<   2011年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

【フサベル】濃っ!!!

フサベル君の車検を受けるにあたって、一つの大きな『壁』があります。それは、

ガス検

です。
排気ガス中の『CO』と『HC』の濃度が、規制値以下である必要があるのです。
ぶっつけで車検場に持って行って、もしガス検で引っかかっちゃったらその場ではどうしようもないので、『予習』しに行くことにします。

その『予習』とは、

e0159646_1244692.jpg


整備振興会の検査場での、予備検査です。ここで、『CO』と『HC』だけ計測して貰う事にします。

で、まずはエンジンを掛けなければいけないのですが、

e0159646_12454555.jpg


掛かんない!!

なんでー?なんでー?

『良い火、良い圧縮、良い混合気』

ちょっと前に乗った経緯がありますし、それから何もイジってません。ガソリンも新品です。なので、『圧縮』も『混合気』も変化しているとは考えにくい。

、、、と、いうことは?

火?

プラグがカブったとか?
まさか〜。。。。
でも、火が飛んでるカンジは、確かにしないような。。。

どれどれ〜、、、

あっ!!

プラグコード抜けてる!!

誰だよ抜いたヤツ〜!!いや、ホント、マジで誰だ?

オレ?

うっそ〜ん!!そんな覚えはありませんけど!


=====

ということで、無事エンジンが掛かり早速テスターに掛けてみると、、、

e0159646_1252739.jpg


CO:5.25%
HC:806ppm



基準値は、フサベルは『11年規制』というヤツなので、下の表によると、

e0159646_1254103.jpg


CO:4.5%以下
HC:2000ppm以下


とのこと。
よって、

COが1%濃い!!

という結果になってしまいました(汗)
検査場の人曰く、
「白煙にも炭素が含まれるから、多分それじゃないかなぁ〜。とりあえず、ガソリンが濃いんだわ。」

マジっすかぁ〜。。。

やっぱ、バルブステム治さなきゃだめ!?

by tm144en | 2011-08-31 12:58 | HUSABERG fe650e | Comments(5)
2011年 08月 30日

高知県白バイ事故

高知県白バイ事故動画

テレビニュースの特集に取り上げられた物を集めてあります。1〜25まであります。



たまたまYOUTUBEで発見し見てました。
高知県でおきた、白バイとスクールバスとの交通事故に関するもので、警察の調書に疑惑があるという内容のものです。

詳しくは動画を見て頂ければ判りますが、争点はバスが『動いていた』のか『止まっていたのか』という所にあります。
駐車場から、反対車線に右折しようとする為左車線を塞ぐ様な形で「止まっていた所、白バイが突っ込んで来た」と主張する被告の主張と、「安全確認を怠って飛び出して来た」と主張する検察側。
疑惑のブレーキ痕や、退けられた生徒の証言など、警察に対する不信感が募ります。

動画を見ていると、確かに被告側の主張の通り無謀な運転をしていた白バイ隊員と、それを隠そうとする警察の姿勢が見て取れるのですが、それはテレビの構成をそのようにしているから当然でしょう。

この事件の、僕なりの考え方をまとめてみました。

事故現場付近は緩い右カーブになっていて、衝突現場は約100m手前から見渡せる様になっています。
道路の設計上、時速50km程度の走行であればその場所でなにがあろうと充分に対処出来る距離としています。
白バイはそこを時速100km以上で走行していたという目撃証言があります。
仮に時速100kmで走行していたとして、衝突地点を見渡せる100mの距離を進む時間は約4秒。

4秒!?

時速100kmで走行してて、4秒の時間を与えられていて、対処できない!?

う〜ん?

検察側の主張の通り、バスは駐車場から飛び出して来たとするなら、それを回避するだけの距離はそこそこある訳ですし、『出て来るかもしれない』と予測していなかった白バイ隊員にも非があると思えます。

また、被告側の主張の通り、右折の為道路を塞いでいたのであれば、それそのものが危険行為になるとおもうのですが?
乗用車では無く『バス』なのですから、その全長を考えないといけません。車道をバスが塞ぐという事態は、大変危険な行為です。逃げ場が無い訳ですから。しかも、そのバスが止まっていたとする地点は、右折をする為に一時停止していたとするには、あまりにも不自然な場所です。
テレビでは、この点には一切触れていませんでした。

