<   2010年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

【748】お別れ?

『あの計画』を進める為には、748を嫁に出すのは必須だと思っていた。プラス、モントー君をどうするか考えていた位。

そこで、748との『お別れ動画』を作成しようと思い、作業を始めた。
しかし、開始後間もなくすると、決心が揺らぐ。動画作成への意欲ではなく、

『本当に手放して良いのか!?』

と。。。。

『あのマシン』がある限り、748に乗る事はまず無いだろう。『飾り』になってしまうのは必至。
それではあまりにも748が可哀想である。

だったら、乗ってくれる『誰か』の元に嫁ぐ事が、748にとっての幸せだろう。
始めはそう思っていた。

、、、、、しかし

共に歩んだ6年という歳月が邪魔をする。手放してしまうにはあまりにも長く居過ぎた。
しかも、一番『死』に近いマシンであるが故、思い入れは一入。


『あの計画』が揺らぎ始める。。。。。

「本当に、『あのマシン』は僕にとって必要なのか?一時の気の迷いでは無いのか?」


、、、、もしくは、2台同居は叶わないだろうか?
乗らないが、ずっと手元に置いておくというのはムシが良過ぎるか?

748にとってそれは幸せなのだろうか?

僕のエゴだけでは駄目なのだろうか?




by tm144en | 2010-02-28 05:40 | DUCATI 748 | Comments(4)
2010年 02月 26日

【tm】エンジンスタンド続きの一旦終わり

いつまでやってんだぁ〜、、、、!!
横道にそれるのはいいけど、他にやらなきゃいけない作業が山積してるんだから、考えてやらなきゃだめだろ〜〜!!

、、、、と、自分で自分を叱る(笑)

エンジンの固定を、とりあえず『捨て案』で一旦切り上げる事に。

e0159646_12143275.jpg

この木を使います。

e0159646_1215255.jpg

丁度良い長さに切った後、片側をこのように切り出し、もう片側には穴を空けます。

で、穴は
e0159646_12163064.jpg

こんな感じでエンジン側に通したシャフトに通し、下は

e0159646_12173869.jpg

このようにスタンドの足の角に引っかけるだけです。

安直〜〜〜〜(汗)

e0159646_12185046.jpg

こんな感じです。

とりあえずエンジンクレーンの方を使いたいので、スタンドを移動する為の応急処置です。ホントはもっとちゃんとした形で固定するつもりでした。




でも、多分僕の性格上このままになりそうな、予感。。。。

by tm144en | 2010-02-26 12:21 | tm 144en | Comments(2)
2010年 02月 25日

【サンバー】初WAX掛け☆☆

チュン太。
e0159646_1343985.jpg


今日は洗車するしかないでしょ!!
サンバー丸はまだワックス掛けしてなかったので、今日しかないでしょ!!

e0159646_136834.jpg

やりまっせ〜♪

、、、、あ、意外と軽トラって洗った事ないかも!?
スタンドで10年位働いてた事ありますが、そういえばあんま記憶ないなぁ〜。。。パネルバンならありましたけど、平ボディーは下手したら初めてかも!?
手が覚えてる洗い方のデータに無いので、なんか変な感じ。


e0159646_1312945.jpg

わっせわっせ(汗)
軽とは言え、結構表面積あるからタイヘンだぁ〜。
まして、新車だから気合いの入り方も違うし(笑)

e0159646_13134858.jpg

ワックス☆
軽トラと言えど、愛車ですから♡

e0159646_13143666.jpg

う〜ん☆☆☆良い仕事した。



嘘。最後の方はやっつけでした(汗)

だってぇ〜3時間も掛かっちゃったんだも〜ん(爆)

by tm144en | 2010-02-25 13:16 | SUBARU SAMBAR | Comments(4)
2010年 02月 24日

【tm】エンジンスタンド続き

あ!閃いた♪

、、、、ということで、ホーマックに買い出し。

e0159646_141049100.jpg


で、

e0159646_14123367.jpg

こんな感じのモノを作り、、、

e0159646_14132285.jpg

これでどうだ!!!!





