2015年 06月 17日

【DB7】スイングアームのアナ

e0159646_4412098.jpg


さて、そのうち取り付けることになるであろう、スイングアームですが、、、

e0159646_4415850.jpg


『アナ』が空いてるんです。
以前ここにスコープを突っ込んで中を点検したところ、マンマと錆が浮いてました。そこで、慌ててサビ置換剤で処理をし、事なきを得た『つもり』でいるのですが、この『アナ』を塞がないことには、悲劇は繰り返します。

とはいえ、ここの空間には、

e0159646_4451451.jpg


エキセントリック式の車高調節カムが収まるので、『アナ』の塞ぎ方にも制約があります。

コーキングで蓋を、、、と当初は軽く考えていたのですが、フレームの厚み分2〜3mm程度の代(しろ)しかないので、コーキングの密着力では疑問が残ってしまいます。
万が一外れた場合、フレームの中にコーキングのカスが落ちてしまい、救出が非常に困難になってしまうばかりでなく、普段見えない場所であるが故結局は水の侵入を許してしまうことになります。

そんなわけで、どうしたものかと思案。
発泡ウレタンを詰め込むというのも考えましたが、変なモン詰めるのは気が引けますし、何より詰めたら最後。もう二度と元には戻せません。

コーキングの骨組みになるような何かを、『アナ』の入り口に施工出来れば良いのですが、イマイチ思いつきません。

耐火ボードにネジうてるようにするヤツみたいに、中でパッと広がる『何か』があれば良いのですが。。。

はてさて。

by tm144en | 2015-06-17 04:55 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【DB7】チェーンスライダー材...      【DB7】ひとまず、エンジンは... >>