普通、中央分離帯がある場所で駐車場から反対車線に右折する為に道路の真ん中で停車するのであれば、中央分離帯に『被さる位置』まで進むのが自然でしょう。
しかし、このバスが止まっていたのは3車線に対してドマン中。どう考えても不自然です。

つまり、被告側の供述にも不自然が点があるということです。

被告側は『止まっていた所で突っ込んで来た』と主張していますが、そもそもそんな危険な場所で止まっていたあなたにも非があるでしょう。と考えるのです。

=========

結局、『事故』というものに、過失が『100:0』という事なんてありません。当事者それぞれに『落ち度』があり、その『落ち度』のタイミングが合った時、事故が起こるのです。

今回のこの事件、結果的には被告側が1年程の禁固刑という形で終結しました。動画では、その事がいたたまれない、冤罪であるという観点で構成されています。

しかし、被告の主張する通りであったとしても、それ自体が自己の危険行為を認めていることですから、やはり相応の処罰がなされて然るべきです。

対する白バイ隊の方ですが、突然バスが飛び出して来たにせよ、4秒の猶予を与えられていたのですから、『かもしれない運転』を心掛けていれば最悪の事態を避ける事は出来たはずです。
というより、白バイ隊員とはバイクのスペシャリストなのです。訓練の様子を拝見した事がありますが、信じられないような運転さばきは然る事ながら、その行為の至る所で『安全確認』を徹底しています。
たった時速100km程度で、その安全確認に怠りが出るようでは、白バイ隊員としては疑問が残ります。

そして、その結果、亡くなられてしまいました。
死をもって償ったと言っても良いのではないでしょうか?

バスの運転手は生きているのです。禁固刑等腑に落ちない気持ちも解らなくはないですが、相手は死を持って償ったのですから、1年位の刑は何ともないのではないでしょうか?御家族の方も、辛く悲しいかも知れませんが、息子さんを若くして無くされた相手方の親御さんの気持ちを考えれば、『生きてこそ』ではないでしょうか?

バイクは簡単に『死ねる』乗り物です。だからこそ、心構えは常に高く持たなければなりません。

過失云々、相手が悪かろうが何だろうが、重傷を負ってしまい、最悪死んでしまうのは『自分』なのです。

僕がいつも言う事があります。

事故の話をする際、「急に」や「いきなり」という言葉がでるのは、その事を「予測していなかった」という事。
つまり、『非を認めている』という事なのです。


by tm144en | 2011-08-30 12:55 | Comments(5)
2011年 08月 28日

【RR】ムチャ振りんどー〜そして全て完璧!!

土曜日、アホ隊2号士君からの『ムチャ振りんどー』のお誘い。

「マジ!?明日の話っすか!!急過ぎる!!」

全くなんの準備もしてないので若干萎え萎えになるも、ここんとこバイクに全然乗ってないし、オフもかなり間が空いてしまうという体たらくぶり。

そんなんじゃいかん!!

このムチャ振りに答えてこそ、隊長たる所以!!
、、、と、一念発起するも、問題が一つ。乗るとするならベータRRしかないのですが、どうやらこの子、そろそろチェーンが切れそうな予感。

というのも、純正でレッジーナのチェーンがついているのですが、これがまたみるみる伸びていくので少々不安になっていた矢先、先日のDUCATIツーリングの時ばったり同じベータRRの人に遭遇したのでした。
他に乗ってる人がいるという嫉妬が沸くも、どうやら様子がオカシイ。
事情を聞いた人の話によると、なんと

チェーンが切れた

らしいのです!!

(冷汗)

こりゃいかん。次乗る時は絶対新品に交換しよう!!そう考えていました。

しかし、さして乗る予定もなかったのでチェーンを交換する事もないまま、今日に至ったのです。そして明日乗ると言う。

土曜日の時点で、チェーンをオーダー入れて間に合う訳がないので、在庫を持ってるお店を探すしかありません。まぁ、選ばなければきっとどこかのお店にはあるだろう。そう思って、とりあえずサイズを確認したところ、428チェーンなのですがそのリンク数に驚愕!!

140リンク


なのです!!

終わったぁ〜!!
428で140リンクのチェーンを在庫してる店なんてあるわけねぇー!!