あ(汗)全然駄目じゃん!!グラグラしちゃう、、、っていうか、バランス保てないし(爆)

支点になる部分が3カ所あるから、バランスが悪いんですね。
頭ではイケてたんだけどなぁ〜。。。

でも、これ見てたら、バイクのフレームもこんな感じなんだろうなぁ〜と思いました。

ネック、スイングアーム、シートレール、ステップ等力の掛かるのポイントをどのよう線で結ぶかで、そのバイクの剛性が決まるわけですよね。

理想としては、なるべく支点は少ない方が良いのでしょう。

受け売りですが、BIMOTAのSB−6というバイクがとても面白い作りをしてます。

e0159646_14254219.jpg

アルミのメインフレームが、一直線にスイングアームピボットに繋がり、さらにその部分にステップがあります。

簡単に描くと、
e0159646_14401327.jpg

こんな感じ。
リアタイヤからの出力が、まっすぐメインフレームを押していくのが想像出来ます。とても効率が良いように思えます。

一般的なバイクの殆どは、
e0159646_14403148.jpg

こんな感じですよね。
メインフレームとスイングアームを繋ぐ部分が直線的では無くなってしまってます。

これだと、リアタイヤからの出力をメインフレームに伝える力が、ピボットフレーム(、、、、と書いてますが、正式名称では無いかも!?)に集中してしまいますので、ここの強度が重要になってきます。

一概にどちらが良いという話ではなく、そういう視点でバイクをみるのも、また面白いですよね☆

、、、、、っていうか、エンジンスタンドのネタからかなりそれてますが(汗)

by tm144en | 2010-02-24 14:46 | tm 144en | Comments(2)
2010年 02月 23日

【tm】エンジンスタンド

「何がしたいのですか?」

何がしたいんでしょうねぇ〜(汗)。自分でも理解に苦しみます。
解っているのは、『やりたいから』という謎の意志のみです。

e0159646_313483.jpg

以前購入したエンジンスタンド。車用なので、バイクには一筋縄では使用出来ません。多少の『加工』と『知恵』が必要となります。

さて、どうしたものか?

エンジンの左右両方の作業性を考えると、、、、、、

、、、、、ということで、
e0159646_3162879.jpg

ジョイフルで買い出し〜♪
なんとなーくのイメージだけ描き、ジョイフルで膨らませるといういつもの作戦。

今回のポイントは、、、
e0159646_3184057.jpg

ここですね!

この輪っかに、スイングアームピボット部分をあわせるっつー寸法です☆

e0159646_3202794.jpg

エンジンクレーンを、初めて本来の目的で使用しました。
こうやってエンジンとスタンドを合体させると、なんか宇宙船のドッキングみたい〜♪

e0159646_3222568.jpg

合体!!!!

、、、、でも本当はココで使用するボルトは、別の物を用意してたのですが長さが足りなかったので、已むなく純正のピボットシャフトを使用しました。

ココまではイイ感じ☆☆☆

しかーし、ここからがどうしましょう。実はまだ考えてません(汗)
このままではエンジンは固定出来てません。

一応、
e0159646_3271245.jpg

こんな感じで考えてたのですが、支える方の棒を固定する場所が定まってません。
地面に立てたのでは、スタンドを移動させる事が困難になってしまいます。

斜めにして、スタンド側のどこかに固定するのが良いのでしょうが、小加工でイケそうな箇所がありません。

というか、時間が押してて考えがまとまりませんでした(汗)。後々じっくり考察したいと思います。

と言う事でとりあえず、
e0159646_3305512.jpg

片側はクレーンで吊ってる状態で、今日は終了〜(爆)

by tm144en | 2010-02-23 03:31 | tm 144en | Comments(0)
2010年 02月 21日

【tm】バラバラ

なにかしらストレスの様なものが鬱積すると、バイクをバラバラにしたくなる衝動に駆られるらしい。昔からそうだ。

今回の被害者は『tm』だ。
高級車ではあるが、部品点数及び構造は至ってシンプル。臆する事は無い。
、、、、、というか、『臆する』よりも先に手が出ていたが。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

e0159646_2310494.jpg

まずはフレームでtm君を『釣り』ます。

e0159646_23131441.jpg

スイングアーム無しの状態で、フレームのネック部分で吊ると丁度バランス良く上がりますね☆
なにかしら考えられた重量配分のように思えてならないです。

しかし、フロントタイヤ及びフォークを外すと、、、、
e0159646_23245487.jpg

後ろ下がりになってしまいますね。(当然ですが。。。)


