<   2010年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

【モントーク】屈斜路湖キャンプツーリング動画訂正版

低画質版お待たせしました☆



by tm144en | 2010-06-30 02:37 | BMW R1200c モントーク | Comments(0)
2010年 06月 30日

【チャレンジ】燃料ホース交換(前編)

e0159646_217921.jpg

チャレンジ君の燃料ホースの交換、ということですが、以前登別行った時にビックタンクの燃料コック部分からガソリンが漏れてました。
燃料ホースの内径が太くて、コックのジョイント部分との密着性が悪かったのが原因なのです。

ですので、内径の少し細いホースと交換すればいいのでは、、、、というのは早合点。
純正タンク側のジョイント部分の方は太いので、このホースで十分なのです。

つまり、内径の均一な1本のホースを使わなければならない以上、ビックタンク側と純正タンク側とのどちらに無理を持って来るべきか?という事なんです。あ(汗)、解りにくいっすか(大汗)

e0159646_2275796.jpg

用意してあるのは、ウルト製の燃料ホース。2種類の内径があります。

でも〜その前に〜。。。。

e0159646_2293895.jpg

シートレールをゴッソリ外さないと、燃料タンク作業はどうにもなりませーん。

e0159646_2304219.jpg

こちらは純正タンク側のジョイント。
見る限り、外径にも制約がありますね。。。

う〜んどうしたものか。

、、、、ところで、
e0159646_2324689.jpg

ビックタンクの隙間からはみ出た、ゴムの保護シート。
サ、サイクロンさん!?
ちゃんとした仕事してくださいね(爆)

粗捜しばっかりしてたりして。やなヤツ〜(俺)

by tm144en | 2010-06-30 02:35 | BMW G650x challenge | Comments(2)
2010年 06月 29日

【DB】早朝トレーニングで、完全燃焼!、、、その後。

早朝トレーニング後、初回点検の為購入店に車両を持っていく予定でしたが、帰宅したのが朝の8時だったので、一旦ガレージに戻り搬送で持ち込む事にしました。

軽トラにラダーレールで載せるという、緊張の一瞬!!!!

1回目は、エンジンを掛けずに上がろうとした為途中で失速し肝を冷やしました(大汗)

e0159646_5784.jpg

2回目はエンジンを掛け、半クラで上って難なくクリア☆

e0159646_514523.jpg

1000キロ点検中。。。
特に以上は御座いませんでした♪

あ、いや、あった。
あった、というか、気になったのが、フットブレーキの踏み応え。なんか途中からタッチが変わった様な気がしたので見てもらいましたが、特に変では無い模様。

遊びの為のリターンスプリングが無いので、そのせいでは?とのこと。でもそれなら最初からの話。
僕の気のせいだろうか。。。。?

んで、帰宅後今度は洗車をします。
帰りがけ、切らしてたワックスを購入。前に使用してたのはUVカットのシュアラスターでしたが、あれは5号線のスーパーオートバックスでしか在庫して無いので、行くのがめんどくさかったので今回は別のにしました。

e0159646_5201511.jpg

『シュアラスター ブラックレーベル』シリーズのミドルライン『耐久性重視』のヤツです。
3種類あって、アッパーラインの『艶重視』とこれと、1番下のとです。

艶っていうより、どちらかと言うと耐久性に魅力を感じたのでこれにしたのですが、僕の性格上『ミドルライン』と言うのが引っかかる!どうしてここで上下関係付ける?いいじゃないか横並びで!

ま、それはいいとして。。。

で、仕上がりを見てみると、「いいじゃないかぁ〜!!」
明らかに皮膜が厚い感じがします。触り心地が今までのと違います。どちらかと言うとシュアラスターの『スーパースター』に近い感じの感触ですが、それよりは上質な感じを受けます。

e0159646_529286.jpg

ピッカピカに仕上げたら、もう残る体力は僅かでした。。。。

あ、そうそう。
e0159646_5305380.jpg

ステップのヒールガードが薄いスチール製で、すぐ内側に折れ込んでしまうのです。
折れる→手で修正→折れる→手で修正、、、を繰り返しているので、その内疲労で『ポッキリ』逝ってしまいそうです。左側はチェーンラインのすぐそばなので、ちょっとアブナイですよね。。。