普通120か、長くて130でしょ!!

ああぁ、2号士君すまん。明日は不参加ですわ。。。。

そう諦念しかかるも、駄目もとでクルムスさんに行ってみると、、、

e0159646_12471994.jpg


あった〜☆

おそるべし!!クルムスさんの在庫力!!やはり、こういう所は『老舗』だからこその力ですよね。参りました(笑)

こうなると、もう私は明日走らなければならない運命にあるようですね!
よっしゃ!!やったるでー!!

e0159646_12475990.jpg


クリップチェーンで、しかもリンク数がドンピシャなので、ものの数分で作業完了☆

e0159646_1249118.jpg


よっしゃ!!準備万端!!

=======

そして日曜日。朝7時集合。

e0159646_12534733.jpg


早っ!!

実は、本日北海道マラソンが開催され、市内中心部の交通が12時から14時までの間通行止めになってしまうのです。僕の家側と、山側は丁度豊平川、石狩街道で寸断されているので、12時過ぎたら完全にアウトなんです。
なので、11時30分までには走行を終わらせ、帰宅の途に着く予定の為、スタート時間をカナリ早めたのでした。

まぁ、14時過ぎまで走るって『手』もあるんですが、ちょっとワタクシ夜に用事がありまして、土曜日からずーっと寝てないもんですから、早めに帰って寝かせてもらおうかと。

あ!?ええ。『例の』大ちゃん会です、はい。

ということで、おしゃべりもほどほどにし、早速出発します。
いつも通り、滝野側から入林しましたが、なんと!!

e0159646_130586.jpg


『土嚢』を積んで、入り口が完全に封鎖されているじゃないですか!!
いや、もう、「これでもか!!」って位積んでありましたよ。もう徹底的に。さすがに、脇から入るなんて出来るレベルではありません。トライアル国際A級ライダーなら楽勝で行けるでしょうけど(笑)

仕方が無いので、別の入り口から入る事に。ああ、でもコッチからの方が楽しいかも♪

e0159646_13114889.jpg

e0159646_13123015.jpg


短時間集中走行。

11時30分までに朝のスタート地点に戻れれば、マラソンの開始ギリギリには帰れるので、走りながら、ペースと、休憩の時間を逐一計算し、走る場所を考えていきました。
短い時間で、尚かつ充足感が得られるだけの走りはしたいので、『グチャグチャ』や『ワダチワダチ』や『ノボリノボリ』を選んで走行します。
そして、時間を見つつ、走れる距離も考えつつ、ショートカットで時間を調整しつつ、ガソリンの残量も気にしつつ。。。

で、奇跡的にも、ジャスト11時20分にスタート地点に戻る事が出来ました☆スバラシイ!!完璧なペース配分!!エンデューロやらせたら優勝しちゃうかもね!?

そして帰り道、

e0159646_13232078.jpg


今か今かと通行止めにしようとしてる警察官や警備員を横目に、

e0159646_13245577.jpg


無事帰宅!!

いやぁ〜、時間は短かったですが、その分集中して走りましたし、ペース配分もバッチし上手くいったので、満足満足♪

アホ隊2号士君には、感謝感謝☆

ああ、もうだめ、、眠いzzz...

by tm144en | 2011-08-28 13:26 | BETA RR125LC | Comments(2)
2011年 08月 27日

【サンバー】洗車っ☆

e0159646_844432.jpg

もうちょっと近くに寄って撮れたら、もっと面白い写真になってたでしょうね☆

======

e0159646_8552259.jpg

良く晴れて気持ちの良い午前中。
見上げた空には、モクモクと大きな入道雲が。

、、、、ああ、この時に予想出来たかもしれなかった。。。




e0159646_8463765.jpg


さて、サンバー丸の洗車をします。しばらくぶりの洗車なので、ちょっと今日は気合いを入れてやりますよ♪

e0159646_8485271.jpg


荷台に敷いてあるゴムマットも一旦降ろして洗います。
軽トラは、サイズは小さいですが普通乗用車と違い、洗い辛い細かい場所がたくさんあるので、丁寧に洗おうとすると思いのほか時間ばかりが掛かってしまいます。
ガソリンスタンド時代、何百台もの車の洗車をしてきましたが、荷台になってる軽トラの洗車なんて1回か2回しかありませんから、作業に慣れてないのです。荷台のフックの部分とか、鳥居の隙間とか。。。

一通り洗いましたら、

e0159646_858424.jpg


ワックス掛けもします。勿論荷台にも塗りまっせ〜☆
洗車をし始めてから、ワックスを塗り終わるまでですでに2時間が経過してしまいました。やはりバイクの洗車より時間が掛かってしまいますねぇ(汗)
ちょっと丁寧にやり過ぎたかな!?

