<   2011年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

来年は、、、

毎年恒例の、夏の連泊ツーリング。
今年は『屈斜路クッキンツーリング』として、無事終了しました。
しかしながら、今回の様なスタイルは実は始めての試みでした。同じキャンプ地に停泊し、尚かつ殆どバイクでの移動をしなかったという点です。

例年なら、連休中だけで何千キロ走れるか?どれだけ林道走れるか??、、、というのが主な目的で、同じ場所に停泊などあり得ないことでした。
まぁ、それはそれで面白かったのですが、ここ数年同じ事の繰り返しでしたので『飽きた』というのが正直な所です。

そしていつからか、何処へ行っても同じ事を考える様になっていたのです。

屈斜路湖より、良いか、悪いか。

そう。いつしか『屈斜路湖』が善し悪しの基準になっていたのです。
というより、屈斜路湖より『良い』場所は北海道にはありませんでした。

それだったら、ということで今年、屈斜路湖に停泊するというスタイルを取ったのです。

その結果、とにかくバイクに乗りたくて仕方が無い性分の僕ですが、敢えてそれを取り払い、ゆったりとした『時間』を楽しむという行為が、実は今一番必要だったという事に気が付かされました。

要するに、「こういうの、アリだね!!」ということです。

さて、『そういうの』が『アリ』ということになったら、次なる野望が膨らんできました。

さて、なんでしょう?

北海道は、殆ど行ったつもりでいますが、決定的に行ってない所がいくつかあったのです。

そう。

離島です。

利尻、礼文、奥尻、天売、焼尻と、定期便が出ている離島は全部で5つありますが、そのどれも行った事がありません。というか、行こうと思ったことすらありません。
なぜなら、

道が無いから

です。

僕は『バイク乗り』なので、道のある限り何処までも走り続ける事が出来ますが、離島には『道』が繋がっていないので行く事が出来ないし、行けない所には興味も無い。。。。と考えていました。

などと訳の解らん事を言ってますが、、、

実際の所、少ない連休で離島に行く為、船の時刻で旅のスケジュールに制約が出る事に業を煮やしてしまうからです。待ってる時間が『勿体無い!!』
しかも、行った先の島で、『走れる場所』なんてほんの限られています。走る事をメインといている以上、離島に行くメリットは無いと言っていいでしょう。

しかし、今回の屈斜路湖のようなスタイルが『アリ』とするならば、離島で同じ様に停泊するのもまた『アリ』ではないのかという考えにいたったのです。

ああぁ!!それ、メッチャイイ!!

そうなったらいても立ってもいられません。もう既に来年の夏の計画に胸が弾んでしまってます!!!

まずは手始めに何島から攻めるか?

やっぱ利尻?

敢えて天売、焼尻で、ホントなんっっっっっにも無い所ってのもいいかも!?天売で3泊とか、超ドMプレイですよ(笑)。放置プレイの極地(大笑)

しかし、やっぱ、記念すべき離島デビューとするならば、、、






e0159646_3382.jpg


やっぱここでしょ!!

礼文島☆☆☆

なんか、礼文島は別格な雰囲気がありますよね☆
始めは利尻かなぁ〜と考えたのですが、『利尻富士』を拝むなら、礼文じゃね!?、、、と思い立ったのです。礼文島から観る『利尻富士』!!
しかも、ちょっと位置的にキビシいですが、利尻富士『付近』から昇る朝日!!

良くね?良くね?

やべ〜!!テンションアガって来た↑↑↑↑

ということで決定!!

