<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

【ベータ】エンジン始動、、、つーか今期初!?

e0159646_451552.jpg

ああ☆愛しのトライアル車♡

、、、ということで(汗)、日曜日に乗るのでエンジンかけてみました。

始めはチョークを引き、アクセルオフでキック。
「ブルッフ、、、」とは言ったものの、その後何回蹴ってもかかりません。

とりあえずプラグを磨いて、再度蹴ってはみたもののやはり「ブルッフ」以降かかる気配無し。

試しに、チョークを戻して、アクセル満開で蹴ってみると、
「ポポポッ、ポポポッ、ポポポッ、、、ブルップップップップップップ、ブウォーン!!!」

あら、かかった☆
2ストは、アクセル満開キックが基本と昔聞いた事がありましたが、やっぱそうだったんですね(汗)


e0159646_4583481.jpg

でもこの子、すぐお漏らしするんです。キャブのオーバーフロー的な所がオカシイとは思うのですが、後回し後回し。。。。


e0159646_50752.jpg

フロントアップでまくれて、リアフェンダーは悲惨な事に。というか、「まくれた」と言っても垂直まであげたら、必然的にフェンダーは擦ってしまうので、しょうがないのです。

、、、まぁ、転んだことの方が多いですけど、何か?

でも、トラ車のリアフェンダーは消耗品ですから(笑)。タイラップでいける内はそれで繋ぎ、修復不能になったら、新しいのに換えます。ニューフェンダーのストックも完備☆

さぁ、明日は頑張って練習するぞ〜!!
目標は、ガソリン3リッター消費!!

by tm144en | 2009-05-31 05:05 | BETA REV3 | Comments(3)
2009年 05月 30日

【チャレンジ】事故検証   原因と対策

5月24日の事故について考えてみます。

まずは事故の状況のおさらいです。
e0159646_4284836.jpg

ややきつめで見通しの効かない、車1台とバイク1台分位の道路幅のカーブ。
路面はしまったダートで、凸凹も少なく非常に走り易い。
路肩は側溝は掘ってあるが、両方とも崖ではない。

僕(チャレンジ)は左コーナーで、ほぼ真ん中のラインを時速50キロ程で走行。
相手(WR250R)は右コーナーで、ほぼ真ん中のラインを時速30キロ程で走行。
お互いの存在に気付いた時の車間はおよそ15m、減速を考慮し、時間にして1秒と仮定します。

<事故の原因として考えられる事>
1)道の真ん中を走行していた。
2)(僕が)よける方向を間違えた。
3)考え事をしていて、ライディングに集中していなかった為『認知』が遅れた。
4)スピードを出し過ぎていた。

が主たるところであろうと思います。
(1)、(4)に関しては、『しなければ良かった』で済む話なので、今回は考慮から外します。

(2)に関して、まず1番に挙げられる心理的作用があります。

『バイクが新品同様でとても状態が良く、傷を付けるのが勿体無い。』

この感情が、僕に誤った判断をさせた最大の原因です。(事故の最大の原因とは別)
そしてお互いが、絵にあるように小さい矢印の方によけたので衝突してしまったのです。

右コーナーの相手が、左にかわす事は簡単です。遠心力に従えば良いからです。
しかしながら、相手の身なりから判断するに(ジージャン、ジーパン、ノープロテクター、ノー顎紐)初心者なので、とっさの判断、操作は無理に等しい。

であれば左コーナーの僕が、遠心力に逆らって左にかわせば良かったはずです。
しかし、路面状況、速度、テクニックから考慮して、その状況でイン側に切れ込む事は、すなわちスリップダウンを意味していました。

ここで先の心理状態が起因します。

「インに切れ込んで転んだらどうしよう。だったら、アウト側に大きく膨らんでかわそう!」
と僕に判断させるに至った訳です。

そしてもうひとつ、『認知、判断』は出来たが、『操作』が間に合わなかったのはなぜか。(膨らみが甘かった)

『認知』→あ、やべ!
『判断』→左?あ、いや右!
『操作』→車体起こして、ハンドル右!!

