カテゴリ:MV AGUSTA F4RR( 33 )


2012年 12月 10日

ご冥福をお祈り致します

私と同じF4RRに乗っておられるお方が、つい先日お亡くなりになったと聞きました。事故だそうです。F4で。

ツーリングで一緒に走った事もお話ししたこともあるお方です。

身の引き締まる思いです。

e0159646_11214669.jpg


by tm144en | 2012-12-10 11:22 | MV AGUSTA F4RR | Comments(4)
2012年 08月 20日

【F4】819の日

皆様、ご無沙汰しておりました(汗)

返す言葉は、言い訳ばかりでございます。。。

=============

、、、、と、いうことで、今日は819(バイク)の日です。

HMGさん主催のイベントに、ドカ札さん経由で参加という事に相成りました。

F4さんで参加するつもりでしたが、チェーン調整やら細かい作業をやらなければいけないので、5時に寝て6時に起きるつもりでいました。集合は、、、多分8時30分位?

「プルルルッ!プルルルッ!」

「もしもし?」

「だいちゃん何やってんの!?もう出発するよー!」

「。。。。!?」

ガビーン!!!

ヤっちゃいました(汗)
いわゆるネボーというやつです(爆)

あー、久しぶりにのバイクなのにーなにやってんだー!!

あーなんかやんなってきたー!!

ってか、チェーンとかやんなきゃいけないし!!

あーメンドクセー!!

このまま寝ちゃおうかなー。。。







目を覚ませ!!俺っ!!

何やってんだ!!だらしない!!

オマエはバイク乗りじゃないのか!?


今日乗んないんだったら、もうオマエは単なるオタク野郎だ!!!


ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


e0159646_253645.jpg


休憩地点先回り!!

e0159646_2535546.jpg


俺はバイク乗りダァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

、、、と、いうことで、今日のルートは、


e0159646_2582166.jpg


札幌の方ならお解りでしょう。「いつもの道通って、ニセコ行って来た」って感じです(笑)

e0159646_2594392.jpg


ただ、まぁ日中ということもあって、車も多く走ってますので、毛無と新毛無は地獄でした。裏パノとパノラマは空いてたので、まぁまぁカッ飛ばせましたが、早朝に一人で走る様なリズムではないので、安全マージンはたっぷりです。

e0159646_341348.jpg


昼食場所に到着☆

e0159646_344326.jpg


タイヤオワタorz

ってか、終わってた(笑)ちょいちょい滑ってる気がします(冷汗)

昼食は、焼き肉的な物を食べ放題的な感じでしたが、暑さでグロッキー状態の体に、冷たい水をブチ込み過ぎて、今度は胃袋がグロッキーになってしまうという、毎度お馴染みのお馬鹿っぷりを発揮。

久しぶりのバイクの余韻に浸ってる『風』を装って、ひたすらキモチワルさとの戦いでした(笑)

e0159646_39684.jpg


燃料タンクが17,8ℓで、リッター10kmしか走らないF4さんですが、日中走ればガソリンに困る事はありません。どっかこっか開いてますからね。

e0159646_311282.jpg


で、定番の中山峠で解散となります。

今日も無事走りきる事が出来ました。

皆さんお疲れさまでした!
















かーーーーーーー

らーーーーーーー

のーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



e0159646_3133870.jpg


帯広っ!!

そう。帯広通ってきました。

え?意味ワカンナイ?

ですから、ニセコ走りに行って、帯広経由で帰ってきたんです。ちょっと遠回りしてきただけです♪

いやぁ、帯広っていうか、音更にウケるマックがあるので、ちょっと見たくなったんですわ(笑)

e0159646_316404.jpg


道連れさんが1台。

いや、『私』が道連れか。このお方は、本日幕別までお帰りになるということだったので、あ、じゃぁ、ついでに一緒に!って感じになっちゃいました(笑)

帯広市内で流れでお別れし、私は目的地である、音更のマックへと向かいます。

何が『ウケる』かといいますと、、、





1、、、



e0159646_3183141.jpg


ポテフー(笑)

、、、、ってだけです。

はい。これを見に、わざわざ来ましたけど、何か?

e0159646_321453.jpg


24時間営業なので、とりあえずくつろぎます。現在20時30分。

マックを後にしたのは、22時過ぎでした。

、、、、さて、本番はここからです。

e0159646_3233750.jpg


この帯広のガソリンスタンドから、次の札幌近郊のガソリンスタンドまでおよそ200km。

ガソリンタンク18ℓで、リッター10kmのバイクの航続距離は?






