<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

笑える歌、泣ける歌。by ヒャダイン

↓笑える(笑)



ティ ティッシュ! ティ ティッシュ!



↓泣ける(涙)



by tm144en | 2012-02-29 05:12 | Comments(0)
2012年 02月 29日

【DB】スイングアームピボットからのベアリング脱却考察(その1)

e0159646_226880.jpg


いや〜〜〜美しい☆

さて、

e0159646_226535.jpg


ここのベアリングの『ゴリゴリ感』。
回した360°終始『ゴリゴリ』というより、ある一点だけで『ゴリッ』って感じなのです。なので、やはり気分がよろしくありません。

e0159646_229274.jpg


試しにチキソグリスを塗り足してみましたが、然程改善される様子もありません。

ーーーーというか、とにかく『外したい!』という欲求の方が勝っちゃってるので、なんとかして脱却させます。

その方法の第一弾目として、

e0159646_231652.jpg


この手のベアリングプーラーを思いつきました。
今回のベアリングにはゴム蓋がされていましたが、そのゴム蓋の内径側の『引っかかりの溝』に可能性を見出したのです☆

e0159646_2331016.jpg


こんな感じで、その『溝』をプーラーでガッツリ加えて引っこ抜こうって魂胆なのです。

ただ、プーラー側の爪のサイズが合わないので、

e0159646_2342636.jpg


切削加工します。

e0159646_2353740.jpg

e0159646_2355635.jpg


こんなん出来ました〜♪

さて、こういう作業。2回目の方がスゴく苦手なんですよねぇ〜(汗)
僕の性格上、ゼロからの作業は得意なんですが、同じ事を繰り返すのがヘタなんですよ。

それでもなんとか削り上げ、

e0159646_2383750.jpg


ちゃんと引っかかるまでになりました☆

真ん中の穴の部分には、適当なワッシャーとボルトで台座を確保し、それでは早速、、、

e0159646_2392144.jpg


3、、、

2、、、

1、、、






「パリ〜ン!!」



e0159646_2411322.jpg



Örz

by tm144en | 2012-02-29 02:41 | BIMOTA DB7S | Comments(5)
2012年 02月 28日

【DB】リアサスペンション点検

生身の女子に相手にしてもらえないワタシは、今日も、ももクロとバイクイジりの現実逃避をするのであった。。。

=======

e0159646_351043.jpg


リアサスペンションを分解、点検していきます。

まずは、ショックユニットを取り外しますが、

e0159646_362714.jpg


あれ!?また緩んでた!?
以前初めてここを触った時も緩んでたので、ネジロック付けたんですが。。。
付け方が悪かったのでしょうかね。

e0159646_382915.jpg


リンク部分も分解。
スフェリカルベアリングは近々入荷予定なので、それ以外の部分を診ていきます。

スイングアームピボット部分のベアリングですが、チェーン側はニードルとスラストが一体になってるタイプのベアリングが2個で、右側は通常のボールベアリングが2個使用されています。
方持ちじゃなくても、やはり左右でベアリングに『差』を付けるのがイタリア流なのでしょうかね?F4は方持ちですからまだ解りますが。。。

というか、そもそも、ロードってそういうモンなんでしょうか?オフ車以外でここのベアリング触ったのは、DB様とF4さんしかないので判断が出来ません。
オフ車はどれも左右同じでしたから、それが当たり前と思っていたのですが。

というか、なぜ『差』を付けるのでしょう?コスト削減とは思い難い車両価格だけに、何か取っておきの『秘密』があるんじゃないかと思うのですが。

しかも、チェーン側だけスラストベアリングって、じゃぁ右側のピボットはその時どうなっているんだ!?

ああ〜〜寝れないよ!!

ーーーーさて、右側のボールベアリングに『ゴリゴリ感』を感じるので、

e0159646_3104638.jpg


ゴム蓋を外して点検してみると、やはりグリスが茶色くなってますね。
ほらー!やっぱここもニードル&スラストじゃね!?

ところがですね、ここである問題が浮上しました。皆様もお考え下さい。

課題は、<このボールベアリングをどうやって抜き取るか?>というものです。

「はぁ?」と思われるでしょう。

それではパーツリストをご覧下さい。

e0159646_3242675.jpg


この4番のスペーサーが厄介者なのです。
ベアリングの厚みは12mmなのですが、このスペーサーの端っこの部分が6mm程ベアリングの内径に入り込んでいるのです。

すなわち、

e0159646_326137.jpg


通常のベアリングプーラーで引っこ抜く事が出来ないのです。爪が引っかかりませんから。

e0159646_3275237.jpg


ものは試しに、爪をMAXパワーで広げてやってはみましたが、空しくプーラーだけが外れてくるだけ。

しかも、このスペーサーは構造上ベアリングを外さないと外せれませんし、しかもサークリップで固定されているので、油圧プレスで反対側に丸ごと全部押し出す事も出来ません。

この構造。ベアリングを挿入するには問題無いのですが、抜き取る事を完全に無視していると思うのですが。。。
ちなみに、サービスマニュアルには外し方は記載されていませんでした。

さて、あなたならドウスル!?




