<   2012年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

【モントーク】シーズン明け、いきなりの全力疾走 to 根室

e0159646_3553324.jpg


シーズン明けたばかりなのに、いきなり根室行ってきました。

今年も調子が良いようで。。。

続きはコチラ

by tm144en | 2012-04-30 05:03 | BMW R1200c モントーク | Comments(9)
2012年 04月 28日

【F4】リアタイヤ交換

e0159646_7401935.jpg


リアタイヤの交換をします。今回もサーキットお下がりタイヤです。
いやぁ〜、ホント助かります☆☆☆

e0159646_7414615.jpg


リムプロテクターは4個あると楽です。
レバーもあと1、2本あったらもっと楽かもしれません。まぁ、急いでませんケド(笑)

e0159646_7425366.jpg


片側のリムが外れ、もう片側のリムを外す際、

e0159646_7434049.jpg


この様に何かでタイヤを上げた状態で支えれば、リムが外し易くなります。
木枠で用意しておくと良いかもしれませんね。

e0159646_7465890.jpg


脱着完了。今回は無傷で済みました☆

e0159646_7475097.jpg


いざ、行かん!!



、、、あ(汗)

まだ、フロントカウル対策してなかったなぁ(爆)

by tm144en | 2012-04-28 07:48 | MV AGUSTA F4RR | Comments(6)
2012年 04月 27日

【RR】後悔

後悔した。

一時の金策難の為、RR君とDR君を売りに出した。
値札を付けられた彼らを目にした時、今更ながらやめておけばと思った。彼らの目はこう言っていた。

「裏切り者」

と。。。。

無計画にお金を使い過ぎたしわ寄せの為に、売りに出されてしまった彼ら。私の不徳の致すところに他ならない。彼らに罪はないのだ。

彼らは私の身を守ってくれた。不束な運転スキルの私に力を貸してくれていた。
そんな彼らを、私は見捨てた。これを裏切り者と言わずして、何と言おう。

RR君を購入するにあたっては、748君を下取りに出している。すなわち、748君までも裏切った事になるのだ。

私はいつの間に、こんな冷たい人間になってしまったのだろう。
一生懸命整備して、愛情を注いでいたのではないのか?
ただ、自分の欲求を満たしていただけなんじゃないか?

そんな軽率な接し方をするヤツは、事故って死んで当然。マシンに殺されるんだよ。


ーーーー過ぎてしまった事は致し方無い。売りに出されてしまった彼らを、私はどうすることも出来ない。

後悔する気持ちがあるのなら、今後の生き方に活かせば良い。

今、ガレージに眠るあの子達に、精一杯の愛情を注いでやる事で、去ってしまった彼らへの崇敬の念としたい。


e0159646_658479.jpg



今まで有り難う御座いました

by tm144en | 2012-04-27 06:58 | BETA RR125LC | Comments(2)
2012年 04月 26日

【F4】リアフェンダー取付け

e0159646_621355.jpg


F4さんに、リアフェンダーを付けます。

e0159646_625965.jpg


モノはこれです。もちろん、炭素繊維です。

デザイン的にリアフェンダーはあまり好きではないのですが、これがないとマフラーが傷だらけになってしまうのが懸念されるので、止む無しです。

スイングーアームに直接取付けるタイプでして、スイングアーム部分にもその為の『メクラ』がしてあります。

、、、、が、その『メクラ』を取ってみると、、、

e0159646_662674.jpg


あ、れ?穴が空いてるだけ!?ネジ山が切ってある訳ではないんですね。

、、、ということは、リベット留め?

しかしですよ、空けられてる穴の径は9mm強あるのに対し、フェンダー側の穴径は6mm弱。
何かカラクリがありますねぇ〜。。。

そもそも、9mmのリベットなんてあるんでしょうか?

とりあえずジョイフルさんに行ってみます。
すると、そこで素敵な物を発見してきました!

e0159646_695225.jpg


『エビナット』ってやつです。ナットをリベット留め出来るんですよ。初めて知りました☆『ナッター』ってヤツです。

e0159646_611204.jpg


このように穴に差し込んで、リベットでカシメるんです。
M6ボルト用のエビナットが、これまたピッタリ収まりましたよ☆こういうことでしたか♪

このエビナット。値段はお手頃だったんですが、カシメる為の『ナッター』が7000円程します。これはちょっとイタイ(涙)

そこで、念のためアストロさんに行ってみると、、、

e0159646_6144661.jpg


やはりありました☆
リベッターとナッターの兼用ですね。コチラは3500円程でした。

それでは早速作業に取りかかります。

e0159646_616240.jpg


ナッターにエビナットを取り付け、スイングアームの穴に差し込みグリップを握、、、、

握っ!!