対策品を只今製作中とのことでしたが。。。。

by tm144en | 2010-06-29 05:33 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
2010年 06月 28日

【モントーク】屈斜路湖キャンプツーリング動画訂正版

皆様、おまんたせいたしました☆後編の訂正版です。

本当は、最初のテントを張ってるシーンでFridaの『towers』という曲がイメージバッチリだったんですが、心の狭いビクターさんのお陰で、ようつべでの後悔をブロックされてしまいました。

で、一応曲を変えて再アップしたわけですが、ハッキリ言って『苦肉の案』です。素人なりにテーマやイメージを構想しながら動画を作ってますが、最初のイメージからは完全にかけ離れてしまいました。『towers』という曲の代役になりうる曲が、僕には思いつきませんでした。

なので、いっそのことマッタク違う方向の曲にした次第であります。

もし『towers』のような曲をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非お教え下さい☆

低画質版は、また後ほど。。。。

高画質、訂正版↓↓↓


by tm144en | 2010-06-28 14:49 | BMW R1200c モントーク | Comments(2)
2010年 06月 28日

【DB】早朝トレーニングで、完全燃焼!

「DBヤバい!!」

前回『ウネウネ』のお話をしましたが、今回もシチュエーションによってはその現象は起こりました。ただ、路面の滑らかな所では『ウネウネ』は無いので、意識的に『ウネウネ』しない様に走る事も可能ではあります。ラインを選べば。

そんなことではなく!!!!!!!!!!!!!

「DBに殺される!?」

結論からいうと、『tmと同じ』です。
マシンのクオリティーが高い分安全マージンが増え、そのたっぷりのマージンの中で走れればいいのですが、それをさせてくれない。。。
(以下、僕とDB君との会話)

僕「イイ感じで曲がれたぁ〜☆」

DB「もっと寝かせろ」

僕「え!?もっとッスか!?」

DB「もっと寝かせろ」

僕「もう十分攻めてますけど(汗)。これ以上は何かあったら、、、」

DB「もっと寝かせろ」

僕「あ、はい(大汗)」

DB「開けろ」

僕「え?」

DB「開けろ」

僕「え?アクセルっすか?」

DB「開けろ」

僕「開けてますよ。それに、ストレート短いし慣らし、、、、」

DB「開けろ」

僕「あ、はい(大汗)」



、、、、、と言う様なやりとりが繰り広げられてた訳で。。。
でも、DB君も言うだけあってしっかりと走ってくれるので、操る不安感はマッタク無いんですけどね。
一回、コーナー中にフロントタイヤがでっかい凹に落ちてしまって「あ!逝った!!」という状況があったんですが、サクッと乗り越えていってくれましたし。

ただ、路面状況の判断力や危険回避のマージンが少なくなってしまうので、それはちょっとまずいんですが。。。

748だったら、満ちあふれる充実感=イッパイイッパイだったと思うので、この辺のマージンは少なかったのでしょう。
つまりDBは、748と同じペースか、それ以上でも、748より安全に攻めれるということになります。

ただ、その分『充実感』が少なくなったのでは、、、?

「マッタクそんなことはありません!!!」

只今満ちあふれる充実感で、全身ボロボロ中で御座います☆
必ずしも、『危険と隣り合わせが充実感』とは限らないのです。というかそれは間違ってるわけで。。。

ちょっと、内容の伝わりにくい文面ではございますが、まぁそれだけ興奮した、ということで。。。

==============================

裏パノ出口パーキングにて
e0159646_9212284.jpg



無事帰還後の1枚
e0159646_9213632.jpg



走行ルート(約350km)
e0159646_923454.jpg

毛無→新毛無→裏パノ→パノラマ→<32>→<914>→<702>→[230]→朝里

by tm144en | 2010-06-28 09:26 | BIMOTA DB7S | Comments(0)
2010年 06月 27日

【モントーク】屈斜路湖キャンプツーリング動画完成☆☆☆

いやぁ〜、今回は時間掛けました。なんだかんだで1週間近く掛かりましたし(汗)
結構こだわったわけですよ♪
仕事をもうちょっと一生懸命やった方が、、、、とか、言わないの!!