それから、ハンドルバーを外します。
e0159646_23171658.jpg

tmのハンドルバークランプは精度が高く、ボルトを緩めてもしっかりはまったままの状態を保ちます。

しかもこのクランプ、左右共通の構造なのに、部品は左右それぞれ専用です。
その証拠に、ハンドルバーの角度を見る為の『切り欠き』が内側部分にしか刻まれてません。

こういう細かい所に、マシンとしての『価値』がチラホラしますねぇ〜☆


トップブリッチを外す為、センターのナットを緩めようとしますが、どうにもキツくて回せません(汗)
なので一旦、
e0159646_232383.jpg

着地。
しっかり安定した状態にして、再度フルパワーを掛けやっと緩みました(大汗)
その下の、フックレンチで回す方のナットは簡単に回りましたが。。。

さて、外したステムベアリングを見てビックリ!
e0159646_23271752.jpg

キ、キタナイ!!
え?違うか。モリブデングリスか?
、、、、?いや、ステムにモリブデンは使わないという話を聞いた事があるが?不確か情報ですが(汗)


(*追記:リチウム系グリスに、極圧剤として配合されているものの一つに『ニ硫化モリブデン』というものがあり、『基油+増ちょう剤+添加剤(極圧剤)=グリース』となります。『モリブデン』はあくまで『添加剤』であり、増ちょう剤は『リチウム(他)』となります。

法的な規制により、鉛を多く含むニ硫化モリブデンから、他の極圧剤との併用による『有機モリブデン』が一般化しつつあるようです。)

、、、、、、というか、シャフトに塗ってあるグリスの色と全然違うのだから、これは間違いなく『汚れた』のでしょう。

こんなに汚れますかぁ。ドロ、水汚れというより、『スラッヂ』ですね、これは。

まぁ、掃除してやれば良いだけの話ですが。。。。

そして本来、今日の目的は『ステムベアリングの掃除及びグリスアップ』だったのですが、この辺りから自分を制御出来なくなっていました。。。。。

再びクレーンにて吊り上げますが、バランスが悪いので今度は、
e0159646_23335678.jpg

このように、後ろ側からも引っ張ってます。

そう。なぜか、『エンジンを降ろそう』としているではないですか!!

何で?

なんで??

ナンデ???

、、、、なんででしょう?

ま、勉強ですね、tmという『教材』を用いた。

で、まずはチェーンを外そうと、フロントスプロケットカバーを外します。
e0159646_23411713.jpg

と、この時点ではまだ気が付いていませんが、ある事態が発生していたのです。。。。

カバーを外した後、スプロケットを外す為クリップを外そうとしていると、何やら『汁』が、、、、、??

e0159646_23434933.jpg

どうやら、油圧クラッチの辺りから漏れているようです。

「ええ!!何で?なんで??ナンデ???」

、、、、と、ここでよく見てみると、なんとフロントスプロケットカバーの取り付けボルト2本と、油圧クラッチのハウジングカバーとが共締めになっているではないですか!!!

アブナイ、アブナイ!!

慌てて仮のボルトで固定。

でも、どちらにせよ液交換は必要だったし、ばらけた所で大したことではありませんが、ちょっと焦りましたね(汗)

、、、、、といいつつ、写真には納めますが(笑)


あとは、配線関係のタイラップをパチパチ切っていき、この時点でエンジンを固定しているボルト2本を外せば、
e0159646_2349661.jpg

あらよっと♪

2Tエンジンは軽い軽い♪

e0159646_235181.jpg

さぁ、オマエをどう料理してやろうか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまぁ、整備というよりはただバラして遊んでただけ。

どうせやることといったら、細かい所まで『磨く』位のことしか出来無いくせに。

とはいえ、自分の命を預けるマシンですから、穴の空く程『観察』するのも悪く無いでしょう。

by tm144en | 2010-02-21 23:11 | tm 144en | Comments(2)
2010年 02月 21日

暴走列車は止まらない。。。。

やっぱり、、、、、
e0159646_313535.jpg

念願の、コッチかなぁ。。。。??


e0159646_3144411.jpg

コッチは、型式こそ違うが、現車を見たら何かが『冷えた』。

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。。。。。。。。。。

とはいえ、現実的なのは
e0159646_3164690.jpg

コッチなんだよなぁ。。。。

ん?いや、どちらにせよ非現実的か(汗)

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。。。。。。。。。。

やっぱ、キング オブ 『天の邪鬼』は、、、

e0159646_3194030.jpg

コッチだなぁ。

、、、、となると、
e0159646_3202868.jpg

この子を嫁に出すことに、なるのかなぁ。。。。??