来年は、礼文島に行ってきます!!!

by tm144en | 2011-07-31 03:08 | Comments(0)
2011年 07月 30日

【mini4】スピードチェッカー

e0159646_541363.jpg


はっはっは〜☆

暴走してますよ〜(笑)

mini4専用のスピードチェッカーです。ま、いわゆる『シャシダイ』っすよ☆

e0159646_555445.jpg


およそおもちゃらしからぬ造りです。もう、こどものおもちゃじゃ無いですよ(笑)

e0159646_554298.jpg


最高速度の計測と、設定した距離のタイム計測も出来るようです。

これがある事によって、ただ単に最高速を知るだけではなく、実際にコースを走らせた時のチューニングポイントを考察するのに役立てる事が出来るのです。

コースの延長とマシンのスピードから、理論的な最速タイムを知る事が出来ます。つまり、そのコースが『もし一直線だったとしたらのタイム』が、理論的最小値な訳です。
で、実際にコースでマシンを走らせて出たタイムから、その最小値からの『達成率』を知る事が出来ます。その達成率を限りなく100%に近づける努力をすればいいわけなのです。

というのも、タイヤの外径やモーターを換えて最高速度が変わってしまうと、当然その部分でタイムが縮んでしまいます。(コースアウトしなければ)
そうではなく、純粋にコーナリング性能のみを追求していくことが、面白味だと思うのでこんなまどろっこしい方法になってしまうのです。
従って、最高速が速くても、コースアウト防止の為に重たい装備をしていて、『達成率』が低ければマシンとしての完成度は低いと考える訳です。
まぁ、いざレースとなれば実タイムが全てですから、達成率など関係ないのですが、チューニングの腕を磨く為には必要な方法ではないかなぁと思うわけです。

ーーーーさて、梱包されてきた箱にステキな『おまけ』が付いてました♪

e0159646_5245728.jpg


『英雄』という名の、怪しげなモーターです☆スピードチェッカーのおまけに付けてくる位なのですから、よほど自信のあるモーターなんでしょう。そこまで言うなら、試してあげましょうか(笑)

by tm144en | 2011-07-30 05:26 | Comments(0)
2011年 07月 29日

【REV3】フォークダストシール、フォークガード補修、ミッションオイル交換、Fブレーキ液交換

ミッションオイル、及び

e0159646_805580.jpg


フロントのブレーキ液の交換をしました。

さて、

e0159646_823632.jpg


左側のフォークからオイル漏れしてます。「もう!?」って感じなんですが、考えてみればこのマシンに乗ってる時は常に『フロントアップ』の練習をしているので、着地時の衝撃がかなり蓄積されていたんでしょう。致し方が無いですね。

シール交換をしたい所ですが、とりあえず一回だけ足掻きます。

e0159646_85161.jpg


と言っても、ダストシールをズラして清掃し、シリコンオイル塗るだけですけど(汗)

ついでに右側の清掃も。



あれ!?
e0159646_864282.jpg

シールがハマんない!?
ハメても、ジワ〜っと抜けてきちゃうんですけど!?何度やっても駄目ですね(汗)今までどうやってハマってたんでしょ!?

困りましたねぇ。。。

とりあえず、

e0159646_810778.jpg


このようにして一晩置いておく事にしてみましょう☆

ーーーーーーーーその間に、

e0159646_8105987.jpg


フォークガードの補修をします。
ボルトで固定する部分が、ポッキリ折れてしまってるんです。
4本止めになっているので、2本でとりあえずプラプラするような事はないのですが、まぁ直した方がよいでしょう。
今までは接着剤で対応していたのですが、やはり衝撃に耐えられないのかすぐに破断してしまいます。

と言いつつ、

e0159646_8151755.jpg


今回も接着剤で固定してますが。。。

しかし、今回はこれをさらに補強します。
方法は、

e0159646_8161084.jpg


このステーを使います。

、、、えっ!?安直だって!?
まぁ、そう言わずに(汗)

e0159646_8173966.jpg


使用する分を切り出します。ポイントは、このステーの穴の空き方ですね。6ミリと3、5ミリの穴が交互に空いてるタイプなのです。厚さも薄い物を選んでます。

e0159646_8195977.jpg


それにしても、まぁ、なんとも雑な切り方ですわ(恥)

