<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

【DR】'11 初日の出ツーリング☆(帯広)

21:00
e0159646_2138973.jpg

e0159646_21372192.jpg


帯広の山岡家なう。

懸念された日勝峠の吹雪もまるで大したことなく、気温も-9℃と至って普通でした。

それ以外の行程は、終始アスファルト路面だったので気楽に乗れた、、、というより、

つまんなすぎ!!

とか言って調子コイてると痛い目に遭うので、用心用心。。。

by tm144en | 2010-12-31 21:50 | SUZUKI DR250R | Comments(2)
2010年 12月 31日

【DR】'11 初日の出ツーリング☆(出陣)

17:00

e0159646_16303439.jpg


機は熟した。

いざ出陣!!!

by tm144en | 2010-12-31 16:32 | SUZUKI DR250R | Comments(0)
2010年 12月 30日

【DR】冬☆冬化計画!!(第9話)完結!!

店の大掃除、並びに自分の部屋の大掃除で1日の大半を費やしてしまい、DR号はかなり『やっつけ』な感じです(汗)

すまんね〜DR君。。。

まずはハンドルカバーを付けます。

e0159646_19113957.jpg


ラフ&ロードのナックルガード対応のヤツです。これを、あれやこれやと工夫して取り付けするのです。
そりゃぁ〜、ほら、長年の経験と知恵の結晶ですよ(笑)

青いフラップがポイントですね☆一長一短ありますが。。。

ハンドルカバーを取り付けたら、お次は箱の取り付けに掛かります。

が、去年と同じ取り付け方にしないので、一加工必要とします。

e0159646_1916678.jpg


箱を固定する為に使用してたスチールの棒が、偶然にも『上手い事』利用出来ました♪
それが抜け落ちない用にボルトで固定します。

e0159646_19175623.jpg


これでキャリアーの積載位置を後ろに拡大したことになります。
この分箱を後ろに詰めれるので、シートスペースが確保出来るって訳です。

e0159646_1922998.jpg


とにもかくにも、これにて一応一通りの作業は終わった『ハズ』です。。。

試乗もしないで、いきなりぶっつけ本番ですね(汗)
ま、ちょっと不安がつきまとう位の方がいいんじゃないでしょうか!?

さて、明日何時に出よう??

by tm144en | 2010-12-30 19:24 | SUZUKI DR250R | Comments(3)
2010年 12月 29日

【DR】冬☆冬化計画!!(第8話)荷物積載テスト

e0159646_13333949.jpg
e0159646_1334238.jpg


メインとなる『箱』を、左向きから後ろ向きに変更しました。横幅のある箱なので、そうすることでサブバック(黒)を並べてもシートスペースの確保が出来ます。

箱の向きを後ろ(開け口が後ろ)にすることで、荷物の出し入れ等に少しやり辛さが出るのですが、今回はシートスペースの確保に重点を起きました。

前回の初日の出の時は、狭いシートスペースのお陰で座り位置が固定され、『お尻』が事故ってしまいましたので今回それだけは避けたい所です。。。

ただ、、、、

道東方面は猛吹雪の予報でして、、、

by tm144en | 2010-12-29 13:40 | SUZUKI DR250R | Comments(0)
2010年 12月 28日

【DR】冬☆冬化計画!!(第7話)グリップ取り付け

何か「変だな!?」と思ったら、
それは間違ってるって事。
考え直す余裕を持たなければならない



==============================

e0159646_12315513.jpg


DRのアクセルスリーブがきました。早速取り付けようとしますが、商品を手に取り帰って来る最中ある事が頭をよぎります。

「グリップ逆に付けたじゃなかろうか!?」

e0159646_12334686.jpg

先日、クラッチ側はもう既に取り付けてしまっているのですが、その時

「何かグリップがユルいなぁ〜!?」

と感じていたのです。
安物のグリップだから、こんなもんなのかな!?
とその時はあまり深く考えませんでした。

しかし、手にした新品アクセルスリーブを手に取ってハッとします。

「左右でグリップの内径違うじゃん!!」

右側用のグリップは、スリーブの分内径が太くなっているんですね。

そんな基礎的な事判らんかったのかい!!

いやはや(大恥)言い訳のしようがないですわ(爆)

いままで幾度となくグリップ交換はしてきましたが、殆どが『プログリップ』にしてた為、グリップ部分に『PROGRIP』の刻印がされてるので、左右に必然性があったのです。

やっちまったぁ〜!!


、、、、ということで、取り替えます。

まずは、
e0159646_1242947.jpg

外します。
、、、、ってか、ボンド全然固まって無いじゃん!!寒過ぎるか!?