、、、、ワックスを塗り終わり、いよいよラストスパートの拭き取りをし始めると、、、

「ポツッ、、、ポツッ、、、ポツポツッ、、、、」

「ザァ〜〜〜〜ッ!!!」

e0159646_952174.jpg


どっひぇ〜〜!!突然のどしゃ降りだぁ〜!!
まじかよ〜!まだ拭き取り始めたばかりなのにぃ!!これじゃ作業出来ないじゃんか!!
やっぱ、さっきの入道雲は危険信号だったんだぁ〜(涙)

どうしよう。濡れてる状態じゃワックスの拭き取り出来ないし、かといってこのままにしておいたらワックスの痕が残っちゃうからなるべく早い段階で拭き取らなきゃいけないし。突然のどしゃ降りだから、すぐ止むかな!?



(1時間経過)

よかったぁ!止んでくれた☀
1時間待ってる間、普通に仕事して時間を潰してました。

さっそく作業再開します。

まずは一旦ホースの水でボディーを流し、エアーで水を吹き飛ばしながら先程のワックスを拭き取っていきます。

結局、本日作業を開始してからかれこれ4時間も経過してしまいましたが、なんとか満足のいく程度まで仕上げる事が出来たので、

e0159646_9132522.jpg


サンバー丸も喜んでくれていましたね☆☆

by tm144en | 2011-08-27 09:14 | SUBARU SAMBAR | Comments(8)
2011年 08月 26日

【REV3】外装ボルト新品化

REV3君の外装類を固定してるボルトなんですが、

e0159646_255885.jpg


ことごとく不揃いなのです。中古で購入したので、幾多の人の手によってムチャクチャにされたんでしょう。
同じ場所を固定してるボルトで、頭が+のものとヘックスのものが混ざっていたり、鍋ネジの座面面積が不揃いだったり、材質が(というか腐食具合が?)不揃いだったりと、僕の性格上大変気になるのです。ボルト関係はとことんしっかりしてないと、作業効率が悪くなるばかりか、取付け不良なんてことにもなりかねません。

ということで、

e0159646_2115727.jpg


ジョイフルのボルトバラ売りコーナーからゲットしてきました。
現在使用の物を持って行き、現地で合わせ確認しながら選んでいたのですが、ポケットから出したり仕舞ったりしていたので、かなり怪しいヤツだと思われていたでしょうね(笑)
材質は勿論ステンレスです☆
必要なボルトは、

M6 10mm 皿ネジ 4本
M6 12mm 皿ネジ 1本
M6 10mm 鍋ネジ 3本
M6 15mm 鍋ネジ 1本
M6 30mm 鍋ネジ 1本
M5 10mm 鍋小ネジ 3本
M5 15mm 鍋小ネジ 1本
M6爪ナット 1個
M6ワッシャー 2個
ゴムワッシャー 2個

でした。
で、ポイントは、ボルトの頭を全て『+』で統一した所です。
今まではあまり好きではなかった+の頭ですが、あのセディチのカウルを止めてるクイックファスナーの頭が+だったのを知ってから、なんか+も『アリ』かなと思う様になりました。

とんだミーハー野郎です(爆)

ーーーーーさて、早速取り付けてみますと、、、

e0159646_2231768.jpg


リアフェンダーの骨格になる部分のサブフレームで使用するボルトは、皿ネジです。

フェンダーは、

e0159646_2253396.jpg

e0159646_2263529.jpg
e0159646_24087.jpg


鍋ネジでこんな感じになりました。

さって、イイ感じにまとまったぞ〜と思ったのもつかの間、

e0159646_2412323.jpg


あれ!?

