2016年 09月 09日

【DB7】チェーンスライダー製作

以前チェーンスライダーを製作した時は、『超高分子量ポリエチレン』という材料を使用しました。プラスチックの中では一番硬いとされているものでした。

しかし、純正のチェーンスライダーと比較すると、表面の硬さがやはり際立っています。純正はもう少し柔らかい感じがします。
あまり硬いとチェーンへの衝撃も大きくなるでしょうし、むしろ柔らかみがある方が力が逃げて磨耗が少なくなるのではないか、とも考えました。

そこで、今回新しいチェーンスライダーを製作するにあたって、別の素材を選定しました。

e0159646_356442.jpg


『MCナイロン』の『MC703HL』という材質で、所謂『摺動グレード』。
MCナイロンにも様々な種類があり、耐候性が高い物もあったのですが、それよりも摺動性の高いこの材質を選定しました。

e0159646_455356.jpg


純正と比べると、超高分子量ポリエチレンよりは全然近い素材に感じますが、同じものかどうかは微妙なところです。
むしろ、MCナイロンの『耐候グレード』がかなり近いのかもしれませんね。

というわけで早速作っていきます。
手順としては以前と同じ。

e0159646_465072.jpg


薪切りマシーンで切断します。

e0159646_47448.jpg


まずは半分にパカーン。

超〜こわ!

e0159646_484368.jpg


次に、使用する幅にパカーン。

超〜〜こわっ!!

e0159646_494226.jpg


最後は、はみでる部分がまっすぐになるようにパカーン。



。。

。。。

。。。。

ガゴッガゴッガッゴ!!

ああああ!!!

e0159646_412366.jpg


ッブネェ〜(冷汗)

飲み込まれちゃいました。

いやぁ〜、やっぱこれでやるのはおっかねぇ〜っス。次回からは別の方法でやらんと、指なくなるわぁ〜。

e0159646_4132562.jpg


スライダーは無事でした。
傷が入ってしまいましたが、そもそも傷のつく場所ですから全然問題ありません。

ーーーーさて、作業を続けます。

e0159646_4144829.jpg


指を10本残したまま、無事切断作業は終了。
お次はボルト穴を空けます。

e0159646_4155416.jpg


ボルト穴4mmと、ボルトの頭が収まる8mmの穴を空けます。

e0159646_4165628.jpg


完成〜☆

早速取り付けます。

e0159646_4181470.jpg


タイヤを外して行った方がやりやすいのは100も承知なのですが、ツーリング先で交換することも視野に入れ、隙間からの作業を行いました。

工具次第で、なんとか取り付けが出来ます。

e0159646_4195419.jpg


超高分子量ポリエチレンの時は色が白だったので、それがとてつもなくダサくて嫌だったのですが、今回のMCナイロン703は紫色が渋くて良かったです。
ちなみに、MCナイロンの標準品は青なので、色的には一番グッドなのですが、やはりそこは性能を加味しないといけませんからね。
ちなみに、耐候グレードだと色が黒になるので、まさしく純正と同じなんじゃないのか!?と思う所ですが、少しでも削れる量が少ない方が良いので、やっぱこっちですねー。

さて、どれくらいもつかなぁ〜?

by tm144en | 2016-09-09 04:23 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【DB7】ステッププレート取付...      【DB7】クラッチ組立 >>