カテゴリ:YAMAHA ty250z( 20 )


2009年 07月 29日

【TY】洗車。。。。

e0159646_8383479.jpg

実は、嫁ぎ先が決まりそうな予感♡

、、、、、え?早過ぎるって?

ということで、洗車&磨きをして少しでも綺麗にみせようと足掻いてみました。
が、やはり国産オフロードは、歴戦の傷跡が色濃く残る傾向にあるようで、、、、。

少しメンテナンスしないと、ね。

by tm144en | 2009-07-29 08:42 | YAMAHA ty250z | Comments(2)
2009年 06月 25日

【TY】救出作戦!!

改めて、TY君の救出作戦を敢行します。

e0159646_455197.jpg

まずは林道を軽トラで目的ポイントまで行きます。
予定では、TY君を放置プレイしている場所の数百メートル手前まで行きます。

ところが、
e0159646_4574136.jpg

走ることものの数分の地点の坂で立ち往生(汗)
タイヤのグリップ力が足りません。こんなもんなんですねぇ。。。。

しかも、
e0159646_501872.jpg

この程度で、タイヤが自力での脱出不能。
いくら四駆と言えど、1輪でも空転すれば走行不能です。

まじかぁ、、、と思いつつ降りて押してみると、なんと楽勝で脱出☆ある意味人力の方が力あるって、、、、(汗)
先行きが危ぶまれます。

まだ大分距離ありますが、どうしようもないのでここから歩きで行くしかないでしょう。
こんな事もあろうかと、朝早めに行動したのですから。。。


ひさしぶりのハイキング、ヨーイ、スッタート!!
e0159646_553479.jpg

1分57秒  20m地点

基本的に、緩めのアップダウンなので歩く分には何の事はありません。
ただ、帰りはバイクを押している状態ですから、今下っている道は登りになるので憂鬱です。
なるべく身軽な今は登り続けたい所ですが。。。。。


e0159646_5101071.jpg

台風かなにかで倒された大木ですかね。圧倒されると共に、自然の驚異を肌に感じます。
それにしても、歩きはなかなかいいですね♪写真なんかも取り易いし、なにより健康的です。
バイク乗ってたらそれこそ自然なんか何も見てないですが、歩きだと色々目に入ります。花や草木の名前くらい覚えていたらそれなりに楽しいんだろうなぁと思いましたね☆

分岐点
e0159646_5142465.jpg
e0159646_5144029.jpg

35分57秒  2、69km地点。
右が今来た道、左がこれから行く道。
立っている方向が、いわゆる『本線』。これから行く道が『支線』となります。

ここまではまったくもって順調。というか「もう?」ってな感じです。ここからあと倍くらいでしょうか。

e0159646_5184699.jpg

支線はこんな感じ。
森は一気に陰鬱な表情になります。

そして、嫌な物を発見!!

まずは、
e0159646_5282490.jpg

これは鹿さんの足跡ですね。
問題はこの次!!
e0159646_5293153.jpg

これは何の足跡でしょう。。。もしかして、、!?

家に帰ってからネットで調べてみました。
”熊の足跡”で検索してヒットしたのが、
e0159646_5324110.jpg

う〜ん、似ている。。。。

そして!!ついに!!
e0159646_534092.jpg

発見!!2日ぶり!!元気だったかぁい!!

して到着のタイムは
e0159646_5345782.jpg

53分52秒  3、82km地点。

約1時間。
以前RMX救出の時は2時間でしたから、それから比べたら楽勝ですね。
気分的にも「まだイケそう」でしたし。
もちろんこれから帰らなければいけないんですけどね。。。。

問題の急斜面。
e0159646_538885.jpg

写真じゃ分かりづらいなぁ。とにかく急なんです(汗)

で、辺り一面
e0159646_5394316.jpg

こんな感じ。
これホントに危険!転んだら刺さる!!

e0159646_5412380.jpg

湖を見下ろせる場所なんですが、すぐそこは崖です。

さて、現場の思いで視察はこれくらいにしてそろそろ出発しますか☆

支線は来る時ずっとゆる〜く『下って』いたので、帰りは。。。。
これは
「しんどい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