なんで余っているのかな!?

by tm144en | 2011-08-26 02:42 | BETA REV3 | Comments(1)
2011年 08月 25日

北海道弁『さる』

北海道弁で有名な物として、『なまら』や『〜だべ』があります。
『なまら』は、『とても』や『かなり』といった意味で、『〜だべ』は『〜ださ』『〜さ』といった意味になります。

「なまらムカつくべや〜!」=「とても腹が立つさ!」

この辺は、使ってる当人たちも方言を言ってるという認識があります。

また、ゴミを『捨てる』ことを、北海道では『投げる』と言います。
丸めた紙をポイと投げる、、、、と言えば、まるで紙の玉を野球のように『投げた』と思われがちですが、実はゴミ箱に『捨てた』時でも、同じ表現になるのです。

この言葉の使い方は、北海道弁であると『知識として』認識はしてますが、言われるまではまったく解らないことでした。

さて、そこで、『知識』としてそれが北海道弁であると認識はしているが、では標準語ではどのように表現するのか解らない言葉があるので、ここで取り上げてみたいと思います。

=====

北海道と一部東北地方で使われている方言で、『さる』という言葉があります。
使い方は、動詞の後ろに『さる』を付けることで、ある外的要因によってその動詞の持つ意味の状態になる、ということなんですが、解り辛いので例をいくつか挙げていきます。

例1)『押す』+『さる』=『押ささる』
意味:ある物を押すと、『押した状態に変化する』

これが基本形になります。
次に発展系として、

例2)『押す』+『さる』+『無い』=『押ささんない』
意味:ある物を押したが、『押した状態に変化しない』


という意味にもなります。
また、

例3)『押す』+『さる』+『てる』=『押ささってる』
意味:ある物を押そうとしたが、すでに『押してある状態に変化していた』

という表現もあります。

例4)『押す』+『さる』+『た』=『押ささった』
意味:ある物を押した事で、『押した状態に変化した』

さて、このような場合、標準語でなんて言うのでしょう?まさか、『』内のような回りくどい言い方はしないですよね?

エレベーターを例に出してみます。
エレベーターに乗り込み、3階のボタンを押したがランプが光らない時、同乗した友人になんて言うでしょうか?

僕なら、
「あれぇ〜?押ささんない!!」
と言います。

これは、ボタンを押す事は出来、さらにボタンも押されて動く動作はするが、センサーが反応していない状態の場合です。

また、後ろでそれを見ていた友人は、ボタンが動いているのを見て、
「押ささってるんじゃない?」
と言います。

これは、ボタンが動く動作をしているので、ランプが点灯しないだけで、3階にはちゃんと停止するのではないか?という意味をさしています。

ならばと、エレベーターが動き始めるか待つ事にしたが、一向に3階に向かって動き出す気配がないので、僕は、
「ほら〜、やっぱ押ささってねぇべや〜!」
と友人に向かって言う事になります。

ならばと、試しに4階のボタンを押してみると、4階はちゃんとランプが点灯したので、僕は、
「あ、コッチはちゃんと押ささるわ。」
と言います。「押ささんねぇーの、3階だけだべ」

=========

以上のようなやりとりの場合、標準語ではどのような言い回しになるのか判りませんが、どうであれ、『さる』を使った表現の方がなんだか暖かい感じがすると思うのですが、皆さんは如何でしょう?

『さる』を使える動詞には、他にも、

○貼る+『さる』=貼らさる
「湿布、オレの背中にちゃんと貼らさってる?」

○開(ひら)く+『さる』=開かさる
「ドア、ストッパーで固定して、開けっ放しにしておいて」
「、、、あれ?ストッパーがズレてきちゃって、開かさんないわ〜!」

○置く+『さる』=置かさる
「こんな小さい台の上にこんな大きな物、置かさるかなぁ〜?」

いずれの場合も、この表現が一番しっくりくるというか、これ以外の表現方法が思いつきません。

というか、大人になっても全然普通に『標準語』だと思ってましたよ(笑)
もしかしたら、これを読んで始めて知った北海道民の方もいらっしゃるかもしれませんね!
僕も、本州の人に言われて始めて知りましたから。

もしかしたら、他にも気が付かないで使ってる方言があるのかもしれませんね☆

by tm144en | 2011-08-25 05:32 | Comments(4)
2011年 08月 24日

【DB】SKFスフェリカルベアリング

e0159646_13254219.jpg


来ましたぜ〜☆

遠くドイツから、私の為に♪良く来たねぇ〜。

これは、

e0159646_13271078.jpg


DB様のリアショックの車体取付け部分に使用されている、スフェリカルベアリング(球面滑り軸受け、ピロボール)です。銅ライナー(合金?)のメンテナンスフリータイプのものです。