握っっっ!!!

全っ然無理っ!!

全く力が足りません!
そこで、致し方ないので、

e0159646_6181749.jpg


短管咬まして、フルパワ〜〜〜〜〜〜!!!

e0159646_619475.jpg


よしっ!!カシメ成功!!

でも、ナッターやっつけちゃってるし(汗)

e0159646_6194895.jpg


カシメ後はこんな感じです。

しかし、

e0159646_6202649.jpg


コチラもこんな感じに(汗)

エビナットをカシメる力を加えて壊れるナッターって、もはや欠陥以外の何物でも無いでしょう!
というか、あれだけの短管ありき?

私のやり方が間違ってるのでしょうか?
間違ってるような気もしますが。。。

でもとりあえず、曲がってしまった部品を再度万力で再生して、残る2カ所にもエビナットをカシメました。

e0159646_6233711.jpg


3個カシメた時点で、ナッターもお逝きになられました。。。
1カシメ1000円ですか(笑)

今思えば、エビナットを火で炙れば良かった様な気がしますね。


ま、とりあえず、3つ打てたんで今回はオッケーでしょ☆

さて、フェンダーの取り付けですが、ボルトは、

e0159646_6264412.jpg


こんな洒落っ気のあるボルトを発見☆

取付けてみると、

e0159646_6273643.jpg


こんな感じ。
タイヤも装着すると、

e0159646_6282142.jpg
e0159646_629488.jpg


うーん。なんかやっぱダサイなぁ〜。
まぁ、しょうがないかぁ〜。

by tm144en | 2012-04-26 06:29 | MV AGUSTA F4RR | Comments(9)
2012年 04月 25日

【モントーク】車検、、、、あ(汗)

意気揚々と朝イチで車検場へ向かいました。ゴールデンウィーク前ということで、朝イチでも既に行列ができてました。今年は雪解けがちょっと遅かったので、出遅れてしまいましたね。前回は3月位にとってたハズですから。

もう手慣れたもんで、いつも通り淡々と事を進めていきます。

そしていよいよ検査官による外観チェックの時、衝撃の事実が発覚!!

検査官「あのー、これはタンデムシートは、、、どこになるんでしょうか?」







あっ!!!!!!!

e0159646_12533589.jpg


お手製キャリア付けたままにして、タンデムシートに取り替えるのすっかり忘れてた!!(爆死)

まいった!!どうしよう!!今から帰ってシート取付けるんじゃ、車検今日中に終わらなくなっちゃうし、そしたら次の予約なんていつ取れるか分んないし!

あーんもう!こうなったら!!

私「じゃぁ、構造変更で!」

e0159646_125617100.jpg


一人乗りモントー君の誕生です(笑)

オトコ一匹狼、ケツに人載せるなんざぁ軟派なこたぁしねぇんだぜ!!

by tm144en | 2012-04-25 12:57 | BMW R1200c モントーク | Comments(3)
2012年 04月 24日

【モントーク】車検前日にて、、、

車検を明日に控えたモントー君。優秀機優秀台のBMWなので、どこも問題無いだろうとタカをくくっていたら、

e0159646_13272180.jpg


なんと、ナンバー灯が切れてました。しかも、ただの玉切れではなく、電極部分がかなり腐食してます(汗)

ひとまず抜き取ろうとしますが、腐食して固着してしまってるので一筋縄ではいきません。

e0159646_1329976.jpg


潤滑剤と使用したり、マイナスドライバーであおったり、先曲がりペンチでグラグラ揺すったりしてなんとか離脱に成功。

e0159646_13301696.jpg


今の作業で壊してしまったのか、はたまたコレが原因で点灯しなかったのかはもはや判らなくなってしまいましたが、電極部分が破損していました。

参りました。多分特殊な形の電球なので、ディーラーまで行かないと在庫してるお店は無いでしょう。しかし、ディーラーまで行くのは遠い、、、、し、なんか行きたく無い。。。

そこで、とりあえず急場凌ぎってことで、サイズは同じ電球はクルムスさんに在庫していたので、とりあえずそれを無理矢理取付けることにします。

電極部分に飛び出してる小さい『ポッチ』の位置が違うんですよねぇ。

そこで、ナンバー灯のソケットは貫通してるタイプだったので、通常の反対側から電球を差し込んでみたら、

e0159646_13355565.jpg


まんまと成功しました☆☆☆

ふう〜。アブナイアブナイ!