細かい事気にするタイプのくせに、細かい事気にしないタイプなんです(爆)
ワケワカラン。。。


このステーをガードに合わせるのですが、

e0159646_8215696.jpg


その部分が『モッコリ』しているので、

e0159646_823679.jpg


リューターで平らに均します。

e0159646_823427.jpg


フォークガードの取り付けボルトの部分は6ミリの穴の方を利用し、3ミリの穴の方でガード本体に取り付けます。

e0159646_8252421.jpg


こんな感じですね。
取り付けると、

e0159646_826894.jpg


こんな感じ。




マァ、いいんじゃないっすか!?
気が向いたら、はみ出てる部分削っときますか。。。

ーーーーーーーところで、ダストシールはどうなった?

e0159646_8274199.jpg


駄目ですねぇ〜。あの状態のまま一晩置きましたが、外したら「ウニョ〜」って出て来てしまいます。

こうなったら、いよいよ荒療治ですね。
結局の所、シール側が太すぎるから、フォークアウターへの収まりが付かないのでしょう。ならば、ということで、

e0159646_829858.jpg


削ります。なるべく円周上を均一に。。。

そして、

e0159646_8311351.jpg


お見事〜☆

さてぇ〜、整備箇所はまだまだありますよ〜!

by tm144en | 2011-07-29 08:32 | BETA REV3 | Comments(0)
2011年 07月 28日

いやいやいやいや!!

ワタクシ居酒屋で働いているんですけどーーーーーーーーーー

お客さんで、お店に入ってきて席に着くや否やで、

「暑いから温度下げて!」って、、、

いやいやいやいや!!!


アナタは今、外から歩いて来たばっかりで心拍数も上がってるし代謝も上がってるんだから多少暑く感じるのは当たり前でしょ!!
ずっと中にいる人は何も言ってないんだから!!
外から来たばっかの人の体感温度に室温合わせちゃったら、ずっと中にいたら寒く感じること位解らないのか!?

そうじゃないにしても、他のお客さんもたくさんいるなかで、アナタの一存で室温決めれるって、アナタ何様!?

っていうか、まずその背広脱いでネクタイ外してから言えや!!周りの環境に文句言う前に、まず自分で体温調節しろや!!

自分の事しか考えてない、大馬鹿野郎め!!



==============

e0159646_233072.jpg


スバルから、『お客様感謝デイ』のお知らせが届きました。ある程度の事は自分でヤルつもりでいるので、私には関係のないことです。





んんっ!?


e0159646_274449.jpg


<PEAカーボンクリーナー>

「エンジン内部をきれいに洗浄して燃費向上!?


いやいやいやいや!!!

『!?』は駄目でしょ、『!?』は!!『?』があっちゃ駄目でしょ!!
つまりあれでしょ。燃費は向上するかもしれないし、しないかもしれないし、、、ってことでしょ。

いやいや、わかりますよ、この手の商品は。こんなものでエンジンの中が綺麗になるなんて思ってませんから。
それはいいんです。僕だってスタンドで、同じ様な『いかがわしい』ものイッパイ売ってきましたし。

ただ、それはガソリンスタンドや、カー用品店『レベル』だから良いのであって、『ディーラー』がやっちゃいかんでしょ!!
ディーラーは、言わばその車を造った側なんですから。

書き方の問題ですよ。
『燃費向上!!
*注 全てのお車に効果があるわけではありません』

とか、
『エンジン内部の洗浄に貢献します。』

とかです。

『?』マークで『逃げ』を作るやり方なんて、雑誌のいかがわしい商品広告と同レベルですよ!
ディーラーなら、ディーラーたる『誇り』を持って欲しいものです!!!

by tm144en | 2011-07-28 02:23 | Comments(6)
2011年 07月 27日

【mini4】ジャイロって?