、、、、っていうか、どなたかお知恵をお貸しくださいm(__)m


ーーーーー一方チェーン側の方は、

e0159646_3324749.jpg


ゴムシールを外してみると、

e0159646_3333521.jpg


スプリングが切れてました。

ん?切った!?

う〜ん。いかんぞ〜。どんどん発注部品が増えてきた(汗)最近金欠なのにー!
しかも、ビモータさん位になると、部品いつ来るか判んないし!!

まぁ、まだ気持ちよく乗れるようになるには半年位ありますから、、、、、、って気を抜いたら、あっと言う間ですけどね(笑)

e0159646_337691.jpg


さて、手前側は気持ちよく回りますが、奥側(内側)がひかっかりがあります。
なので、

e0159646_338441.jpg


抜き取ります。

e0159646_3382922.jpg


かなり大物感漂うベアリング。

高そ〜〜(冷汗)


e0159646_3391728.jpg


とりあえず洗浄してグリスアップしましたら、動きはスムースになりました。

が、

ベアリングの内側にプーラー引っ掛けて引っこ抜いた時点で、ベアリングとしては『アウト』だと思うのですが、さてどうでしょう。
まぁ、指で動かした感じでは問題無いですし、というかそもそもさっきまでの状態の方が『問題』だったのですから、アリっちゃアリでしょうけど。。。


=============

最近マニアックネタが続いてるせいか、ブログ訪問人数が激減してます(笑)。平均値で減ってますので、着実な『減少』と言ってもいいでしょう。

ま、一人でも見てくれる方がいる限り、ブレずに続ける所存です、はい。

by tm144en | 2012-02-28 03:45 | BIMOTA DB7S | Comments(8)
2012年 02月 27日

ももクロ

ももクロキターーーーーーーーー!!!




昔の切り替え式自転車です(笑)




1:30~のあ〜りんのフォローがスゲー!!





ありやーーーす推し!!

(緑)

by tm144en | 2012-02-27 00:31 | Comments(2)
2012年 02月 26日

【DB】フロントスプロケット、スイングアームピボット清掃

e0159646_8304323.jpg


さ、今日もネクラな僕は地味〜な作業を行います(笑)

e0159646_8325855.jpg


フロントスプロケット周辺の清掃です。
まずは周りに飛び散っているグリス汚れを落とす所から。

e0159646_835177.jpg


シャフトの部分も綺麗にし、その部分のカラーをズラし、

e0159646_8354323.jpg


ダストシールのリップ部分、カラーとのアタリの部分にチキソグリスを塗布。

その後カラーを差し込んだら、
e0159646_836415.jpg


シャフトのスプライン部分には、ベルレイのウォータープルーフグリスを塗布。
このグリスは僕がいつもボルト締めの際に使用しているグリスです。
で、このフロントスプロケットはセンターナットで固定されているので、ここにチキソグリスを塗布してしまうと、ナットの締め込み過ぎになってしまうので、敢えてグリスを分けた次第であります。

e0159646_839321.jpg


スプロケットはペーパーで錆を削った後、得意のマイクロロンコーティング☆

e0159646_841299.jpg


さて、油圧クラッチのユニットですが、

e0159646_842286.jpg


中に入っているこのカラー(?)の、Oリングの収まっているV字の溝に、微細な『ザラザラ』があったので、

e0159646_843739.jpg


ペーパーで均しました。
ゴムとのアタリ面ですから、この『ザラザラ』は懸念すべき点ですよね。


e0159646_845190.jpg


お次は、

e0159646_8454561.jpg


スイングアームのピボットシャフトが刺さっていた部分ですが、中に錆汚れが溜まっていました。
エンジン自体はアルミですから、ベアリング部分かシャフトかの錆でしょう。

指で掃除するのは、昨日の悪夢が甦りますので、

e0159646_8485187.jpg


ブラシでゴシゴシやります。

で、腐食防止にグリスでも塗りたい所ですが、これもまた指で塗るのは困難なので、

e0159646_8493017.jpg


スプレー式のモリブデングリスを塗布しました。

e0159646_852235.jpg


シャフトは比較的綺麗でしたので、

e0159646_853483.jpg


コンパウンドで磨くだけにしました☆

ーーーーところで、このシャフトを抜き取る際、すんなり抜けてこなくて少々苦労しました。
錆びて固着しているのかとも思いましたが、どうやら原因は違うようです。

e0159646_8534465.jpg


外したスイングアームに差し込んでみると、、、

e0159646_8541416.jpg


なんとっ!!

