2016年 09月 14日

【DB7】クラッチの異音

さて、先日の紋別往復ツーリング。それは、スタートした直後に起こりました。
『クラッチからの異音』です。

クラッチレバーを握り、ギアをローに入れ、半クラッチでスルスルと車体を前に進めた途端、

「フゴフゴフゴ」

あ、違う、

「キュルキュルキュル」

でもない、

「ゴゴゴゴゴ」

違う。

とにかく、なんとも言えない異音が、クラッチ部分から響き渡ったのです。

e0159646_421914.jpg


とりあえず、走行に支障は無かったのでそのまま紋別を往復することはできましたが、発進の度に嫌な音がするは非常に不快でした。
ただ、走行中のシフトチェンジでは全くそのような異音は出ませんし、発進時の半クラの仕方を変えると、音が出ないこともありました。

なので、何かが決定的に破損しているというわけでもなさそう。

となると、考えられるのは、やはり『アレ』でしょう。
そう。クラッチハウジングの『アレ』

e0159646_4254761.jpg


ああ。たったの600kmでもうこんなにデコボコになっている!
やっぱ、修正してどうこうなるレベルじゃ無かったんでしょう。10000km走ったら、おとなしく新品に替えるべきなんだ。

とはいえ、音さえ気にしなければ走るには走るし、十分パフォーマンスは発揮してくれます。
となると、「まだもうちょっとイケるかな!?」と、ビンボー根性が湧いてきてしまうのも、まぁ人情でしょう。

というわけで、

e0159646_4284727.jpg


取り出したるはシリコングリス。
このグリス。

e0159646_4292875.jpg


クラッチスプラインにも使えると、明記されているのです。
クラッチを組み込んでいる時、確かに考えました。スプライン部分にグリス塗った方が、滑りが良くなるんじゃないだろうか?

しかし、摩擦抵抗で動力を伝達する部品に、グリスを使うなんて邪道中の邪道だろう。そう考えました。
とはいえ、ブレーキキャリパーには使って、クラッチに使わないという理屈もおかしいでしょう。むしろ、ブレーキこそ使わない方が良いと言えます。

そもそも今回の異音。『コレ』が原因なんじゃないでしょうか?

↓↓↓↓↓↓↓↓



耳障りな、黒板を爪で引っ掻いたような音がしますね。
これの音なのではないかと考えたのです。

であれば、グリスを塗って滑りを良くすれば、解決するでしょう。ブレーキの『鳴き』だってそうなのですから。

e0159646_4382720.jpg


クラッチは回転して遠心力がかかりますから、この部分にグリスを塗ってもプレートの隙間に流れていくようなことは殆どないでしょう。
しかし、クラッチボスの方、内側のスプラインはダメですね。遠心力で全部プレート側に飛ばされてしまいますから。

それに、クラッチボス側は、こすっても音がしません。これは金属の違いかもしれませんね。
クラッチハウジング側は、プレートもハウジングもアルミなのに対し、ボス側はプレートがスチール。

さて、ハウジングの溝にグリスを塗り、再度組み立て試走してきました。
結果や如何に、、、?

「ダメや〜〜涙」

グリス塗布前と比べて、確かに発生する異音の『不快感さ』は幾分和らいだように感じる。
しかし、異音そのものが無くなったということにはならず、音の質が変わっただけに留まったと言える。

ウ〜む。。。

四面楚歌〜。

by tm144en | 2016-09-14 04:55 | BIMOTA DB7S | Comments(7)
Commented by りゅう at 2016-09-14 09:40 x
こんにちは。やっぱり硬質アルマイトが無いからでしょうねー。
ドカティも今や現行モデルは湿式なので…
乾式多板ってもうアドバンテージないんでしょうね。
Commented by みずけん at 2016-09-14 19:57 x
はじめまして、tmを弄りまわしてた頃のブログから楽しく拝見させて頂いてます。
このクラッチからの異音は乾式クラッチに有りがちなジャダーってヤツだと思います。クラッチが摩耗して来たら、音が出始めます。クラッチプレートとフリクションプレートが接する時に出るビビリ音だとおもってます。勿論、交換したらアッサリ解決ですが、クラッチプレート、フリクションプレートの組み合わせや順番を変えたりしたら多少マシになる場合があります。あと、ducatiの乾式クラッチにはジャダープレートと言う、反ったプレートが入ってる場合もあります。それが正しい向きや位置にないとジャダーが発生しやすいと思うので一度確認されてはどうでしょうか?
約25年落のducatを乗ってますが、クラッチはマメなメンテ(掃除程度)が必要な感じです。バスケットは多少ガタガタでも元々クラッチが重いんで気にしないようにしてます。隙間が広がると更にバスケットへの攻撃が高くなりそうな感じですね。
Commented by tm144en at 2016-09-15 04:44
りゅうさん

おとなしく、新品のクラッチハウジングを買ったほうが良さそうですね(涙)

湿式モデルはクラッチプレートの枚数を増やして対応しているようですが、その為クラッチカバーがバカでかいのがデザイン的に???と私は感じます。

コンパクトに設計出来て操作感も良く、音も楽しめる点で、私は乾式の方が良いなぁと思いますが、10000kmでハウジング交換なのは痛いですねぇ笑


みずけんさん

長い間お読みいただき、ありがとうございます!これからも精進してまいりますので、よろしくおつきあいください!

前回のツーリングの時も音がしていたのですが、それはあのサビが原因だと思ってましたが、どうやら違ったようですね。
ジャダープレートとは初めて聞きました。組み付けの際確認した時は、全て同じプレートに見えましたが、念の為今度1098に採用されているか確認してみます。

本当は隙間の許容値を超えちゃってるので、問答無用で交換なのですけどね(苦笑)
Commented by マチョ鍋 at 2016-09-15 09:14 x
お久しぶりです└(՞ةڼ◔)」
うちのSSはたま〜にジャダが出るけど2万キロ以上クラッチ使ってますよ〜。
ハウジング凹まないようにアイドリングは常にクラッチを握っているのでロンツーと街中は地獄だけどww
Commented by tm144en at 2016-09-16 04:30
お久しぶりでーす( ´ ▽ ` )ノ

クラッチ常に握る裏技素晴らしいっす!気づきませんでした!
でもその場合、クラッチプレートの減りはどうですか?
Commented by マチョ鍋 at 2016-09-16 15:19 x
半分のパワーだし参考になるかわかりませんが23000km使ってまだ滑らないですね〜。
そろそろ心配なんで予備は買ってあるんですがww
Commented by tm144en at 2016-09-17 07:18
なるほどー。
まぁ、交換の手間を考えたら、クラッチプレートを消耗させる方が賢いですね。

左手の握力を鍛えておかねば!笑


<< 【DB7】姫の今後の課題      【DB7】紋別往復ツーリング >>