でもって、
e0159646_124301.jpg

(さっきと同じ画像じゃん!!)

『左用』を取り付けます。そうそう、この位の抵抗感がないとね!!


残るは、
e0159646_12444624.jpg

『右用』です。

e0159646_12452829.jpg


ウ〜ン(汗)
グリップのエンド部分切り落としてるから、スリーブがはみ出ちゃうなぁ。。。

ま、いいや(爆)

そして、ハンドルに取り付けてみると、、、

e0159646_12474172.jpg


あれれ!!

アクセルワイヤー届かんじゃ!!

ハンドルの高さが高くなってるから、その分届かなくなっちゃったんだ!

ってか、許容量少な過ぎね!?

あ〜今日はもう時間がないので、したっけ!!

by tm144en | 2010-12-28 12:49 | SUZUKI DR250R | Comments(0)
2010年 12月 27日

【RR】プロテーパーバー取り付け♪

e0159646_10194558.jpg

さ、今日はベータ君です☆暫く手抜き(?)ブログが続いてすみません(汗)
や、ま、手抜きは『ブログ』じゃなくて、『DR』の方なのかもしれませんが(爆)
そんなこと言ったら、またバイクの仕返しくらうよ〜!!


前回の記事はDRのハンドル交換ネタで、今回はベータRRのハンドル交換。
同作業のはずなのに、まるで違う記事内容となっています(笑)

=============================

e0159646_10232220.jpg


今回取り付けるハンドルバーは、プロテーパー製の『SEバー』です。

RR純正と比べると、

e0159646_10242329.jpg


高さがあって、ハンドル幅が全然違います。僕は、スタンディング時のハンドルの位置を最も重要視するので、必然的に『高さ』があって、『引き』の少ないバーが好みとなります。

ハンドル幅はガタイと言うか、腕の長さに合わせる部分が大きいので、日本人体系の僕には800ミリオーバーのハンドル幅はややオーバーサイズと考えられます。

確かにその感はありますが、何と言ってもバーに取り付けるパーツ類の『ゴミゴミ感』が嫌いなので、その為なるべく長いバーを選ぶようにしています。
特に、ナックルガードを取り付けるので、その為のクランプ取り付け位置の自由度を考慮すると、長さのあるハンドルの方が有利になってきます。(引きや高さも兼ね合いますが。。。)

あとは、極低速走行でウッヅなんかを走ってる時は、バーが長い方が操作性が高いような気がするのですが?

さてさて、早速取り付けですが、

e0159646_10325785.jpg


ハンドルは既に外してある状態だったので、作業は楽でした。

ココまではね!!


で、今回、
e0159646_10343215.jpg

コチラのナックルガードを装着します。
以前別の車種に使用してたヤツを、しっかり取っておいたのでした☆

、、、しかし、赤いバイクに青いハンドル付けて、ナックルガードは黄色ですか(笑)

そして、その為にグリップに少々の加工をしなければなりません。

e0159646_10363950.jpg


純正についていたグリップはエンドの部分が閉じてるタイプなので、ナックルガード取り付けの為の穴開け加工をしなければならないのです。
クラッチ側は、カッターでスパッと切ってオシマイですが、アクセル側はプラスチックのスリーブにも穴を空け無ければならなので、今度はノコギリで切り落とし、

e0159646_10392091.jpg


残ったプラスチック部分の『バリ』をリューターで綺麗に落とします。
この『バリ』をいい加減にすると、アクセルの動きが悪くなったり、最悪引っかかって戻らなくなったりするので要注意です!!

e0159646_10413895.jpg

クラッチ側のグリップの取り付けは、ボンドで固定する必要があります。
で、クラッチ側のグリップは水が入って『緩む』という事がよくあります。特にナックルガート取り付けの為『オープンエンド』にしてると尚更です。
ですので、心ばかりの抵抗を。。。

e0159646_10445568.jpg


隙間部分にボンドを塗り、この上からガードのカラーで押さえつける形にします。これで大丈夫(!?)

そしたら、クラッチレバーやら、スイッチ類を取り付けていくわけですが、
e0159646_10462185.jpg

なにやらこの出っ張りが邪魔臭い!!

