<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 29日

【チャレンジ】車検ストラテジー 1 『職権打刻』

今日、改めてフレームナンバーの視認性を確認してみましたが、

どう考えても無理!!


見えません。
『Aパターン』撃沈orz...

ーーーーーというか、コレって普通に乗ってましたけど実は結構ヤバいのでは?

例えば、走行中お巡りさんに職質されて、免許証や車検証の確認を求められた場合、車台番号を確認しようとする所に、「いやぁ〜コレ付けてるんで見えないですねぇ〜 汗」ではたして済むのでしょうか?
そのお巡りさんや状況次第にはなるでしょうが、何かと問題が発生しそうです。

つまり、車検の為だけに純正の形に戻す、、、という『B2パターン』をとったとしても、後々しこりが残ってしまうことになります。

となると、残るは『B1パターン』ですが、どうやらこれも無理そう。
構造上、『打刻のあるネック部分をしっかり挟み込んで固定』という方式なので、打刻部分を見える様にするという行為自体が矛盾してしまうことになります。なりそうです。なるでしょう。

じゃぁどうすれば!?

と、ここである事を思いつきました。

職権打刻
という方法です。

事故車や盗難車、フレーム交換車等の車台番号を、運輸局が再打刻(打刻済みプレートの発行)するというシステム。
どうやらこれに希望を託すしかないと考えられます。

ただ、今回のような、『カスタムパーツ取り付けによるもの』という理由で果たして発行してくれるのでしょうか?
はたまた、そもそもラリーフェアリングは車検に対応しているのでしょうか?

先は長そうだな〜。。。

by tm144en | 2011-04-29 12:45 | BMW G650x challenge | Comments(2)
2011年 04月 29日

【チャレンジ】車検ストラテジー 0

フサベル君にうつつを抜かした日々が続き、他の子達の整備が全くもって滞っておりました。もう5月です。ヤバいです。

やらなければならない作業は山の様にあるのですが、とりあえず一番の大物から取りかかる事にします。

e0159646_3505874.jpg


そうです。チャレンジ君の『車検』なのです。遂に来てしまいました、この時が。。。
5月に切れてしまうのですが、まぁそれ自体は問題ありません。毎年恒例の『DFDE』(だいちゃん4デイズエンデューロ)にさえ間に合えばよいのです。

とはいえこの車検、一筋縄では行かせてくれません。

e0159646_3562265.jpg


こんな変なモノが付いてるお陰で、大変な事になりそうな予感。。。

一番の問題は、

e0159646_3574199.jpg


フレームナンバーの打刻の上から、ラリーフェアリングのフレーム部分を取り付けているので、文字を読み取る事が『ホボ』出来ないのです。

『ホボ』というのは、最後の下4桁位が見えない位の感じなので、検査官によってはもしかしたら大丈夫かもしれないとのこと。
とりあえず、検査官がどんな反応するか一旦陸支まで見せに行ってみようと思います。

そこで、、、、

Aパターン
フレームナンバー確認『OK』の場合

ラリーフェアリングの装着による、構造変更を伴う継続検査。


Bパターン
フレームナンバー確認『NG』の場合

《B1パターン》フェアリング固定フレームの改造。ナンバー確認が出来る様な形状に加工ないし、新設。
その後『Aパターン』

《B2パターン》フェアリング固定フレーム改造の断念。純正戻しによる継続検査。

====================

Aパターンで行ければ、かなり楽なんですが、無理っぽそうだなぁ〜。。。

by tm144en | 2011-04-29 04:18 | BMW G650x challenge | Comments(0)
2011年 04月 28日

【フサベル】試運転。。。

昨日の時点でフサベル君を組み上げ、あとはエンジンを試運転させるだけでした。ガレージは住宅街なのでレーサーのエンジンなど掛けれません。海まで持っていく必要があるのです。

そうなってくると居ても立っても居られず、今日の早朝に早速試運転に行ってきました♪

さて!!結果やいかに!?

↓↓↓
























大成功〜☆☆☆☆☆

いやぁ〜、ホッとしましたよ〜!!一時はどうなるかと思いましたよ。
初め掛かりが悪かったのは、エアフィルターオイル塗ったばかりだったからですね。あとはバッテリーも大分ご老体なのでパンチが効いてないみたいですし。

というか!!

