2016年 08月 24日

【DB7】リアサスペンションエキセントリックカム修理

e0159646_05033387.jpg
リアの車高調整機構である、エキセントリックカム。リアショックのトップ側の固定に使用されており、カムを回すことでリアショックの高さが変わるというものです。

e0159646_05080671.jpg

これの、リアショックを取り付けるボルトの貫通穴がちゃんと空いておらず、ボルトが引っかかってしまうのです。ハンマーで叩かないと入らない始末。
初めて外した時からそうだったので、もしかするとあえてそういう風にしてあるのかとも考えていたのですが、6年経ちやはりそれはおかしいという結論に至りました。

穴の芯が出てない(斜めになっている)訳ではないので、単純に穴の精度が悪いだけだと考えられます。
ということで、

e0159646_05103638.jpg
12mmのドリル刃を購入。これを穴に通してみることにします。

e0159646_05115295.jpg
中の方で僅かに切子が出ただけでした。しかし、その僅かな出っ張りが原因だったのでしょう。


e0159646_05132392.jpg

今度は、ハンマーを使わずともボルトを通すことが出来ました。うん。やっぱこうでなきゃ。

これは、、、私のだけなんでしょうかね?




by tm144en | 2016-08-24 05:14 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【DB7】リアサスペンション取...      【DB7】ホイールハブ削れ対策 >>