モーターの横置きと縦置きにコウフンが止まず、その積載方法の違いでどれほど車体への影響力があるのか調べてみました。

要するに、青少年科学館とかで実験でやった、

e0159646_14201334.jpg


こういうやつですね。この円盤を回すと座ってる椅子が回り出すってやつ。

モーターの回転力が、シャシに対して平行か垂直かで90度違う訳ですから、与える影響も90度方向に違うのではないかと考えた訳です。

そこで、、、

e0159646_14223080.jpg
e0159646_14224541.jpg
e0159646_14225964.jpg
e0159646_14231463.jpg


2つのシャシを、縦と横でそれぞれ吊った状態にし、モーターをまわすとどうなるかを観察してみました。

で、結果は?

どちらのシャシも、縦に吊った状態(バンパーで吊った状態)の時に、やや「クイッ、クイッ」と左右に触れる程度で、4通りどれもほぼ『変化無し』といったところでした。

=========

考えてみたら、バイクの場合回っているのは重たいクランクシャフトですから、それが与える影響力はやはり大きなものとなるでしょう。
対してmini4のモーターの回転力なんて、たかが知れているのでしょう。それよりも、すでに回ってしまっている『タイヤ』の回転力のほうが勝ってしまうと考えられるのかもしれません。

従って、今回の実験からは、モーターが縦置きか横置きかによるシャシへの影響は、無視出来るレベルであると結論が出てしまいました。

まぁ、実験そのものが失敗している可能性も否定は出来ませんが。。。

『msシャーシ』に過大な期待を寄せた分、重心バランスといいジャイロ効果といい、予想と反する結果に出端を挫かれた感がありますが、まだまだmini4プロジェクトは始まったばかりですから、今後の改造に期待しましょう☆

by tm144en | 2011-07-27 14:36 | Comments(4)
2011年 07月 27日

【REV3】キャブO/H

さてさて、mini4にばかりうつつを抜かしてはいられませんよ!!

e0159646_2242787.jpg


本日はキャブのO/Hです。ガソリン抜かないまんま放置してたので、開けるのがちょっと怖いです(汗)

e0159646_226466.jpg


ああ、でも、ガソリン腐った独特の『あの匂い』はしませんね。
もしかして、混合ガソリンでオイルが混ざってるから、腐りにくいとか?
はたまた、ハイオクだからとか??
2年位じゃまだまだ序の口だからかな???

e0159646_2295673.jpg


フロート室部分のガスケットは、ゴムではなく紙でした。ミクニのキャブなんですけどね。

e0159646_2312245.jpg


キャブクリーナーが無く、またそんなにヒドく汚れている様にも見えなかったので、潤滑剤スプレーによる洗浄を試みてみました☆
これ、汚れを溶かしてくれる作用があるので、それに期待します。

e0159646_2333122.jpg


スロージェットは完全にゴミが詰まって塞がってましたね(汗)

一通り吹いたら、通常通り洗剤で水洗いしました。

e0159646_235276.jpg


エアーで有る程度は乾かしますが、このまま一晩置きます。

以上、キャブO/Hネタでしたー♪

by tm144en | 2011-07-27 02:36 | BETA REV3 | Comments(0)
2011年 07月 26日

【mini4】mini4熱暴走中〜☆ 

先日少しお話しした、ミッドシップ、縦置きモーターのmini4の存在。僕の子供の頃には無かったヤツ。

それは、

e0159646_13332767.jpg


これの事です(笑)しかも限定車を購入☆
ボディーとシャシが

ポリカーボネート製

なんです♪

で、モーターがというと、

e0159646_13355598.jpg


このように、シャフトが突き抜けた形になっているのです。
で、これを組み立てると、、、

e0159646_13381341.jpg


この様な形になるのです!!
モーターがシャシの中心にあって、その両サイドに電池が来る様になっています。
タイヤのシャフトを回すデファレンシャル部分も車体の中心にあり、まさに前後左右対象の理想型と言えます。
組み立ててる最中、すぐ前後がどっちか判らなくなってしまうので苦労しました(汗)

しかも、このミッドシップモデルの『msシャーシ』の特徴が、『3分割方式』になっているのです。
、、、って、何のメリットがあるのかは解りませんが。。。

ちなみに、通常のモデル

e0159646_1343181.jpg


『スーパー1シャーシ』というのですが、比べるとその前後バランスの違いがお解り頂けると思います。

これは早速体重測定ジャァ〜!!


