg


まだ土曜日ですが、走ってきました。
というか、これで走る時は全然平日でいいんですよね。というか、むしろ日曜日に乗るのは勿体無い!!朝8時には帰ってくる訳ですから。

e0159646_8375990.jpg


ルートはいつも通り。裏パノの最後のストレートでUターン。

ーーーーーー今日は初っ端から危なかったですわ(冷汗×100000)

毛無入ってすぐの右コーナー。まだそんなに全力で攻めてはいませんでしたが、そこそこの進入速度。
深めに寝かせた状態で、それは起きました。

フロントタイヤが石を踏んだのです。バンク中に。

その瞬間、弾かれたフロントタイアは大きく軌道を変えます。路肩の砂利まで数十センチ。みるみる迫ってきます。これ以上車体を寝かせれば、おそらくスリップダウン。かといって車体を起こして急ブレーキする程の余裕もありません。寝かせたままの状態で、全神経を右中指に集中させ、車体が飛び起きないギリギリのブレーキ操作。

路肩の砂利を僅かにかすめ、なんとかやり過ごす事が出来ました。

少し集中力が足りなかったようです。気を引き締め直し、始まったばかりのワインディングに全神経を尖らせます。

ーーーーーーー11000回転。

新毛無。超高速コーナー目白押しのこの場所で、遂に11000回転を使えるようになる。
なんの事は無い。アクセルを『ガバッ』と開ければ良いのだ。ただそれだけ。ジワジワ開けるから、11000まで回る前に次のコーナーの進入がきてしまう。
『ガバッ』と。『ガバッ』と。。。。

気が付けば、12000まで回していた。

しかし、完全に人知を越えている。速度の出方が完全に狂っている。いや、その時は私も狂っていた。
どう考えても長生き出来そうにない。このマシンと共に、人生を終えてしまいそうになる。

冷静さを失ってはいない。右手首を除いては。

右の手首が、知ってはイケナイ『快感』を知ってしまったのだ。アクセルホルダーを『スパッ』と開ける事を。

そんな中、車体は微塵の不安も無く路面を追従する。

が、しかし、路面の些細な凹凸やウネリが、人知を越えた速度域では、車体にとんでもない影響を及ぼす。一瞬でも気を抜けば、次の瞬間空を見る事になる。全身全霊を掛けて、ライディングに集中する。

by tm144en | 2012-08-04 09:11 | MV AGUSTA F4RR | Comments(4)
2012年 08月 03日

【モントーク】さよならモントー君(その4)

e0159646_4382722.jpg


最後の洗車です。

丁寧に、丁寧に洗います。

、、、、、、結構大変だなぁ(汗)

どの辺で手を抜こう!?

by tm144en | 2012-08-03 04:40 | BMW R1200c モントーク | Comments(3)