そしてやっと分岐点!!
e0159646_5445061.jpg
e0159646_545763.jpg

1時間16分41秒  4、76km地点

行きは18分、帰りが23分。
大変だった割には、そんなもんか。

まだ先はあるけどねぇ。。。

紆余曲折を経て、なんとか
e0159646_550434.jpg

無事ゴ〜〜〜ル☆☆☆
タイムは
e0159646_551684.jpg

1時間49分25秒  延長7、35kmでした!!オツカレッ☆

救出地点まで、行きは53分52秒。
帰りが約56分。
下り坂でスイスイ行く所が少なかったので、でもバイク押しながらで、手ぶらで歩くのとほぼ同じタイムです。

帰り道。押しながら思った事。。。

「あの時、ここまでDRで牽引してくれば良かったんじゃない!?」

、、、、はは(汗)

でも、良い運動になりましたし、なんだか楽しかったので良しとしましょう☆

by tm144en | 2009-06-25 05:57 | YAMAHA ty250z | Comments(0)
2009年 06月 23日

【TY】波乱のTY物語。。。

日曜日、アホアホ隊3号君と走ることになったので、まずは止まっていたTYの諸整備をすることに。

e0159646_454381.jpg

バッテリーレッサーです。やっと付ける気になったか!!

説明書に軽く目を通すと、、、
e0159646_4551249.jpg

2ストは駄目!?排気デバイス!?

ああ、YPVSには駄目んだ。
、、、ってあれ!?TYってYPVSだったべか!?
いや、それらしいものは付いて無いっすね。
一応トライアル車だから、使用回転域も絞れるし軽量化もあるから排気デバイスは必要無いよね。

で、バッテリーとすげ替えるタイプなのですが、TYのターミナルはカプラータイプなので、
e0159646_523989.jpg

配線を切って直接繋げます。
本当はギボシを使いたい所ですが、メスの在庫が無かった為しょうがないのでカシメちゃいました。

e0159646_542346.jpg

で、こんな感じです。穴開けてタイラップ止めです。

続いて、なぜかウィンカーの接続が間違っていたので、
e0159646_554971.jpg

それも直します。
右ウィンカーで、フロントの左が点滅してたんです。

で、動作確認をして完成です☆

それではお山に出パーツ!!


e0159646_583239.jpg

TYの林道の走行性能はなかなかで、タイヤがトライアルタイヤなので、深いバンクはさせれないのですが、ギャップ等での車体の挙動がとてもイイ感じです。

サスストロークがあまり無いのでハイスピードには耐えられないですが、そこそこの速度で走る分にはとても良くサスが動きます。
重心も低く、まるでtmにでも乗っているかのような、、、、、とまではいかないものの、同じ方角にはいますね。
基本ポテンシャルの高いバイクだと思いました。


e0159646_5185844.jpg

アホアホ隊3号君。
TYでフロントアップの練習です。
DR650で「ウィリーがしたい!!」とのことだったので、それならTYで練習したら良いと勧めました。

ものの数分でなにか掴んだようで、その後DRに乗り換えてそこそこ上がるようになりました。

『僕の指導が良かったからでしょう!!』

、、、、と言いたい所ですが、90%はTY、『トライアル車』のお陰と言うべきですね(汗)。そういう事を練習するのに一番適したバイクですから。
サスの動きや荷重がとても良く身体に伝わってくるので、『やり易い』というのもありますが、それよりもバイクを『支配下に置いてる』と思える事の方が大きい要因だと重います。
コントロール『しきれる自信』が、上達のポイントでしょうね。

でも、フロントアップの練習しすぎたら、左手首腱鞘炎になるよ〜♪(←経験者)

さて、ここからが本題です。

林道を流していて、何となく吸い込まれる様に脇道に入って行きました。
まぁまぁの獣道で、DRだったらこれぐらいが楽しいかな?というような感じでした。
初めて走る道でしたが、所々にタイヤの痕が残っていたので「どっかに抜けそうだなぁ!?」と思いました。

しばらく走ると、『激下り』が現れました。殆ど見下ろすような坂、、、というか崖!?という位。
DRで下るのはかなり厳しいし、何よりもし先が行き止まりだったら絶対に登れない角度である。