、、、、ということで、

e0159646_13451020.jpg


計測機(?)を購入。フンパツして、『0.5g』単位で量れる物にしました☆

で、早速、

e0159646_1347390.jpg


車両重量、及び、

e0159646_13472958.jpg


前後輪軸重量を計測しました。
計測結果は以下の通りです。(モーター、電池込み)

<ベルクカイザー(スーパー1シャーシ)>

車両重量→128g

前輪軸重量→60.5g

後輪軸重量→66.5g

前後輪重量配分→47.2:52.8

<バイソンマグナム(msシャーシ)>

車両重量→136.5g

前輪軸重量→65.5g

後輪軸重量→70.5g

前後輪重量配分→48.1:51.9





あれ!?

なんか、いまいち期待はずれな結果(汗)
重量配分に多少の歩はありますが、およそ1%の違いです。
というより、車重がmsシャーシの方が8.5g重いじゃないですか!

まぁ、どちらもドノーマル状態での計測なので、まだまだこれからではあるんですけどね。。。

というか、どちらかというとシャシバランスも然ることながら、

モータージャイロ効果

の影響の方が興味の対象なんですけどね♪

また、スーパー1シャーシの方は、既にかなりの軽量化がされており、強度的に限界近い印象を受けますが、ポリカーボネート製のmsシャーシの方は、その強度からまだまだ軽量化の余地が残されていると思います。

妄想がとまらねぇ〜〜〜!!!

=======

さてさて、mini4と言えば、マシンを収納するケースも重要なファクターであります。
子供の頃は、工具箱を持ち運び用のケースに使用してました。そう言う方も多いはず。
専用のケースもあるので、オトナの今ならそれもありかな?と思ったのですが、もっと良い物があるのを思い出します。

それは、、、

e0159646_144883.jpg


アストロ工具箱ー!!

これに収納すると、、、

e0159646_1445929.jpg


カッケぇ〜!!

ってか、ぽい!ぽ過ぎる!!

ベアリング無しの安物工具箱なので、工具入れとして使用するにはちょっと頼りないケースですが、mini4入れとしてなら高級感漂いますね〜!!タミヤから出てるmini4専用ケースなんて、プラスチックの安物チックですから(笑)
こちとら金属製でぇい!!


やべ〜(汗)この時点でもうすでにmini4に万ガネ投入してしまってる(爆)
まだ走らせてもいないのに(笑)
この先が思いやられる〜orz...

by tm144en | 2011-07-26 14:10 | Comments(5)
2011年 07月 26日

【REV3】1年9ヶ月ぶり!!

前回から、実に1年9ヶ月ぶりのREV3ネタです(汗)
「REV3って何?」という声も聞こえて来そうな(大汗)

これです、これ↓↓↓

e0159646_358209.jpg


そうそう☆ベータのトライアル車です☆
思い出して頂けましたか?笑

============

さて、以前RR君でアホ隊合同林道ツーリングに行った時、トライアル的なセクションを走り、ライディングの基礎力が低下している事に気が付かされました。(もともと低いですけど!?)

トライアル車に乗る事が、ライディングスキルを上達させる一番の近道であると実感しているにも関わらず、2年近くも放置プレイの体たらくぶり(恥)

こんなことではイカン!!