実はその前に大変な事が起こってたんです!!
マシンにガソリン入れようと携行缶を手に取って、、、

e0159646_2175056.jpg


ああぁぁ〜〜!!

ノズルが無い!!

そんなバカな〜〜〜(大汗)

、、、で、結局どうしたかと言いますと、空気穴用の小さい穴から直接タンクに注ぎ入れましたよ(汗)。殆どこぼさずにウマい事入りましたね☆

そして、キャブから漏れてたガソリンは、

e0159646_2221414.jpg


燃料ホースのジョイント部分からでした。ここのOリング取り替えれなかったですからね。

e0159646_224593.jpg


ダート部分を走行してあっというまに泥だらけになってしまいました(涙)
もの凄い時間掛けて磨いたのに。。。

e0159646_2252465.jpg


エキパイが良い色に焼けてますねぇ〜☆

e0159646_225556.jpg
e0159646_226943.jpg


黄昏ショット2連発♪

で、エンジンの調子はどうかというと、至って普通。「ものすげぇ〜良くなった!!」とかはありませんが、調子悪いという事もありません。おそらく、O/H前と何ら変わりはないのではないでしょうか!?

と言っても、まだ全開にはしてませんけどね。

しかしながら、やっぱ650は格が違うわぁ〜♪トルクモリモリ感がハンパ無い!!
腕に覚えの無い人なら、車重が同じ4Tなら、思い切って大排気量エンデュランサーがオススメかもしれませんね。少なくとも僕は650にしておいて良かったなぁ〜とつくづく思います。


ーーーーーーーさて、いくつか気になる点が。

e0159646_236154.jpg


シリンダーベースガスケットの排気側からオイル?の滲みがありました。ドバドバって程ではないので、ガスケットがまだ馴染んでなかったのかも知れません。

それから、

e0159646_2382645.jpg


ウォーターポンプのシールから、若干ですがクーラントが漏れ出しているようです。時折「ポタポタ〜」な程度なので如何なものかと思うのですが。。。。
祈ってれば治るかな!?

あとは、

e0159646_2402322.jpg


エンジンオイルがかなり減っちゃいました。でもこれは多分O/Hしたから、いつもよりオイル量が必要だったということでしょう。一旦補充して、その他の箇所と会わせて様子見ですね。

あと1〜2回ナラシながら様子見が必要ですね。

ま、でも、とりあえず、なんかホッとして脱力感〜。。。

by tm144en | 2011-04-28 02:43 | HUSABERG fe650e | Comments(5)
2011年 04月 26日

【フサベル】完成!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

e0159646_22465252.jpg


ついに完成〜☆


いやぁ〜、長かったぁ〜。。。(血汗涙)

e0159646_22171920.jpg

e0159646_2217341.jpg
e0159646_22175441.jpg


やっぱカッケェーなぁー♪

テールランプ&フェンダーは車検対応の『ダサイ方』を付けてます。

e0159646_2218688.jpg


ちゃんとエンジン問題無く掛かるかなぁ〜。。。

とりあえずこれで一旦エンジン試運転してみて、オッケーだったらそのまま車検整備に取りかかろうと思います。

万が一!?いや、千が一!?!?百が一!?!?!?

エンジンにもしものことがあったら、、、、、そ、その時は、、、、


こ、コエェ〜〜〜〜
想像したくねぇ〜〜(大汗)

その時は、現実逃避します(苦笑)

まぁ、キックもちゃんと動くし、セルも回るし、バルブのタイミングは大丈夫だとは思いますが、はてさて。。。

いやぁ〜、怖くてエンジン掛けれねぇ〜〜〜(爆)