していいのかなぁ。。。。??????

ホントにいいのかなぁ。。。。?????????????

後悔しないかなぁ。。。。。。。。。???????????????????????

????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

それはマズいだろーー!!

でも、それ以外の方法は思いつかないし。。。。。。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜悩む!

呻吟グタ〜イム!!(爆)

by tm144en | 2010-02-21 03:27 | Comments(7)
2010年 02月 19日

【tm】リンク整備続きの続き

e0159646_15312113.jpg

今日はスイングアームのピボット部分をやります。

e0159646_15321634.jpg

カラーですが、シマシマのアタリが付いてますねぇ〜。前回もこんなに付いてたっけ???

e0159646_15333331.jpg

カラーの根元の部分に少しですが錆が浮いて来てたので、、、

e0159646_1534193.jpg

ペーパーで磨きました♪

e0159646_1537556.jpg

中の汚れは、ちょっとですね。
でも逆に考えたら、1回乗っただけでも『ちょっと』汚れるんですねぇ。。。ヘビーマディー走行後はやはりマメなメンテが必要ですねぇ。

古いグリスをペーパータオルで拭き取るだけにし、後は『必殺チキソグリース漬け!!』です。

e0159646_15392742.jpg

カラーには、先にOリングを通してからグリスを塗ります。でないと、塗ったグリスがOリングで『漉しとられて』しまいますので。

そしてそのカラーをベアリング側に入れようとすると、、、、「入らん!!」

何がオカシイ!?

、、、、、、試しに逆側に入れてみると「スポッ☆」

残りのカラーも「スポッ☆」

おいおい、まじかい!!そこまでピッタリサイズの精度ですか!!

というか、絶妙にアタリが付いているのか?

はたまた、チェーン側は歪んでるとか!?

e0159646_1546137.jpg

う〜ん。。。tmワールド、恐るべし!!

by tm144en | 2010-02-19 15:46 | tm 144en | Comments(0)
2010年 02月 18日

【tm】リンク整備続き

お猪口で日本酒を「チビリチビリ」と呑む、、、、、、、かの様な僕の整備。

いいじゃないですかぁ〜☆

その一口一口に味わいがあるので、呷ってしまっては勿体無い!!!
つまり、それだけ『価値のある』日本酒(バイク)という事ですよ♪ウンウン♪


で、今日の作業内容は、リンクのベアリンングをグリスアップして、カラーを入れた、、、、、だけ(笑)

e0159646_15145962.jpg


e0159646_15153238.jpg

な感じで。。。
作業中は、手がグリスだらけなので写真は撮れませ〜ん!!

、、、、、ところで、

e0159646_15172091.jpg

リンクロッドに穴は3カ所あり、それぞれにベアリング、カラー、Oリングが入るのですが、1カ所だけさらに『蓋』がつくのです。

で、その場所は、
e0159646_15185192.jpg

スイングアームに当たる部分です。
他の2カ所は、リアショック側と、もう1つのリンクロッド側となります。

、、、、でもなぜ!?

僕なんかの考えでは、全部に『蓋』をした方がドロなんかが侵入しづらいと思うのですが、、、、?
なぜスイングアーム部分だけ『特別待遇』なのでしょう?

何となく閉鎖的な箇所なので、Oリングへのダメージが他よりも大きいからか?
全部に付けてしまっては、重くなるし動きも悪くなるし?

、、、、、いずれにせよ、tmエンジニアが「こうだ」と決めた事ですから、ちゃんとした意味があるのでしょう。

そんな事を想像しながら、また「チビリチビリ」とやる訳です。。。。

by tm144en | 2010-02-18 15:25 | tm 144en | Comments(0)
2010年 02月 18日

病気。。。。

また病気が発病した。慢性化しており、治る見込みは無い。






e0159646_362437.jpg


by tm144en | 2010-02-18 03:07 | Comments(4)