2015年 07月 07日

【DB7】祝復活ーリング イン ドカ札 (前編)

DB7が走り出せる状態になるや否や、ドカ札さんからツーリングのお誘いが来た。願っても無いグットタイミング。
何がグッドタイミングかと言えば、どうせ壊れて走行不能になるのであれば、大勢と一緒の時の方がネタになる。

しかし、それは皆と一緒に出発出来れば、の話である。集合場所まで無事辿り着くことが出来なければ、私はただツーリングに参加出来なかっただけの人になってしまう。

そして、鬼門のスタンドにやってきた。

e0159646_3221440.jpg


シェル(v power)→モービル→エッソ→コスモと、私の利用したいスタンドランキング第4位のコスモであるが、ちょうど一年前のドカ札さんのツーリングの時も、朝ここでガソリンを入れた後、突如としてマシンの調子が悪くなり、なんやかんやで元に戻すまで1年という月日が流れてしまったのだ。

その時は、スタッフがお釣りを持ってくるまでの間に、メインキーだけを入れtriメーターをゼロにした直後のエンジン不調だった。
1年後の今回はセルフ給油に変わっていたので、そのようなシチュエーションにはならなかった。

それが功をそうしたかどうかは定かでは無いが、とりあえず普通にエンジンはかかり、ちゃんと走り出すことは出来た。

よし。無事だ。今年はイケる!

と思ったのも束の間。ウィンカーが点かないwww

アレレ!?と思いつつも、ヒューズボックスを『揉んで』やると点灯し始めたので、どうやらヒューズの接触が悪いようだ。
ウィンカーとストップランプ、そしてホーンが同じヒューズを使用している。
ウィンカーはまだしも、連なって走るツーリングでストップランプが点かないのはちと問題である。

そんな訳で、ツーリング中は隙あらばウィンカーを点け通電を確認していたが、それはそれで、後ろの人は『???』だったであろう。。。

さて、そんな訳で、

e0159646_340968.jpg


なんとかスタートグリッドに立つことは出来た。そう、ここからが本番である。
3年前のズルズルタイヤと、組み上げた直後の不安な車体で、私は無事今日を終えることが出来るのであろうか。。。

ーーーーールートは珍しかった。
ドカ札さんの夏のツーリングとあらば、ニセコか富良野か白老とお決まりであったが、今回は違った。
『平取』に行くと言う。

e0159646_3533290.jpg


確かに、いつも同じ場所ばかりでは飽きが回ってしまう。
しかし、いつも同じ場所になってしまうのはそれなりに理由がある。

走り易さやルート案内など、団体を引き連れて走ることを考えると、おのずと選択肢も狭まってしまい、結果『いつもと同じ場所』になってしまうのだ。

平取へは、国道ではなく、道道を繋いで行くという。
平取の『あの辺』の道道は分かりにくく、私も地図を見ながらでないとちゃんと走れる自信は無い。
無事、辿り着けるだろうか、、、

*早来(はやきた)

e0159646_431954.jpg


まずはアイス休憩。

e0159646_413864.jpg


ここまでは順調。問題はここからだ。
休憩中に再度、曲がり角の説明。
「そこの道を右に出て、少し走ったらすぐ道々10号線に曲がれる交差点があるから、そこを右に曲がる、、、」

私は事前に地図で確認していたので、『すぐ』の距離感はなんとなく解ってはいた。

e0159646_4351899.jpg


最初の曲がり角にはスタッフが立っており、その次の道々10号線に曲がる道は青看板を見て曲がれば良い、ということである。

集団後方からスタートした私は、なんとなく前走集団の後ろを付いて走っていた。
ほどなくして、道々10号線の交差点がやってきたが、だれも曲がろうとせずまっすぐ行ってしまった。
「アレ!?」と思いつつも、そこまで私も道に自信があったわけでもなく、道々への曲がり角も、その先にもう一つあるというパターンもよくあるので、とりあえず前走集団に付いていったのであった。
私のすぐ後ろには店長、そして遅れてスタッフの1人も同じく真っ直ぐの道を付いてきたので、さっきの道々10号線の青看板は、何かの間違いであったのだろう。私はそう思うようにした。。。

それからしばらく前走集団について走ったが、いっこうに右に曲がる気配がない。というか、道々10号線の曲がり角が現れないのだ。

それもそのはず。

e0159646_4455875.jpg


だって、あなた方が走っているのは、国道234号線ですから〜〜〜!残〜念〜〜〜!!!

目的の平取とは正反対。北へ北への岩見沢直行便でございま〜〜す!!

大丈夫かぁ〜?祝復活〜リング!?!?!?

(続く)

by tm144en | 2015-07-07 04:49 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【DB7】祝復活ーリング イン...      【DB7】完全復活? >>