by tm144en | 2011-04-26 22:26 | HUSABERG fe650e | Comments(0)
2011年 04月 25日

【モントーク】フライング桜☆道南グルリ狂乱旅

『0か100か』


世の中、人生には『グレーゾーン』が必要だという。なんでも白黒付けるのはよくない。むしろグレーな部分があって当然で、その中での濃淡である、と。

確かにそうだと思う。

しかし、白か黒か、『0か100か』を求めた結果の『グレー』なのか、始めからグレーに甘んじたのかではまるで意味が違う。

僕はこれからも、『0か100か』を念頭に置いていくのだろう。。。

===================


e0159646_12535050.jpg



一応の目的として、『松前の桜』です。
しかし松前を目指すにあたって、わざわざ積丹半島を経由する必要など全く無いのですが、ここに『狂乱』の意があるのです。

ツーリングらしいツーリングと言えば、初日の出の時以来で、実に4ヶ月ぶり。バイクそのものにも殆ど乗っておらず、最近ではガレージ作業に追われる毎日。
『追われる』は、自ら生み出したものでありますから嫌な事ではないのですが、それにしたって『乗んなきゃ』本末転倒。なんの為の整備だ、となるわけです。

そんな日々の『鬱憤』が鬱積し、今回『発奮』させるに至ったのです。

続きはコチラ☆☆☆(長いですよ〜!)

by tm144en | 2011-04-25 15:08 | BMW R1200c モントーク | Comments(4)
2011年 04月 25日

【モントーク】フライング桜☆道南グルリ狂乱旅(序章)

e0159646_244821.jpg


バイクの乗らな過ぎで、ウップン大爆発!!

体力カラッカラの為、すみませんが詳細は後日。。。zzz...

by tm144en | 2011-04-25 02:46 | BMW R1200c モントーク | Comments(0)
2011年 04月 23日

【フサベル】ラストスパートォ〜〜〜???


そーいえば、まだマフラーを付けてませんでした。これ結構メンドくさい(汗)

まずはその見た目を磨く所からーーーーー

e0159646_4525438.jpg


ナイロンたわしにクレンザーという『荒行』で磨きます☆!
このエキパイ、スチールではないですからステンかチタンだと思うんですけど、他に金属ありましたっけ??チタンにしては重いから多分ステンなのかなぁ〜、、、と。
しかし、表面につく緑っぽい変な焼け?色がなかなか取れません。ステンマジックでも取れないので、ステンじゃないのかな?とも思うのですが。。。
タオルとクレンザーでもなかなか綺麗にならないし、真鍮ブラシも駄目。そして行き着いた先がこの『ナイロンたわし&クレンザー攻撃』なのです。

しかし、これはかなりハードな磨きプレイですので、

e0159646_4581928.jpg


変色汚れは確かに取れますが、『磨きました痕』がしっかり残ってしまいます。

そこで、今度はこの『磨きました痕』を磨いて綺麗にします。

e0159646_459548.jpg


コンパウンドで磨き、、、

e0159646_502218.jpg


ホワイトダイアモンドします。

その結果、、、

e0159646_523374.jpg


なんとかここまでにはなります。

e0159646_533889.jpg


2本揃えば、なかなか艶かしい輝きを放ちますね☆☆

ーーーーーーーーあ(汗)

e0159646_543915.jpg


忘れてた(爆)
なんか、半年以上ぶりにこの辺触るから、記憶が(汗)

e0159646_555598.jpg


で、ま、若干やっつけ気味ではありましたが、そこそこ綺麗に仕上げ、

e0159646_563249.jpg


取り付けと相成りました♪

あとは、

e0159646_573792.jpg


ヘッドライトカウルを取り付け、(と簡単に言っても、配線のまとめ方に苦心惨憺したのは言うまでもなく)


e0159646_5111635.jpg


フォークスライダーに小粋なスッテッカーチューンを施し、本日の作業は終〜了〜☆


もー少しだぁ〜〜!!!

by tm144en | 2011-04-23 05:13 | HUSABERG fe650e | Comments(0)
2011年 04月 22日

【フサベル】ラストスパートォ〜〜〜??

