<   2008年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

スウェディッシュウエポン!!

e0159646_170854.jpg

お待ちかね(?)HUSABERG 『フサベル』!!
かっけぇぇぇ!!オフ車で一番かっけぇぇぇ!!!
また、雪景色が良く似合う!さすがスウェーデン出身!

e0159646_1733078.jpg

少量生産を物語る『砂型エンジン』。
また、左側のバッテリー見えますか?この搭載位置にご注目!!このコダワリが『低重心、マスの集中』の極みです。

e0159646_1765852.jpg

e0159646_1772160.jpg

ハブ、トリプルクランプはもちろん『アルミ削り出し』!!

フサベルは、KTMグループの傘下に吸収され、外装やステップ、スプロケといった『小物』はすべてKTM製(しかも1年落ち)を仕様。

しかしながら、『最強エンデュランサー』として君臨するために絶対的に必要な部分は、KTM工場での生産であっても『フサベルオリジナル』。KTMと共通な部分は一切ありません。ハブ、クランプといった所も例外ではありません。

KTM的にはコスト削減の為、安価なパーツで済ます所も、フサベルはコスト無視!売る気無し!(笑)

e0159646_17203235.jpg

キックは左です。これはヌタ場で『押し』の最中でも、バイクに跨がらずしてエンジンをかける事が出来る為です。まさに『あるべき姿』と言いましょうか。

ちなみに最近発見したことなんですが、『スプロケが右』の理由は、この『押し』の時、右足がチェーンと接触しない為に考えられたもので、やはり『あるべき姿』となります。採用してる車両はホンノ一握りです。

しかし、エキパイの取り回しがマシンの左側を通っているので、モトパンが融けて穴だらけに、、、
この辺は考えてくれなかったんでしょうか、、、?

そしてこの『スカチューン』!!カッコ良さもさることながら、シート下というバイクとしては高い位置に、「何にもありませーん!」

リアショックユニットはリンクレスです。リンクレスに関しては賛否両論というか、『否論』のほうが圧倒的。確かに、安物リアショックでは、ボトムリンクのあの沈んだ時の一瞬の『溜め』は演出出来ないので、良く言う『ケツの跳ね上げ』が起こってしまいます。これは危険ですが、僕はこのバイクはまったり林道ツーリング専用なので、まぁよしとしてます。

e0159646_1748653.jpg

また、リアショックのスイングアーム部の取り付け方法も、KTMとは別路線です。
KTMはスイングアームの上にピボット部分があるのに対し、フサベルは『エグッた』形にして、接続してます。これによりリアショック本体がフサベルの方が『立つ』ので、シッティング荷重の時、丁度ショックと背筋がリニアになり、お尻にリアタイヤの情報が伝わり易くなります。対してKTMは、『寝てる』のでこの一直線は描けません。タンクキャップ位置位まで前にズレなければなりません。

フレームに関してはもう芸術品です。メインはクロモリ極太角パイプ(エアインテークと兼用!)フレーム剛性は天下一品!

tmに言わせれば、「クロモリフレームの時代はもう終わった。アルミフレームの足下に及ばない」そうですが、カッコイイので問題無し!

e0159646_17521170.jpg

スプロケは純正の○○丁を52丁にしたので、チェーンガイドの調整幅ではきかなくなってしまったので、ステーを自作。

650ccというハイパワーがあるので、ハイギアード気味でも全然狂ったように加速するというか、スピードの『伸び』が気もちーのですが、逆に4、5、6速を全く仕様出来ないので、ギアのアタリのバランスを考えてスプロケをショートにしました。ロードではなんだか腑抜けエンジンになってしまいましたが、もともと2st乗りの僕は、忙しいギアチェンが好きなので、これで良しです。

e0159646_187487.jpg

右側にミョーなスイッチがついていますが、電動ファンの手動スイッチです。
エンジン止めても勢いよくまわり続けるので、休憩が多い時はバッテリーがアガってしまうので、付けました。


