2017年 08月 07日

【DB7】時空を超えて

e0159646_5265546.jpg


さてメーター考察の方ですが、当初スピードセンサーの信号線は『A』の部分だと考えていましたが、どうやら『B』の方だったようです。


e0159646_3131242.jpg


というわけで、とりあえずスピードメーターはオッケー。
『A』はアクセサリー電源ということになりますね。

次に水温計の方ですが、

e0159646_3174132.jpg


7.8度ってこたーねぇだろ(笑)
気温30度近いぜ!

これは多分、センサーが純正のままなので、メーターに施されているセンサーの抵抗値と違うからなのかな?と、貧弱な知識で考えております。

真ん中の燃料ゲージですが、

e0159646_3195954.jpg


メーターの表示を変更すると、油温計と水温ゲージに変わるので、これなら良いですね。
ただ、そうなると油温が0のままというのが気になりますから、どこかに油温センサーつけたいところですが、めぼしいところが無い。

う〜む。。。


ーーーーーーーさて、新しいメーターに変更することによって、ODOメーターの距離がまた『0』からになってしまいます。
まるで、今まで姫と積み重ねてきた『想い出』までもリセットされるようで、いたたまれない気持ちでいました。
なんとかして、せめて新しいメーターの数字だけでも、同じ距離からスタートさせることはできないだろうか?
その為には、基板にハンダで取り付けられたデジタル表示パネルを取りはずして交換するしか方法はないのか?

様々に思考を巡らせていると、ふと降臨しました。ひらめき王子、健在です☆

e0159646_3284970.jpg


利用するのはコレです。サーキュレーター。
これが、私と姫が歩んできた軌跡を復刻してくれるメルクリウス。

ただ、このままの状態では出来ないので、少し改造します。

e0159646_3363960.jpg


まずは仮初めの姿である仮面を取り外し、あらわになった真の顔。
そして、聖地ホーマックを目指し旅に出ます。

e0159646_3383631.jpg


幾多の苦難を乗り越え、やっとの思いで見つけ出した、聖なる円盤。これをメルクリウスの新たな仮面として取り付けるのです。
しかし、まだもう一手間を加える必要があります。

e0159646_3431118.jpg


聖なる仮面に六芒星を描き、

e0159646_3443074.jpg


そこに、大地の石をはめ込むのです。

e0159646_3453668.jpg


これが、メルクリウスの新たな仮面となり、ただの送風機としての役割から、『時空の風』を吹かせる聖なるサーキュレーターとなるのです。

いよいよ時空を超える瞬間が近づいてきました。あとは聖なる儀式の準備をするだけ。

e0159646_350090.jpg


新しいメーターをバッテリーに直接つなげ、電源を入れます。

e0159646_3511676.jpg


あとはそれぞれを、太陽の位置、月の位置、水星の位置、火星の位置、そして地球の位置に配置します。
これで準備は整いました。

今回、聖なる儀式の様子を、かろうじて撮影することに成功しました。
この聖なる儀式は、一部の民族には禁忌とされているので、動画はいつ削除されるか判りません。もしかすると、これを見た者には何か不吉なことが起こるかもしれません。その点に関しては自己責任での閲覧をお願い致します。

それでは、ご覧いただこう。。。



いかがだったでしょう。

e0159646_43267.jpg


この通り、メーターは時空を超え、毎秒100メートル近い速さで刻々と距離計の値を積算し続けています。
旧メーターの走行距離が11808.3KMでしたので、計算上34時間程で到達できるものと思われます。

e0159646_4657100.jpg


10時間30分経過。
この時点で3560.6KM。順調に進んでいます。

今回、磁石の数を6個にして、メーターの設定上では『3個』ということにしたことで、丁度時速350KMを達成しました。メーターの上限が時速360KMだったので、丁度良い所と言えます。

これを、メーターの設定を磁石『1個』にすればさらに3倍の、時速1080KMというもはや音速に迫る速さで進ませることも理論上は可能。実際、速度計は360KMで点滅してしまいますが、距離計はちゃんと積算を続けています。

しかし、メーター内部のプログラム上では想定外の事象になりますから、故障やトラブルの原因になりかねません。
積算は自動で行われますので、ここは安全を期して時速350KMを保持することにします。

今現在、記事を書いてる時刻が月曜日の午前4時ですが、このまま滞りなく続ければ本日の23時頃には目標距離に到達する予定となります。

あとは、連続使用による発熱や疲労によって、メーターが壊れないことを祈るばかりです。。。


by tm144en | 2017-08-07 04:18 | BIMOTA DB7S | Comments(4)
Commented by warmeet1126 at 2017-08-07 07:32
流石です!
僕なら寝てしまって距離を越えさせそうですが…。
Commented by ともp at 2017-08-07 12:44 x
こんにちは。油温が上手くいけは、後はタコメーターのフルスケールとビモータロゴの違いだけになりますね。私なら純正との値段差からしても十分許容範囲です。完成を楽しみにしています。
Commented by LuckyHawk at 2017-08-07 19:14 x
面白い事を思いつきましたね、
行き過ぎないように、(*^_^*)
ちなみにRX2Nは任意にオドをダイレクト入力できます。
2万数千km、あっと言う間でした。
Commented by tm144en at 2017-08-08 06:56
ヒナアユさん

私もそれが心配だったので、ちょっと早めに終わらせることにしました。そこまで細かいことは気にしません笑


ともpさん

油温の問題もありますが、実はもう一つガソリン警告灯の問題も残されているのです。
詳しくは後日記事に致します☆

ラッキーホークさん

ありがとうございます。
さすがに、ラッキーホークさんのようなハイテク技は出来ませんので、とても原始的な手法でしたが今回はうまくいったので取り敢えずよかったです。

ダイレクト入力できるのはすごいですね!
RX2Nをつけている中古車は、眉に唾をつけた方が良さそうですね笑


<< 【DB7】odoメーター変更完了      効率 >>