2015年 08月 03日

【DB7】リアダンパー専用工具作製アレコレ

まずは、

e0159646_5451616.jpg


低速側アジャスターの蓋を取り外す為の工具。
先日取り外した時は即席の工具を利用しましたが、せっかくなのでちゃんとしたモノを作ります。
まぁ、得意のソケット削り出し工具です。

e0159646_5474312.jpg


サイズが小さいので、40分程で完成☆

e0159646_5484917.jpg


うむ。ピッタリ。
2本爪なので位置決めが簡単ですね。

========

続きまして、

e0159646_550669.jpg


ダンパーロッド廻り。

e0159646_551410.jpg


スライドピストンを固定しているナットにはネジロック剤が塗布されていて、多少固いものの難なく外す事は出来ました。
しかしながら、

e0159646_5522378.jpg


スライドピストンが外れてこない。

んん??

どうやら、はみ出たネジロック剤で固着しているようです。

ハンマーで軽く叩いてみるものの、簡単には外れてくれません。
これ以上の衝撃を与えるのは忍びないので、別の方法を取ることにします。

e0159646_5544744.jpg


ギアプーラーで楽勝で外せるか、、、と思いきや、

e0159646_5553010.jpg


センターの位置合わせが上手くいきません。

むむむ。。。メンドくさいなぁー

e0159646_5564684.jpg


これらの材料を購入。

e0159646_5573574.jpg


ネジ径変換ソケットを切断。

そして、

e0159646_5585533.jpg


穴空け。

e0159646_5583554.jpg


こういう状態にします。

これに長ナットを介してギアプーラーに接続すると、

e0159646_602961.jpg


バビッとセンター位置が安定し、

e0159646_614817.jpg


スマートに脱??

e0159646_62272.jpg


ロッドの肩の部分、シールへのアタリを軽減する為角が処理されてますね☆いい仕事してる〜??

e0159646_635892.jpg


ロッドからパーツを外します。

まぁ、なぜここまでやったかといいますと、

e0159646_6102029.jpg


ロッドに傷が入ってるんですよねぇ〜(´・_・`)

シールが損傷したら、パーツが手に入るかどうかわかりませんし、ここは万全を期して再メッキが賢明でしょう。

だーがしかし!

DLCだと!?

なぬぅ〜?

余は金が無いんじゃ!!o(#`ω´ )o

by tm144en | 2015-08-03 06:17 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
Commented by eiji at 2015-08-03 20:46 x
日曜日、DB7の初乗りに行ってきました。
蒸し暑い晴天の中ガレージを出発、二つ山越えたところで土砂降り、引き換えしたらやっぱり晴れてました。
往復90キロ、首痛いっす。よく1000キロも走れますね。(笑)
Commented by tm144en at 2015-08-04 14:45
私も体はボロボロになりますよ笑


<< 【DB7】リアダンパーロッド...      【チャレンジ】スプロケット交換 >>