なんか、モントー君のナンバー灯には良く泣かされてますねぇ。

前回は、初回の車検の時、検査場でナンバー灯が点いて無い事が指摘され、あわててバラしてみてみると、なんと電球そのものが消えて無くなってたのです。
恐らく、新車納車時から無かったのでしょう。

モントークのナンバー灯は、構造上ストップランプの光が若干ナンバー灯側にも漏れるようになっているので、見た感じナンバー等が点いてる、、、、ようにも見えるのです。僕はそれを見て勘違いした位ですから。

しかし、検査官の目は騙せませんでした。

そして、その時ひらめき王子の私は、そのストップランプの光が『僅かに』漏れる構造を、『かなり』漏れる構造にその場で応急的に作り替え、なんとか通検を果たしたのでした。ストップランプがナンバー灯と兼用の車両は普通にありますからね。

きっと私は、良いバイク屋さんになれるなぁ。。。(笑)

by tm144en | 2012-04-24 13:43 | BMW R1200c モントーク | Comments(2)
2012年 04月 23日

語りたがる

どうも私は、語りたがる悪い癖がある。
当ブログでテキトーな能書きたれるだけなら、皆様見識のある方ばかりなので問題はありませんが、実生活でしかも年下の子に対してそれを行うのは問題がある。

私はいつからそんなにエラくなった?

年下の子に、自分の経験からアドバイスを送るのは悪い事ではないと思うが、私の場合それが少々行き過ぎるというか話がくどくど長くなってしまう。オーバートーク気味なのも否めない。

そして気が付けば相手を置いてけぼりしていることもしばしば。

上下関係がある以上、相手は私の話を表面上はしっかりと聞いてくれる。そんなことだから気分を良くして私もいけしゃあしゃあと語る。きっと腹の内では「コイツ話なげぇーなー」と思っていることだろう。

語りたがりで話が長くなってしまうのは前々から自覚しているので、「あ、また話長くなっちゃったね」とか言って自分をフォローしたりもするが、そのあと引き続きくどくど話しを続けるのだから世話がない。

私の話の基本的な所として、まず相手の言動、行動を否定するようなことはせず、なぜそのような行為に至ったのか本質を探る作業が主である。
そこに潜む相手の心理状態や環境等から、自分なりの助言、そう、とてもエラそうな助言をする。何様のおつもりか?と言われても仕方が無い。

オトコは口数ではなく、背中で語れと言うが、私にはそれが出来ていない。口ばっかのスネ夫君である。

いつのまに私はこんな小さい人間になってしまったのだろうか?
あ、違うか。最初っから小さいままか。

ということは、いつから私は自分が大きな人間だと勘違いするようになったのだろうか?
私は何か大きな事を一人でやり遂げた事があるのだろうか?どれだけの壁を越えてきたというのか?人様にお説教する程の中身のある人間なのだろうか?

そう考えれば考える程、『語っていた時間』の存在が非常に恥ずかしくて、格好悪くて、穴があったら入りたい程である。

しかし、気が付けば同じ事をまた繰り返す。

良く言えば『自分に自信がある』ということになるが、悪く言えばただの『口だけ野郎』である。

これを改善する道はただ一つ。
人様に語った分だけ、自分が成長すれば良い。それしかないだろう。

やるべき時は、もう既に来てるのかもしれない。。。

by tm144en | 2012-04-23 02:47 | Comments(4)
2012年 04月 21日

【F4】フロントアッパーカウルのブレ対策を考察

e0159646_4543128.jpg


F4さんですが、190位になるとフロントのアッパーカウルが暴れ出します。原因はミラーの取り付けに耐えうるだけの強度が保たれていないからだと考えられます。

ちなみに、DB7やDUCATIのスーパーバイク系ではそのようなことは起こりません。

道徳に反するかどうかはさておき(?)、『ブレる構造』ということにモチベーションが下がります。ミラーを外す訳にもいきませんしね。

で、メーカーの方でも対応策を施してはいるのです。

e0159646_4554635.jpg


この部分。

e0159646_4565145.jpg


ミラー付け根部分から、少しだけフレームが延長するような形になっています。

e0159646_4575575.jpg


この金属ステーを取付けただけという、安直と言えば安直。
しかし、これでブレが改善されているわけではありません。(無ければ、190どころか、150すら駄目なのかもしれませんが。。。)