と一念発起!
マシンの整備に取りかかります。

放置車両にしてしまったので、油脂関係オール取っ替えが必要です。

が、とりあえず今日は、

e0159646_454275.jpg


リアフェンダーの修復からという、のんき君(笑)

今現在、『お出かけ用』の新品リアフェンダーが付けられていますが、それはあくまで『お出かけ用』。練習用のリアフェンダーの修復となります。

e0159646_463182.jpg


トライアル車のリアフェンダーなんぞ、ガソリン並の消耗品。フロントアップで一度『まくれ』れば、あっという間に粉砕しますから。
なので、この部分を本気で修復したって、また次乗ったら粉砕するんですから、まったく意味がありません。
したがって、タイラップでの補修で充分。というか、そのタイラップが『逃げ』になるのでむしろベスト。

、、、、なのですが今回どうするかというと、

e0159646_4105932.jpg


接着剤を使ってみようというもの。

「ゼってぇ〜意味ねぇ〜し!!」

というのを、解りきってるのに何故かやる僕。

e0159646_4125918.jpg


表側のはみ出しはなるべく綺麗に拭き取り、

e0159646_413382.jpg


裏側にてんこ盛り☆
アンド、タイラップでの固定も併用。

接着剤で止めようが何しようが、まくれたらそれでオシマイですし、むしろ「まくれてやる!」位の気構えで取り組まないと上達しないのですから、下手に手をかけてなまじ勿体無いなんてことになったら、本末転倒なのです。

たぶん、

接着剤で遊びたかった

だけなんだと思います(爆)

by tm144en | 2011-07-26 04:21 | BETA REV3 | Comments(0)
2011年 07月 25日

【チャレンジ】DUCATI ツーリング in ニセコ

e0159646_107754.jpg


『DUCATI』ツーリングですが、

e0159646_1075536.jpg


BMWが2台いるのは、ご愛嬌(笑)
S1000RRカッコイイっすね☆DB買う時に選択肢に入れなかっただけに、ちょっと悔しい感じもします。

けど、マルチだし、アルミフレームだし、うん。。。。

e0159646_10102363.jpg


天気も最高で、とても気持ちよく走れました。
ルートは、ニセコに行くならこれしかない定番ルートです。

e0159646_10144966.jpg
e0159646_1015115.jpg


さて、DUCATIの面々にチャレンジでしがみついていったわけですが、どうだったのか?

勿論、楽勝な訳はありません。必死です。ゆっても、『オフロードバイク』から。タイヤもブロックタイヤですし。
しかし、

そこそこイケル!!

チャレンジのポテンシャルとしては、同じラインナップにモタードの『Xmoto』がある位なので、ロード性能として他車に引けを取るものではありません。パニアやらビックタンクやらの重量増加が、ポテンシャルをスポイルしてる部分がありますが。

というよりは、ピレリのラリークロスのグリップ力がなかなか侮れないというのが、今回のポイントと言えるでしょう。

e0159646_1023887.jpg
e0159646_10232177.jpg


僕が、「これ以上攻め込んだら、さすがにヤベーだろうなぁ〜」と思うからであって、まだまだバンクさせる余裕はあるのかもしれません。
コーナーによっては、3桁進入も可能ですから。
これでオフロードもバンバン走れるんですから、このタイヤはバケモンですよ。

ラリーフェアリングとパニアケースがかなり風の抵抗になっているので、最高速が今ひとつ伸びません。合わせて今回もずっと『スタンディング』でしたし(笑)
スタンディングかーらーのーリーンイン!!

楽しかったぁ〜☆☆

でもやっぱ、DB様の方が良かったナァ。。。

さて、
e0159646_1029958.jpg

美味しい料理を食べた後は、ミルク工房にて、ソフトクリームとヨーグルトタイム♪

本日300km程の走行でした。
帰ってきたらソッコー
e0159646_1030294.jpg

洗車です。屈斜路クッキンツーリングからずっと乗りっぱ状態でしたので(汗)
時間かけてかなり頑張りましたが、やっぱバラさない洗車には限度がありますね。

さて、この1週間でチャレンジ君にはかなり働いてもらったので、しばしの休憩をしてもらいましょう。

おつかれっしたー☆

by tm144en | 2011-07-25 10:35 | BMW G650x challenge | Comments(9)
2011年 07月 24日

【mini4】返り咲き!!ミニ四駆!!