TYだったら下れるし、勢いつければ登れそうだったので、隊長がまず先見しにいく事にしました。

本当だったら、歩いて見に行くんです。
でも、先のタイヤ痕が僕の判断を狂わせました。

「みんなココを通ってる。多分どこかに抜ける。」

TYで下るのも末恐ろしい角度でしたがなんとか無事下り、少し行くと立て看板が見え、ほっとした瞬間

「うぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

落差100メートルはあるだろう『崖』が目の前に現れたのです。
ユルい下り勾配と、効かないブレーキで、かなりすくみ上がる思いでしたがなんとか踏みとどまったから、今こうしてブログを更新しているのです。。。笑

これは駄目だと引き返そうと、Uターンするのも命がけ、、、いや、命崖!?

なんとかUターンはしたものの、今下ってきたユルい下りも想像以上にキツい。
名前が分からないが直径2センチ位の茎で、ひょろ長い植物が生い茂っている場所で、通って来た所はその植物が刈り取られているのですが、20〜30センチくらい茎が残っていて、それがまるで『地獄絵図』の様相を呈しています。
そして、そこら中に刈り取られた茎が敷き詰められているので、タイヤが思う様にグリップしてくれません。

こんなユルい上りも思った様に加速出来なければ、さっきの上りなんか到底無理!!

そして、やっぱり無理!!あり得ない!!絶対登れない!!

どうしよう。。。。

って、考えても始まりません。力ずくで上げるしかないでしょう。2人いるのでなんとかなるでしょうか。

3号君には口では「楽勝☆」みたいな事を言ってましたが、容易で無いのは火を見るより明かでした。

そして、僕の文才では表現仕切れない苦労を、かれこれ3時間。。。。。


e0159646_605022.jpg

なんとか脱出に成功しました。
今思えば、3時間練習すれば自力で登れたんじゃないかぁ、、、、、、、、。

でも、喜びもつかの間。エンジンを掛けると一気に回転数がMAXに!?

焦ってキルスイッチを押すも、エンジンは止まりません。
直結してる配線を抜いても止まりません。
タンクのコックをOFFにしても、止まる気配もありません。

1速に入れてエンストさせれば良いのでしょうが、あのあり得ない回転数でギアを繋いだら一発でミッションイッちまうんじゃないかと、躊躇っていましたが、今度はエンジンから白煙が出始めたので迷ってられません。

「ガチャン!!」

と1速に入れリアブレーキを踏み、クラッチをゆっくり繋いぎ、ようやくエンストさせる事が出来ました。

あぶないあぶない(汗)。もうちょっと遅かったら、エンジン焼けちゃってたかもしれません。

そして原因究明の為、カウルを外すと、なんと2ストオイルが入って無いではありませんか!!
多分引き上げ作業の際、終始車体を倒している状態だったので、どこかからこぼれてしまったのではないか?

今の現象はコレが原因なの?2ストのエンジンって、オイル混ざってないとエンジン吹け切っちゃうんだっけ!?聞いたことないなぁ。。。。

しかしながらいずれにせよ、オイルが無いって事は、もう走行不能ということです。

3時間掛けて引き上げたのに、結局DRに2ケツで帰るハメになってしまうとは、泣くに泣けない。

結局TYはその場に置いて行く事に。後で軽トラで引き上げに来るしかないでしょう。

しかしその日は夜から飲み会があった為、作業は見送る事に。
それに、体力的にもとっくに限界を超えてましたし。



そして、月曜日。
仕事が2時に終わったので、早速TY君を引き上げに行こうと決意。
軽トラが入れない部分があるので、恐らく山中を往復2時間位は歩く事になりそうなので、早めに行動を開始しました。

しかし、結構な大雨が降ってるけど、山ん中は大丈夫かなぁ。。。。

支笏湖方面に軽トラを飛ばしていると、急に眠気が襲ってきました。
かなりフラフラしていて危なかったので、支笏湖線入り口のパーキングで仮眠を取りました。

1時間位経ったでしょうか。

雨は依然として降り続けていますが、空は青みがかって来たので、気合いを入れ直していざ出発!!

