2016年 06月 15日

【DB7】オイル交換(9187.9km)

e0159646_418040.jpg


ああ。もう少しで1万キロ行くんですねぇ〜。

2010年5月1日。姫が私の元に来てから丸6年が経ちました。6年で1万キロですから、年間2000キロも乗ってない計算にはなりますが、いかんせんこのマシンに乗る時は魂削ってますから。モントークのように寝ながら(?)乗れるマシンとは訳が違います。

その間事故も無く、大きな故障も無く、あると言えば新車の頃からつきまとう小さな不具合程度で、その位のことであれば、少しの費用と少しのアイデアで難なくこなしてこれました。

今回は、その『不具合』とはちょっと違いますが、

e0159646_4274750.jpg


この、カウルを固定するためのゴムナットのお話。

このゴムナットは、

e0159646_4363939.jpg


このように、ゴムの塊の中にナット(黄色点線)が仕込んであり、それをボルトで締め込むことでゴムがたわみ、カウルの接着力と防振性を生みだす構造になっています。

このゴムが、私の締め付け方が悪かった為数年前に破損させてしまい、現状が、

e0159646_4424037.jpg


このクリップ式のナットを使用しているという状態。
もちろん、間にゴムを挟むことでカウルへの防振性は考えていますが、やはり従来の手法で固定するのが望ましいでしょう。

じゃぁ、さっさと純正部品を頼めば良いのでは?

まさしくおっしゃる通りなのですが、この6年間。DB7の純正部品を発注した事は実は一度も無いんです。

ん?

うん。無い、、、ハズ。

ベアリングやシール類も全て、外注で賄ってしまうことが出来たので、なんとなく純正部品を頼む、という感覚になれないのです。

いつ潰れるかも判らないBIMOTA社ですから、DIYで全部直せるようになっておいたほうが、追々の為にも良いでしょう。エンジンはDUCATIですから問題ありませんが。

ーーーーというわけで、ゴムナットを製作してみよう〜!

e0159646_4492461.jpg


ホームセンターでめぼしい材料を選択。
とりあえずこれらを使用して、何通りか試してみます。

まずは、

e0159646_451251.jpg


ゴムの方の中心に6mmの穴を開けます。
このゴムは中に

e0159646_45642.jpg


金属のワッシャーが入っているので、穴あけは少し大変です。

そしてこれに、

e0159646_4523969.jpg


ねじ込み式のオニメナットを入れてみます。これが第一案。

このねじ込み式のオニメナットは、頭部分が大きなフランジになっていて邪魔なので、

e0159646_4542978.jpg


金のこで切り落とします。
しかしこれではねじ込むことが出来ませんので、

e0159646_4564183.jpg


普通のナットでこのように固定し、ボルトでねじ込んでいきます。

e0159646_457464.jpg


オォ〜☆なんか順調にキテます☆

で、次にこれを、

e0159646_4584377.jpg


ボール盤にセットし、回転させながら、

e0159646_4591970.jpg


リューターで削っていきます。

e0159646_501015.jpg


大体、取り付け部分のサイズに合うくらいになりました。
そして早速取り付けを試みた所、、、、

e0159646_511850.jpg


ポッキリとね。

やはり、オニメナットの『トゲ』部分のサイズが大き過ぎて、ゴムの肉厚が薄くなり過ぎたのがダメだったようです。

であれば第2案として、

e0159646_525162.jpg


打ち込み式のオニメナット。
こちらの方がやや細身なので、ゴムの厚みを担保できるのではないか?そして、実はこちらが本命。
あとは挿入方法です。

先ほどのオニメナットはねじ込み式ですので、挿入は簡単でしたが、今度は打ち込み式ですので押しても叩いてもねじっても入ってくれません。

そこで、

e0159646_55179.jpg


ゴムをヒートガンで温めて柔らかくし、グリグリとねじ込んで入れよう作戦。ズバリ『スパイクタイヤ作戦』です☆

よ〜し!これなら、、、

e0159646_57931.jpg


、、、あっ、、、

e0159646_59525.jpg


、、、あっ、、、

、、、

、、、

、、、

第3案。

e0159646_5102413.jpg


ぴったりサイズの丸いゴム。

e0159646_51173.jpg


カウル側に、

e0159646_5114868.jpg

e0159646_512936.jpg


このような感じで取り付け、

e0159646_5124089.jpg


穴を開ければ完成。。。

。。。

。。。

。。。

え?今までと変わってないって!?

、、、

、、、

、、、あっ、、、

e0159646_59525.jpg


、、、あっ、、、

「オイ、セン!ハクが呼んでいるぞ!」

by tm144en | 2016-06-15 05:15 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
Commented by ノーベル田中 at 2016-06-15 11:58 x
何でもまず作ってみるというのが良いですね。
この試行錯誤は次に生かされると思うので
とりあえず今回は市販のウェルナットを買って
楽になってください(笑
Commented by tm144en at 2016-06-16 03:42
ウェルナット!
ウェルナットって言うんですね!
しかも、検索したら普通に商品化されてるじゃないですか!!

ありがとうございました!これで楽になれます!


<< 【DB7】チタンボルト化計画(...      【VANVAN】クランク分解 >>