となる訳ですが、まぁ考えた所『焦ってた』んでしょう。普段頭で考えてる事と実際とは、やはり違うということです。
『認知』の時点で身体はもう硬直していたといってもいいでしょう。『判断』は出来ても、身体は即座に言う事を聞いてくれなかった。

つまり、所詮僕はその程度のレベル、ということになります(泣)
咄嗟の判断、操作が出来ないのですから、そのような事が無い様に走行すれば良い訳です。
(とはいうものの一口に、「スピード落とせば良い」で済ませるのは、やはりちょっと、、、、ねぇ  笑)

そして(3)が、そもそもの『認知』を遅らせた原因でしょう。
道をあまり覚えておらず、次の枝道をどちらに曲がるか、その先どうだったかを考えながらでした。

道を覚える事が難しいならば、枝道までは道順の事は忘れて走り、枝道で一旦止まって、地図で確認してから進む、、、、という『ゆとり』が必要だったと言えるでしょう。
走ってる最中は、やはりライディングに100%集中しなければなりません。


<結論>

自分の腕を信じるな!
速度は出しても、認知だけは研ぎ澄ませ!

by tm144en | 2009-05-30 05:37 | BMW G650x challenge | Comments(3)
2009年 05月 29日

【ベータテクノ】分解、、、いや、解体

眠っていた、ベータテクノをバラ売りする事を決意させたきっかけは、やはり事故だろう。
これからなにかと『物入り』ですからねぇ。。。。(泣)
バラしてヤフオクコースですが、実際にさばいてくれるのは、アホアホ隊1号氏であります。いやはや、隊長の面子も面目もありゃさんせ(汗)

テクノ、空中遊泳中。。。。
e0159646_43183.jpg

クレーンで、完全に吊り上げてしまいました。さすがトライアル車!!

で、

e0159646_414191.jpg

ヒョロリ〜ン☆

なんだか、ハイエナに食べ尽くされて骨だけになった、なんかの動物みたい。。。。


e0159646_4165851.jpg

さて、エンジンはどうしましょう。
ジェネレーターが無いので、この状態で売るのは難しそう。。。
さらにバラして、『エンジン焼き付きセット』にしたら売れるかな?

それにしても、ココまでの作業が1時間ちょっとで出来てしまいました。さすがというか、トライアル車は部品点数が少ない!!
外したボルトの数も圧倒的に少ない!!
これでもちゃんと動いてたんだから(当たり前だけど)すごい!

というか、普通のバイクが無駄なモノ付き過ぎなんだよ、きっと。

by tm144en | 2009-05-29 04:24 | Comments(0)
2009年 05月 27日

【フサベル】磨き☆

e0159646_4371942.jpg

カナーリほったらかしにしてましたが、細部のお掃除にとりかかります。


e0159646_4385064.jpg

ハブとスポークの微妙な隙間も、タオルを通して綺麗にします。

「どうせまた汚れるじゃん」と言われそうですが、やはり細かい愛情を注ぐ事で、バイクは必ずそれに答えてくれると信じておりますので。。。

それに、細かい所を綺麗にしているようで、実は細部の『点検』も兼ねている事になります。ボルトの緩みや脱落、傷亀裂の確認等々、、、


e0159646_4434962.jpg

ついでに、リアブレーキの遊びの調整をしようとブーツカバーをめくると、泥が溜まってました(汗)。そういえばあまり掃除してなかったデス。。。


小1時間で終了。というか強制終了。やる気が終了。
残りはオイル交換の時で、、、

by tm144en | 2009-05-27 04:47 | HUSABERG fe650e | Comments(2)
2009年 05月 26日

【チャレンジ】事故後経過報告(その1)

e0159646_5245184.jpg

車両は、グーテファート病院に入院する事になりました。
後ろに立つ方は、看護士のgute fahrt2号さんです。


e0159646_5274539.jpg

左のフロントフォークのアウターです。ガッツリ凹んでます(涙)
今後バラして、インナーチューブに損傷があるかどうかも調べて頂く予定ですが、そもそもこのマルゾッキフォークが、部品注文出来なさそうな感じです。パーツリストでも、消耗パーツ以外はアッセンブリー品番しか載ってませんでした。


e0159646_5334355.jpg

右のフロントフォークです。こちらはギリギリ損傷受けて無いかと思われましたが、外してビックリ☆
しっかりクランプに押された痕が残ってました。キレーに線が入ってます。