、、、、あれ?
e0159646_6212383.jpg

あれえぇぇぇ!?!?!?!?!?!?!?
土砂災害で通行止めぇ!!
さっきまではいなかったじゃん!今寝てた間にってこと!?
これじゃぁ引き上げに行けないじゃないかぁ!!

、、、、、とはいうものの、もし寝ないでそのまま行ってたら、あるいは土砂に埋まってたかもしれないんだよね(汗)

これはラッキーと取るべきでしょう。

ということで、TY君引き上げ作戦は持ち越しになってしまいました。。。。

by tm144en | 2009-06-23 06:26 | YAMAHA ty250z | Comments(0)
2009年 05月 08日

【TYZ】平日トレーニング

e0159646_2271353.jpg

アホアホ隊2号氏からの緊急召集により、平日の昼間ですが練習です。アホアホ隊4号氏もいらっしゃいました。

こんな時はTYZが活躍します。理由は『乗りっぱ』出来るからです。(気分的に)


e0159646_2292970.jpg

テンション高めの2号氏。


そんな僕は2人に乗せられて急坂上りを試みて、、、、、
e0159646_253267.jpg


あえなく撃沈orz

e0159646_2341917.jpg

上りきった先が崖になっているので、コシって右にそれたら薮に引っかかってしまいアウトです。


しかし、ここよりさらに急坂があるのですが、そこはちゃんと攻略したので満足です。
あ〜〜〜、残念ながら写真が無い。。。お見せしたかったなぁ〜、、、(笑)

ところがその後、ひょんな所で転倒しバイクが逆さまになったのですが、ちょうど足がタンクキャップをかすめたらしく見事にはずれてしまい、ガソリンが『ダッパ〜〜!!!』と漏れてしまうというアクシデント!!かなり焦りましたねぇ(汗)
給油口からバイク逆さまにしてガソリンバラまいてるわけですから。しかも4ℓしか入ってないのに。。。

とにもかくにも平日に、あまり気張る事無くバイクに乗るのもいいもんですね☆夜少し眠くなりますが、家でゴロゴロしてるよりよっぽど健康的です♪
週1〜2回はあってもいいかな!?

by tm144en | 2009-05-08 02:49 | YAMAHA ty250z | Comments(0)
2009年 03月 28日

【TY250Z】公道使用化☆

この間の雪中レース以降、完全に放置プレイだったTY君を久しぶりに触る事に♪
DR君が車検切れてしまうので、街乗り用にします。


e0159646_881961.jpg

今日のご予定は、タイヤ交換とウィンカー、ナンバーの取り付けです。
タイヤは今ミシュランのM12を履いていて、勿体無いのでIRCに戻します。

チューブレスなので、あっという間に交換が終了。ところが、さぁエアーを入れようとしてもなかなか入りません。まだ気温が低いので、タイヤが固くミミがうまく上がらないので隙間から漏れてきてしまうのです。
悪銭苦闘するも全く入る様子がないので、イラッ!!
エイ!!!

e0159646_813232.jpg

チューブ仕様に変更です。
どちらにしても、そうするつもりだったので、(今日はそのつもりでは有りませんでしたが、、、)まあいいや、という感じです。
ただこのホイール、ビードストッパー付けれないからエアーはあまり落とせないんだよなぁ。。。

まぁそれは今度で、今日は急ピッチに作業を進めます。早く寝たいのです。
チャチャっとデビルウィンカー、及びナンバー付けて、

e0159646_8184269.jpg

一丁上がり☆公道仕様完成!



あれ?自賠責のステッカーが付いて無いぞ(汗)
あ、そういえば貰うの忘れてた。。。。。。
これで果たして公道仕様と言えるのか、、、、?

by tm144en | 2009-03-28 08:20 | YAMAHA ty250z | Comments(0)
2009年 03月 06日

バッテリーレッサー

バイクにとってのバッテリーとは、ただ『セルモーター』を回す為だけに存在する。そう思っていた期間が結構長かったです。なぜなら、エンジンさえかかってしまえば、後は自己発電するではないか!?
だから、キックでエンジンかけれるバイクには、バッテリーは要らない。

しかし正解は違います。

まず、市販車のキック始動のバイクに付いているバッテリーは、『電装系の安定供給』が最大の目的。信号待ちでウィンカーが弱々しいようでは駄目だからです。
オルタネーターによる発電は、エンジン回転数に左右されるのでアイドリング時には発電量が少なく、ヘッドライトやウィンカーの作動に影響が出る。
その分を補う為に、バッテリーの力を借りる。その代わり、高回転で走行している時バッテリーに補充電をする。

しかし、RMX250SやDR250Rは市販車ですがバッテリーレスです。しかし、アイドリング時も安定したウィンカー作動を保ってました。(ヘッドライトはどうだったかな、、、?)