左右の軸がズレてるじゃないですか!!
それだもの、すんなり抜けてこない訳ですよ(汗)

そう言えば、

e0159646_8561981.jpg


リアショックのアッパー部分もズレてるんですよね。

パイプワークのスイングアームですから、やはり精度には限界があるのでしょうか。。。

これは、

「さすがビモータ!この程度のズレで済んでスゴいね!」と、取るか、

「やっぱガイシャ!精度はこんなもんか!」と取るか。

アナタならどっち!?

by tm144en | 2012-02-26 08:59 | BIMOTA DB7S | Comments(3)
2012年 02月 25日

【DB】スイングアーム 脱

DB様の〜お成〜り〜!

e0159646_9313970.jpg


はい、ということで、フサベル君は一旦置いといてDB様の作業に着手することにしました。
そろそろ『アノ』部品が来るそうなので。。。

e0159646_9325472.jpg


サクサク外していきます。

e0159646_9331691.jpg
e0159646_9332893.jpg


ペダル位置メモ。

e0159646_9335753.jpg


リンクを触るのも、スイングアームを外すのも、この触媒を外さない事にはどうにもならんのです。

ということで、

e0159646_9354719.jpg


スイングアーム、、、、っていうか、ユニットプロリンク。
リアショックがそのままの状態で車体から分割されます。

e0159646_9375659.jpg


う〜ん☆カッケェ〜♪







アッ!

e0159646_9385161.jpg


ゆ、指がっ!!!

マズい!抜けない!!

マジで抜けない!!

ヤバい!ヤバい!!








e0159646_9395674.jpg


アッブねぇ〜(滝汗)

いやぁ〜マジで焦ったぁ〜。
このままDB様とご臨終かと思ったぁ〜。

まぁ、それもアリですが!?笑

by tm144en | 2012-02-25 09:41 | BIMOTA DB7S | Comments(3)
2012年 02月 24日

【サンバー】オイル交換 (10,442km)

の前に、

e0159646_11431290.jpg


まずは雪かき(汗)

、、、、というか、ココ最近『排雪ネタ』がありませんでしたが、久しぶりの雪かきです。多分、今年になってから初じゃないですかね!?
すっかり昨年末で『飽きて』しまったようです(爆)
まぁ、年明けてから、まとまった雪が降らなかったというのもありますが、それにしても放置し過ぎ。

昨晩久しぶりにそこそこ降ったので、嫌が応にも今日は雪かきです。
しかし、排雪には行きません。12月の『貯金』があるので、雪かきも比較的スムースに行えましたし、雪を積むのも楽な方でした☆


======

さて、それではオイルの買い出しに行きます♪

e0159646_11481865.jpg
e0159646_11483275.jpg
e0159646_11484690.jpg


久しぶりの日中行動。気持ちの良い空が広がっていました☆
でも、こんな時間に起きて行動してしまうと、夜眠くなるんですよねぇ〜(汗)

e0159646_11501071.jpg


帰ったら早速交換します。

オイルのみです。

e0159646_11504018.jpg


距離は前回から2000km弱ですが、雪の過積載でかなりエンジンに負担を強いてたので、早めの交換にしました。あまり良いオイルでもないですしね(苦笑)

e0159646_11515310.jpg


走行直後の生暖かい鉱物油の廃油は、懐かしい香りがしました。
ガソリンスタンド時代を思い出します。

手前味噌させて頂くと、スタンド時代の僕の最高成績は、200キロスタンド(一ヶ月、揮軽で200kℓ)で、1ヶ月オイル販売ss合計2000ℓ、個人で1000ℓです。(当時主任でした)
まぁ、ゲロ安いオイルで数量だけの成績ですが(汗)

あの時が人生MAXの仕事頑張ってた期間ですね〜(笑)

今はどうなんでしょ!?(苦笑)

by tm144en | 2012-02-24 11:57 | SUBARU SAMBAR | Comments(4)
2012年 02月 23日

【フサベル】部品発注

〜本日の細か過ぎて伝わらない作業〜

①灯油の買い出し

②バッテリーの補充電のローテーション

③部品発注

e0159646_829664.jpg


④ガレージ整理

e0159646_8292878.jpg



こんなんで2時間あっという間です(汗)

by tm144en | 2012-02-23 08:31 | HUSABERG fe650e | Comments(0)
2012年 02月 22日

【フサベル】オイルサーキット

さ、硬派なネタに戻りますよ〜!!

続きはコチラ☆

by tm144en | 2012-02-22 06:48 | HUSABERG fe650e | Comments(0)
2012年 02月 20日

【わ.ハイエース】軟派ネタ

軟派ネタです(笑)

======

本日、ウチのバイトの子らを連れて、先日行ってきた『岬の湯しゃこたん』にまた行ってきました。

マシンは、、、

e0159646_2533095.jpg


わ.ハイエースワゴン☆☆☆

か、快適過ぎるっっ!!
軽トラ慣れしてるので、クラウンと間違うかのごとし。

『わ』はレンタカーの『わ』です(笑)

ーーーーで、写真は殆どありません(汗)
すみません。ネタとして完成してません(爆)

温泉行ってきましたというだけです、はい。

帰りに小樽のベリーベリーストロベリーに寄りました。

e0159646_2572821.jpg


スウィーツ大人食い、、、


かーらーのー!?


e0159646_2582155.jpg


おかわり(爆)


=====


最後は小樽運河で記念撮影。。。

e0159646_305619.jpg


う〜ん(汗)
やっぱ、『人』を撮るのは難しいですね。

この写真も合成ですし(笑)

by tm144en | 2012-02-20 03:03 | Comments(7)