カナーリ自分の世界に浸っちゃって、おサムい動画に仕上がっておりますので心してご覧下さいまし(爆)

低画質版が間に合わなかったので、一旦高画質版のみアップします。後ほどそちらもアップします。

前編と後編がありますので、合わせてご覧下さい☆

YOUTUBEの張りつけが記事の幅を超えてしまってるので、再生マークをクリック後再度画像をクリックするとTOUTUBEに飛ぶことができます。そちらの方でフルスクリーンにして、さらにはPCのスペックに問題が無ければ『480P』でご覧下さい。(480Pで再生されても、映像に滑らかさがなければ、360Pの方が良いと思います。)


前編↓↓↓




後編↓↓↓



by tm144en | 2010-06-27 03:49 | BMW R1200c モントーク | Comments(3)
2010年 06月 26日

【DB】チェーンカバー切断

e0159646_1211247.jpg

チェーンカバーがチェーンと干渉するので、その部分を切断する事にします。
高めのギアでアクセル開けると、カラカラカラ、、、って擦ってるんですよね。

e0159646_1233136.jpg

まずは外します。

e0159646_123679.jpg

この部分ですね。

e0159646_12418.jpg

ま、もう単純な作業ですよ。ただ切るだけ。

e0159646_1252331.jpg

はい、完成☆

、、、これだってカーボンですから、パーツ単体で1マン以上はするんでしょうね。
ってことはこの切り落とされた端材も、数千円分のカーボン!?、、、、す、捨てれない(汗)

e0159646_127963.jpg

取り付けたら、こんな感じです。
うーん。。。まぁ、いいけどさぁ、、、、なんかデザインがイマイチ(汗)
スイングアーム部分に溶接された、取り付けの為のステーをどうするか。

切り落とすのは簡単ですけど、その後の処理がねぇ。。。。

by tm144en | 2010-06-26 12:10 | BIMOTA DB7S | Comments(3)
2010年 06月 25日

【チャレンジ】バッテリーの件。

e0159646_12123985.jpg

チャレンジのバッテリーリコールの件が、やっと解決しました。

、、、、というか、ただ交換しに行ってなかっただけの話ですが(汗)
別に、不具合を感じていた訳ではないので、出向くのがおっくうなだけだったのです。歯医者みたいなもんですね。

知らない人に自分のバイクを触られるという、ある種屈辱的な、精神的苦痛に耐える心の準備を整えるのに時間が掛かったと言った方が、もっともらしいでしょうか!?

ただ、作業風景を監視するのは、なんだか心の狭い人のようでもあるし気が引けますよね。
逆に言えば、万が一なにか今回の作業に不具合があったとして、それを僕が見抜くことが出来ないのであれば、それはその程度ということにもなりますし。

なんにせよ、こったら事で考え過ぎ!?

by tm144en | 2010-06-25 12:22 | BMW G650x challenge | Comments(3)
2010年 06月 24日

【フサベル】キタァ〜〜〜!!!

やる気降臨!!!

e0159646_14582914.jpg

「エンジンやるぜ!!」

、、、、と言っても、『一応』ヘッドだけの予定。それに留まれるか、それすらも出来ないかは神のみぞ知る。。。
とりあえずエンジン降ろします☆

まずはオイルを抜きます。
e0159646_151663.jpg

全っ然キレイですね☆ガソリン3、4ℓ分くらいしかエンジン回して無いからでしょうけど(汗)

e0159646_1523220.jpg

う〜ん。tmとは違って、やはり4Tだからゴミゴミしてるなぁ〜。ちょっと萎えそう。。。

ま、バラしちゃえば後の祭りでしょ!?

e0159646_1535821.jpg

キャブレターの中が、ちょっとオイルっぽかったですね。やはりブリーザーからオイルを吸ったのでしょう。それ故の白煙だったということですね。

e0159646_1551378.jpg

一見ゴミゴミしてはいましたが、やはりそこはレーサーです。造りはいたってシンプル☆簡単簡単♪

e0159646_1572313.jpg

よくよく見てみると、エンジンマウントは、スイングアームピボット部分と、フロント下側に2穴の2カ所でしか止まってないんですね!
普通だったら、エンジンのヘッド部分とフレームも繋いでそうなもんですが。

