2015年 06月 30日

【DB7】オイル交換 (7178km)*エレメント無

e0159646_332683.jpg


エンジンオイルの交換。
前回は確か一昨年。距離的には2000km程ですが、2年物のオイルなので交換します。

e0159646_351918.jpg


オイルはシルコリンのpro4plus10wー50です。
このオイルはF4とDB7で兼用にする為3、4年前に4本入りのケースでわざわざドカ札さんに仕入れて頂いたのですが、ようやっとの3本目です。

当初の予定では、F4とDB7の2台体制であっという間に使い切るつもりだったのですが、F4を手放したり、バイクが疎遠になったりと私のバイク人生がグラグラになってしまった為、長くドカ札さんの不良在庫としてご迷惑をおかけしていたのでした。

とりあえず、今年中にもう一回オイル交換することを目標として、早く使い切りたい所であります。

バイクが壊れなければ

バイクが壊れなければ

バイクが壊れなければ

==========

e0159646_315047.jpg


チョーンのジョイントを取り付けます。
DB7は、スイングアームの間をチュエーンが通る構造になっているので、スイングアームを取り外してフリーな状態にするためには、一旦カシメを外さなければいけないのです。

e0159646_3163874.jpg


ウェビックさんにて購入。
エヌマの3Dの525ゴールドです。

e0159646_3195623.jpg


あ、あれ!?
ゴールド違い!?
買った方のゴールドのゴールド加減がなんか黄銅色っぽい(汗)
あれ、もしかして元はこんな色だったんだろうか?経年劣化で色が変わったか?

e0159646_323791.jpg


ということで、一コマだけ色違いなのもなんかダッチェーので、表側のプレートは古いのをそのまま使用することにしました。
厳密に考えれば、一度ピンを抜き差ししてガバマン穴がユルくなってしまったプレートを再利用するのは良いことではありませんが、ピンのカシメがしっかりしていれば外れることはまず無いでしょう。それに、そんなにガバガバではありませんし(笑)

ちなみにカシメの工具は

e0159646_3293920.jpg


20年程前に購入した、初めての特殊工具です。
ピン抜き、カシメ共に出来るヤツなんですが、アダプター関係はホボ全滅しており、唯一残されたのがカシメのアダプターだけになっています。

まぁ、なぜカシメだけ生き残ったかと言いますと、それは割と最近まで『カシメの概念を知らなかった』という所にあります。
プレートに対して圧入されることが『カシメ』だと思っていたのです。
また、自分で行ったチェーン交換は殆どがオフ車で、クリップチェーンを使用していたこともあります。
さらに言えば、チェーンをカットする際、カシメられているチェーンのピンのアタマを、ピン抜き工具で無理矢理押し出す、というような事を若かりし頃はやっていたので、そりゃピン抜き全滅するわな(笑)
グラインダーで、カシメの頭を削るというのを知ったのは、ずっともっと後になってからです。

あ〜、昔はいろいろ力任せに作業して、イッパイ壊したなぁ〜(笑)

by tm144en | 2015-06-30 03:41 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
Commented by eiji at 2015-06-30 23:04 x
これで、走り出せるのですね。
おめでとうございます。
マフラーステーも出来上がり、運行前点検すると、
リヤストップランプスイッチがご臨終してました。
油圧式はよく壊れるので、マイクロスイッチに変更する予定です。
納車から2ヶ月半まだ走り出せません(泣)
Commented by tm144en at 2015-07-01 05:27
取り敢えず走ることは走りましたが、どっかすぐに壊れないかヒヤヒヤしております(冷汗)

リアストップランプスイッチ位なら、走っちゃいましょう☆(悪魔の囁き)


<< 【DB7】ブレーキフルード&ク...      【DB7】翔 >>