ギャンブラーだいちゃん

e0159646_3275459.jpg


まぁ、星空でも眺めて。
ユックリ走れば、保つでしょ♪

、、、、ということで、190km地点でスタンドがあり、無事給油できました☆

で、無事帰宅☆

走行距離ーーー

昼の部 約250km

夜の部 約400km

総走行距離が2800km程になって、F4さんもズタボロですわ(汗)
しっかりメンテナンスしてあげないと!

今シーズンはもうオシマイかな!?

あー乗った乗った♪

by tm144en | 2012-08-20 03:32 | MV AGUSTA F4RR | Comments(8)
2012年 08月 04日

【F4】ヒヤっと早ツー

なんかむしゃくしゃしてて、しかも日曜日は天気悪そうなので、

e0159646_83637.jpg


まだ土曜日ですが、走ってきました。
というか、これで走る時は全然平日でいいんですよね。というか、むしろ日曜日に乗るのは勿体無い!!朝8時には帰ってくる訳ですから。

e0159646_8375990.jpg


ルートはいつも通り。裏パノの最後のストレートでUターン。

ーーーーーー今日は初っ端から危なかったですわ(冷汗×100000)

毛無入ってすぐの右コーナー。まだそんなに全力で攻めてはいませんでしたが、そこそこの進入速度。
深めに寝かせた状態で、それは起きました。

フロントタイヤが石を踏んだのです。バンク中に。

その瞬間、弾かれたフロントタイアは大きく軌道を変えます。路肩の砂利まで数十センチ。みるみる迫ってきます。これ以上車体を寝かせれば、おそらくスリップダウン。かといって車体を起こして急ブレーキする程の余裕もありません。寝かせたままの状態で、全神経を右中指に集中させ、車体が飛び起きないギリギリのブレーキ操作。

路肩の砂利を僅かにかすめ、なんとかやり過ごす事が出来ました。

少し集中力が足りなかったようです。気を引き締め直し、始まったばかりのワインディングに全神経を尖らせます。

ーーーーーーー11000回転。

新毛無。超高速コーナー目白押しのこの場所で、遂に11000回転を使えるようになる。
なんの事は無い。アクセルを『ガバッ』と開ければ良いのだ。ただそれだけ。ジワジワ開けるから、11000まで回る前に次のコーナーの進入がきてしまう。
『ガバッ』と。『ガバッ』と。。。。

気が付けば、12000まで回していた。

しかし、完全に人知を越えている。速度の出方が完全に狂っている。いや、その時は私も狂っていた。
どう考えても長生き出来そうにない。このマシンと共に、人生を終えてしまいそうになる。

冷静さを失ってはいない。右手首を除いては。

右の手首が、知ってはイケナイ『快感』を知ってしまったのだ。アクセルホルダーを『スパッ』と開ける事を。

そんな中、車体は微塵の不安も無く路面を追従する。

が、しかし、路面の些細な凹凸やウネリが、人知を越えた速度域では、車体にとんでもない影響を及ぼす。一瞬でも気を抜けば、次の瞬間空を見る事になる。全身全霊を掛けて、ライディングに集中する。

by tm144en | 2012-08-04 09:11 | MV AGUSTA F4RR | Comments(4)
2012年 07月 08日

【F4】早ツー

e0159646_14421097.jpg


仕事終わって、朝5時から走ってきました♪ええ。バイク乗りですから(笑)

ルートはお決まり、毛無→新毛無→裏パノ、、、からの往復です。スタンドが無いので、F4ではパノラマ走れないのです。私としてはかなり致命的(涙)

で、のっけからトバします!