ま、そんなにがんじがらめにする必要も無いんでしょうけど。。。

硬いピボットシャフトを抜いて、

e0159646_15102818.jpg


スイングアームとリアショックを外します。
あ、リンクレスだからこの部分は楽ですね♪作業性は良い☆

でも、スイングアーム重い!!ショックも重い!!tmより重く感じますね、定かでは有りませんが。

で、やっとこ、
e0159646_15131512.jpg
e0159646_15133662.jpg
e0159646_15135685.jpg


離脱!!
ああ、でも、こうやってエンジン降ろすとき体で抱えてもったら、その重量配分が伝わってくるから面白いですね♪

写真の様に、しっかり自立するバランスの良さとかも重要ですよね。マシンのハンドリングとかにも影響を与えるわけですし。。。

e0159646_15155947.jpg

抜け殻。。。

さて、降ろしたのはいいけど、ドコまで手を入れよう(汗)

by tm144en | 2010-06-24 15:53 | HUSABERG fe650e | Comments(2)
2010年 06月 22日

【モントーク】洗車&感想

洗車します☆

e0159646_1148413.jpg

虫がひでぇ〜!!
こればっかりはどうにもならないですよね(汗)。3月4月の虫いない時期だけって訳にもいかないですしね。

ただ、虫だけならまだしも、、、、、、

e0159646_11524881.jpg

ちょっとお見せ出来ない様な破片、、、肉片!?までも(汗)

ホント、モントー君は『鳥ヒット率』高いっすわ。なんか鳥をおびき寄せる周波数でも出てるんではないだろうか。。。。


あ!!そういえばワックス使い切ったままで、まだ買ってなかった。

e0159646_11552261.jpg


う〜ん。ワックスかけないと、なんか気分が輝かない。。。

===========================

ところで、タペット調整の成果はいかがだったのか?

結果は、、、『バッチリ☆』

4〜5千回転のストレス感というか、スムーズさ、振動が少し滑らかになったような気がします、が、それはまだまだトゲトゲしさを感じさせるものでもあります。

BMWは50000kmで『成人』と言われていますから、23000kmの僕のモントー君はまだ10才の子供ということになりますよね。
なので、これからの成長を見守っていきましょう☆「立派な大人になるんだぞ〜!」

(*ちなみに、うちの子達は皆『娘』です 笑)

=================================

《モントー君で空を飛ぶ!?》

通常の乗車姿勢は、
e0159646_12837100.jpg

こんな感じですが、後ろのタンデムステップに足を乗せ、スタンディング姿勢を取ると、

e0159646_1295597.jpg

こういう状態になります。このままの姿勢で走行すると、視界からバイクや自分の腕等がまるっきり消え、まるで空でも飛んでいるかの様な気分になれるのです。
写真で見ると前傾がキツそうですが、実際は走行風を体にもろに受けるので、体の角度と風圧とを上手くバランスさせると、腕に殆ど力を掛けずにいられるのです。

これは、

キモチィィィィぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

鳥の様に空を優雅に、、、、というよりは、どちらかというとドラゴンボールの悟空達が武空術で空を移動してる感じ(フリーザ編位のレベル)にスゴく近いかも!?

さながら気分は、

e0159646_12154793.jpg


こんな感じ(笑)

髪も金髪で、スーパーサイヤ人状態ですし、着てるツナギは悟空の武闘着みたいだし(笑)

でも、この状態で1時間位乗ってましたが、止まって体の正面をよくみたら、1万匹位の虫の残骸が!!!!
いままでバイクの清流効果の内側でその恩恵を受けていたのに、この状態だと風圧モロですから、当然の結果ですよね(汗)

かなりキモチイイ気分の後に、かなりキモチワリィ気分で相殺されてしまいましたとさ。

by tm144en | 2010-06-22 12:21 | BMW R1200c モントーク | Comments(3)