このバイクの乗り味を一言でいうなら「650cc以外にイイカモ!?」
小排気量車のじゃじゃ馬感とは違い、大人のゆとりさえ感じます。とはいっても、FCRにボア100mmのピストンですから、鋭さを欠いているなんて事はありません。

クリッピングを越え、アクセルをパーシャルからひとたびワイドオープンにすれば、エンジンの唸り声と共にリンクレス最大のメリット『リアのトラクション』を目一杯利かせ、車体はまるでタイムスリップでもするかのように、異次元の加速をします。
かと思えば、低速でダラダラ走るような場面でも、極太のトルクがそれをしっかりサポートしてくれるので、『アクセルを開けたくなる』ような衝動に駆られる事もありません。
そしてもちろん、イカれた速度域を余裕をもって制御するブレーキシステムと、それに耐えるフレームが、このマシンに対する『安心感』に繋がっているのは、言うまでもありません。

トレッキングやウッズでは、車体の重さを感じてしまい少々疲れてしまいますが、『あの加速感』と引き換えとあらば、我慢出来る領域です。

by tm144en | 2008-11-30 18:30 | HUSABERG fe650e | Comments(0)
2008年 11月 30日

な、な、な、なんてこった〜!!!

e0159646_16513292.jpg

は、剥がれてるぅ〜(大泣)
また綺麗に『ペロリーン』と剥けるんだなぁこれが(泣)

やはり、寒いから塗料の『付き』が悪かったのか?いやいや、下地処理を怠ったからだな(汗)パーツクリーナーで拭いただけだったから、、、。やっぱちゃんとクレンザーで洗わないとだめなんだ、、、、って分かってるんなら、なぜやらぬ!!!(←詰めが甘〜い)

ま、色もイマイチ気に要らなかったし、やり直しですね(汗)

by tm144en | 2008-11-30 16:56 | SUZUKI DR650se | Comments(0)
2008年 11月 30日

ただの自慢話ですが、、、

e0159646_16303970.jpg

これは元は、北海道の白地図だったんですが、バイクでツーリングした道を色ペンでなぞってます。

赤線→国道
緑線→他舗装路
茶線→林道
ピンク印→温泉
青印→キャンプした所

結構走りました。というか、国道は一応制覇しました。だからなんだというものでは無いのですが、なんとなく自己満??

この地図を眺めると、行った先々の風景が頭に甦り、家に居ながらにしてツーリング気分が味わえます♪

僕のツーリングのスタイルとして、一度行った所でも何度も何度も行く。そうすることで、いろんな表情を見る事が出来ます。例えば一つの街にしても、春夏秋冬、晴れ曇り雨、雪、、、、。その全てを見る事で、本当の意味での『行って来た』ということになるんじゃないかなぁと思ってます。

そうなると、『北海道制覇』なんてものは一生掛かったって出来っこない。まして『日本全土』となれば、その規模無限台。

海外旅行するのもいいですが、もうちょっとちゃんと自分の国、自分の住む地域、街を知っておかなければならないんじゃないかなぁと思いますね。

そしてその為の最良の移動手段は、『バイク』を置いて他にはありません。

by tm144en | 2008-11-30 16:49 | Comments(0)
2008年 11月 30日

DRトップケース製作(その1)

このあいだのアホアホ隊遠征(?)の時、、、

e0159646_524662.jpg

転んで打ち所が悪く、蓋の蝶番の横の部分が破損。
耐久性は申し分無く、幾度と無く転んでますが、今回はアッサリ逝く(汗)

という事で、かねてから気になっていた別メーカの箱(と言っても、どちらもホームセンターのコンテナボックスですが、、、)にしてみよう!ということで

e0159646_5282378.jpg

37リットル、1880円也。今までのは40リットルだったので、3リットルも容積が少ない!大丈夫か!?(3リットルと言えば、冬用の登山用寝袋1個分なので、結構死活問題)とはいうものの、『箱』としてのクオリティーに期待して買ってしまいました☆その名も『頑丈箱』!!今度は壊れるなよ♪

