2017年 08月 02日

【DB7】メーター考察

さてメーターの件ですが、純正を買うか汎用品で我慢するか、という所で悩んでいたのですが、とりあえず純正がいくらするかにもよるので、まずはモトコルセさんに聞いてみることに。

まぁビモータですから、同じ形の汎用品が35000円で売られていることを考えれば、せいぜい倍の70000円がいいところかと予想。まぁいくらなんでも10マンは超えないだろうと。

してそのお値段、なんと破格の!!!



























14マンエン!!!



((((;゚Д゚)))))))

予想を遥かに超えてた。。。

恐るべし、、、、ビモータ。。。

THE END...



ーーーーーというわけで、

e0159646_355457.jpg


届きました。

e0159646_3553378.jpg


ジャーン☆

KOSO製汎用デジタルメーター☆
そう。35000円の方です。

e0159646_3562395.jpg


汎用品なので、取り付けの為のコネクターやらステーやらでごった返してますが、DB7くらいになると

ポン付け

いけるんちゃうの!?

e0159646_35879.jpg


メーターの形は勿論瓜二つ。

e0159646_3584123.jpg


後ろの固定ビスの位置やコネクターのサイズも一緒です。

うむ。正真正銘『ポン付け可能』なメーターである事は間違いなさそうです。

ただし、着いたからといって、必ずしも正確に起動するかはまた別の問題。
重要なのは、コネクターのピンプラグの役割分担です。16ピンあるのですが、そのそれぞれがDB7用と同じ役割になっていなければ、本当の意味での『ポン付け』にはなりません。

あとは燃料系のメーター。純正は水温ゲージなのですが、こちらの汎用品は燃料ゲージになっているのです。
ただし、もしかすると設定で変えられそうなこともチラッと書いてあったので、その辺を確認する必要がありますね。

タコメーターが15000回転なのと、『BIMOTA DB7』のロゴが無くなってしまうこと、あとはオドメーターがゼロからになってしまう事は今回どうすることもできなさそうですので、諦めるしかありませんが、とりあえずこのメーターがポン付けでちゃんと起動させて、今シーズンなんとか走りに行きたい所であります。


走りたい!!!

by tm144en | 2017-08-02 04:06 | BIMOTA DB7S | Comments(4)
Commented by warmeet1126 at 2017-08-03 21:47
メーターの距離数はラッキーホークさんのブログを見たら解消できると思います。
僕のBIMOTAの同じメーターは、右側のゲージで油温を表しています。
Commented by tm144en at 2017-08-04 07:23
ラッキーホークさんのブログ拝見しました。
私が諦めると書いていたメーターのゼロからというのは、今まで走ってきた距離約10000KMを、新しいメーターに引き継ぎたいということでして、それをやるなら基盤からメーターの液晶を外して付け替えるしか方法が無いと思うのですが、難易度とリスクが高すぎるので今回は断念することにしました。
Commented by warmeet1126 at 2017-08-04 15:14
URLを貼っておけば良かったですね(^_^;)
db2にKOSOのメーターを着けて距離を合わせたというのが下記ですが、やり方を書いてありませんでした。
https://blogs.yahoo.co.jp/kyokotan1965/32916028.html
ZRXにデジタルメーター着けた時にやり方が少し書かれていたので、参考に載せておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/kyokotan1965/32648634.html
ぼくも内容をもっと詳しく知りたいので、あとで電話して聞いてみます。
Commented by tm144en at 2017-08-06 03:06
失礼しました(汗)
かなりハイテクな手法でされているようですので、私には到底出来なさそうですね(苦笑)


<< 【DB7】メーター考察(その2)      【SHERCO】(第0回)レッ... >>