やっぱこのマシン危ないですわ(汗)。マシンの安定感、安心感が高過ぎて、ついついアクセル開けてしまうことが、アブナイ!!

殆どのコーナーで、「あ、今もっと開けれたなぁ」と思いながらですから。全力で攻めれて楽し過ぎるんですが、そんな調子なので、どんどんペースが上がってしまいます。

ただ、毛無なら長いストレートが2本ありますが、全体的にはそんなにスピードの乗るレイアウトではないので、まだ自制心が利きます。

ところが、新毛無はヤバ過ぎます!!!!

一番Rのキツいコーナーで130Rですから!そのコーナーに『急カーブ注意!』って標識があるくらい、全体的にゆるやかなコーナーばかりです。

なので、、、、、(爆)

毛無程度の峠で、「あぁ、操れてるなー」なんて思っていても、新毛無の速度域では通用しません。体に掛かるGも激変しますし、操作一つ一つも正確さが要求されます。150以下のコーナリングなら、多少雑な操作でもマシンが許容してくれます。(勿論、Rに対しての速度で変わってくるので、あくまで私の感覚の範疇ですが)

が、150以上、200に迫ろうかという領域でのコーナリングは別世界です。ああ、サーキットってこんな感じなのかなーと思ってしまいます。一つのミスが命取りになります。
まぁ、私がその速度域に慣れてないだけかもしれませんが。。。

この位の速度域になると、DB7よりF4の方が安定感がありますね。DB7ではちょっと不安になります。

あと、シフトチェンジの匙加減ではありますが、どうしても11000回転が使えません。
というか多分、パワーの出方が中途半端なのかもしれないですね。14000まで回せるのなら、その回転域で走れるのかも知れませんが、8~10000ちょい位の回転域で走ってるのが今の所は心地が良いです。

最後に、、、

長いストレートで、スクリーン越しに前を見るようにタンクに伏せて全力で加速すると、えも言われぬ官能が味わえます。5~6速位ですねー☆

======

裏パノに入って、最後の長いストレートの途中で走行距離が80kmになったので、その時点でUターンします。ガソリンがもちませんので。

そして、帰りの毛無の途中からビンボーランプが点灯。

しかし、気分が高揚してる為、給油という行為が非常におっくう。

高速を使わず、下道で帰るつもりをしてたので、めんどくさがってすぐにはスタンドに寄りませんでした。

次のスタンドで、、、

次のスタンドで、、、

次のスタンドで、、、

次の、、、

「クワァッ!!クワァッ!!ブオ〜〜〜〜ン。。。。」

ガソリン終了〜(爆)

しかーーーーーし!!またも奇跡の!!

e0159646_1516383.jpg


スタンド前での停止☆

しかーーーーーーーーーーーーし!!!!!

営業時間が8時から。只今6時45分(爆)

待てない!待てない!!待てな〜〜〜〜い!!!

ということで、

押します!!


ええ。『硬派な』バイク乗りは、大事なマシンをいくらでも押すんです!私、硬派ですから!!!

早朝だというのに、炎天下。ツナギ着て数百m押しましたよ!

そして、やっとオアシス発見☆

ところが、、、

e0159646_1520186.jpg


微妙〜〜〜(汗)

しかし、背に腹は代えられないということで、2ℓだけ給油。

F4オワタorz

そんなこんなで、

e0159646_15213246.jpg


無事帰宅☆

早速虫落としです。

たった2時間程の走りですが、全力走行なので満足感は一入です♪もう今日は帰って夜まで寝ても後悔しないやーって気分です☆

ps:

コーナリング時のイン側の足の置き方なんですが、私は、

e0159646_15233827.jpg


こんな感じになります。ステップの上に足を横にする感じで、ステッププレートを足の裏で押して安定させます。
なので、今のアレンネスのブーツはトゥースライダーが付いてるので非常に邪魔臭いのです。

が、

それは私の気持ちの安全リミッターとして、『敢えて』そのままにしています。ステップワークを『いずく』させることで、コーナリングスピードを抑えているのです。

それにしても、、、

F4はヤバ過ぎる!!!