取っ手の右側に南京錠用の穴が既に開いてます。

e0159646_5335393.jpg

何と言ってもこの蝶番部分!片側部分だけで爪が2つで引っかかる形になっているので、前の箱より遥かに『頑丈』!ここが一番の理由☆

e0159646_5361544.jpg

このままの状態でも、キャリアにタイダウンベルトで固定する事の出来る穴も開いており、期待で胸が膨らみます♪「この穴何に使おう〜」

、、、しかし、色が気に入らない!緑は僕の一番『嫌いな』色です。ってことは、

e0159646_5404972.jpg

ですよね(笑)前の箱もそうでした。
左から、
1、ホワイトプラサフ   810円
2、スズキレイクブルー 1280円
3、ウレタンクリアー  2280円
4、ホイルカラー    1230円
合計  5600円!!
オイオイ(汗)1880円の箱に5600円も掛けるのかい!という声が聞こえて来そうですが、ここが『僕らしさ』です(笑)しかも、色は機能に関係ないし、、、
まぁそれはさておき、

e0159646_5461122.jpg

はやる気持ちを抑えつつ、まずは『ホワイトプラサフ』をシュシュッと。「どんな仕上がりになるかなぁ〜」しかし、この時期はやはり気温が低いので、塗料がうまく付着しません(汗)風に吹かれてどこへやら〜〜

乾く合間を見て、リアキャリアの塗装にも着手。

e0159646_550138.jpg

ここに、僕の『詰めの甘さ』が出まくり。下地処理を怠り、塗料が『ハジクハジク』!なぜ、箱に一生懸命になるくせに、ここでは手を抜く!?
まぁこれも『僕らしさ』です☆
でも、このガンメタはなかなか味のある色なのでご満悦♪

e0159646_5525233.jpg

ついでに、シートレールのサビも気になったので、シュシュッと。当然『詰めは甘い』ですが、何か?

さてさて、お楽しみの箱塗装♪『スズキレイクブルー』とはどんな色ぞ?きっとステキな色だにゃ〜、、、、、、

e0159646_556497.jpg

、、、ん?ん?え?ブルー、、、ブルー?
これはシルバーって言うんじゃ?
、は、はは(汗)

、、、、あ、今日はこれで終〜了〜

by tm144en | 2008-11-30 05:58 | SUZUKI DR650se | Comments(0)
2008年 11月 30日

洗い物!!!

金曜日はお店が大変忙しく、且つ翌日の土曜日も団体の予約が入っているという状況でして、たまった洗い物を次の日には残せない!!ということで、、、

e0159646_516599.jpg

おわかりになるでしょうか?コンテナボックス20箱あるんですが、これ全部にビッチリ汚れたグラスが入ってます。12個×20箱=240個。。。。
1時間半掛けて、、、

e0159646_5193147.jpg

洗いました!!手シワシワです(汗)

でもまだあと同じような箱に食器が8箱、、、、、さらに1時間半、、、、

by tm144en | 2008-11-30 05:21 | Comments(0)
2008年 11月 27日

なんだか、、、

世の中不景気なのが身近に感じる今日この頃です。

そう、アレです。○王の倒産疑惑騒動です。僕の所有するバイクでも、陸○所有権の物があるので、人ごとではありません。ただ、ローン残ってて所有権陸○で自己保管の場合は、残金一括返済請求が来るらしいです。つまりそれを払ってしまえば、所有権は戻ってくるのか?、、、やはりこの辺は憶測の領域を出ません。

しかしながら、自宅でボケっとしてて全てが丸く収まる、なんてことはあり得ないのだけは確実ですね(汗)なにか行動を起こさなければならないですね。(メンドクサ!)