こうなって来ると、トリプルクランプの変形も懸念されてきます。
後日外してしっかり診て頂くことになりますが、あるとしてもほんのちょっとの歪み程度なので、取り付け自体は行えるレベルではあります。
しかし、取り付け時フォークが若干引っかかるのと、ロードをそれなりの速度で走行中に何か影響が出ないかが心配です。
乗ってなんでもなければ、それにこしたことは無いですが。。。。

ただ、フォークがアッセンブリー注文となれば、恐らく30万位するので、ホイール、アクスルシャフト、フェンダーと入れると、とてもクランプ代まで出せる余裕がありません。

つまりは、僕自身『どこまで治すか?』が最大の問題となるわけです。。。。

さて、どうしたものか、、、

by tm144en | 2009-05-26 05:46 | BMW G650x challenge | Comments(0)
2009年 05月 25日

【チャレンジ】涙のチャレンジツーリング。。。

4時間35分前
e0159646_7575111.jpg

アホアホ隊隊長は、脅威的な晴男です。
アホアホ隊一号は、脅威的な雨男です。

どうやら今日は僕の勝ちのようです。とても良い天気で、今日のこれからを想像すると胸が躍ります。
「今日は走るぞ〜〜〜!!!!」


3時間前
e0159646_831272.jpg

一号氏の川渡り。
アホです(笑)

e0159646_845442.jpg

隊長の川渡り。
う、うまい(笑)


2時間前
e0159646_861520.jpg

苫小牧にて昼食。チキンの半身焼きと、半身のザンギを頼みました。
これがまた旨い☆


1時間10分前
e0159646_894885.jpg

e0159646_8105857.jpg

偶然見つけた坂に、テンション上げる2人。
『バカは高い所が好き』は、真理です。。。。。。


45分前
e0159646_8124450.jpg

いい眺めです。何山でしょうか?

それにしてもチャレンジは本当に『面白い!!』
バイクをコントロールするということが『面白い』と、感じ易いように出来ている車体の作り。
前後サスの驚異的な路面追従性、柔らかい動き。しかしながら、しっかりとした剛性感をもつトリプルクランプやフレーム。
その2つにより、荒れた路面をグイグイ走ってもハジかれたり、腰砕けになったり、フニャフニャしたりということはいっさいありません。アクセルを開ける事に不安感など微塵もなく、とにかく『楽しい』の一言。
そして、乗っていても疲れない。




大分『調子コイて』走ってました。
ニューマシーンに浮かれてました。
道順を考えながら走って、ライディングに100%集中していませんでした。
自分の腕を過信してました。

「ガシャーン!!!!!!!!!!」
e0159646_8235725.jpg

バイクと正面衝突です。

e0159646_825176.jpg

左のフォークが押されてしまいました。
ホイールはグニャグニャです。
フェンダーも折れました。

相手はWR250Rで、損傷は見た所フロントのスポークが2本折れてました。(何で!?)
幸いにも、両人とも無事です。


30分後
e0159646_8285222.jpg

相手は自走可能だったので、そのまま来た道を戻っていきました。
僕の方は自走は不可能なので、1号氏に家まで軽トラを取りに行って貰いました。

その待ち時間。静寂の山中で一人、壊れたマシンを眺めながら思う事。

「怪我が無い事が何より」

勿論始めは『落ち』ました。昨日納車したばかりの、新品同様の車両ですから。
折れ曲がったフォークを眺め、修復作業が容易で無い事は誰の目にも明らかです。
なけなしの貯金をはたいて買いましたし。。。。

しかしながらそれが、何だというのでしょう。
お金は少々かかるかもしれませんが、それだけで済む話です。
相手に重傷を負わせてたり、自分が重傷を負っていれば、バイクどころではありませんし、その可能性は12分にあったわけです。
『運悪く』事故ったのではなく、『運良く』この程度で済んだのです。これは喜ぶべき事実でしょう。