バッテリーが無いのに、何故?その答えはきっと、

e0159646_1311276.jpg

デイトナバッテリーレッサー      4725円

これに準ずる物が純正でついていたんだろうと思います。(しかし、死ぬ程バラした事がありますが、このような物は付いてなかったけどなぁ、、、)

バッテリーレッサーとは、僕のような『バッテリー取りたい病』の人の為に、バッテリーの代わりになってくれる物です。エンジン停止時はマッタク電気の供給はないので、セルスタート車には勿論使えません。
始動後のエンジンによる発電を一時的に蓄電し、アイドリングウィンカー等の時に供給してくれるというスグレモノ!!

バッテリーは重量と場所がかさ張りますから、これをつければ軽量化になるわけです。

つまり、このレッサーを付ける事で、長い事放置されていた『tyz軽量化計画!!』に一応の終止符が打たれる事になるのです。






、、、、、、、、、、、あんまり、盛り上がらないなぁ(汗)。ホントtyzは買うべきバイクだったのか、、、????

by tm144en | 2009-03-06 13:25 | YAMAHA ty250z | Comments(0)
2009年 02月 05日

発見!!

先日行われた、『HOPスノーチャレンジエンデューロ』での僕の勇姿がアップされているのを発見したので、早速ダウンロードして転載しちゃいマス♪


e0159646_5295087.jpg
e0159646_530937.jpg

見よ!このコーナーワーク!!

e0159646_5422132.jpg

そして、哀愁の背中。。。

、、、、ま、所詮『ビリ』ですが(汗)

by tm144en | 2009-02-05 05:31 | YAMAHA ty250z | Comments(2)
2009年 01月 18日

HOPスノーチャレンジエンデューロ!!

e0159646_194637.jpg

に、いざ出発!
未明に仕事が終わってから、休む間も無く準備に取りかかります。集合時間が8時45分までなので、あまりダラダラしてられません。

そうなんです。僕の『サンデーレース』は、普通の人の感覚だと夜中の12時から始まるんです。
まぁ、『ハンデ』ですね(笑)

しかし、千歳に向かう車中ある事に気が付きます。『ゴーグル』が無い、と。

「やっちまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(大泣)」

途中コンビニでサングラスでも買おうか?いや、それは危険だ。きっと、会場に行けば落とし物とかであるに違いない、と安易な発想(汗)

そんな僕に、天の助けをくれたのは、ビックタンクマガジンの春木さんと伊藤清春さんでした。
春木さんの計らいにより、伊藤清春さんの予備のゴーグルをGET!本当にありがとうございました!

一方そのころ、我がだいちゃんガレージでは、、、、
e0159646_19583234.jpg



さて、気をとりなおしてバイクをトラックから降ろします。


e0159646_19595683.jpg

e0159646_2001921.jpg

みんなも、口ではなんだかんだ言いながらも、結構真剣。


e0159646_2011916.jpg

レースは、一周3kmのコースを2時間で11周します。2台ずつ20秒間隔でスタートしていきます。
そして、写真にある赤い部分1kmの区間だけのタイムを、トランスポンダーを使って集計します。
それ以外の部分は『リエゾン区間』と呼ばれ、一生懸命走る必要は無く、止まって休んでても順位には関係ありません。ですが、2時間で11周が最低条件なので、あんまりのんびりも出来ません。

そして、2時間の走行が終わった後、今度は『ファイナルクロス』というのを行います。今度は全員一斉スタートで、一周1kmを3周します。これの結果との合計タイムで順位を決めることになります。


我が『TYZ号』初走りでいきなりレースでしたが、はっきりいってカナーリ辛かったです。
この間の試乗の時は、軽いしグリップも良いし「イケる!!」と思ってましたが、大幅に甘かったです。