実はコレ、スイッチの回り止めの為の爪で、クラッチホルダーに引っ掛ける仕組みになっているのです。
通常国産車は、ハンドルバーに穴があけられて、そこに爪を差し込む構造になってる物が殆どです。
ですが、ベータ的概念ではそう言う手法は取られていないということですねぇ。

で、この爪、クラッチホルダーの取り付け角度と連動してしまうので、クラッチレバーを下向きにすると、スイッチが上向きになってしまうのです。
あくまでスタンディングベースの各種ポジショニングを施す僕としては、クラッチレバーは下向きが必須です。
よって、この邪魔な爪は

e0159646_1052622.jpg

切除します。

そもそも、スイッチボックスに回り止めなんか付いて無くても特に問題は無いので、今までならそのままにしてしまう所ですが、

e0159646_10555172.jpg


今回はちょっとシリコンガスケットを『あしらえて』みました☆
これで、多少の滑り止めにはなるでしょうから、ボルトの締め込みの力と相まって『ほぼ』回る事は無いでしょう(!?)

続いてナックルガードの取り付けですが、プロテーパーバーにガードを付けると、せっかくのカッコいい『ロゴ』が、

e0159646_10583790.jpg


丁度クランプの取り付け位置と重なってしまって、非常に勿体無い事になってしまうのです(涙)

でも、ナックルガードはやっぱり必須だしなぁ〜。。。

クラッチ側の作業が終わり、今度はアクセル側に取りかかります。

同じ様な作業工程ですが、ここでプチトラブル発生!!

e0159646_1103636.jpg


ブレーキレバーを下向きにすると、バンジョー部分がハンドルブリッヂのクランプ部分に当たってしまうのです!!!
ギリギリ当たってる状態でもまぁ何とかいいのですが、しかし『当たってる』というのはやはり良く無いでしょう。

そこで、バンジョーの取り付け角度を変更します。
バンジョーボルトを

ほんのすこ〜〜〜〜〜〜〜し

緩めて、バンジョーの角度を変えたら即座に締め込む!!、、、、という荒技に出ます。
ギリギリブレーキ液が漏れてこないレベルで、です。

で、ここでバンジョーボルトにメガネを掛けた瞬間!!

『クルッ』

「おわぁ!!緩んでた!?やべ!!おふ!!ズラして!!締めて!!」

ビックリしたーー!!
全然締まってなかったみたいですわ。コレが原因でブレーキにエアー咬んでたんじゃないでしょうかね!?それだもの、ブレーキのタッチも悪いさ。
それにしても、さすがガイシャは

侮れん!!

みなさま!!自分の命は、自分で守りましょう!!

さてさて、なんだかんだで、
e0159646_11112232.jpg


取り付けが完了しました☆

今回ちょっと、
e0159646_1112670.jpg


アクセルワイヤーの取り回しを、ハンドルの下に変更しました。最初の状態はハンドルブリッチの手前側を通る形になっていたのですが、それだとプロテーパーの柄が隠れてしまいますし、アクセルホルダーの取り付け角度も、やや前側に倒してしるので取り回しに少し無理が掛かってしまいます。

なので、ハンドル下を通す事で比較的無理が掛からない、、、、、、事もないなぁ(汗)

ま、これで一旦様子見ってことで。。。

ハンドルがついたので、

e0159646_11161731.jpg


お引っ越しします。第2だいちゃんガレージの方へと。

e0159646_11165867.jpg


お♪
ベータ2台並びました☆
10才違いですね丁度。

車両価格は『2倍』の開きがありますが(笑)
手前RR4T2台で、奥のREV3が1台分位です。

そして、このベータ2台を足しても、奥に潜むtmには遠く及びませんが。。。

『物の価値』って、何なんでしょうねぇ〜。。。

by tm144en | 2010-12-27 11:20 | BETA RR125LC | Comments(0)
2010年 12月 26日

【DR】冬☆冬化計画!!(第6話)ハンドルバー取り付け

e0159646_46332.jpg


偶然発見したハンドルバーをDRに取り付けました。
ガレージの隅っこに転がっていたもので、いつからあったのか、何に付いてたヤツかも思い出せません。

とにもかくにも、ハンドル買う必要が無くなったので『ラッキー☆』

しかも、高さのあるハンドルだったので、尚『ラッキー☆』

以上、贈る言葉ならぬ、贈る程も無い言葉ならぬ、

UPする程も無いブログ

でした(爆)

by tm144en | 2010-12-26 04:12 | SUZUKI DR250R | Comments(2)
2010年 12月 25日

docomo 『GALAXY Tab』 ナビゲーションアプリの検証

e0159646_1128407.jpg


先日ゲットした、ギャラクシータブに入っていたナビゲーションのアプリを検証してみました。

そもそも僕は『地図派』なので、カーナビを一度も使用した事がありません。興味も無かったので、このアプリも『腐れアプリ』として分類してました。

が、気まぐれボーイの僕、なんか気になったのでちょっと使ってみました。

(カーナビ初体験者の感想です。)