しかし、社員全員札幌にいるわけですから(恐らく)、○王は顧客が多いから、誰かしらがどこかでバッタリ、、、なんてこともあるでしょう。その時社員はどうなるか、、、?ひどい損害を被った人なら殴り掛かったっておかしく無いですよね(汗)う〜ん

話変わりますが、最近バイクイジってなくて、ネタ切れです(汗)明日はなんかしようと思うので、よろしくです(汗汗)

by tm144en | 2008-11-27 02:44 | Comments(2)
2008年 11月 26日

アホアホ隊!

日曜日、友人と林道ツーリングに行ったのですが、、、、市内の道路は雪は融けてて、「行ける!」と思ったのですが、やはり山の方はゴッソリ積もってて(汗)

さっさと諦めて帰れば良いのに、なぜか取り憑かれたかのように山に入って行きました。
スパイクも履いてないのでまともに走れる訳もなく、でも奥へ奥へ、、、、。

e0159646_1522028.jpg

ゴーーーーーール!!ちょっと感動!ってかただの『アホ』??


e0159646_15125248.jpg

取り憑かれたように、雪の急斜面を登ろうとする『アホアホ隊1号』


e0159646_15142024.jpg

悪銭苦闘中(笑)

しかし、雪を見るとテンションアガっちゃうのは、やはり道産子!?

by tm144en | 2008-11-26 15:15 | SUZUKI DR650se | Comments(2)
2008年 11月 22日

こだわりウェアー(dr650用)    (12/3記事修正)

e0159646_631968.jpg

e0159646_643234.jpg

BMW製の『ラリー2プロスーツ』です。主な素材は『コーデュラ』で柔らかくて丈夫です。これに『ゴアテックス』のインナーがチャックで止めれるようになってます。
『オンもオフも晴れでも雨でも』これ一着でok!雨でいちいちカッパに着替えるのが嫌なので、『ゴアテックス』でなければなりません。また暑さ対策として『ベンチレーション』も効果的な位置に複数配置してあります。

さらに最も重要な事は、『バイク用ウェアーとして、安全であるか?』です。

必要な場所に、必要充分なプロテクターが備わっているか?
転んでも、破れない、溶けない生地か?
長時間着用しても疲れないか?

良く無いウェアーを着てバイクに乗ると、場合によってはせっかくのツーリングが台無しになります。それどころか、最悪怪我をします。

『趣味』のバイクだからこそ、『絶対に』怪我をしてはいけないのです。

その為には、お金は惜しむ物ではありません。バイクにお金を掛ける前に、ウェアーにまずお金をかける。世の中がそういう風潮になれば、もっともっとバイクが『安全な乗り物』として認知されるはずなんですが。。。

by tm144en | 2008-11-22 06:21 | ウェアー | Comments(2)
2008年 11月 21日

冬仕様化計画始動!

ぼやぼやしてると、あっという間に積もりそうなので、バイクの方も冬支度しないと(汗)


e0159646_350247.jpg

dr650に履かせるスパイクタイヤです。もちろん自分で打ちました。2シーズン目なので、まだまだいける(ハズ)!

ただ、この時期のタイヤは『ガッチガチ』に固いので、タイヤ交換は至難の業!
今シーズンから『ストーブ』を導入したので、それでなんとかなるでしょうか。。。

by tm144en | 2008-11-21 03:54 | SUZUKI DR650se | Comments(2)
2008年 11月 20日

ついに!市内初冠雪!!

今日は昼間活動せず、家で爆睡してました(汗)そしたらなんと夜から、この時期恒例の『アレ』が降って来るじゃありませんか!しかも、北海道人なら感覚的に判る。「あ、積もるな、、、」


e0159646_558559.jpg


ということは、今日の昼間が最後の『秋』ということになったのか。。。寝てたのは大失敗だったかな?

by tm144en | 2008-11-20 06:00 | Comments(0)