(男らしく無い言い訳)
1)シートに対してステップがかなり後ろ気味なので、シッティング乗りは事実上出来ません。
2)ぐちゃぐちゃに出来た雪の轍に、軽い車体がはじかれます。軽さが仇になります。
3)スタンディングで乗り続ける程の『腕』も備えてません。
4)ブーツオーバーのパンツが、TYZとは相性が悪く、やたら車体に引っかかっていざという時足が動かない。
5)チューブレスホイールとタイヤの密着度が悪いからか、3㌔位エアーを入れないと、リムが落ちる。
6)そもそも、トライアル車は、トライアルをする為のバイクである。
7)寝てない。

(いや〜、男らしくないねぇ〜。ちゃんと自分の『へたくそ』さを認めましょう!)

とにもかくにも必死でバイクを操り、なんとか完走(ギリギリ)はすることが出来ました。去年は完走出来なかったので、一応成長したことになります。


e0159646_20333632.jpg

転倒した際、ウィンカーを紛失してしまいました(泣)。付けてたら落とすから、外さなきゃとは思ってたのに。。。。


e0159646_20362543.jpg

レース後、バナナボートで遊ぶ伊藤清春氏(モービル)と、参加者の方(バナナ)。


というわけで、結果はクラス『ブービー』。というか、ビリの方はマシントラブルでリタイアなので、実質僕が『ビリ』でした。

、、、、最近怠け過ぎているので、これを機に普段の生活から見直していかなきゃならないですね。

by tm144en | 2009-01-18 20:47 | YAMAHA ty250z | Comments(4)
2009年 01月 15日

残念!!

e0159646_793051.jpg

シフトレバーのリンクロッドの取り付け方法ですが、せっかくの名案を頂きましたが、残念ながらフレームに干渉してしまうことが判明。

やはり最初の位置が、メーカー側の思惑通りの為、大きな位置変更は「させない!」ということでしょうか??

競技用トライアル車のシフトレバーは、ステップワークの邪魔にならないよう、『遠く、高い』位置に配置されています。しかしそれでは、シフトチェンジする為にはステップから一度足を外さなければなりません。
競技車ですから、それはなんの問題にもならないことですが、こと市販車となれば話は別です。

『トライアル』なんかしない人も乗る事を想定し、街乗りでの安全性も考慮しつつ、でもステップワークの邪魔にならない『位置』。
「どこだそりゃ!」という結果、ステップより低い位置にすることで、みごと解決!(といったところでしょうか?)

市販車トライアルの『壁』みたいな物を垣間見た気がします。。。

by tm144en | 2009-01-15 07:24 | YAMAHA ty250z | Comments(2)
2009年 01月 14日

チェーンメンテは基本中のキホン!?

e0159646_517848.jpg

MOTULのオフロード用チェーンルブ。T田氏からお借りして、そのまま全部使い切る勢いです☆

チェーンに吹き付けると、潤滑スプレーの様な『シャバシャバ』の物が飛び出て来ます。「こんなんで大丈夫かい?」という思いをよそに、数時間(?)経つとえらく粘り気のあるグリース状に変化してるではありませんか!思わず、「良い仕事してるねぇ」と言いたくなるような(笑)

要は、『シャバシャバ』状で吹き付ける事によって、チェーンの隅々まで入り込み易くしてるということですね。

以前までは、LAVENのオフロード用(ウェット)を愛用してました。こちらも『シャバシャバ』まではいきませんが、『ベチョ〜』っとした状態で吹き付けるので、チェーンとの絡み付きはGOODでしたが、終止『ベチョ〜』状態なので、走行後チェーンライン周辺に飛び散りまくって、ヒドい汚れにいつも手を焼いてました。

その点このMOTULは、飛び散りが少なく洗車がとても楽です。これは非常にオススメです。(LAVENとMOTULしか使った事無いですが、、、)

ただMOTUL、『シャバシャバ』過ぎて最初に吹き付けた時の、周囲への飛び散りと滴り落ちがヒドいですが。。。。。。

by tm144en | 2009-01-14 05:13 | YAMAHA ty250z | Comments(0)