2015年 08月 04日

【DB7】リアダンパーロッド分解工具作製失敗

e0159646_1482881.jpg


さて、ダンパーロッドを分解するにあたって、専用工具を作らなければなりません。
先端のネジ部にダブルナットをかまして外すことも出来そうですが、ネジ山への負担を考えるとあまり快く思えません。

そこで、シャフト部分をしっかり掴まえる方法を取ろうと思い、

e0159646_14103733.jpg


これらの物を用意。
タップのスピンハンドルのチャック部分に、ロッド径の穴を空けるという方法です。
こうすれば、ロッドを取り外す為の専用工具を作れると、考えたのです。。。

その為にはまず、スピンハンドルのチャックを締め付ける部分を改造する必要が出てきます。
ロッドを掴むには、かなり大きな力が必要ですので、既存の締込み部分だけでは力を入れることが出来ません。
そこで、

e0159646_14133665.jpg


そのハンドル部分にネジ山を切り、

e0159646_14153667.jpg


ダブルナットにすることで、チャック部分を強く締め付けることができるようになりました。

ここまでは順調。

次にいよいよ穴空けですが、ドリルの刃は、

e0159646_14165172.jpg


16mmのものを用意。
通常、ドリルの刃は13mmまでしか無く、それ以上のサイズになると金額がぐんと跳ね上がり、この16mnサイズで6000円程します。

それだけ高い刃なので、まずは安い10mmの刃で下穴を空けてからにします。そうすることで16mmの刃への負担を減らせると考えました。

早速10mmの穴を空けましたが、なんということか、貫通直前になって全く先に進まなくなってしまったのです。
潤滑、冷却用のオイルをしっかりと垂らしながら行ってはいたのですが、どうやらここで刃がダメになってしまったようです。

そこで、16mmの刃に取り替え、穴空けを開始。

ところが、今度は全く刃が立たないのです。

e0159646_14234895.jpg


角の立っている部分を削るのが精一杯で、それから先には全く進まないのです。安い10mmの刃よりも掘れて無いことになります。

これはどういうことか?

まだまだこの部分に関しては勉強不足なのですが、おそらくこれは被加工部材がドリルとの摩擦熱で温度が上昇し、内分の炭素配列が変わり、より強固な金属に変化したものと考えられるのです。

今までの認識では、闇雲にドリルで金属を掘ると、発熱で刃がダメになると考えていましたが、刃と同時に被加工部材にも熱的材質の変化が起こっているのではないかと思うのです。

あとは、ドリルの回転速度も問題でした。
ボール盤の最低回転数にはしていましたが、それでも早過ぎたので、押し付ける力で調節をしながら行っていました。

しかしながら、結果的には失敗。スピンハンドルの金属は、ガラスのように固く締まった金属に変化してしまったのでした。

であるならば、熱の変化を逆手に取り、再度焼き入れ、焼きなましを行えば、また別の材質へと変えれるのではないか?と考えました。
スピンハンドルをバーナーで1000℃程まで熱し、水で急冷。その後、500℃程に再加熱をし、自然冷却をさせ、いわゆる『500℃脆性』を試してみました。

、、、、が、そもそも、1000℃、500℃の温度管理をしっかり行えるはずも無く、時間的にややヤケクソになっていた自分もいて、結果的には失敗。

ガレージにこもって作業をするのを毎週末楽しみにしているのですが、今回のように作業に失敗してしまうと、精神的に非常に暗い気持ちになってしまい、折角の週末が台無しです。

しかしながらそれは、己の無知が故。
しかも、難易度が高ければ高い程、それを達成した際の喜びは一入。

もう一度しっかりと勉強しなおせば良いのです。

by tm144en | 2015-08-04 14:40 | BIMOTA DB7S | Comments(3)
Commented by ノーベル田中 at 2015-08-05 11:55 x
クレビス外す何か良い方法無いかと考えてるのですが
未だに良案がありません。
ロッドの先端にダブルナットを嚙まし緩めようとして
メスネジ部分ごと毟り取ってしまった人もいるらしいので
恐ろしくて出来ない。
ロッドにパイプレンチを嚙まし
クレビスをヒートガンで炙って取る方法が
有るみたいなんですが
パイレンでロッドに傷が入るので
メッキの毟れ具合によっては
再生が不可能になりそうな気もします。
まあクレビスがついたままでも
東洋硬化で再メッキ可能なので
無理そうならそのまま依頼しても
いいかもしれません。
クレビスとロッドの際2mmぐらい
研磨出来ない部分が残りますが
組んでしまえば見えにくい所なので。
そこがあえて気になるのは
西日本では多分私ぐらいです(笑
Commented by kira1 at 2015-08-05 15:48 x
ベルハンマー使ってみてね。使ったら感想もよろしく!http://www.suzuki-kikoh.com/lsbh/index.html
Commented by tm144en at 2015-08-06 06:39
ノーベル田中さん

第2案、発動しますo(`ω´ )o

kira1さん

先日はどうもありがとうございました☆
ベルハンマー早速試してみます!


<< 妄想中      【DB7】リアダンパー専用工具... >>