by tm144en | 2012-07-08 15:28 | MV AGUSTA F4RR | Comments(4)
2012年 05月 23日

【F4】リアホイールアクスルナットが緩む件

e0159646_1114155.jpg


リアホイールは、センターナットで留めてあるのですが、逆ネジになっているにも関わらず比較的すぐ緩んでしまいます。
回り止めのクリップがしてあるので、完全に抜け落ちてしまう事はありませんが、そのクリップがひん曲がる程のナットの『ズレ』はあります。

で、その件をスペシャルアドバイザー『T氏』に相談した所、

「ホイールのハブに合わせる位置が違うのではないか?」との指摘を受けた。

ハブから出ている『爪』をホイールの『穴』に合わせるのですが、その『穴』を間違えているのでは、という事。

ああ。そういえば、そんなに意識して装着しませんでした。はて、どうなってたっけ?
、、、ということで、早速リアホイールの外してみると、

e0159646_11192320.jpg


、、、う〜ん。。。

これはどうみても、全部同じ穴ですねぇ。
つまりは、ドコの穴に収めても、問題は無い。ということですね。

となると、、、、???

by tm144en | 2012-05-23 11:21 | MV AGUSTA F4RR | Comments(5)
2012年 05月 20日

【F4】DUCATI早朝ツーリング

e0159646_1358947.jpg


DUCATI札幌さん主催の、早朝ツーリングに行ってきました。
目的地は、小樽のニシン祭りに参加風です。

さて、ツーリングの内容は良いとして(良く無い!?笑)、F4ですよ、F4。

ヤバいっすわ(汗)

リッターマルチって、もっとじゃじゃ馬で曲がらないマシンだと思ってたんですが、全く違いました。
まぁ、F4の場合、高回転出力エンジンですから、10000回転以下で『じゃじゃ馬』にはなりえないとも言えますが。
でも逆に、公道では丁度良い感じのパワー感、、、、、は遥かにはみ出してますが、じゃじゃ馬ではないですね。ちゃんと扱えます。

というか、まず、10000回転以上をなかなか回す事が出来ません。それは直線番長であっても、です。
その一番の原因は、僕が単にビビってるって話なんですが、なんか、10000〜11000回転の僅か1000回転で、マシンの『何か』がガラッと変わる感じがするのです。

かろうじて11000回転まで回した時、エンジンから発せられる音の鋭さも違いますし、出てるパワー感も違います。
最高出力は14000回転位のハズですが、到底そこまで回せる気がしませんね。
というか、今、ナラシで11000回転まで『回さなければならない』のに、回す事が出来ませんから、もう一生ナラシということになってしまいますね(笑)

さて、そんなF4ですが、このマシン、勿論直線番長なんかではありません。コーナー攻め出して初めて生き生きとしてきます。

そのコーナリング性能は、DB7を凌いでるように思います。
ま、ちょっと、DB7には暫く乗ってないので、その結論はまだ先送りにしたいところですが、でも、凌いでる様な。。。

どの辺りが一番違うかというと、『コーナリングの安定感』が段違いなんです。
段違い。数段違います。

まるで、アスファルトに敷かれたレールの上を走ってるかの様な感覚。
倒し込んだら、その分だけ鋭く切れ込んでいくが、転ぶ気がしない。

そう。『転ぶ気がしない』のです。

DB7も転ぶ気はしませんが、なんか違う。

転びたくても転べない感じとでも言いましょうか。DB7は、転びたかったら、転べるけど、F4は転びたくても転べない。
だからいくらでもアクセルを開けることが出来ます。(10000までは)

逆に言えば、どんどん、どんどん自分が『調子コイて』いくのがひしひしと感じます。「あ〜、俺、今調子コイてんなぁ〜。死んじゃうなぁ〜」等と考えながら乗ってます。
DB7の場合、「あ〜、調子良くのれてんなぁ〜、俺。このまま安全運転でいこう」って感じです。