まずはアプリを立ち上げます。

e0159646_1132935.jpg


すると即座に位置情報を読み取り、地図上に表示します。
目的地の住所を入力し、車を走らせます。

e0159646_11332469.jpg


優しいお姉さんの色っぽい声で(?)、曲がり角等の指示をしてくれます。

e0159646_1135376.jpg


音声案内に従い、淡々と走らせるだけ。ま、通常もそうでしょうが、

ここでサプライズ機能発見!!!


e0159646_11361142.jpg


予定曲がり角のストリートビューを、タッチ一つで表示出来るのです!!!

コレには驚き!!!

この様な昨日の付いたカーナビは、今売ってるんでしょうか!?
とはいえ、これ

ケータイ

ですからね☆

まぁ、ストリートビューが見れるからどれほどのもんかと言われたら、大したことではないですが、なんか技術の進歩に感心させられましたねぇ♪

このあと、曲がり角指示をことごとく無視して曲がり続けたのですが、しっかりリルートもしてくれるので問題はありませんでした。

車内での取り付け方法を考える必要がありますが、ポータビリティーを最大限に活かした使い方を考慮すれば、これほど秀逸なナビも他には無いでしょう。なんてったて、これ

ケータイ

ですから(笑)

ただ、一つ問題点をあげるとするなら、バッテリー寿命でしょうか。

今回数十分程度の使用では目立った消費は見られませんでしたが、長時間の移動に利用するにはあまり向いてないでしょうね。
シガーからの充電は、リチウムイオン電池の性能を悪くするらしいので、予備の充電器を携帯しなければなりません。

地図と併用しながら、迷いそうな所だけナビしてもらう、、、、といった使用方法が正解なように思います。

車で移動しながらYOUTUBEを鑑賞し、メールを打ち、ナビとして使う。同乗者の方にとっては格好の遊び道具となるでしょうね☆

ワンセグはありませんが(爆)

by tm144en | 2010-12-25 11:50 | Comments(2)
2010年 12月 24日

【DR】冬☆冬化計画!!(第4話)箱搭載(&排雪1)

、、、の前に


e0159646_325432.jpg


まずは排雪から(汗)

今日は1回分です。気温が高くて融けてビチョチョだったので、この位の量でもかなり重かったです。

===========================

それでわ

e0159646_3519.jpg


キャリアー、及び箱を装着します☆
キャリアの色、なんで『青』なの?、、、、とかいう

ナンセンス

な質問はご遠慮下さい(爆)

e0159646_363450.jpg


昨年、この箱を装着する為に溶接加工したキャリアーです。

e0159646_373547.jpg


で、箱を取り付けたら完成〜☆

そして、グリップとアクセルスリーブを買いにクルムスさんに走ります。

が、残念ながら予想通りスリーブの在庫はありませんでした。とても『H』なグリップはありましたが(笑)

部品発注して、納期が来週の火曜日になってしまいますが、まぁ今年中に間に合うだけラッキーでしょう。あと1日遅かったらアウトでしたね(汗)

ということで、本日の作業はこれにて終〜了〜!

最近、作業内容が薄っぺら〜ですね(汗)

by tm144en | 2010-12-24 03:13 | SUZUKI DR250R | Comments(2)
2010年 12月 23日

レア商品

e0159646_10544585.jpg


モチュールの5ℓジョッキと、謎のメーカーのデカデカ漏斗です☆☆☆
日本で普通に出回ってる商品ではないみたいですね。

何に使うかって?

さてどうしよう♪

実はコレ、クルムスさんに『超』不良在庫(笑)として長年場所を陣取ってた商品だったのですが、今回珍しいもの好きの僕にめでたく買われることとなったのです。勿論処分特価!!あっざぁっす♪

これで棚卸しも楽になったことと思われます(笑)

モチュールジョッキの方は、tmの混合ガソリン給油用として使おうかなぁ、、、って感じです。

デカデカ漏斗は、当初廃油の受け口に使おうかと考えてましたが、なんかちょっと勿体無い気がしてきましたネ。。。
ま、ゆっくり考えます☆

、、、ということで、バイク屋の皆さん!!
レア商品の不良在庫が御座いましたら、何なりとお申し付け下さい☆「ビビッ!!」っとくるものでしたら買い取りさせて頂きます♪

by tm144en | 2010-12-23 11:20 | Comments(2)