確か、CBRとかはサブフレームでアッパーカウルとフレームを繋いで対策していたはずです。
やはり、そういう格好にすべきなんでしょうかねぇ〜。。。

、、、、ということで、段ボールでイメージしてみます。

e0159646_51764.jpg


こんな感じかな〜。。。

いやぁ〜、もっとセクシーにしないとなぁ〜。。。

だったら、

e0159646_525652.jpg


やっぱ曲線美かなぁ〜。。。

う〜む。

どう考えても、ダセーなー(爆)

どうしたものか。。。

by tm144en | 2012-04-21 05:04 | MV AGUSTA F4RR | Comments(4)
2012年 04月 20日

【F4】オイル交換(その2)(947km)

一晩置いて、ドレンからは完全に抜けきりました。

e0159646_375795.jpg


エレメント入手。早速取り付けます。

e0159646_395910.jpg


ゴムの部分にはオイル、、、ではなく、シリコングリス塗布。別にどっちでもいいのでしょうけど。

さて、エレメントを取付け、次にドレンを取付ける為ガスケットを探していると、、、

e0159646_3111692.jpg


なんと!合うサイズがありませんでした!!
F4のドレンワッシャーは内径が22mmなのですが、在庫してる最大ので21mmだったのです(涙)

こりゃ参ったなぁ〜。
もう買いに行くのメンドクサイしなぁ〜。
ま、使い回しでいっか〜☆

、、、、ってことで、

e0159646_315095.jpg


そのまま締め付けました。
トルクレンチは、床に鏡を置くとダイヤルが読み取れる事に、今更ながら気が付きました(笑)
今まで真下向いてるドレンは、手ルクレンチで締めてたのでちょっとカンドー☆

規定トルク40Nでしたが、ガスケットが使い回しなので、45Nまで締め込みました。


e0159646_3165922.jpg


シルコリン プロ4プラス。色は紫色です。なんか、色的にもレーシーな感じがして好きです☆普通の茶色のオイルって、なんか萌え〜っとしないんですよねー(笑)

e0159646_320546.jpg


早速注入〜♪

e0159646_3212887.jpg


車体の左右の水平は、タンクキャップの上に水平器を置いて確認しました。
まぁ、エンジンの水平と、タンクキャップ部分の水平が一致してるという確証はありませんが。。。

e0159646_3232045.jpg


3ℓ注ぎ、MAXのちょい上くらいまできました。エレメントに吸収される分で、多分丁度良くなる感じでしょうね。

ということで、この状態で終了〜☆

残す作業はバッテリー取付け、タイヤ交換、外装取付け、各部増し締めといった所でしょうか。
ま、ささ〜っと終わらせちゃいますか!

by tm144en | 2012-04-20 05:34 | MV AGUSTA F4RR | Comments(3)
2012年 04月 19日

【F4】オイル交換(その1)

フサベル君は大体見通しが立ったので、一旦休憩して、

e0159646_2124464.jpg


F4さんの覚醒作業に取り掛かります。
何と言ってもまずはオイル交換。

指定オイルはアジップの10w-60なのですが、なんとなくアジップは乗り気になれないので(根拠は皆無)、、、

e0159646_2154956.jpg


シルコリンの10w-50にすることにしました。
上が50なので、指定の数値より少ないのですが、まぁ、問題無いでしょう。

なぜこのオイルにしたかというと、『フックス シルコリン』という『響き』が良かった。ただそれだけの理由です。
オイルの良い悪いを考え出すとキリがないですから。。。


では早速、

e0159646_2204921.jpg


抜きます。

e0159646_2213182.jpg


スラッヂ結構付いてますね。オイルの色も褐色がかってます。

e0159646_2232982.jpg


エレメントも汚れちゃってますね。しかも、組み付けペーストかな?白いグリースの様なものが付着しているのが見えます。

、、、、、ところで、F4さんにはストレーナーは無いのでしょうかね?探しても見当たりません。

ということで、D札さんに連絡して聞いて、、、


あ(汗)今日水曜日だ!

うむむー。しくった。曜日感覚が狂ってました。もう水曜日なんすね。

しかも、考えてみればエレメントも無いので、調達しに行かなければならない。

オイルも、しぶとくチョロチョロ出て来るので、ドレンを閉める気になれません。

、、、、となると、今日中には出来ないってことになってしまいました(爆)
ちょっと、無計画過ぎました。。。

by tm144en | 2012-04-19 02:30 | MV AGUSTA F4RR | Comments(0)