そう。F4の場合、自分が上手くなったと勘違いさせられるのです。速いという錯覚に陥るとでも言いましょうか。

そう考えていると、そう言えばそれと似た様な感情になるマシンがあったなぁと、思い出します。

そう。『tm144en』です。

そう言えば、あのマシンも、勘違いマシンでした。自分がすげー上手くなったように感じますから。

2Tサウンドと、4発4Tサウンドも、なんか似てる所がありますし。陶酔していく感じ。
DB7では陶酔は出来ません。さしずめDB7はフサベルって感じですね。

DB7とフサベルは、一発一発地面を蹴ってる感じを受けますが、F4とtmは地面を舐めるようにして走ってる印象です。

とにかく、F4はスバラシイ!!この陶酔感と走行性能は人間を狂わせます。

そう。だからある意味『危険』です。自分の能力を、また周りの環境を越えた走りを平気で、いとも簡単に出来てしまうので、何かの拍子に『箍(たが)』が外れると、あっという間にあの世行きです。

その点に関しては、DB7は安全です。自分の能力の分しか、マシンを速く走らせることが出来ませんから。ツインのサウンドは、陶酔させることもありません。常に理性が働きます。

つまり、F4はやはりサーキット専用マシンと言えるのでしょう。公道を走らせてはいけないマシンだと僕は考えます。

だってアブナイもん!

アブナイと感じないことが、アブナイのです。アブナイと感じてるのなら、まだアブナクナイ。

F4に乗ってると、自分が無敵と錯覚します。
だから、サーキットでは良い自己覚醒作用になるでしょうが、公道では単なる暴走族です。

でも、、、、、

今一番乗ってて楽しいマシンは、DB7でもtmでもなく、F4です。今も、338km乗ってきたばかりで、身も心もボロボロなのに、もうこの記事書いてるだけで乗りたくなってきますから〜〜〜!!!

F4最高!!!!

by tm144en | 2012-05-20 14:35 | MV AGUSTA F4RR | Comments(3)
2012年 05月 19日

【F4】回転数について

F4RRには通常、8000回転リミッターのCPが付いています。

これをサーキット専用のCPと交換すると、15000回転まで回す事が出来ますが、公道走行は不可となります。

、、、ま、そういうわけです(苦笑)

by tm144en | 2012-05-19 11:11 | MV AGUSTA F4RR | Comments(3)
2012年 05月 17日

【F4】カークリーム磨き

e0159646_13423388.jpg


雨の中を走ったとかではないので、丸ごと水洗いよりカークリームだけで綺麗にしてみました。

カウル部分もカークリームでやっちゃいます。普通のクリアー塗装されてるものですと、カークリームをそこに使用するのは少し抵抗がありますが、このF4さんの塗装はマッドなので、カークリームでも良い、、、というか、むしろカークリーム『が』良いような気がしてきました。

最初の時に固形のワックスは塗ってみましたが、果たして意味があったのかどうか。なんか塗装面に全部吸い込ませていってる感じがします。

そのくせ、付着した虫を一晩放置しただけで、塗装が変色してしまいましたから(涙)

つまり、走行後すぐに洗車をしなければいけないのですが、全力走行から帰ってきてかーらーの洗車はかなり骨が折れます。

なので、カウルに着いた汚れをとりあえずカークリームで拭き取るだけ、、、という、ある意味『雑な』作業が、逆にマッド塗装には良いのかなぁ〜と考えるわけです。

というよりは、マッドって適当な磨き方で良い為の塗装なのかもしれませんね。クリアーだと、『ピカピカ』にしないと気が済みませんが、マッドだとちょっとくすんでる位の方が逆に渋くて味がある感じがしてしまいます。

なんか、最近この色気に入ってきました☆

by tm144en | 2012-05-17 13:52 | MV AGUSTA F4RR | Comments(11)
2012年 05月 13日

【F4】早朝トレ、、、、向きではないなぁ

仕事を早々と切り上げ、F4さんで早朝トレに。

先日軽く流してきましたが、何となくボルトがちゃんと締まってるかとか、オイルレベル大丈夫かとか色々気分的にノって無い中での走りでした。
それに、サウンドを録るという目的もありましたし。