屈斜路湖の秘密基地で頂いて来たという『おみあげ』。

それは、、、

e0159646_3373856.jpg


ミニ四駆なのです☆☆☆

このブログをお読みの方で、ミニ四駆世代の方も多いのではないでしょうか!?僕はまさにそうでした。
知ってる方には、説明不要でしょう。知らない方には、全く興味がないでしょう。

しかしっ!!

侮るなかれ!!ミニ四駆は『子供のおもちゃ』の次元を遥かに越えています。
子供の頃には出来なかった事や、考えつかなかった事。大人の今だからこそ、やれるんです☆

そう。ミニ四駆と言えば、

改造

がその遊びのメインです。

そして、その改造パーツも、

e0159646_3431271.jpg


山のように頂いてきました☆☆☆

ということで、カテゴリーがまた一つ増えました。名付けて、

mini4☆

20年以上の時を経て、今返り咲きます!!

『オトナのmini4』

=============

さて、もうすでに、あんな事やこんな事の妄想で頭がイッパイなのですが、まずは初歩的な所の復習から始めなければなりません。なにせ、20年以上のブランクがあるわけですから。

まずは組み立てから。

e0159646_349813.jpg


やべー!!すでにワクワクがとまらねぇ〜(笑)
、、、しかし、

e0159646_3494761.jpg


説明書見ながらじゃないと、チンプンカンプンです(汗)

とにかく重要なのは、『きちっと組み立てること。』

e0159646_3505927.jpg


ニッパーで切り落とした部分の『バリ』は、リューターで綺麗にならしていきます。子供の頃なら、ヤスリでしたね。もしくは、そこまでやってなかったか!?

e0159646_3522313.jpg


なんか、思い出してきました。

まぁ、所詮対象年齢は子供ですから、そんなに複雑ではありません。

しかし、子供の頃と比べて指が格段に太くなったので、

e0159646_3535323.jpg


細か過ぎる部品に手を焼きます。

さて、ギアの部分にはグリースを塗る必要があるのですが、付属のグリスではなく、

e0159646_35581.jpg


『チタングリス』を使用します。

モーターは別売りなので、これは買ってきました。

e0159646_3562852.jpg


余裕の大人買いです(笑)
『一番高いヤツ』と『その次のヤツ』です。一番高いヤツで800円位ですから、笑いが止まりません☆

ただし、mini4の最大のポイントは

『いかにコースアウトせずに走る事が出来るか』

なのです。パワーを上げてスピードの速いマシンを作るのは簡単なのですが、そうするとコースを走らせた時すぐにコースアウトしてしまうのです。
なので、パワーに耐えられるコーナリング性能の追求が重要になってくるのです。

ここが、面白所なのです!!

まぁ、その辺の『濃いお話』は追々するとして、、、

e0159646_43599.jpg


シャシーを組み立て、

e0159646_432732.jpg


ボディーを組んだら完成です。

やべぇ〜!!

妄想が先走っちゃって、コウフンが止まらない!!

とにかく、一つ一つの細かい部分を、オトナの知識と技術と財力で改造していき、スペシャルなマシンに仕上げていくわけです。

=======

そうそう。モーターを買いに模型屋に行った時、とても画期的なマシンが売ってました。

通常のマシンは、モーターの回転軸がシャシーに対して垂直なんですが、そのマシンは回転軸がシャシーと平行になっているのです。つまり

縦置きエンジン

ってこと。

縦置きエンジンと言えば、そう、

BMWボクサー

ですよね!

先程、mini4のポイントは『コースアウト』と述べました。横置きモーター、つまり回転軸がシャシーに垂直だと、ジャイロ効果によってマシンの『立ち』が強くなります。
つまり、縦置きモーターにすれば、コーナリング性能があがるんではないだろうか、、、

などと、妄想が暴走しちゃって、もうタマランです(爆)

今後をお楽しみに〜☆

by tm144en | 2011-07-24 04:13 | Comments(7)