2016年 09月 12日

【DB7】紋別往復ツーリング

e0159646_23184247.jpg


人生の大先輩お二方と、紋別往復してきました。
最近雨男の私ですが、今回はなんとか青空を拝むことができましたね☆

日中、人として健全な時間帯に走るのも久しぶりの感じがしますが、やっぱりこの方が空も景色も素晴らしくてまさに『ツーリング』という気分に浸れます。
夜中や未明に走るのは、確かに走りに集中できるのは良いのですが、味気ないというか、ホント『走ってるだけ』。ただマシンを消耗させてるだけと言えます。
まぁ、それはそれで陶酔するほど楽しく、結局の所『種類の違う楽しさ』と言った所でしょうか。

e0159646_232576.jpg


お二方の中の1台、先日修理したK1サイドカーでして、修理後初のツーリングともあり調子の気になる所でしたが、まるで問題はなさそうでした。

e0159646_23264589.jpg


というか、『あの』サイドカーを、『あの』速度域でいとも簡単に操っている光景は、ただただ『驚愕』の一言。
サイドカーに一度も乗ったことが無い人が見たら、あるいは「ああ、普通に走るモノなんだぁ」と勘違いしてしまうほど。
しかし、一度でも乗ったことがあれば、それがどんなに凄いことなのか思い知ることになるのです。

e0159646_23313561.jpg


一口に『サイドカー』と言っても、側車が右側なのか左側なのか、フロントはテレスコピックなのかアールズフォークなのかで全然違う乗り物になりますが、総じて言えることは『操作が難しい』。

e0159646_23342916.jpg


紋別の往復600KM、時間にして9時間程だったと思いますが、その間ずっとサイドカーの後ろを走っているとなんだかだんだん欲しくなっている自分に気がつきました(笑)
まぁ、一度乗ってみて、あれほど思うように走らないマシンはゴメンだと思ってはいたのですが、今回ツーリングをご一緒したことでとある願望が沸いてきてしまったのです。

その名も、『キャンピングサイドカー』

私の場合、横に乗せる人はおろか、後ろに乗せる人すらいないのですから、サイドカーを所有する意味が全く無いと考えていました。
操作の難しい乗り物として、それはそれで面白いとは思いますが、何かの代償としてそれがあるのならわかりますが、ただ側車をつけて、危険度の高い乗り物にする意味など全く無いのです。

しかし、『キャンピングサイドカー』ということなら話は全く別。つまり、側車部分を完全に『寝れる』状態に改造するということ。
今回のK1サイドカーであれば、トランクスペースをくりぬいて一つにすれば、大人一人がまっすぐ横になれる長さはあるように見えます。
雨でも大丈夫なように、フロントのスクリーンをドーム型にしてすっぽり覆うようにすれば、星空を眺めながら寝る、なんてことだって出来そうです。

キャンプと言っても、テントを張るのは面倒と感じるようになり、かと言って温泉施設やネットカフェでは旅の醍醐味も半減。やはり自然に抱かれて寝るのが理想です。
しかし、なんも無しの野宿もたまにすることはありますが、虫に怯える小心者でもあります。

そんな時『キャンピングサイドカー』だったら、走り疲れたその場所で、側車側に飛び移り、夜空を眺めながら仮眠、何て夢のような話じゃぁないですか!

e0159646_23511166.jpg


とはいえ、先立つものがありません。
サイドカー『もどき』の危険な乗り物なら、買えなくもないでしょうが、例えばK1サイドカーのような『まともな』サイドカーは、DB7より高いのです。そんなのとても現実的とはいえません。
それに、中古車も殆ど出回ってませんし、あったとしても怪しい限りです。

じゃぁお金を貯めていつかは!、、、と言いたいところですが、今回ご一緒したお二方はサイドカー歴30年の大ベテラン。
それほど長い間乗られてきたからこそ、あれほど驚異的な走りができるのであって、私が例えば20年後にサイドカーを買ったとしても、とてもまともになんて走れないのです。
それこそノロノロ運転。フラストレーション溜まりまくりなわけです。

お二方は私くらいの頃から乗られてたということですから、やはり乗るなら『今でしょ!』なのです。

ウ〜ん。。。。

考えるのヤメタ(笑)

by tm144en | 2016-09-12 23:58 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
Commented by タシマ at 2016-09-17 18:35 x
この感じは多分、買っちゃうな笑
悩むなら買うが楽しい人生の鉄則かと
Commented by tm144en at 2016-09-20 04:42
一昔前なら、確実に逝ってたパターンだけど、さすがにもう無理っす(苦笑)
600マンはするからねー(爆死)


<< 【DB7】クラッチの異音      【DB7】祈願 >>