バイクが好きで、バイクで遊ぶ事に人生の全てをかけているのだから、乗ったりイジったりだけではなく、壊して修理するのも『バイク遊びの1つ』なんです。

であれば楽しまなきゃ損です。クヨクヨなんてちゃんちゃらオカシイ。
代わりのバイクだっていっぱいあるんだし。
ブログネタも出来たし(笑)



なんてことを考えてました。


2時間45分後
e0159646_848715.jpg

1号氏の協力により、無事軽トラに積むまでに至りました。
ここまできたら、後はバイク屋さんにもっていくだけです。何も困ることなどありません。

つまり、その程度の事だったのです。

by tm144en | 2009-05-25 08:51 | BMW G650x challenge | Comments(4)
2009年 05月 24日

【チャレンジ】納車の日はいつも雨。。。。

e0159646_420258.jpg

ついにゲト☆
これからよろしくね♪

ほぼ新車に近い状態なので、まだギアの入りとか固い感じがしますね。


e0159646_4211436.jpg

純正装着の『水準器』です。
ライダーが跨がった状態で、水準器を元にマシンが水平になるようにリアのエアサスの圧力を調整します。
タイヤのエア調整と同じノリで、こちらも調整するのでしょう。シート裏に車載の空気入れも装備されています。

水準器と空気入れが標準装備のバイク。。。。

明日、乗るぞー!!

by tm144en | 2009-05-24 04:26 | BMW G650x challenge | Comments(3)
2009年 05月 22日

ガレージお片づけ

週末に、我が『だいちゃんガレージ』に新入りが入るので、スペース確保の為整理整頓します。

というか、散らかり過ぎ!!!!

e0159646_310253.jpg

追い出された子達。。。。


e0159646_311827.jpg

一区画、確保☆

とはいうものの、まだ片付いてない所が多々あります。
嫌な事は後回し、、、、、、

by tm144en | 2009-05-22 03:12 | Comments(0)
2009年 05月 22日

【tm】フォークエア抜きバルブ取り付け

e0159646_256131.jpg

フロントフォークのエア抜き、ノーマルの状態はタイヤの『虫』と同じのがついているので、それを小指の爪で押して「プシュ〜☆」っと抜けるのですが、ゴムのキャップが付いているのでそれを外すのがメンドクサイ。

そこで、
e0159646_2552254.jpg

エア抜きバルブなる、こんな便利なアイテムがあるので、取り付けない手はありません。

e0159646_354366.jpg

こんな感じです☆
虫回し、短いのしか持ってなかったので、ハンドル外さないと回せませんでした(汗)


(余談)

e0159646_37694.jpg

タンクのガソリン抜きの、新手のやり方発見!!
ウマい具合にいってます♪

by tm144en | 2009-05-22 03:08 | tm 144en | Comments(0)
2009年 05月 21日

【tm】洗車 DAY1

日曜日からのりっぱ放置してまして、そういえば雨降ってましたよね。。。。


e0159646_59287.jpg

ゲゲ〜(汗)
アッチコッチ錆びてきてるぅ(泣)ごめんよ〜tmく〜ん。。。今綺麗にしてあげるからねぇ〜




e0159646_581790.jpg

はい♪オッケー☆
、、、って、ただスプレーで流しただけですけどね(汗)
いつものやり方ですけどね。、、、、、、手抜きじゃないっすよ、手抜きじゃ。


e0159646_2474287.jpg

気休めのスプレー攻撃!!
右がモトレックスのシリコンスプレーで、ゴム関係はコッチを。キャリパーピストンとかにも使っちゃいます。
左は通常の潤滑剤で、金属だけのトコはコッチ。
とりあえずかけとけばいっしょ。。。。。というノリ。←これって、手抜き!?

あと、忘れてならない、
e0159646_2512911.jpg

ココのお手入れ。
tmはフォークの動きが命ですからねぇ。
スプレーかけて、タオルで磨きます。

とにかくマルゾッキはシビアで、フォークのエア抜きなんかもマメにやらないと、すぐシールが駄目になってしまうらしいですね。
ギリッギリのシール効果にして、動きの滑らかさを出してるってワケですね。
でもこの間は、そんなことを感じる間もないまま、、、、、、(泣)

by tm144en | 2009-05-21 02:56 | tm 144en | Comments(3)