2017年 07月 06日

【DB7】メーター分解

姫のメーター誤作動の件。

e0159646_625870.jpg


気がついたら直ってた、、、なんてことにはならず、いつまで経っても暴れるタコメーターとインジェクション警告灯。

というわけで、こうなったら、、、

バラす!!

e0159646_65447.jpg


カバーを外し、

e0159646_653622.jpg


針と表示パネルを外します。

e0159646_662159.jpg


裏側のカバーを外し、

e0159646_67370.jpg


メッキのパーツを外します。これは、LED照明の反射鏡の役割ですね。

e0159646_682078.jpg


これがタコメーター心臓部。
意味が解らないので調べてみると、どうやらこれは『ステッピングモーター式』という部類に該当するようです。
クランクからの回転信号を一旦ECUに送り込み、ECUからメーターに回転数に準じた信号が送られてくるという仕組みのようです。

この仕組みにすることで、タコメーターの針がエンジンの回転とは無関係に動かすことができるので、例えばキーを回した時のオープニングセレモニーであったり、LEDのデジタルタコメーターであったり、ストップウオッチのラップ計測時のラップ数表示の機能であったりと、さまざまな付加機能として制御できるのです。

ステッピングモーター式は、主に電流と磁石で制御されており、

e0159646_614127.jpg


この2箇所に配置されたコイル線に電流を流し、

e0159646_6144525.jpg


この磁石で出来た歯車を回転させ、

e0159646_616027.jpg


最終的に、メーターの針とつながる白い歯車を回転させるようになっているのです。

ーーーーーーというわけで、構造はなんとなく解りましたが、結局何が原因で動きがおかしくなったのかは全く解らないので、

e0159646_6174729.jpg


一旦仮組みして、再度エンジンをかけてみると、、、

完全に壊れましたw

針は、「ピクッ、、、ピクッ、、、」としか動かなくなってしまい、逆にデジタル表示の方に至っては13000回転まで振り切ってしまい、オーバーレブ警告灯まで点く有様に。

オワター\(^o^)/

だからねー、電子部品はだめなのよー。機械触る感覚で触ったら、100%壊すから!

ーーーーーーーそんなわけで、コメントにて教えて頂いた、汎用メーター。

e0159646_6215767.jpg


これは、DB7のメーターを作った台湾のメーカー『KOSO』が、全く同じデザインで出している汎用メーターなのです。
寸法もコネクター部分も全く同じなので、『ポン付け』確定の商品なのです。
値段も35000円程なので、なんとかなりそうなのですが、、、、これもまた問題発生。

まず一つ目は、水温表示部。
純正の水温表示部が、この汎用メーターはガソリン残量計になっているのです。
つまり、もしポン付けするとなると、燃料マークの付いた表示部が、水温としての役割を果たすのか、あるいは、全く機能しないのかという問題。

そしてもうひとつの問題点。
DB7のタコメーターのスケールが13000回転なのに対し、この汎用メーターの回転スケールは15000回転なのです。
ただ単に、上限が延びてるだけなら問題は無いのですが、よく見ると0回転の位置も違うではありませんか。
当初、『b』と『DB7』のロゴがあしらわれた純正のメーター表示パネルだけを取り替えて使用すれば良いと考えていたのですが、それができないということが発覚したのです。
つまり、『KOSO』のメーター表示部のまま使用するのであれば、一応タコメーターとしての機能は果たしてくれることにはなるのでしょうが、純正メーターにあしらわれたロゴを捨てることを、果たして耐えられるのかどうか?

さらに、回りもしない、架空の13000回転オーバーのスケールであるという、『ダサさ』にも耐えることが出来るのか?という点。

もう一つ言えば、メーターを交換するということは、それまで刻んできた『ODOメーター』をゼロにするということを意味します。
つまり、DB7姫と共に過ごしてきた『軌跡』。これをゼロにしてしまうという、最大の無念に襲われるということ。

つまり、いくら安いからとはいえ、水温計が燃料マークになり、DB7のロゴを失い、意味の無い回転スケールになり、あげくODOメーターを失う。
本当にそれで良いのでしょうか?

メーターは、いわばマシンとライダーとのコミュニケーションシステム。唯一の接点とも言えるのです。ライディング中は常に視界に入ります。
そんな大事な部分が、それほどまでに散々な状態で良いはずが無いでしょう。

ーーーーーーというわけで現在、純正メーターの価格と納期を問い合わせ中。。。。


by tm144en | 2017-07-06 06:44 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【チャレンジ】不運は続く      【DB7】チェーンスライダー製... >>