本日の作業はフロント廻りで、フェンダー、ホイール、ブレーキの取り付けをしました。

で、フェンダーなんですが、

e0159646_3143676.jpg


フェンダー本体と、ブレース部分とに別れていますが、このそれぞれのプラスチック製品の生産国が違いました。

フェンダーは、

e0159646_3163667.jpg


『husaberg』の刻印があり、アチャルビス製のメイド イン イタリアです。

しかし、そのフェンダーに取り付けられるブレースと、ヘッドライトは、

e0159646_318552.jpg
e0159646_318183.jpg


 『KTM』の刻印があり、メイド イン オーストリアです。

そー言われてみれば、なんか材質が違う様な気がしてきました。。。

KTMの傘下に入ってしまったフサベルですので、『KTM製』でまかなえる部分は全てKTM製であしらわれているのです。

フサベルオリジナルな部分ったら、ごくごく限られてますねぇ。。。
エンジンもKTMとのハイブリットエンジンですから。フレームは完全オリジナルですね。フサベルがフサベルたる所以はやはりこのフレームにありき、ですね☆

e0159646_329839.jpg
e0159646_3292031.jpg


もう少しじゃが!!

by tm144en | 2011-04-22 03:30 | HUSABERG fe650e | Comments(0)
2011年 04月 21日

【フサベル】ラストスパートォ〜〜〜?

さぁ、まずは、

e0159646_125586.jpg


ラジエターコアのバイザーですが、カークリーム等で磨いても、なんか薄汚れてるカンジ。プラスチック製で表面がザラザラ系なので、タオルでは駄目模様。

そこで!

e0159646_1293585.jpg


漂白剤でつけ置きしてみます。
さぁ、結果や如何に!?

お次はキックレバーを付けようと思ったのですが、

e0159646_1322186.jpg


この穴はなんぞ??何か部品あったっけ?
しかし、パーツリストをみてみても品番は見当たりません。

とりあえずレバーを付けてみると、

e0159646_135562.jpg


丁度この部分に当たります。レバーとケースが直接当たる格好になるので、この『穴』に何か当り止め的なものでも埋め込むと良さそうな気はします。

ちなみにスプラインを一個ズラすと、

e0159646_1375355.jpg


今度はフレームに当たってしまいます。ま、とりあえずさっきのままにして、今後の課題って事にしましょう。まずは走り出せる状態まで持っていくのが先決です!!

あとは、細かいパーツを綺麗にしながらどんどん取り付けていきました。
シフトレバー、左ステップ、サイドスタンド、そして、

e0159646_143991.jpg


チェーン清掃。外してあった状態なので、そのまま灯油で漬け洗い〜☆

そしたら、

e0159646_1461256.jpg

e0159646_1485336.jpg


リアタイヤも装着ぅ〜♪

ここまできて、

e0159646_1551392.jpg


ケース2つにまとめられていたボルト類が、半分以下まで減りました♪

あとはリアブレーキ液の交換をし、本日の作業を終りょ、、、、

おっとっと!

すっかり忘れてました。『アレ』です。

さぁて、どうなったでしょうか

e0159646_1545692.jpg


おおぉ〜♪

by tm144en | 2011-04-21 01:59 | HUSABERG fe650e | Comments(2)
2011年 04月 20日

【tm】ブレーキペダルについての訂正

まずは!!

昨日の記事に付いて、誤りというか、誤認がありましたので訂正致します。

tmのブレーキペダルはベアリング無しであるという認識ですが、実はフレーム側にベアリングが仕込まれていることがご指摘により明らかになりました。

e0159646_3135358.jpg


23番がそうです。これが、フレーム側に打ち込まれていることになります。そして、15番のカラーで目隠しされているので、ベアリングがある事を知ることが出来ませんでした。つまり、今まで僕はここを『ユル締め』してたのです。(強く締めると固定されてしまう構造に見える為)
その事が若干の不満点ではありましたが、さして問題がある訳でもないので改善しようとは考えていませんでした。

そして、このベアリングがフレーム側に付いていることによって、ベアリングという重量物をマシンのセンターにより近づけてる訳ですから、マスの集中化が図られているのです。

フサベルはペダル側ですから、マスの集中が(この点に関しては)図られていないということになります。

ちなみにKTM(’08XC)も、、、

e0159646_3204854.jpg


ペダル側に打ち込まれていました。

ハスク(’08WR)はというと、、、

e0159646_3302452.jpg


あ、無いですね。

では、YAMAHA WR(’08)はというと、、、

e0159646_322416.jpg


こちらもありませんでした。

なるほど〜☆
ベアリング、有るだけでも珍しいのに、tmはさらにそれをフレーム側に打ち込んでるってことですねぇ〜☆

おみそれ致しました!!

by tm144en | 2011-04-20 03:36 | tm 144en | Comments(0)