2015年 07月 19日

【DB7】ハブダンパー考察 2

機械的強度などを考慮すると、天然ゴムがハブダンパーには一番適しているように思われるが、その場合硬度を選ぶ事が出来ない。(硬度を選べるゴム屋が無い)
天然ゴムの硬度は65度で、調節は出来ないのかもしれない。

NBRであれば、70、80、90度と選べるが、80、90度辺りはあまりメジャーではなく、取り扱っているゴム屋が少ない。

K1のバンプラバーでお世話になった、ラバーインダストリーさんであればNBRで硬度別ハブダンパーを特注してもらうことは出来るが、バンプラバーでさえ1個1万円だったので、ハブダンパーを6個ないし12個作るとなると、とてもそんなお金は無い。
型を作るとしても、確か型代は80000円程だったので、12個作るのなら多少安くは済むが、やはり現実的ではない。

しかしながら、仮にそのお金があったとしても、ハブダンパーとして利用する場合、ゴムの性質がNBRより天然ゴムの方が優れていると考えられる以上、ベストな選択とは言い難い。

であれば、天然ゴムで、別の業者で6000円程で作ってくれるので、それが1番現実的と言える。

是非、硬めのハブダンパーにして、ジャジャ馬なDB7を体験してみたかったが、無い袖は振れないのである。

by tm144en | 2015-07-19 04:41 | BIMOTA DB7S | Comments(4)
Commented by sb6r-spl at 2015-07-21 14:17 x
先日、BST用のダンパーラバーを業者に作らせましたがNBR90と70で2セット作りましたが90が@300円、70が@230円でした。
天然ゴムは見積もってませんがBtoBだとこれくらいの価格帯です。
ネットでお店出してるとこはこれの10倍くらいの価格がおおいですね。
Commented by tm144en at 2015-07-21 16:25
そ、そんなに安いんですねー!
でも、純正買うよりはマシですね。
Commented by eiji at 2015-07-21 21:23 x
凄い安いですね。モトコルセに確認した時は1個800円前後でした。
注文してから2ヶ月音沙汰無し(~_~;)
Commented by tm144en at 2015-07-22 01:40
あ、純正でも800円ならお手頃ですね!もっと高いと思ってました。


<< 連休      売り上げ >>