そんなんで、若干の未燃焼がスが体内に蓄積していたので、それを発散する為早朝に出発。ルートはいつも通りの予定。

========

行きの高速で、また例のカウルのブレを確認していたら、あることに気が付いた。

ある一定の周波数でブレている。

、、、、もしやと思い、高速を降りた私はすぐさま路肩にマシンを止め、『ある作業』に取りかかった。

e0159646_8553977.jpg


『バランサーウェイト』である。

F4のフロントタイヤは、新車時のタイヤを外し、サーキットのお下がりタイヤを履かせていた。その際、ホイールバランスは取ってなかったが、古いウェイトは付けたままにしていた。
もしかして、これが原因かもしれない。

e0159646_8573913.jpg


車載工具での作業で、ホイールに傷を付けながらもなんとかウェイトを外す事ができた。
これで事態が改善していれば、とんだ取り越し苦労ということになるのだが。。。

早速速度を出してみると、なんということか!先程感じた、周波数的なブレは綺麗に改善されたではないか!
しかし、200を越えると、やはり少々のブレは発生する。が、先程までのものとは雲泥の差である。
これで、6速11000回転キッチリ回す事が出来るようになった。

あとは、全身全霊で駆け抜けるだけである。。。。

e0159646_94216.jpg


このマシンは、はっきり言って速過ぎる。速過ぎるが、コントロールは至って容易に感じた。
前回よりはしっかりとコントロールしている気分で走れた。新毛無の高速コーナーでは、私の経験値を遥かに越えた速度域でのコーナリングを魅せた。

トラクションコントロールが効いているのか?スリッパークラッチが入っているのか?なんだか解らないが、私のラフな右手首、左指の操作でも微塵も挙動を乱さない。

マシンは路面のウネリを確実に捉え、サスペンションとフレームが一体になってそれを吸収し、タイヤのグリップ力として変換している。

私は遂に、F4との一体化の儀式を終えた。

そう感じ、裏パノでは渾身の全力走行を心掛けた。マシンに対して、絶大なる信頼感を得たのだ。

「コイツは、裏切らない」

路面状況、周辺状況、グリップ感、挙動感、全てを冷静に分析し認知、判断、そして操作する。

アクセルを開ければ開ける程、集中力が研ぎ澄まされ、より高い次元の操作へと繋がる。

あの、『死』をイメージさせたサウンドは、『官能のレクイエム』となり、私の聴覚を刺激する。

そして気が付けば、DB7よりも速いペースで走っている自分に気が付いたのだ。。。

e0159646_932484.jpg


そして、僅か160kmの走行でガス欠となってしまった。

110kmの時点で給油ランプが点灯し、そこからは回転数を押さえ、低燃費走行を心掛けた。
そして運良く、

e0159646_934689.jpg


開店直後のスタンドの真ん前で完全にガス欠。トータルでみても、リッター10km。どうやら、早朝トレで、メインのパノラマラインは走れないことが判明してしまった。
新毛無からのUターンしか出来ない計算だ。

e0159646_921855.jpg


昨日までは、DB7の乗り味、感動にF4が追随するとは考えていなかった。DB7が全てにおいて勝っていると思っていた。

しかし、今日の走りを経て、考えが変わってしまった。

もしかすると、DB7が喰われるかもしれない。

充分に憂慮すべき事態であるのだが。。。。

by tm144en | 2012-05-13 09:41 | MV AGUSTA F4RR | Comments(2)
2012年 05月 08日

【F4】F4サウンド

F4さんの名誉の為に予め申しますが、この動画では本来のポテンシャルの半分しか出てません。よって、こんな程度ではありません。

ブリッピング(2:00)→走行(6:30)→走り去る(0:30)

の内訳となっております。

あ、勿論、この物語はフィクションですよ(笑)

*ヘッドホン推奨☆



by tm144en | 2012-05-08 16:54 | MV AGUSTA F4RR | Comments(5)