やっとこ新品に交換して、また滑らかな動きに、、、、

おっと(汗)

というか、まだもう一カ所のが来てないですね。リンクの方の。そっちはFAG製のを日精機構さんにお願いしているのですが、まだ返事がきてません。
ドイツ在庫が無く、生産の予定があるのかどうかを問い合わせた返事が、まだドイツから来てないという状況なんでしょうね、多分。その連絡があって始めてオーダーを入れることになるのですが。。。

あれれ(汗)ちょっと確認してみよー!


(*追記)

已然、ドイツからの連絡待ちのようですね(涙)
おいおい、イタリア人じゃねんだからしっかりしてよー!ドイツ人は真面目なんじゃなかったけ!?いや、むしろイタリア人の方が真面目なんでしょうね。

まぁ、日本人には遠く及ばないでしょうけど☆

いや、最近なら、日本人だっていい加減なヤツは多いし。

ま、結局人それぞれってことですか。。。。


あーという事は、今期中はまず無理ですねー

来期まで待つか、別メーカーを探すか。。。

気にしないで乗るか。。。(←多分これが正解!?)

by tm144en | 2011-08-24 13:33 | BIMOTA DB7S | Comments(8)
2011年 08月 23日

【mini4】サーキット☆

さて、その『ある物』ですが、、、

e0159646_3272778.jpg


mini4サーキット!!!

しかも2つ!!

さらに、mini4本体と改造パーツ多数!!!
実は、『屈斜路クッキンツーリング』の時に既にヨダレが掛かっていたのですが、さすがにあの時はバイクだったので持って帰る事が出来ませんでした。
後になって思えば、宅配便で送る事が出来たんですが、まぁ、ドライブがてら屈斜路湖まで行くのも面白そうだったし、カメラでも遊べるし、今回の方法でオッケーでしょ☆

、、、誰ですか〜!?「コイツ、mini4ネタ飽きたんじゃね!?」と思った方は〜!(笑)

いやいや、確かに最近はカメラに現を抜かし、バイクさえも疎かになっていましたが、そちらの方はやっと一段落着いたので、やっと普段の生活(?)に戻れますよ☆

ただ、今度はこのサーキットの『設営場所』が当面の課題となります。
ガレージでやるのか?はたまた自宅の部屋でやるのか?出しっ放しか?毎回しまうのか?

頭の中では何パターンかシミュレーションはあるのですが、いかんせん現物を見てみないと始まらない部分もあったので、これからじっくり考える事にします。
2サーキット分ありますから、連結したらかなりデカイものになりますので、部屋にするならいろいろ片付けなければ到底無理です。ただでさえ散らかってるのに(汗)

さぁ!!楽しくなってきましたよ〜♪

by tm144en | 2011-08-23 03:39 | Comments(2)
2011年 08月 22日

【サンバー】日帰り屈斜路湖ドライブ☆

『ツーリング』ではなく、『ドライブ』です。そう。です☆

続きはコチーラ☆☆☆(長文ですよ〜!)

by tm144en | 2011-08-22 04:28 | SUBARU SAMBAR | Comments(5)
2011年 08月 20日

【サンバー】タイヤ交換

e0159646_251024.jpg


空を撮らせたら、魚眼は無敵ですね☆☆☆

e0159646_2515337.jpg


サンバー丸のタイヤ交換をします。

え?

ええ。スタッドレスから、夏タイヤに(爆)

日曜日にちょっと遠出するもんで、夏タイヤに換えといた方が良いだろうと思いまして。

ホイールが1セットしかないので、手組みで脱着です。
まぁ、12インチなので、しかもスチールホイールなので、朝飯前も良いとこです♪

e0159646_2551176.jpg


完成〜☆

ネタ、終了〜(爆)

おまけ>>>

e0159646_256493.jpg


接写させても、また普通のマクロとは違う表現が出来ますから、マジ魚眼サイコーっす♪

by tm144en | 2011-08-20 02:57 | SUBARU SAMBAR | Comments(5)